• DJ IKUが全国各地でブッキングされている理由について語る

    Posted by on | No comments

    ターンテーブリスト/DJとしてもはや説明不要の、DJ IKU。彼は東京を拠点に活動していますが、日本全国各地そして海外と様々な場所で活躍しています。今回はDJcity Japanのインタビューにて、彼がどのようにして様々な地域からオファーを得てDJをすることができているか、そんなシークレットな部分を教えてくれました。

    毎週、日本全国のどこかに行ってますよね?日本中から支持を受ける理由ってどういう部分だと考えてますか?

    DJ IKU : そうですね、もうここ5~6年くらい、毎週日本のどこかにゲストDJとして呼んで貰っているサイクルっていうか、そういう生活をしていて、逆に東京ではレギュラーパーティーが1個も無いっていう(笑)。自分で言うのも変ですけど、珍しいタイプのDJで(笑)。内心は、みんなに呼んで貰っているばかりで、自分もみんなを東京に呼んでみたいっていう気持ちはあるんですけど、まぁ実際、レギュラーパーティーがない以上、それは出来ないワケで、じゃあ、お返しにじゃないですけど、いつも呼んでくれる人達に、俺から何を提供出来るのか?って考えたら、1つは言わずもがな、DJプレイですよね。そこは勿論なんですけど、それ以外の部分で俺が出来る事と言ったら、各地で会うローカルのDJ達と本当に仲良くなるっていう部分ですかね。だから、色々な土地に行く時に気をつけていますけど、変なゲスト感は絶対に出さないように心掛けてますね。でもまぁ、どんな土地でも一番最初の時って、先方が空港や駅で待ってくれている中でゲートから出て行くと、変にゲストっぽい登場になっちゃうな~とは思ってますけど(笑)。

    確かに(笑)、スーツケース持ってさ~っと出て来たら「東京のDJ来たぞ」みたいな雰囲気になるかもしれないですね。

    DJ IKU : 最初はなっちゃうんですけど、そこからの車での移動時間だったり、違和感無くみんなの懐に入って行く感覚っていうか、別に特別な努力とかを要する事じゃないのかもしれないですけど、この5~6年を経て思うのは、そういう「人との自然な付き合い」が出来ているのかなって思ってますけどね。まぁ、本当に他愛もない事を話したり、時にはお喋りクソ野郎な時もあるんでしょうけどね(笑)。今はSNSもあるんで、自分に興味を持ってくれた人達はどんな人達なんだろう?っていうのを、特に初対面の場合は気になるじゃないですか?実は既に過去のどこかで会った事があるのか、どこかで俺のプレイを聴いてくれたのか?それとも本当に全くの初めましてなのか。DJなのか、DJじゃないのか?とか、SNSを見れば俺を呼んでくれた人、それと共演者のDJも見つけられますし、みんなの近況を確認するって言うか、自分の気持ちをみんなに向けるっていう事が、自然とお互いの会話のきっかけになったりしますよね。

    呼ばれる時って言うのは、新規のケースが多いですか?それともおかわりの方が多くなってきましたか?

    DJ IKU : そうですね、全体で見るとおかわりのケースが多くなってきてますかね。新規だとしても、過去に行った事があるクラブが打っているイベントですね。

    そうなると、やっぱり求められる部分は、パーティーDJと言うよりは擦れるエンターテイナーっていう部分ですよね?

    DJ IKU : そうですね。確実にそっちの部分ですけど、それは俺がSNS上で発信しているもの自体が、ターンテーブリストとか、スクラッチとか、2枚使いみたいな表現にフォーカスしているんで、自然とそれらを求められますよね。それと、俺を呼んでくれる人達の中に、自分の周りの若手DJだったり後輩に、ターンテーブリストや、このカルチャーを見せたいっていう強い想いがあるのかな?っていう部分は最近感じてますね。特に地元の先輩が後輩達に見せておきたいっていうケースが多いのかなと思います。この前は北海道のClub Brooklynに行ったんですけど、オーナーのB.I.G.JOEさんがMCで入ってくれて、俺を紹介する時に「旭川のDJ達の活力となっているDJ IKUが登場!」みたいな事を言ってくれて、ワーオみたいな(笑)。やっぱり呼んでくれた事に対して、何を残せるのか?良い刺激をもたらすって言うか、俺が求められている役割っていうのはありますよね。

    何度も同じイベントに呼んでもらえる理由って何だと思いますか?

    DJ IKU : そうですね、プレイで見せるっていうのは当たり前ですけど、それ以外に、その地域とコミュニティー全体を好きになる事も大切だなって思ってます。地域と言っても、単純にその土地の飯が美味いっていうケースもありますし。呼んでもらった時には時間を作ってでも現地の風土だったり、そういうものに触れたいと思ってます。俺の場合はポータブルターンテーブルっていうオモチャがあるんで、現地に行って撮影して、SNSで発信すると反響も良いですし、各地との繋がりにもなって、みんな喜んでくれますし、次に会った時に話しても、また楽しいですしね。

    東京と地方で比較すると、やっぱり地方の方がポータブルターンテーブルだったり、擦る系の風土は強いんですかね?

    DJ IKU : 実際に多いかどうかの実数値はわからないですけど、毎回地方に行って感じるのは、そういうコミュニティーの結束力が強いっていうのを凄く感じますね。「DJ IKUが来たからには、一緒にセッションしておきたい」っていう熱意は、絶対に地方の方が強いですよね。結構前なんですけど、九州のイベントで、当日のパーティーに来た知り合いの人数よりも、翌日の昼に「一緒にセッションしましょう」って言って集まって来たDJの人数の方が多かったですからね(笑)。お前ら「昨日来いや!」っていう(笑)。

    一同(爆笑)

    DJ IKU : わからないですけど、俺が来るに際して、そこに照準を合わせたんでしょうね(笑)。「昨日のパーティーよりめっちゃ集まったなぁ」みたいな、そういうこともありましたね(笑)。やっぱり一緒に何かセッションをしたいっていう気持ちは強いんでしょうし、逆にみんなが来てくれる事で、少しの効果かもですけど、俺のSNSを介して各地のDJ達の露出にも多少貢献出来るのかな?とは思ってます。

    とは言え昨今ターンテーブルからCDJへのシフトは顕著で、先日の新宿WARPで行われたDJcity TakeoverではCDJでプレイされてましたが、ターンテーブルを置いてるクラブは確実に減ってきてますよね?

    DJ IKU : そうですね、大阪や福岡はもうCDJの方が多いですよね。ターンテーブルを常設してる箱って、だんだん中箱/小箱クラスに限られてくるのかな?っていうところですね。でも、俺の場合はゲストで呼ばれる際に「機材の確認」っていうのがあって、「ターンテーブル必要ですか?」っていうやりとりが必ず事前にあって、その質問に対しては「ターンテーブルがあれば嬉しいですけど、CDJでも大丈夫です!」っていう風に返してるんですけど、現場に入ると、皆さんしっかりターンテーブルを用意してくれるんですよ(笑)。

    手厚いですね(笑)。

    DJ IKU : やっぱり現場でCDJが増えてきたあたりで、その流れに対応するためにも、かれこれ1年以上は俺も自宅でCDJを触ってはいるんですけど、ただこれが、みんなの手厚い対応のお陰もあって、なかなかCDJデビュー出来ないって言う(笑)。行く先々でターンテーブルを用意して頂くんで、それならそっちを使うし、俺もその方が絶対にやり易いし。そういうのがあって、CDJを持っているのに、現場で使えないっていう状態が本当に1年以上も続いてて、で、この前の新宿WARPであったDJcity Takeoverの時に、俺の確認ミスもあって勝手に「タンテあるだろう」って思い込んでいたんですよ。で、現場に向かうタクシーの中で「あ、CDJしかないよー」って言われて(笑)。同じタクシーの中にHAZIMEさんもいて「イク。頑張れ(笑)!」ってエール貰って(笑)。

    一同(爆笑)、その状況であのプレイ内容って素晴らしいですね?

    DJ IKU : もう「やるしかない」って言う感じと「あぁ、遂に今日がCDJデビューの日なんだぁ」って思ってましたね(笑)。なので、多少の緊張感はありましたけど、家で1年以上も触っていたんで、技術的にテンパったりとかは無かったですね。CDJで出来る事っていう部分では、ターンテーブルでプレイしている時と比べると、俺の中では制限されてしまう部分ってまだまだあって、やっぱり複雑な2枚使いとかはCDJだと難しいのは事実ですよね。単純なスクラッチとかは全然いけるんですけど。でも別な視点で考えると、CDJで出来る範囲内のプレイでも、充分に俺らしい見せ場は作れるんだっていうのは実感出来ましたね、この前のDJcity Takeover(2019年1月)で。

    平成が終わり新しい時代が来ますが、DJ IKUが新たに挑戦しようとしている事はありますか?

    DJ IKU : チャンネルを増やしたいなと思ってて。そのチャンネルって言うのは、今DJスクールをスタジオで、生徒さんに直接来てもらって教えてますけど。例えば、オンラインだったりとか、YouTuberを目指すわけじゃないですけど、YouTubeを使ったチャンネルだったりとか、今以上に発信できるチャンネルを増やしたいなっていうのはありますね。地方と繋がる中で「オンラインスクールとかやらないんですか?」っていうリクエストがちょいちょい来るんですよね。現状、東京まで来てもらうしか術がないんで。もしくは、呼んでもらった時にワークショップをするみたいな形か。時代の流れに的にも、オンラインスクールっていう方法はあるのかなと考えてます。

    関連: DJ IKUが語るDJと自身について

  • ‘R.O.A.D. Podcast’にてA-TrakとRoctakonがTwitter上の論争について語る

    Posted by on | No comments

    先日、A-TrakがTwitter上で今日の業界内におけるオープンフォーマットDJの苦悩ついて彼の意見を投じました。DJcityとDJ Viceの企画、Beyond the Music Retreatでの経験を経てインスパイアされた彼は、オープンフォーマットDJの基盤はまだまだ発展途上であるとの旨のコメントを残しました。

    A-Trakのツィートには多くのDJから称賛を得ました。しかしながら、ニューヨークのベテランクラブDJのRoctakonは、別でした。Roctakonは『(A-Trakは)”今のオープンフォーマットDJの代表として語るべきではない。”なぜなら”彼は自分達側のDJじゃないからだ。”』とツィートにスレッドを付ける形で意見を述べました。更に、なぜ彼がそのような考えを持っているかも説明しています。

    Roctakonの批判は多くの注目を得ました。それはA-Trakの長年の親友であるCrazeの目に留まり、彼はA-Trakを擁護しました。

    DJコミュニティーで大きな論争となった、この話題についてA-TrakとRoctakonがそれぞれReflections of a DJ a.k.a. R.O.A.D. Podcastでのインタビューにて回答しました。

    インタビューをより円滑に行う為に、R.O.A.D.は、Source MagazineのコーファウンダーでありラスベガスのXS Nightclubのタレントディレクターを担当していたShecky Greenをホストとして招き入れました。

    内容を要約すると、どうやらRoctakonがA-Trackを同じナイトクラブDJ側の人間としてみなしていないところが大きなポイントのようです。ナイトクラブで日々働くオープンフォーマットDJではないA-Trakがこのセンシティブな問題について発言をすることを好ましく思っていないことが、事の発端のように思われます。RoctakonはナイトクラブにてDJとして働く上では、DJとしてのスキル以外にどれだけ集客できナイトクラブにどれだけ売り上げをもたらせることが出来るかも、無視できない重要な要素として語っています。しかしながら両者共にDJとしての様々な観点でのスキルは大切と考えており、論争というよりはちょっとしたボタンの掛け違い的なことだったのではないかと感じています。

    両者へのインタビューは映像で見ることができます。全エピソードはSoundCloudで聞くことができます。
    また、今回のきっかけとなった双方のツィートを全部掲載しました。

    A-Trakのツィート:

    Roctakon’s tweets:

    関連: ビデオ: Laidback LukeとA-Trakが”DJing”について語る

  • AbemaMix SPECIALが、福岡・札幌・名古屋・大阪・東京の主要クラブからライブストリーミング

    Posted by on | No comments

    AbemaTVが運営する無料で楽しめるインターネットテレビ局のHip HopチャンネルAbemaMixが3月15日(水)から福岡・札幌・名古屋・大阪・東京のナイトクラブにてライブストリーミングで配信することが決まりました。

    各都市のナイトクラブのDJに加えて、ゲストDJそしてアーティストが出演します。今回のプロジェクトに参加するナイトクラブはAbemaMix SPECIAL “DJcity Japan Takeover”でも協力していただいた次のナイトクラブです。また放送予定時間は全会場・全日、22:00からライブストリーミングで行われます。生放送なのでお見逃しなく。

    3月15日(金)@福岡・INFINITY
    3月20日(水)@東京・WARP
    3月22日(金)@札幌・KING XMHU
    3月29日(金)@大阪・PICCADILLY
    3月30日(土)@名古屋・ORCA

    出演DJ:
    DJ HAZIME / FUJI TRILL / DJ MARZY / HATTAN / DJ G-LAIYA / DJ REN / DJ KIXXX / DJ BRAIZE / DJ YUSKAY / DJ KEKKE / DJ RINA / DJ MR.SYN / DJ TATSUYA / DJ KANGO / DJ HOKUTO / DJ WATARAI / DJ S.U / DJ B=BALL / DJ HAL / DJ SN-Z / DJ CAUJOON / DJ JEAN / DJ LAIAN

    出演アーティスト:
    Yelladigos / Normcore Boyz / Ry-lax & RENE MARS / MC・YOUNG DAIS / JAGGLA / MC TYSON / ¥ELLOW BUCKS

    詳細はAbemaTVのオフィシャルサイトで確認することができます。

    関連: AbemaMix SPECIAL “DJcity Japan Takeover”タイアップナイトクラブと出演DJ決定

  • DJcity Exclusive: New Kid’n Play(DJ George & MC Moggyy)が新曲を公開

    Posted by on | No comments


    New Kid’n Play at Piccadilly Osaka (Source: Instagram)

    大阪を拠点に全国区で活動するDJ GeorgeとMC MoggyyからなるユニットNew Kid’n Playが新曲をDJcity Exclusiveにて提供してくれました。今回の彼らの楽曲はTechno、Reggae、Hip-Hop、そしてTrapなど様々な要素が詰まったBPM 120の仕上がりになっています。

    楽曲、”Nureiiex”のダウンロードはこちらから。

    DJ Georgeをフォロー: Instagram | Twitter

    MC Moggyをフォロー: Instagram | Twitter

    関連: DJcity Exclusive: DJ SAATがACE COOL, YOUNG FREEZ, JOHNNY、RYO the SKYWALKERを迎えた”DAY”

  • DJcity Top 50 Feburary 2019 Mix by A4

    Posted by on | No comments

    2019年からDJcity Top 50のマンスリーミックスを担当してくれているDJ 4RESTとACKOから成る二人組ユニット、A4。今回で2回目のミックスですが、初回同様そのクオリティは高く2019年2月のDJcity Top 50にランクインしている、様々なRemixやDJcity Exclusive Editを使い70分のミックスを提供してくれました。

    Mixcloud

    トラックリスト:

    1. Cardi B & Bruno Mars – Please Me
    2. James Brown – Get Up (I Feel Like Being A) Sex Machine – Kevin D Remix
    3. Cyndi Lauper – Girls Just Wanna Have Fun – Stavros Martina & Kevin D Remix
    4. Tyga ft. G-Eazy & Rich The Kid – Girls Have Fun
    5. 50 Cent vs Tyga – In Da Club – Anthem Kingz Girls Have Fun 100-90 Transition
    6. 50 Cent – In Da Club – DJ Santarosa Taki Taki Blend
    7. Mariah Carey ft. Jermaine Dupri & Fatman Scoop – It’s Like That – Thombs Puro Pari Remix
    8. Daddy Yankee – Lo Que Paso, Paso – DJcity 2019 Club Edit
    9. Daddy Yankee ft. Snow – Con Calma
    10. Daddy Yankee ft. Snow – Con Calma – Da Phonk Club Edit1
    11. Walshy Fire & DJ Septik ft. Busy Signal & Sister Nancy – Hot (Bam Bam) – DJ BrainDead & Dutty Nation Remix
    12. Sak Noel & Lil Jon ft. El Chevo & Aarpa – Demasiado Loca
    13. Tropkillaz, J Balvin & Anitta ft. MC Zaac – Bola Rebola
    14. Wiley, Stefflon Don, & Sean Paul ft. Idris Elba – Boasty
    15. Sean Paul ft. Stefflon Don – Shot & Wine
    16. T-Pain – Bartender – DJ Docta Blow That Smoke Blend
    17. T-Pain – I’m Sprung – J Rythm Puro Pari Remix
    18. T-Pain ft. Tory Lanez – Getcha Roll On
    19. T-Pain – Getcha Roll On – KidCutUp Acap Intro
    20. Migos – Position To Win
    21. A Boogie Wit Da Hoodie feat. 6ix9ine – Swervin
    22. Ariana Grande – break up with your girlfriend, I’m bored
    23. Zedd & Katy Perry – 365
    24. Michael Jackson – Man In The Mirror – Harry & Tomcio Remix
    25. The Notorious B.I.G. – Hypnotize – Lincoln Baio Remix
    26. P. Diddy ft. Black Rob & Mark Curry – Bad Boy For Life – Freejak Remix
    27. M-22 – White Lies
    28. David Guetta, Brooks, & Loote – Better When You’re Gone
    29. Ariana Grande – 7 Rings – DJ Smerk Club Edit
    30. Ariana Grande ft. 2 Chainz – 7 Rings Remix – DJ Smerk Club Edit
    31. Yo Gotti feat. Lil Baby – Put A Date On It
    32. Juicy J ft. Kevin Gates & Lil Skies – Let Me See
    33. Lil Pump – Racks On Racks – DJ Smerk Acap Intro
    34. Lil Pump – Racks On Racks
    35. Lil Pump ft. Lil Wayne – Be Like Me
    36. Bhad Bhabie ft. Kodak Black – Bestie
    37. Blueface ft. Cardi B & YG – Thotiana – Cardi B & YG Remix
    38. Blueface ft. YG – Thotiana Remix
    39. Blueface – Thotiana
    40. Blueface ft. YG – Thotiana Remix – Kidd Spin Acap Intro
    41. Trey Songz ft. Chris Brown – Lost In The Fire
    42. Trey Songz ft. Chris Brown – Chi Chi
    43. Khalid – Talk
    44. J. Cole – MIDDLE CHILD

    DJ 4RESTをフォロー: Instagram | Twitter

    ACKOをフォロー: Instagram | Twitter

    関連: DJcity Top 50 January 2019 Mix by A4

  • DJcity Podcast Mix: Mr. BEATS a.k.a DJ CELORY

    Posted by on | No comments

    東京を拠点に全国で活躍するMr. BEATS a.k.a DJ CELORYが今回のDJcity Podcast Mixを担当してくれました。DJ CELORYは国内で人気の誇るHip-HopグループであるSOUL SCREAMのメンバーであり、AbemaTVのHip-Hopチャンネルで行われている番組”AbemaMix”のミキサーでもあります。今回は新譜のHip-Hopを中心に構成されています。

    download-on-itunes

    トラックリスト:

    1. J. Cole – MIDDLE CHILD
    2. Toon CLB ft. Young Dro – Big Bag
    3. Lil Pump – Butterfly Doors
    4. Yo Gotti ft. Lil Baby – Put A Date On It
    5. Lil Baby & Gunna ft. Drake – Never Recover
    6. Meek Mill ft. Cardi B – On Me (DJ Serg Sniper Cardi B First Edit)
    7. Juicy J ft. Kevin Gates & Lil Skies – Let Me See (Intro – Dirty)
    8. 2 Chainz – Hot Wings
    9. Lil Yachty ft. Cardi B & Offset – Who Want The Smoke
    10. Offset ft. Cardi B – Clout
    11. YBN Almighty & YBN Nahmir ft. Gucci Mane – New Drip
    12. Lil Wayne ft. Gucci Mane – In This House
    13. 6ix9ine ft. Bobby Shmurda – STOOPID
    14. 21 Savage – a&t
    15. Asian Doll ft. Gucci Mane & Yung Mal- 1017
    16. French Montana ft. Drake – No Stylist
    17. Flipp Dinero – Leave Me Alone
    18. YNW Melly ft. Kanye West - Mixed Personality

    Mr. BEATS a.k.a DJ CELORYのTwitterInstagramをフォロー。

    関連: DopeOnigiriが日本で活動するアーティスト楽曲で構成されたMixを公開

  • Spike Kuriboが”RAR SESSIONS 001″Mixを公開

    Posted by on | No comments


    Spike Kuribo at CAT’S Fukuoka(Source: club-cats.jp)

    DJcityに数々の楽曲を提供してくれていることでおなじみの方も多いと思いますが、Spike KuriboがHouse Remixが多数収録された70分のMixをリリースしました。彼は福岡のナイトクラブでDJとして活動し、Producer/Remixer、そしてレーベルRevel Ark Recordingsを主催するなど多彩な才能を発揮しています。今回のMixには自身のRemix、そしてオリジナルプロデュース作品が多数収録されています。

    トラックリスト:

    1. Spike Kuribo – Poison
    2. Panic At The Disco – High Hopes – Don Diablo Extended Remix
    3. Galantis – Emoji – Spike Kuribo Remix
    4. Keyshia Cole – Love – Spike Kuribo Remix
    5. Spike kuribo – I Want You
    6. Tungevaag & Raaban – All For Love – Spike Kuribo Remix
    7. Anton Powers & Redondo – Make Your Move
    8. Maurizion Basilotta & DiscoVer – Gypsy Woman
    9. Spike Kuribo – Jingo Jungle
    10. Zedd & Katy Perry – 365 – Charlie Lane Remix
    11. OLWIK & Willemijn May – La La Light
    12. Jack Wins ft. Amy Grace – Forever Young
    13. The Him – Nothing On Us – Spike Kuribo Remix
    14. Sigala, Ella Eyre, & Meghan Trainor ft. French Montana – Just Got Paid – Spike Kuribo Remix
    15. Joe Stone – Bug A Boo
    16. Oliver Heldens & Lenno – The Groove – DJcity Club Edit
    17. Matoma feat. Josie Dunne – Sunday Morning – Spike Kuribo Remix
    18. Major Lazer ft. Tove Lo – Blow That Smoke – Spike Kuribo Remix
    19. Ne-Yo – Sexy Love – Spike Kribo Remix
    20. Nelly Feat. Kelly Rowland – Dilemma – Spike Kuribo Remix

    SPIKE KURIBOのInstagramTwitterSoundCloudをフォロー。

    関連:Coronaの”Rhythm of the Night “をSpike Kuriboがリミックス

    Posted in ミックス
  • DJcity Exclusive: Cz TigerがBANDIT GANG MARCOを迎えた”My Way”

    Posted by on | No comments

    関西圏のHip HopクルーTORNADOの人気ラッパーCz Tigerが新曲”My Way“をDJcity Exclusiveにて提供してくれました。この楽曲にはアトランタ出身のシンガー/ラッパー、BANDIT GANG MARCOがフューチャリングされていてメローな仕上がりになっています。

    この楽曲は2月27日リリース予定のファーストアルバム、WHATEVERに収録予定とのことです。

    “My Way”のダウンロードはこちらから

    関連: DJcity Exclusive: No name’sがShurkn Papを迎えた”MOOD”

  • DJcity Top 50 January 2019 Mix by A4

    Posted by on | No comments

    DJcity Monthly Top 50 Mixが2019年から新たなミキサーでスタートしました。昨年までの5年間、DJ Mr. Synがつとめてくれていたその役割をDJ 4RESTとACKOから成る二人組ユニット、A4が今回から担当してくれます。このミックスで使用されている楽曲は2019年1月のDJcity Top 50にランクインしている楽曲だけです。様々なRemixが使われているので、新たな発見があるかもしれないですね。

    Mixcloud

    トラックリスト:

    1. Kool & The Gang – Celebration – Metro Remix
    2. Duck Sauce – Barbra Streisand – Sound Of Legend Remix
    3. MC Hammer – U Can’t Touch This – Handsome Habibi Remix
    4. Block & Crown & Scotty Boy – House Gangsters
    5. Lissat & Richard Grey – Funky People
    6. Mustard & Migo – Pure Water – Jordan Crisp Hype Intros
    7. Mustard & Migos – Pure Water
    8. Post Malone – Wow. – DJcity Slam Intro –
    9. Post Malone Wow.
    10. Wow. – Anthem Kingz Boom Bootleg – Post Malone
    11. Post Malone – Wow. – Tall Boys The Motto Bootleg – Post Malone
    12. Major Lazer ft. 2 Chainz, Bruno Mars & Tyga – Bubble Butt – DJ Smerk Twerk Bootleg
    13. Tyga ft. G-Eazy & Rich The Kid – Girls Have Fun
    14. Tyga – Floss In The Bank
    15. Kodak Black ft. Travis Scott & Offset – ZEZE – CHILDSPLAY & Jurab Remix
    16. DMX – Get It On The Floor – KIDY Remix
    17. Busta Ryhmes – Pass The Courvoisier Part II – Shelco Garcia & Teenwolf & Big Syphe Puro Pari Remix
    18. Snoop Dogg ft. Pharrell Williams – Beautiful – Thombs Puro Pari Remix
    19. Beyonce ft. Slim Thug – Check On It – Anthem Kingz Turn Up Bootleg
    20. JAY-Z ft. Beyonce – ’03 Bonnie & Clyde – Puro Pari Remix
    21. Ashanti – Rock Wit U (Awww Baby) – Le Boeuf Remix
    22. Ashanti – Happy – Kris Kross Amsterdam Remix
    23. Serani – No Games – Anthem Kingz How You Love Me Bootleg
    24. Shakira ft. Wyclef Jean – Hips Don’t Lie – Ziggy & Replay M Remix
    25. Undecided – Kevin D Remix – Chris Brown
    26. Undecided – Satoru Hype Intro – Chris Brown
    27. Chris Brown – Undecided
    28. Lil Duval ft. Ty Dolla $ign – Pull Up
    29. Sean Paul ft. Stefflon Don – Shot & Wine
    30. Ozuna – Baila Baila Baila
    31. Casanova ft. Tory Lanez & Davido – 2AM
    32. Bad Bunny ft. Diplo – 200 MPH
    33. Future ft. Travis Scott – First Off
    34. Future – Crushed Up
    35. Future – Jumpin On A Jet
    36. 21 Savage ft. City Girls – a&t
    37. Lil Pump – Butterfly Doors
    38. 7 Rings – Ariana Grande
    39. Calvin Harris & Rag’n’Bone Man – Giant
    40. Jeremih – Birthday Sex – HUGEL Remix
    41. Gesaffelstein & The Weeknd – Lost In The Fire

    DJ 4RESTをフォロー: Instagram | Twitter

    ACKOをフォロー: Instagram | Twitter

    関連: DJcity Top 50 Year 2018 Mix by DJ Mr. Syn

    Posted in ミックス
  • DopeOnigiriが日本で活動するアーティスト楽曲で構成されたMixを公開

    Posted by on | No comments

    DopeOnigiri
    DopeOnigiri performs at Brauclub in Chemnitz, Germany on Feb. 2, 2018. (Credit: Max Patzig)

    DopeOnigiriがDJcityにUpされている日本で活動するアーティストの楽曲を中心に構成されたJapanese Artist Mixを公開しました。今回彼が公開したミックスには主にDJcityのレコードプールに掲載されている日本で活動するアーティストの楽曲を中心に構成されています。DopeOnigiriはDJcity Japanに所属しており、バイリンガルラッパーで知られるMIYACHIのツアーDJも担当しています。

    download-on-itunes

    トラックリスト:

    1. MIYACHI – Wakarimasen
    2. MIYACHI – K.M.
    3. ACKO ft. Taiyoh & Lazyy – Don’t Talk To Me 
    4. SHAKKA BOZU – Mandara Loop
    5. DJ CHARI & DJ TATSUKI ft. Yo-Sea & Ry-lax – 22VISION
    6. DJ KANJI ft. Yo-Sea & Young Coco – 22VISION Remix
    7. Normcore Boyz ft. Young Dalu, Gucci Prince, & Spada – Still Alive
    8. Shurkn Pap –  Trap City HIMEJI
    9. TACKMA ft. BBY NABE – Right Moves
    10. REVi – KINISHINAI
    11. AWICH – 紙飛行機
    12. Lazyy – Street Lights
    13. Shurkn Pap – Zero Gravity Drive
    14. DJ Hazime & OZworld a.k.a. R’kuma – She Iz
    15. Lazzy – 東京メトロ
    16. Shurkn Pap – Midnight Dancer
    17. Jin Dogg ft. 23vrsz – AM 2:00
    18. No name’s ft. Shurkn Pap – MOOD
    19. DJ CHARI ft. Young Dalu, Ozworld a.k.a R’kuma & Shurkn Pap – CONTROL
    20. MINMI ft. JP THE WAVY – イマガイイ

    DopeOnigiriのInstagramTwitterをフォロー。

    関連: DJcity Podcast Mix: DJ 8MAN