DJcity Japan

【STEEZ Session 07】YBがBruno Mars, Anderson Paak & Silk Sonic楽曲をジャグリング

YBのショートルーティン作、Steezの最新作がデリバリーされました。今回の映像では、Bruno MarsとAnderson .Paakのジョイントフォース、Silk Sonicの「Fly As Me」をジャグリングにて魅せています。Funk色のある楽曲はナイトクラブでも盛り上がりますが、YBのジャグリングでよりテンポ感が増したルーティンは更にエナジーレベルが上がった仕上がりになっています。

ルーティンで使用している楽曲

Bruno Mars, Anderson Paak & Silk Sonic – Fly As Me

関連: 【STEEZ Session 04】YBがアカペラスクラッチとドラミングを駆使したルーティン

DJcity Podcast Mix : DJ NORE

大阪のDJ NOREはSAM&DAVEやMADAM WOOにて活躍するHip-Hop DJ。アクセサリーショップVANITYの店長でもあります。最近はYouTube Liveにて配信したりと多岐に渡って精力的に活動中。

31分間のミックスには23曲のHip-Hop楽曲が収録されています。最後のトラックはVANITYのスタッフ、KVGGLVのSUMMER SNOWMANとしてのタイトル「黄昏時グッドスメル」で締めくくられています。

Apple Podcasts, Stitcher, TuneInでも視聴が可能です。

1. Roddy Ricch – 25 million
2. A Boogie Wit Da Hoodie – Man In the Mirror
3. Rvssian & Future ft. Lil Baby – M&M
4. Kodak Black – Super Gremlin
5. 42 Dugg ft. REAPER – Can’t Complain
6. Roddy Ricch ft. Fivio Foreign – murda one
7. Bobby Shmurda ft. Quavo & Rowdy Rebel – Shmoney
8. Key Glock – Ambition For Cash
9. Rick Ross – Richer Than I Ever Been
10. Lil Baby & Lil Durk – Voice of the Heroes
11. Lil Durk – Pissed Me Off
12. Nardo Wick ft. Lil Durk, 21 Savage & G Herbo – Who Want Smoke??
13. Nardo Wick ft. Future & Lil Baby – Me or Sum
14. EST Gee – Lamborghini Geeski
15. Bobby Shmurda – Cartier Lens
16. Money Man ft. Moneybagg Yo – LLC
17. Travis Scott – ESCAPE PLAN
18. Roddy Ricch ft. Future – all good
19. FaZe Kaysan ft. Lil Durk & Future – Made A Way
20. Culture Jam ft. Yung Bleu & NLE Choppa – Everywhere You Go
21. Moneybagg Yo – Scorpio
22. DMX ft. Faith Evans – How’s It Goin’ Down
23. SUMMER SNOWMAN – 黄昏時グッドスメル

関連: DJcity Podcast Mix : NEW J

【THE HITS】WARP SHINJUKUのDJcity Wedesdayでヘビープレー中の楽曲は?by DJ BRAIZE

世界から東京へ、東京から宇宙へをテーマに、2018年10月26日、新宿にオープンした総合ナイトエンターテイメントスペース、WARP SHINJUKU。DJcity Japanが企画するパーティーとして毎週水曜日(現在は第二、第四水曜日)を行なっています。そこでDJcity WednesdayのレジデントDJの一人であるDJ BRAIZEに実際にどのような楽曲をプレイしているのかをリストにしてもらいました。

地域やナイトクラブごとで流行っている楽曲は異なりますが、実際に足を運んでチェックするのは、時間の制限や物理的な問題で難しかったりすることがあります。このTHE HITSではマンスリーで全国各地のレジデントDJにそのクラブ・イベント単位でどんな楽曲が今ヘビープレイされているかを紹介したいと思います。

1月のTHE HITS by DJ BRAIZE at WARP SHINJUKU DJcity Wedesday

1. Lil Nas ft. Jack Harlow – Industry Baby
2. Shouse – Love Tonight
3. Pepas – Farruko
4. J Balvin & Skrillex – In Da Getto
5. DJ Snake ft. Ozuna,Megan Thee Stallion & LISA – SG
6. Drake ft. Future – Way 2 Sexy
7. Tiesto & Ava Max – The Motto
8. Ckay – Love Nwantiti
9. Acraze ft. Cherish – Do It Do It
10. Marshmello,Nitti Gritti & Megan Thee Stallion – Bad Bitches

関連: 【THE HITS】1OAK Tokyoでヘビープレー中の楽曲は?by DJ REVOLVER

ABEMAMIX Awards 2021ノミネートDJ・MC

今年もABEMAMIX Awardsの時期がやってきました。今回ノミネートされたDJ・MCは41名。そして受賞者には賞金総額100万円が贈呈されます。過去に優勝した、DJ HAL(2018年)、FUJI TRILL(2019年)、MARZY(2020年)も選ばれています。今年は誰が受賞するのでしょうか?

ABEMAMIXはHip-Hopを身近に楽しんだり好きなったりする、きっかけとなる番組を目指したライブストリーミング放送。毎日6時間、様々なDJやアーティストを迎えて放送しています。そしてこのABEMAMIX Awards 2021は、2021年に番組コンセプトを最も体現したDJ・MCを、視聴者の皆さんの投票で決定し、表彰するものです。投票はコチラから

ノミネートDJ・MC
DJ KANGO / MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT) / DJ HOKUTO / DDT-TROPICANA / doooo / DJ KENTA / ZEN-LA-ROCK / MARMELO / DJ RAID / DJ HASEBE / DJ WATARAI / DJ YANATAKE / DJ HAL / DJ KEKKE / DJ DaBook / Yukibeb / DJ SpiTe / D.D.S / DJ CELORY / MC BULL / DJ HAZIME / DJ U-LEE / New J / DJ CHARI / FUJI TRILL / KOUKI / DJ IZHO / DJ RINA / DJ SN-Z / ShioriyBradshaw / ALAMAKI / NOVA / DJ 8MAN / DJ KIXXX / DJ OZIKILLER rep. POWER PLAYERZ / BLACK NINJA Sound / DJ KANJI / ChibiChael / MARZY / DJ NOBU a.k.a BOMBRUSH! / DJ NORIO

投票に関する概要:

2021年12月16日(木)~12月31日(金)の投票期間中、オフィシャルサイトにて投票が可能。
ノミネートしているDJ・MC自身も、自分以外のアーティストへ投票を実施します。2021年、ABEMAMIXのコンセプトを最も体現してくれたアーティストを、一般投票及びアーティスト投票より決定し表彰します。
優勝者及び5名の入賞者には下記を贈呈します。投票結果は2022年1月8日に発表。
※1日1回の投票が可能です。
※同一IPアドレスからの過度な連続投票は不正の対象になりますのでご注意ください。

◆ABEMAMIX Awards2021 Champion 1名
賞金¥500,000
副賞:PioneerDJ DJミキサー DJM-S11

◆ABEMAMIX Awards2021 Silver Prize 5名
賞金¥100,000
副賞:PioneerDJ ヘッドホン HDJ-X10-K

関連: AbemaMix Awards 2020が開催

【WHT】DJ MINAMIがJuice WRLD, Justin Bieber, Snoop Dogg, Rick Rossの新曲をピックアップ(12/14)

Juice WRLD & Justin Bieber – Wandered To LA

2019年に惜しくも命を落としたシカゴ出身のラッパーJuice WRLD。彼の4枚目となるフルアルバムが先週リリースとなり話題になってますね。アルバムにはPolo GやTrippie Redd、またBTSのSugaがゲストとしてクレジットされてますが今回はその中から今曲をピックアップ。共演には日本でもThe Kid Laroiとのヒット曲「Stay」がかなり調子の良いJustin Bieberが参加。プロデューサーには最近ではKanye Westの「Ok Ok」等も手掛け変わらずスタープロデューサーであるLouis Bellの名前がクレジット。アルバムのTrailer動画も色々公開されてるので合わせてチェックしてみてはいかがでしょう?ってか自分も久々LA行きたい…笑

MOUNT WESTMORE, Snoop Dogg, Ice Cube, E-40 & Too $hort – Big Subwoofer

Snoop Dogg、Ice Cube、E-40、Too Shortと言うアメリカ西海岸のスーパーレジェンド達によるヒップホップグループMOUNT WESTMORE。自分はこのグループが結成されてたのを知らず今回この楽曲知って、なんて凄いゲスト陣やねんって思ったらこの人たちのグループだったんですね笑。プロデュースはアンダーグランドなシーンを支えるKato On The Track(日系かな?)が担当。しかしリアルタイムでこのレジェンド達を聞いてきた自分としては正しく安定と言ったところでしょうか。アルバム制作はしてないのかな…1枚くらい出して欲しいですね〜。聴いてみて下さい。

Rick Ross feat. Wale & Future – Warm Words in a Cold World

今週の自分的ハマり曲。ベテランと言えばRick Rossも今やその域に入ってきてますよね。今曲は共演にWaleとFuture。ビートサンプルにあらゆるヒップホップの曲に使用されてきてるDavid Porterの『I’m Afraid the Masquerade Is Over』、ガチ渋いっす。

大阪で絶大な影響力持ち、日本を代表するDJ MINAMI。これまで大阪の主要な大箱で活動範囲を広げ、国内外問わず継続的に活動の幅を広げ続けている。現在はGIRAFFE RESORT、OWL、Ammona、GHOST OSAKAにてレジデントをつとめる。その彼が現場目線でおすすめ新曲を毎週紹介。

関連: 【WHT】DJ MINAMIがMary J. Blige, Normani, Cardi B, Bruno Mars, Andersonの新曲をピックアップ(12/07)

【最新&注目の楽曲】Lil Jon, JaySounds, Kronic, JFeid, KAROL G, GAYLE, Bell Biv DeVoe(12/13)

Lil Jon, JaySounds & Kronic – We Outside
King of Crunkが、ロックダウン後の生活をテーマにしたアップテンポな曲でカムバック。

Feid & KAROL G – FRIKI
コロンビアの2人のメガスターがタッグを組んだ、新しいパーティーアンセム。

GAYLE – abcdefu – Colin Jay Remix
イギリスのプロデューサーが、GAYLEのバイラルヒットをクラブ向けにアレンジ。

Bell Biv DeVoe – Poison – DJ Smerk vs Rogerson Tremor Edit
DJcityのエディターSmerkが、DeVoeのクラッシくなボーカルとRogersonのRemixをブレンドした、DJcity Exclusive楽曲。

関連: 【最新&注目の楽曲】Juice WRLD, Justin Bieber, IAmChino, Pitbull, Cornetto, STIKMATIK(12/06)

DJcity Podcast Mix : NEW J

NEW JはHip-Hopを軸としR&B、Bailieなどのジャンルレスな音楽をプレイを得意とするDJ。現在は毎週金曜日HARLEMで開催中のパーティー、BORN FREEのレジデントDJ。また、沖縄のラップグループ、3HouseのステージDJとしても活動する、若手注目株です。

その彼が、21曲が収録された32分のMxiを提供してくれました。今を代表するHip-Hopアーティストのヒット曲が収録されています。クラブバンガーな曲からメローな曲な収録されたNEW Jのミックスをお楽しみください。

Apple Podcasts, Stitcher, TuneInでも視聴が可能です。

1. Chlöe – Have Mercy
2. Megan Thee Stalion – Southside Forever Freestyle
3. Megan Thee Stalion – Eat It
4. Quavo & Yung Miami – Strub Tha Ground
5. Migos – Straightenin
6. Pi’erre Bourne – Groceries
7. Playboi Carti – Slay3r
8. Kenny Mason ft. Denzel Curry – A+
9. Ari Lennox – Pressure
10. Little Simz – 101 FM
11. Little Simz – might bang, might not
12. Skepta ft. JME – That’s Not Me
13. Tion Wayne – Wow
14. Coi Leray ft. Pooh Shiesty – BIG PURR (Prrdd)
15. Key Glock – Ambition For Cash
16. Drake feat. 21 Savage & Project Pat – Knife Talk
17. Nardo Wick feat. G Herbo, Lil Durk & 21 Savage – Who Want Smoke??
18. 42 Dugg ft. Future – Maybach
19. ABRA & BOYS NOIZE ft. Playboi Carti – Unlock It
20. Young Thug ft. Post Malone & A$AP Rocky – Livin It Up
21. Young Stoner Life & Young Thug ft. Unfoonk – Real

関連: DJcity Podcast Mix : DJ SWEEP

世界のローカル DJ・クラブ情報(Dallas🇺🇸, Tronto🇨🇦, Bogotá🇨🇴)

国によってはパンデミックから回復をみせているところもありますが、北半球では冬の到来や新たな変異種の出現でまだまだ安心のできる状態ではない昨今です。政治的な規制や世の中のライフスタイルの変化でDJを取り巻く環境も変わってきている中で、日本国外で活動するDJはこの様子をどう捉えているのかをリポートしてもらいました。

今回はDanny West(アメリカ🇺🇸のダラス)、DJ 4Korners(カナダ🇨🇦,のトロント)、そしてThombs(コロンビア🇨🇴)のボゴタ)にそれぞれの状況を共有してもらいました。

DJ Danny West(Dallas🇺🇸)
◆クラブやバーの状況はどうですか?

テキサス州ダラスに住んでるけど、COVIDが最初に広がったとき、当然ながらどのお店も閉鎖されたよ。テキサスが他の州とは変わっていたところは、すぐに営業を再開しようとする積極的な姿勢だった。バーやナイトクラブは、ライセンスの関係上営業を再開することが出来きなかった。でもバーがレストランライセンスを取得して料理を提供する場合は、限定的に営業することが認められたから、ほとんどのバーやナイトクラブはレストランとしてのライセンスを取得し、何らかの料理を提供することで営業を開始し
たんだ。テラスや屋外のオープンスペースは制限されていなかったので、他の州や世界からは、テキサスが完全に狂っているように見られていたので、とても奇妙な感じだったよ。ウイルスの深刻さや人々が亡くなっていることを知っていたので大変だったけど、外に出て仕事をして家族を養うたことが出来たのはラッキーだった。幸運なことに、自分にCOVIDの陽性反応が出たときに重篤な状態にならなかった。それ以来、私はワクチンを接種し、つい先日ブースターショットも受けたよ。ダラスのナイトクラブは2020年7月から本格的に始動しています。テキサスの政治は他の地域とは大きく異なるので、テキサスは例外だと感じています。州外のDJの友人がテキサスにDJをしに来ると、ここがどれだけ活動が再開している地域なのか驚くみたいだね。だからアメリカ中のたくさんのDJが、一時的に、または永久的にここに移り住んできているよ。音楽自体は、あまり変わってないかな。他の地域のDJたちは、チルなオープニングミュージックやファンキーなトラックを好んで聴いていて、自分もDJとしてその選曲を気に入っているのですが、テキサスではそのような音楽はうまく機能しません(笑)。

◆クラブ/バー/ラジオ以外で新しいDJとしての活動はどんなことをしていますか?

テキサスでは今のところ新しい分野というのはないかな。でも、自分の住んでいる地域ではDJのチャンスが急増中。すべてのバーやナイトクラブが再開されたので、それまでDJを置いていなかった多くの場所で、再開に向けて競争力をつけようと、観客を惹きつけるためにDJを雇い始めたんだ。自分にも毎週のように多くのところからDJの依頼がくるよ。今はDJ仲間のための非公式なブッキングエージェントみたいな感じで動いているよ。テキサス州では本当にDJが不足していて、レストランやバーは常にライブをするために奔走していて、自分の友達はみんなブッキングされているからね。ストリーミングの世界にはみんな足を踏み入れていると思う。自分も、ちゃんとしたストリーミングをするために、スタジオにPCと照明を用意したけど、すぐにバーやナイトクラブが再開してしまい、幸運にもたくさんのギグを取れた。だから、ストリーミングを続けるには時間と労力がかかりすぎるかなと個人的には思ってる。

◆コロナが落ち着いたらどこに行きたいですか?(個人的&DJとして)

12月にロンドンで開催されるDJcityのリンクアップのためにイギリスに行く予定ですが、日本にもまた行きたいね。最後に日本に行ったのは2019年11月で、DJCITY JapanのクルーやGENRE BNDRチームと一緒に過ごして、カラオケや東京でのパーティーは、人生の中でも最高の旅のひとつだったよ。これまで、幸運なことに、世界中の様々な場所に行き、その土地の才能ある人々のDJプレイを聴き、彼らがどのように観客をコントロールするかを見てきました。まだ行ったことがなく、ぜひ行ってみたいと思っているのは、南アフリカかオーストラリアです。DJとしても個人的にも行きたいバケットリストに入っています。

DJ 4KORNERS(Tronto🇨🇦)
◆クラブやバーの状況はどうですか?

トロントエリアのクラブは、ほぼ通常の状態に戻っているよ。厳密には、11月の中旬までは、ナイトクラブの運営はキャパシティの25%以下でしか認められないことになっていたんだけど、ほとんどがルールを無視してていたし。これまでコンサートやバスケットボールの試合に限定されたDJをしてきたけど、またクラブでのDJを始めようと思っているんだ。

◆クラブ/バー/ラジオ以外で新しいDJとしての活動はどんなことをしていますか?

バーやナイトクラブ、ラジオに加えて、スポーツチームが公式にDJを雇うことが、カナダで超人気になっているよ。自分が初めて2005年にトロント・ラプターズの公式DJに抜擢されてたんだ。それから、様々なバスケットボールチームをはじめ、ホッケー、野球、サッカー、フットボールなど、多くのチームがオフィシャルDJを雇い出したんだ。それから、多くのショップやレストランでもDJが活躍しているよ。パンデミックの時にはライブストリーミングが大流行だった。徐々にコロナ以前に戻りつつあるけど、まだオンラインが続いている人もいるね。これらのことは、これからもずっと続いていくと思います。どんな形であれドープでキュレートされたDJセットのバイブスは人気だからね!

◆コロナが落ち着いたらどこに行きたいですか?(個人的&DJとして)

旅行出来ることが通常に戻ったら、どこへでも行くよ!。普段はノンストップで旅をしている自分にとって、この2年間カナダを離れていないのは異常なことだよ。直ぐに行きたいの場所は、ロンドン、パリ、ウィーン、ドバイ、マラケシュ、台北、そしてもちろん東京だよ。どの場所にも懐かしい親友がいて、美味しい食べ物や素敵なナイトライフがあるから早く旅に出たいね。

Thombs(Bogotá🇨🇴)
◆クラブやバーの状況はどうですか?

9割近くの人は元の状態に戻っている反面、30%くらいのナイトクラブは残念ながら廃業になってしまったよ。クラブは永遠に閉鎖されました。あとは幾つかのラテンアメリカのナイトクラブでは、フードも販売するようになったよ。コロナでダメージを受けた分を取り返そうとドリンクに加えて食べ物もナイトクラブで提供し出したんだ。どこも同じだと思うけど、一番ひどかった時期は踊ることも出来ないし、ソーシャルディスタンスを保たなければならなかったけど、最近は少しづつ変わってきて、ナイトクラブは国や自治体が定めるコロナ対策を行なっていて、段々と以前の状態に戻ってはきているけど、マスクは必着だね。

◆クラブ/バー/ラジオ以外で新しいDJとしての活動はどんなことをしていますか?

プライベートパーティーでDJを雇うことが非常に増えたと思います。今では多くの人が、自分の家でプライベートパーティーをやりたいと思っているからね。後は、相変わらずラジオDJは残っているね。今人気なのは、DJのライブストリーミングかな。コロナで行動が制限されていた時期は、ソーシャルネットワークやTwitchを使ったブロードキャストがとても人気だったけど、今はクラブ、バー、レンストラン等が再活性化されているので、DJのプレイをブロードキャストを見る必要がなくなり、大きく変わってきていると思います。

◆コロナが落ち着いたらどこに行きたいですか?(個人的&DJとして)

ヨーロッパや、ラテン音楽が流行している国に行ってみたいですね。後は、つい先日ようやくアメリカに行けたんだけど、もっと何回もパーティーが行われていて、エンターテインメント業界が活性化しているアメリカを見てみたいです。

関連: 世界のローカル DJ・クラブ情報(Los Angeles🇺🇸, Bangkok🇹🇭, Dresden🇩🇪)

【WHT】DJ MINAMIがMary J. Blige, Normani, Cardi B, Bruno Mars, Andersonの新曲をピックアップ(12/07)

Mary J. Blige ft. DJ Khaled – Amazing

Hip-Hopの持つビート感にソウルフルな歌と染みるリリックで90年代その地位を確実な物にした元祖The Queen of Hio Hop-Soul、Mary J Blige。彼女がスターへ上り詰めるドキュメンタリー「MY LIFE」はAmazon Primeでも視聴出来ますが、その彼女が今回新曲をリリースという事で早速話題の一曲となってますね。共演にクレジットされているのはこちらも大御所と言えるDJ Khaled。プロデュースはLil Wayne、2 Chainz、Eminem、Meek Millと錚々たるメンツを手掛けてきたマイアミのプロデューサーStreetrunner。サンプリング元にはレゲエのスーパークラシック曲、Dawn Pennの「You Don’t Love Me」を使用って事で古い人間でもすぐ耳に残るはずな仕上がり。彼女は今曲と同時に「Good Morning Gorgeous」もリリース。フルアルバムが楽しみですね!

Normani & Cardi B – Wild Side

Fifth Harmonyのメンバーとしてデビューした歌手でありダンサーでもある彼女。Calvin Harrisとの共演、Sam Smithとの共演作「Dancing with a Stranger」はソロ活動への布石になったでしょう。その彼女の今年既にリリースされててラジオでもよく聴いてたんですが、個人的に最近気に入り出してたのでここでピックアップ。共演には相変わらずな勢い衰えないCardi B。プロデュース陣にDiplo主催のMad Decent所属、自身も歌手として活動するStarrahの名前がクレジットされてますね。とにかく今ヒットしてるところなので知ってる人も多いかと思いますが、まだの人はチェックしてみて下さいね。

Bruno Mars, Anderson Paak & Silk Sonic – Smokin Out The Window

今週の自分的ハマり曲。Bruno MarsとAnderson Paakのアルバム『An Evening With Silk Sonic』からのカット曲。まあ安定ですね。好きです。

大阪で絶大な影響力持ち、日本を代表するDJ MINAMI。これまで大阪の主要な大箱で活動範囲を広げ、国内外問わず継続的に活動の幅を広げ続けている。現在はGIRAFFE RESORT、OWL、Ammona、GHOST OSAKAにてレジデントをつとめる。その彼が現場目線でおすすめ新曲を毎週紹介。

関連: 【WHT】DJ MINAMIがTygaやPolo Gの新曲をピックアップ(11/30)

【最新&注目の楽曲】Juice WRLD, Justin Bieber, IAmChino, Pitbull, Cornetto, STIKMATIK(12/06)

Juice WRLD & Justin Bieber – Wandered To LA
Juice WRLDの23歳の誕生日に発売された、エモーションナルシングル。

IAmChino & Pitbull – Discoteca
マイアミのレジェンドアーティストたちは、2000年にATCが発表したハウスの名曲「All Around The World」に新たな命を吹き込みました。

Cornetto – A Mi Me Encanta (Tequila)
謎のGuaracha(キューバや大アンティル諸島地域発祥の音楽ジャンル)アーティスト/DJが、ネットでバズったトラックを正式にリリース。

STIKMATIK – Addictive
ロンドンのSTIKMATIKが、2002年にヒットしたTruth Hurtsのヒンディー語のサンプルを使ったハウスカバーです。

関連: 【最新&注目の楽曲】Poo Bear, Anuel AA, illrain, Pune(11/22)

Popular

  • 【DJ 8MAN】DJとして最もPLAYした曲

    1990年代半ばからDJキャリアをスタートしたDJ 8MAN。横浜、都内を中心に数多くのビッグパーティーに参加し、様々な著名海外アーティスト(Ne-Yo、T.I、The Game、Yung Joc等)のフロントアクトを務め、シーンに一目を置かれる存在となる。のちに、いかに観客を盛り上げるかを競うDJコンペティ...

  • DJcity Top 50 Year 2021 Mix by A4

    2022年がスタートし、既に数多くのリリースラッシュが続く中、昨年2021年を彩ったヒット曲はマストで押さえておく必要があるのではないでしょうか? 全83曲収録106分のミックスにはDJcity Top 50 Year 2021の楽曲をベースに、A4 (ACKO & DJ 4REST)がプロデュ...

  • 【DJ KEKKE】DJとして最もPLAYした曲

    2002年頃から札幌を中心にキャリアをスタート。2009年に上京し、現在では年間400本を超えるパーティーに出演する絶対的な現場主義者DJ KEKKE。幾多の世界的なメジャーアーティストの重要なフロントアクトを務め、Hip-Hop DJとしては異例の世界最大級ダンスミュージックフェスULTRA JAPAN、E...

  • DJcity Top 50 Year 2021

    下記のランキングはDJcityが毎年発表している、2021年に最もダウンロードされた楽曲のTop 50になります。この順位はDJcityユーザーのダウンロード数を元に集計したランキングです。(楽曲はDJcityが選んだものではありません) DJcityレコードプール内で2021年に最多数ダウンロードされ...

  • DJcity Podcast Mix : DJ NORE

    大阪のDJ NOREはSAM&DAVEやMADAM WOOにて活躍するHip-Hop DJ。アクセサリーショップVANITYの店長でもあります。最近はYouTube Liveにて配信したりと多岐に渡って精力的に活動中。 31分間のミックスには23曲のHip-Hop楽曲が収録されています。最後のトラックは...

  • Spotifyにて「DJcity Japan Selection」プレイリストがスタート

    DJcityのSpotifyページにて、 DJcity Japanがキューレートした「DJcity Japan Selection」のプレイリストがスタートしました。このプレイリストでは主に日本のナイトクラブでのトレンドを抑えた楽曲を現場目線でキューレートした内容となっています。 主に週に1度の間隔でプ...