Japanese Artist/Producer

MonyHorseがDJcityに楽曲を公開

東京を拠点に活動するHip-Hopクルー、YENTOWNに所属するラッパーのMonyHorseがDJcityにて楽曲を公開してくれました。

楽曲はソロとしての1stアルバム、TBOA JOURNEYに収録されている“Oinukasu”とAWSM.を客演として迎えた“Love”の2つになります。

Bpm80のOinukasuはナイトクラブでもメインタイムでプレイしやすいハイエナジーな内容となっています。渋谷で撮影されているMVは他のYENTOWNメンバーも登場し、MonyHorseがクルーのメンバーと渋谷の街中でラップを披露しています。

“Love”はBpm69のゆったりめな内容となっており、特にチルタイムに合う楽曲なのではないでしょうか?プロデュースはAWSM.が担当しています。MVは少しレトロな雰囲気を感じる作品となっています。

“Oinukasu”はこちらから
“Love”はこちらから

関連: YENTOWNアーティストのヒット曲がDJcityで公開

JASMINEが5lackを迎えた“FALLIN’”

シンガーソングライターのJASMINEがラッパーの5lackを迎えた楽曲、“FALLIN’”をDJcityで公開してくれました。“FALLIN’”は先日、JASMINEが公開したEP、JASMINE2.0に収録されています。90年代のR&Bを思い出させるような内容となっており、特に今のクリスマスシーズンでもプレイしやすい楽曲となっています。

“FALLIN’”はこちらから。

関連: MV: MC Tysonの新曲“Snow Boy”

Red Bull 3Style タイファイナルはEX-DEEが勝利


EX-DEE at the Red Bull 3Style National Final in Thailand on Nov. 22, 2019. (Source: Abigail Stephenson / Red Bull Content Pool)

EX-DEEがRed Bull 3Styleのタイファイナルで勝利しました。他の出場者であるSteez, DJ NUTTY, EN2, DJ Jedi, BABYSCA$Hの5人に見事に勝利したEX-DEEはロシアのモスクワで行われる10回目のRed Bull 3Styleワールドファイナルへと駒を進めます。

下記でEX-DEEのセットを披露することができます。

関連: Red Bull 3Style タイのファイナリスト

YENTOWNアーティストのヒット曲がDJcityで公開

Awich ft. YOUNG JUJU – Remember

東京を拠点に活動するHip-Hopアーティスト集団であるYENTOWN。本日公開されたDJcity Podcast MixでもメンバーであるMARZYがYENTOWNアーティストのみの楽曲で構成されている作品を公開してくれました。

DJcityレコードプールにてYENTOWNアーティストがこれまでリリースしてきたハイエナジーかつクラブプレイしやすい楽曲を掲載しました。更に、YENTOWNアーティストの今後リリースされる楽曲もDJcityで公開されことが予定されていますので、ご期待ください。

Awich ft. ANRACHY – WHORU?

Awich – 紙飛行機

kZm ft. BIM – Dream Chaser

SEEDA, JNKMN & kZm – BUSSIN

MONYPETZJNKMN – Up In Smoke

DJ SAATがDABOとCHICO CARLITOを迎えた“ONE AND ONLY”

DJ SAATがDABOとCHICO CARLITOを迎えたTropical調の楽曲“ONE AND ONLY”を公開しました。

BPM99となる今回の楽曲はメロウで親しみ易いサウンドとなっており、Hip-HopやAll Mixを中心としたパーティーでプレイしやすい楽曲です。是非チェックしてみてください。

関連: DJ SAAT & GAZZILAの”To Go”

Shurkn Papの“New Classic”と“HIGH-CLASS PAP PT2”がDJcityで公開

姫路を拠点とするHip-Hopクルー、MaisonDeの一員であるラッパー、Shurkn PapがファーストアルバムThe MEを公開しました。Shurkn Papはアルバムから楽曲、“New Classic”と“HIGH-CLASS PAP PT2”を公開してくれました。

“New Classic”はDJcityでTop 50 Mixを手掛け、多くのリミックス等の作品を提供してくれているA4がプロデュースを行いました。この楽曲はBPM80のゆったりした楽曲となっており、MVでは過去に本人が公開した様々な映像で使用している衣装、場所を組み合わせこれまでの集大成を表した内容となっています。

“HIGH-CLASS PAP PT2”はタイトルホルダーであるYUTOがプロデュースを担当しています。BPM90の楽曲はかなりハイエナジーな内容となっており、Hip-HopとBass Musicが融合した楽曲であり、DJも使いやすいパーティーチューンとなっています。

Shrukn Papの作品はこちらから。

関連: DJcity Exclusive: No name’sがShurkn Papを迎えた”MOOD”

DJcity Exclusive: DBBとYUDAがMC TYSONの”Uh La La”をオフィシャルRemix

MC TYSONとShurkn Papのコラボレーション作品、Uh La LaのオフィシャルRemixバージョンがDJcity Exclusiveでリリースされました。DJ B=BALLことDBB、そして福岡を拠点に活動するDJ/プロデューサーのYUDAがそれぞれのテイストで楽曲をリワークしています。

DBBバージョンはオリジナルより少しテンポアップした踊りやすいビート、そしてYUDAバージョンはしっとりとした雰囲気をもった内容となっています。

DBBとYUDAのRemixバージョンのダウンロードはこちらから。(DJcity Exclusive)

DBB Remix

YUDA Remix

関連: MC Tysonがニューシングル”Uh La La”を公開

ビデオ: Nelson Scratch が Inside Turntablistsに出演

イギリスのクリエイティブ集団、Boom Cityがドキュメンタリーの映像集、Inside Turntablistsの新しいエピソードを公開しました。エピソード2の1話目に登場したのはフランスを拠点に活動するNelson Scratchです。

DJバトルのシーンではベテランである彼は2011年のDMC世界大会で優勝など、様々な大会で結果を残しているタイトルホルダーであります。

上記で映像を視聴できます。

Cutswel1のFacebook, Instagram, and Twitterをフォロー。

SquaredのInstagram, Twitterをフォロー。

関連: Boom Cityがドキュメンタリーシリーズである”Inside Turntablists”のシーズン2公開を発表

WILYWNKAの新曲がDJcityにて公開

デビューアルバム、SACULAがチャート上位をキープし、現在日本を代表するラッパーと言っても過言ではないWILYWNKAが9月20日にセカンドアルバム、PAUSEをリリースしました。そんな勢いの止まらない彼がDJcityで楽曲”Return Of The Rap“、”Good Morning“、”PAUSE“をDJcityで公開してくれました。

“Return Of The Rap”,”PAUSE”のプロデュースはNOAHが担当、クラシックなHip-Hopのビートが特徴のトラックにWILYWNKAのラップが乗り、Hip-Hopのパーティーではマストプレイな楽曲となっています。”Good Morning”には、かつて共にHash Plantとしてユニットを組んでいたYoung Cocoがフィーチャリングに参加、Tropical調なビートとなっており、様々なパーティーでプレイしやすい楽曲となっています。DJの皆様は是非ともプレイしてください!!

WILYWNKAの楽曲はこちらから。

関連: DJcity Exclusive: WILYWNKAの”What You Need?”

GeGがBASI, 唾奇, VIGORMAN & WILYWNKAを迎えた”Merry Go Round”をDJcityに公開

WILYWNKA、VIGORMANと’変態紳士クラブ’としてジャンルレスなユニットを組むプロデューサーのGeGがアルバム、Mellow Mellow ~GeG’s Playlist~を8月7日にリリースしました。そしてアルバムに収録されているリードシングル、”Merry Go Round”をDJcityにて公開してくれました。

楽曲に参加しているアーティストはBASI、唾奇、VIGORMAN、WILYWNKAと、日本を代表するHip-Hop、Reggaeアーティスト達です。

BPM80のゆったりとしたサウンドであり、パーティー中に緩やかな時間を表現できる内容となっています。DJの皆様は是非プレイしてみては如何でしょうか?

“Merry Go Round”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: NO NAME’Sの”FLY HIGH”

Popular