Japanese Artist/Producer

Japan Artist Club Hits (February 2022)

日本のHip-Hopクラブではここ2~3年の間、国内アーティストの楽曲がメインタイムでプレイされるようになりつつあるのではないでしょうか。東京渋谷で日本語ラップがよくプレイされるナイトクラブ、毎週火曜LAUREL TOKYOにて洋Hip-Hopと国産Hip-Hopを50%ずつ織り交ぜた人気PARTY “5050-FiftyFifty-“でRESIDENTを務めるDJ Yu-to & DJ NORIO。そして同じく国内産のHip-Hopが多くプレイされる大阪のTHE PINKで活動するDJ JUZZYとDJ MA-SHAがDJ目線でその月に多くプレイした日本を拠点に活動するアーティストの楽曲を解説!それぞれ3曲づつ紹介してくれています。

【Osaka Side】

MC TYSON – Music Hustler
US産HipHopで言うと、最新のTrap Musicは勿論Snoop Dogg, Dr.Dre, 2PacなどのWest Coast Classicsも盛り上がるPINKのフロアーで、洋楽から日本語ラップ(逆もまた然り)へスイッチする時に重宝しております大阪産ヒット曲。元ネタ”Funky Worm / Ohio Players”と同ネタ使いで、何故かPINK DJ’sがよくplayしてるのを聴く”Countdown / Snoop Dogg feat. Swizz Beatz”とセットでかけるのも面白かったし、一連のG-FUNKメドレーの中に織り交ぜたりしてるDJも居る印象。曲のフックも”Put your hands, put your mothaf***in’ hands up!!”とマイクでも煽りやすい締めくくりで、Party Track Classicsの1つ”Show Me Love In Da Club / Hollaboyz”へのハマり具合が個人的に鳥肌でした(笑)。

DADA – High School Dropout
この曲がリリースされて1ヶ月もしないくらいのある土曜日。フロアーからブースに勢い良く上がってきた女の子2人組が凄い熱意を込めてこの曲のリクエストをくれたので、play中でしたが彼女らのバイブスに圧され、その場でiTunesへアクセス。恥ずかしながらこの曲を聴いたのはこの時が初めてでしたが、あまりにもかっこ良かったので2曲後にはこの曲をplay。日本語ラップに関しては特に早耳なオーディエンスが多いPINKのフロアー。私(JUZZY)がこの曲をplayしたのはこの日が勿論初めてでしたが、しっかりとした反応を見せてくれました。その後、PINKでメインで使うCrateへ加えたのは言うまでも無いでしょう。他の曜日でもヘビープレイされてるかと思います。すっかりこの曲が定着した2022年1月末。満を持してスペシャルゲストとして出演。ド平日水曜日にも関わらずよもやの入場規制。彼の曲はこの曲に限らず今後も色々とplayしていこうかと思います。

Y’s, Candee, Mony Horse – 楽C人生
最新ヒッツで今一番PINKに遊びに来てる日本語ラップ好きの女の子をロックしたい/歌わせたいならこの曲、といったイメージです。この曲の監修を務めるDJ CHARI関連楽曲はどの曲もPINKで大人気ですが、ご多分に漏れずフロアーの食い付きが早かったです。2022年1月には、この曲のコーラスを担当するCandeeをゲストに迎えましたが、この曲の盛り上がりが最も印象的でした。キャッチーでメロディアス。聴く人、場所、時間を選ばないトラックとリリックでフロアーの雰囲気が良い意味で一気に緩められる、DJとしても助けられる一曲です。

【Tokyo Side】

eyden – PAPER SHIT
今年のラップスタア優勝者のNEW!!!Hookもキャッチーなので歌いやすく、USとの相性もバッチリなので使いやすいです!

KOHH ft. Red Eye, D.O – CBD(Remix)
頭からブッこめるので、BPMを変えたい時や流れを変えたい時などにも使いやすいです。
曲の爆発力もバッチリなのでいろんなタイミングで使える1曲です。

MC TYSON – Luv Ya
LatinからでもHIPHOPからでも展開しやすく、PARTY後半で良く使われてるイメージですが、早い時間に体を揺れさせるのにも使えます。MIXキレイに決まるとめちゃくちゃ気持ちいいので、どの曲から行くのが気持ちいいか試してみてください!

関連: Japan Artist Club Hits (September 2021)

13ELLの新EP、「WAY i AM」がDJcityから公開

京都を拠点に活動するHip-Hopクルー「DCAの奴ら」のリーダーである13ELLが新しいEP、「WAY i AM」をDJcityに公開してくれました。ファーストアルバム、「FLOVVER」から約1年半ぶりのリリースとなります、客演にはlj, Spada, REVi, AMAYAの若手実力派アーティスト達が参加!DJの現場や配信など様々なシチュエーションでプレイしやすい内容ばかりです。

STAR
WAY i AM ft. lj & Spada
1913 ft. REVi
MEMORIES
CELEBRATION


関連: PEAVISの楽曲がDJcityから公開

PEAVISの楽曲がDJcityから公開

Carrying You

福岡を拠点に活動し、先日EP、StarlightをリリースしたPEAVISがDJcityに作品を公開してくれました。今回はEPに収録されている「Far Away」、「首都高速」、またYon Yonとのコラボ作、「Carrying You」の合計3曲を公開してくれました。

Far Away ft. KAISHI

首都高速 ft. JNKMN

関連: 変態紳士クラブのプロデューサーであるGeGが自身のレーベルGoosebumps Musicからリリースしている楽曲をDJcityに公開

変態紳士クラブのプロデューサーであるGeGが自身のレーベルGoosebumps Musicからリリースしている楽曲をDJcityに公開

Days Gone By (Prod. GeG)

先日武道館でのライブ公演を発表した日本を代表するアーティストグループの変態紳士クラブ。そこのメンバーでありプロデューサーとしても活動しているGeGが自身のレーベルGoosebumps Musicの楽曲をDJcityに公開してくれました。

ここ数ヶ月の間に公開された変態紳士クラブのWILYWNKAやVIGORMANが参加している作品や、これまでも数々の楽曲を同レーベルからリリースしているシンガーのHiplinとの楽曲を公開してくれました。

True Romance?

LIFE IS GOOD

大人が言う (Completed ver.)

関連: Hiplin & GeGによる「GROW UP」がDJcityから公開

JUBEEがHIYADAMを客演に迎えた新曲「Mess」をDJcityにて公開

クリエイティブ・チームのメンバーとして、またダンス・ミュージック・プロジェクトを主宰し独自の活動を展開するラッパー/ビートメイカーのJUBEEが、人気ラッパーのHIYADAMを迎えた新曲「Mess」をDJcityに公開してくれました。

本楽曲のプロデュースにはTrapサウンドを軸に数々のアーティストの楽曲プロデュースを手掛ける注目のプロデューサーYohji Igarashiが担当。

ハードコアなベースラインとアッパーなビートがマッチしたRussian Hardbassを取り入れた本楽曲は他に属さない次世代ラッパー2人によるコラボレーション。DJの皆様は是非チェックしてみてください。

「Mess」はコチラから。

関連: DJ CHARI & DJ TATSUKIが豪華アーティストを迎えた、新曲「Sugar」「THE BEST」を公開

CH419: DJ IKUがミックスする「知ってて損は無い1990年〜2000年前半の名曲」

CH419の新しいエピソードが公開されました。DJ IKUは30分ほどのミックス映像を公開。今回は1990年〜2000年前半のHip-Hop名曲達を2枚使いやスクラッチは勿論、ワードプレイなど様々なテクニックを使いミックスしています。下記にて本人の解説を読みながら映像を楽しむことができます。

【DJ IKU解説】

今回は90年代〜2000年前半あたりにリリースされた有名曲や隠れた名曲の数々をミックス。2枚使いやスクラッチは勿論、ワードプレイやサンプリング・ソース(元ネタ)などを絡めて料理しています。ゴールデン・エイジと言われる90年代のHipHop / R&Bは遊べるポイントが満載なのでDJのスキルを盛り込みやくPlayしていても楽しいです。往年の名曲だとしても、まだ誰もやっていない繋ぎ方がきっとあるはず。新譜をチェックするのと同じような気持ちで旧譜も掘り続けたいと思います。

「オールドスクール」や「ヒップホップ・クラシック」という言葉も時代と共に(又は現場の客層で)移り変わっていくと思うので、そこの見極めもDJスキルの大切な部分ですね。次回はこの動画のミックスの続きからお送りします。

【SETLIST】

1. The Roots – Live at the T-Conection
2. Das EFX – Mic Checka
3. Das EFX – Real Hip Hop
4. Figees – Nappy Heads (Remix)
5. A Tribe Called Quest – Award Tour
6. The Beatnuts – Props Over Here
7. Dred Scott - Back In The Day
8. Troubleneck Brothers – Back To The Hiphop
9. A Tribe Called Quest – Check The Rhyme
10. Black Moon – Who Got The Props
11. Crooklyn Dodgers – Crooklyn
12. Common – The 6th Sense
13. Pitch Black – It’s All Real
14. Marley Marl – Dropppin Science ft. Craig G
15. The Beatnuts – No Escapin’ This
16. Kool G. Rap – My Life (Remix)
17. Mary J Blige – Family Affair
18. Ja Rule ft. Vita – Put It On Me
19. Destinys Child – Jumpin Jumpin
20. Eve ft. Gwen Sterani – Let Me Blow Ya Mind
21. 50 Cent – 21 Questions ft. Nate Dogg
22. Barry White – It’s Only Love Doing Its Thing
23. Bob James – Shamboozie
24. Rakim – Guess Who’s Back
25. Public Enemy – Bring The Noise (ACAP)
26. Ugly Duckling – Turn It Up
27. Ali Dee – Who’s Da Flava
28. Mary J. Blige – Real Love (Hip Hop Mix)

関連: CH419: DJ IKUによる2020〜2021年のJapanese Hip-Hop MIX

ANARCHYが新アルバム「NOISE CANCEL」から3曲をDJcityに公開

日本のHip-Hopシーンを築き上げ、Rapアーティストとしてシーンの頂点としても君臨するANARCHYが先日5年ぶりにアルバム「NOISE CANCEL」を公開しました。今回はアルバムからアーティスト本人がナイトクラブにフィットする内容の楽曲を3曲DJcityに掲載してくれました。アルバム全体もアーティスト本人の強烈な言葉が印象的な心揺さぶられる作品となっていますので、DJの皆様はチェックしてください。

Nice kicks
la familia
やりたい事だけやって生きる

※ライブ出演情報
「NOISE CANCEL」SPECIAL LIVE 2021 &「GOLD DISC 」RELEASE LIVE
ANARCHY & BADSAIKUSH feat. 舐達麻

■7.22(Thu) CLUB PICCADILLY UMEDA(OSAKA)
OPEN 17:00 / START 18:00
TICKET ¥6,500

■TICKET INFO : ZAIKO
■7.22(Thu) CLUB PICCADILLY UMEDA(OSAKA)
https://99-problems.zaiko.io/e/NOISE-CANCEL-SPECIAL-LIVE-2021-OSAKA

関連: WILYWNKAがBrasstracksとのコラボ楽曲「Our Style」をDJcityに公開

WILYWNKAがBrasstracksとのコラボ楽曲「Our Style」をDJcityに公開

日本を代表するHip-HopアーティストであるWILYWNKAがアメリカの有名プロダクションデュオのBrasstracksとコラボした人気楽曲「Our Style」をDJcityに公開してくれました。

元々はBrasstracksの「Fever」という楽曲にWILYWNKAがラップを乗せたもので、自身のライブのみで披露されていた人気楽曲でした。そこからYouTubeやSoundcloudでの公開を経て現在 TikTokでは総再生回数1億5千万再生を超え、投稿動画数は40,000本以上、YouTubeではオーディオのみにも関わらず500万再生を超え、SoundCloudでは100万再生など数々のプラットフォームで大きく再生されています。

このような大きな盛り上がりに気づいた原曲作者のBrasstracksの厚意もあり、正式リリースされた作品となっています。

「Our Style」はコチラから。

関連: Playssonが新EP「Money Laundry」をDJcityに公開

DJ CHARI & DJ TATSUKIがHideyoshi, OSAMI, Young Dalu & Big Mikeを迎えた「Buttobi」をDJcityに公開

数々のヒットソングをプロデュースし続けるDJ CHARI & DJ TATSUKIがHideyoshi, OSAMI, Young Dalu & Big Mikeを迎えた新しいシングル、「Buttobi」をDJcityに公開してくれました。Tokyo Young Visionのメンバーで構成されている今回の楽曲はプロデュースにZOT on the WAVEが担当。フロア向けのTrapチューンとなっています。

Buttobiはコチラから。

関連: DJ CHARIとDJ TATSUKIが Hideyoshi, Only U & (sic)boyを迎えた「Innocence」

Playssonが新EP「Money Laundry」をDJcityに公開

名古屋を拠点に全国で活躍する人気ギャングスタラッパーのPlayssonが新しくEP「Money Laundry」をDJcityに公開してくれました。今回のEPではXLIIが全楽曲プロデュースを行なっており、XLIIのパフフルなビートとPlayssonのアグレッシブかつテクニカルなラップがマッチした作品となっています。また客演にはJin Doggと2Marleyが参加しており、全ての作品がフロア向けの作品となっています。

全曲DJcityにて公開中、Hip-Hop DJsはマストチェックな内容です。

DE JA VU
Real Trap Star
Pure Breed (feat. Jin Dogg)
Ghetto Sodachi
Hood Star (feat. 2Marley)

関連: Playssonの楽曲がDJcityに掲載

Popular

  • GENREBNDR Mixcloud エッセンシャルミックスプログラム「Ride with」の第二弾ゲストはTOKYO POSE POSSEが登場!

    “ドライブ”をテーマとし全国各地のゲストミキサーが其々の感性で革新的な60minのミックスを制作し、GENREBNDR Mixcloudより公開するエッセンシャルミックスプログラム「Ride with」。第二弾ゲストには、東京を拠点に活動するインフルエンサー集団TOKYO POSE POSSEが登場! ...

  • DJcity Top 50 Apr 2022 Mix by A4

    2022年4月のTOP50ミックスを公開しました。今回もA4 (ACKO & DJ 4REST)がミックスを担当してくれています。 DJcityの2022年4月のTop 50にランクインしている楽曲をベースに30楽曲が収録されています。まだダウンロードしていない最新楽曲やリミックスなどをチェック...

  • 【THE HITS】国立競技場 F.C.TOKYOのスタジアムでプレイした楽曲は?by DJ RAM

    これまでのTHE HITSはナイトクラブで実際にかかっている楽曲を紹介してきましたが、今回はスタジアムで実際にプレイされている楽曲を紹介します。F.C.TOKYOのスタジアムDJを担うDJ RAMがその選曲を公開してくれました。このリストは4月29日(金)に行われたF.C.TOKYO 対 ガンバ大阪戦のDJタ...

  • Spotifyの「DJcity Japan Selection」更新 (5/18)

    このプレイリストでは主に日本のナイトクラブでのトレンドを抑えた楽曲を現場目線でキューレートした内容となっています。 主に週に1度の間隔でプレイリストは更新されていきます。下記からDJcity Japan Selectionのプレイリストをチェック、DJの皆様は登録してみてはいかがでしょうか。 プレイリ...

  • DJcityが新価格でリニューアル

    DJcityの料金体系が新しくなりました。ユーザー様よりご要望が多かったマンスリープラン、ヘビーユーザー様にお得な半年プランを用意しました。更に、初めてDJcityをご利用される方にはスタートアッププランもご用意しています。 ■新しい3つのプラン いずれのプランもDJcityレコードプールに掲載さ...

  • DJcity Podcast Mix: K LARK a.k.a KOTA

    今月のDJcity Podcast Mixは東京を拠点に活動するDJ/プロデューサーのK LARK a.k.a KOTAが担当してくれました。先日DJcityにも公開された人気上昇中であるHip-Hopクルーの98jamsのシングル「LOYAL」をプロデュースしています。今回はK LARK自身のプロデュースし...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイ...

  • Bicの「Bicライター」がDJcityに公開

    大阪を拠点に活動し、TORNADOのメンバーであるBicが先日リリースした楽曲「Bicライター」をDJcityから公開してくれました。774(DIGITAL NINJA)プロデュースであるこの楽曲ではBicライターを題材にしたユニークな内容となっており、パーティーや配信でもプレイしやすい作品なのではないでしょ...