Craze

The 20 PodcastにCrazeが出演

DJ Spider and Craze
DJ Spider and Craze

今週のThe 20 PodcastにターンテーブリストとしてレジェンドであるCrazeが出演しました。今回彼はクラブプレイ中のスクラッチ、楽曲のリクエストへの対応、Drum and Bassについて語りました。

「クラブプレイでスクラッチするの要所要所で良い、もし長い時間をかけてスクラッチをするのであればかなりレベルの高いソロを行うべきだと思う。」とコメントしています。

下記でPodcastをフルで視聴できます。The 20 Podcastは全てのプラットフォームから視聴できます。

当エピソードでレビューされた楽曲:

Aitch & AJ Tracey ft. Tay Keith – Rain
Disclosure – Get Close
Young Franco ft. Pell – Juice
Kamaiyah ft. ‎J. Espinosa – Get Ratchet
Pop Smoke – Invincible
Bad Bunny ft. Jowell & Randy, Ñengo Flow – Safaera – Safaera

MojaxxがCrazeとテクノロジーなどについて語る

Mojaxxが今週のTips and TricksではMojaxxがロサンゼルスで行われたNAMM Showにて、RANE SEVENTY TWOミキサーのデモンストレーションを行なっていたCrazeとインタビューを行いました。2人はミキサーのテクノロジーに、練習の取り組み、そしてアーティストとのコラボレーションについてなどを語りました。

Crazeは「ルーティンを1週間ほどしない時があるんだ。その間は脳を休ませたり音楽のことをするんだ。そして久々に練習するといきなり出来なかったことができるようになるんだ。練習のメリハリは大事だと思う。」とコメントしています。

関連: DJ CRAZEがRaneの新しいミキサーSEVENTYを使ったルーティン動画を公開

DJ CRAZEがRaneの新しいミキサーSEVENTYを使ったルーティン動画を公開


DMC World Championshipsにて前人未到の世界王者3連覇を成し遂げ、現在地球上で最もカリスマ性と技術を兼ね備えたターンテーブリストDJ CRAZEがRaneの新しいミキサー”Rane SEVENTY“を使ったルーティン動画を公開しました。ナイトクラブではありがちなリクエスタを皮肉った内容からスタートしています。

<ルーティン解説>

ルーティン本編は動画01:00〜から。先ずはTygaとDrakeの“Still Got It”のフレーズ、「You want that feeling back?」 から始まります。そこにサンプラーボタンで自らの名前を差込み「You want CRAZE back」にしてスタート。続いてYBN Cordae 2019年のアルバム「The Lost Boy」からAnderson. Paakを迎えた曲”RNP“を、「all y’all ain’t got nothin’ on me」のフレーズからカットインし、ドラム部分だけで4小節のビートジャグリングをします。ポイントとしては動画01:32秒のところで一瞬45回転にした音を1音だけ足しているところがオシャレ。再び「all y’all ain’t got nothin’ on me」のフレーズに戻るんだけど、その時にもフェーダーを使わない高度なテアースクラッチを使って次の展開へ。

(※テアースクラッチについてはコチラの動画で解説!)

次はミキサーのパッド(モードはHOT QUE)にアサインしてあるベース音 + ドラムス + フレーズ を叩いて手動ライブリミックス。ここのポイントはそれぞれの音にフィルター、スクラッチ、縦フェーダー等を使って変化をつけている点と、このパートの最後に入るボディトリックもさりげなくてクールです。8小節終わると”Strapped Ready For War“をドロップしてブレイクタイム。ちなみに同サンプルはバトルブレイクス(DJバトル用に作られた音源集レコード)にも使用されていて、有名どころだとDJ ie.merge がI.T.F 2002 World Finalでスクラッチルーティンに使っています。

さて・・・後半に突入!

ターンテーブルを45回転にした状態からスタートし片方のチャンネルだけでフィンガードラム。左手を顎に当てワンハンドでプレイしている事をアピールしています。そして途中からもう片方のチャンネルのパッド(モードはサンプラー)を使って音を増やしていきます。8小節演奏したところで序盤から使ってきた「all y’all ain’t got nothin’ on me」のフレーズも加え、クロスフェーダーも使いながらビートジャグリングの要素を取り入れた展開になっていきます。驚くべき点は、これだけスクラッチやフィンガードラム、ボディトリックを同時にこなしつつリズムキープが完璧なのです。全てのトリックの基本とも言えるリズムキープ。それをこの次元で保てるところに世界最高峰のターンテーブリストの所以を感じます。

ラストパートはベース音にミキサー内蔵エフェクトのPhaserをかけて、その上にフィンガードラムを被せていきます。(ドラム音にもたまにReverbをかけていますね!)最後は今回のルーティンのキーフレーズ「all y’all ain’t got nothin’ on me」をドロップして終了!

いかがでしたでしょうか。ミキサーの凄さよりCRAZEの凄さに感服する動画でした。というのも今回発売されたRane SEVENTYは既存のRane SEVENTY-TWOの後継機という位置づけ。液晶モニターが縮小しボタンの数もスッキリした模様。強みとしてはSEVENTY-TWOに引き続き左右のチャンネルのパッドモードを別々にコントロールできる点でしょうか。あとはやはり値段が気になります。このところ20万円超えのDJミキサーが当たり前になってきている中、SEVENTYだけはお手軽な値段で販売してくれる事に期待しましょう!

関連: R.O.A.D Podcast: Spyda T.E.Kが出演、Crazeとの新しいユニット、Mete Manoについて語る

R.O.A.D Podcast: Spyda T.E.Kが出演、Crazeとの新しいユニット、Mete Manoについて語る

ラスベガスを拠点に活動するDJ/プロデューサーのSpydaT.E.KR.O.A.D Podcastに出演しました。メンバー達はSpydaT.E.KとCrazeの新しいユニット、Mete Manoについて話しました。

更に、CrazeとFour Color Zackのユニット”“との関係性について、自身のプロデュースしている楽曲の事、そして何故AbletonよりもFL Studioを推奨するのかを語りました。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. Podcastの FacebookInstagramSoundCloudTwitter、そしてYouTubeをフォロー

関連: R.O.A.D PodcastにDJ Felli Felが出演

‘R.O.A.D. Podcast’にてCrazeが出演

Craze
Craze at Q Nightclub in Seattle. (Credit: Robee Aquino)

先日話題となったA-TrakRoctakonTwitterでのディベートを取り上げたReflections of a DJ a.k.a the R.O.A.D PodcastにCrazeが出演しました。

今回Crazeは様々なお題について語り、Kanye Westとのツアーについてや、Four Color Zackと共に仕事をしている部分など、多くのことについて語りました。

番組のホストを努めるDJ CrookedはCrazeにDJをする際にセットを準備するのかという質問に対して、Four Color Zackと仕事をするまでは準備をしていなかったとコメントしています。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. PodcastのFacebookInstagramSoundCloudTwitterYouTube.

関連: ‘R.O.A.D. Podcast’にてDJ Tina Tが’Master of the Mix’の大会について語る

ビデオ: DJ Jazzy Jeff、A-Trak、Crazeが”Drink Champs” Podcastに登場

Jazzy Jeff, A-Trak, and Craze
From left to right: Craze, DJ EFN, DJ Jazzy Jeff, N.O.R.E., A-Trak (Source: Instagram)

DJ Jazzy JeffDrink Champsポッドキャストに登場しDJやHip-Hopに関連した様々なトピックについて語りました。

またインタビューの後半ではホストを努めるDJ EFNが観覧席にいたA-TrakやCrazeを招待し、3人の影響力のあるDJによるディスカッションが行われました。

下記で映像を見ることができます。

関連: DopeOnigiriがDJ Jazzy Jeffのワークショップに参加して思ったこと Pt.3

2¢(CrazeとFour Color Zack)がミックス”2¢ Part 4″を公開

2¢
2¢ performs at the Red Bull 3Style World Final in Kraków, Poland on Feb. 12, 2018. (Photo credit: Kin Marcin/Red Bull)

CrazeFour Color Zackからなるユニットの2¢がミックス”2¢ Part 4″を配信しました。

今回のミックスはこれまでと同様Hip-Hop、Bassを中心に構成されており、ターンテーブリズムまた彼らが伝えたい政治的なメッセージも含まれています。

「今世界ではたくさんの出来事が起こっているよ、ミックスを聴いて共感してもらえたらと思う。」と彼らはコメントしています。

関連: CrazeとFour Color Zackの「2¢ Part 3」ミックス

ビデオ: CrazeとJon1stのBoiler Roomセット

先日、ロンドンのBoiler RoomがDMC Worldチャンピオンに3度輝いているCrazeと2013年のDMC Online WorldチャンピオンのJon1stをゲストとし迎えました。彼らにとってBoiler Roomは初の出演となった今回のイベントはターンテーブリズムアートにスポットライトを当てたものでした。

Jon1stはドラムとベースが効いた楽曲を使い1時間のセットを、そしてCrazeはHip-HopとBass ミュージックを中心とした楽曲を使い近年のDJカルチャーに対する批判を混ぜたセットを行いました。

彼ら2人のパフォーマンスをお楽しみください。(Crazeのセットは1:01:10あたりから始まります。)

関連: CrazeとFour Color Zackの「2¢ Part 3」ミックス

CrazeとFour Color Zackの「2¢ Part 3」ミックス

2cents-600
Craze and Four Color Zack at the 2016 Red Bull Thre3style World Finals in Santiago, Chile. (photo: Paulo Reyes)

2017年を勢い良くスタートするにのにふさわしいミックスがCrazeFour Color Zackから届きました。最近のDJとアメリカのカルチャーを批判しつつ、2人のプロジェクトからシリーズ3作目がリリースされました。前作の様にCrazeとFour Color Zackは最新のHip-HopとBassミュージックを織り交ぜながら、世界最高峰級のターンテーブリズムとサンプリングをみせています。

ストリーミング再生にてお楽しみください。

関連: Craze & Four Color ZackがニューEP「Making Change」をリリース

ビデオ CrazeのMixmagの「Lab Sydney」でのセット

CrazeFour Color Zackはユニット、2¢として現在オーストラリアツアー中ですが、先週ソロのセットをMixmagとSmirnoff Sound CollectiveのウイークリーライブストリームThe Lab Sydneyにて披露しました。

5月のDJcityのMikiDz Showの時のパフォーマンスのように、CrazeのMixmagでのセットは新しいHip-Hop、R&B、Trap、そしてFuture Bassが収録されています。さらにまだリリースされていない楽曲も含まれています。

Watch Crazeの動画をお楽しみください。そしてアジアツアーは9月14日からです。日本は9月17日と18日

トラックリスト (情報源 1001 Tracklistsによる):

1. Bryson Tiller – Let Em’ Know
2. Kanye West ft. Kid Cudi – Father Stretch My Hands Pt. 1
3. Aziz The Snake – Hot Box
4. Schoolboy Q ft. Kanye West – THat Part
5. Drake – Legend
6. Young Thug – Go Crazy
7. Rae Sremmurd – Start A Party
8. Dom Kennedy ft. Tyga & Juicy J – My Type Of Party
9. Schoolboy Q – Man Of The Year
10. Famous Dex – Who Told You I Was The Man
11. ID – ID
12. ID – ID
13. Mura Masa – Lotus Eater
14. ID – ID
15. ID – ID
16. ID – ID
17. Timmy Thomas – Why Can’t We Live Together
18. Stardust – Music Sounds Better With You – Acappella
19. Drake – Hotline Bling
20. Young Thug & Travis Scott ft. Quavo – Pick Up The Phone
21. Rae Sremmurd – Look Alive
22. Kendrick Lamar – B#tch Don’t Kill My Vibe
23. DJ Esco ft. Future – Married To The Game
24. ID – ID
25. ID – ID
26. DJ Esco ft. Drake & 2 Chainz, & Future – 100it Racks
27. 2 Chainz – Watch Out
28. Lil Wayne ft. 2 Chainz – Rich As F#ck
29. 2 Chainz ft. Cap 1 – Where U Been?
30. Dirty Audio & Rickyxsan – Gettin’ That
31. ID – ID
32. Boombox Cartel & QUIX ft. Anjulie – Supernatural
33. TroyBoi – Sensei
34. Future – F#ck Up Some Commas
35. Flume – Helix
36. Flux Pavilion – I Can’t Stop – Ekali Tribute
37. What So Not – Divide & Conquer
38. Eprom – Center Of The Sun
39. ID – ID
40. Noahplause – Bout It
41. ID – ID
42. ID – ID
43. Kanye West – Power – ID Remix
44. ID – ID
45. Mr. Carmack – Pay For What – Alexander Lewis Trombone Flip
46. ID – ID
47. Sam Gellaitry – Long Distance
48. ID – ID

関連: Craze & Four Color ZackがニューEP「Making Change」をリリース

Popular