Yuki

アムステルダム ダンス イベント(ADE)中にDJcityとBeatsourceがイベントを開催

パートナーシップを結ぶDJcityBeatsourceが先月のアムステルダム ダンス イベント (ADE)にて2つのイベントを企画しました。10月15日に行われたイベントはSerato社とのブランチミーティング、そして10月20日はBeatsourceのDJがパフォーマンスを披露しました。

関連: Beatsourceがロサンゼルスで記念パーティーを行う

Weekly Hot Tuesday (Nov 5)


DJ Minami in Ghost Ultra Lounge (Source: Instagram @ghostosaka)

大阪で絶大な影響力を持ち、日本を代表するDJ MINAMI。これまで大阪の主要な大箱で活動範囲を広げ、国内外問わず継続的に活動の幅を広げ続けている。現在はGIRAFFE、OWL、Ammona、GHOST ultra loungeにてレジデントをつとめる。その彼が現場目線でおすすめ新曲を毎週紹介。

21 Savage – Immortal
先日のハロウィン、10月31日に新曲の“Immortal”をリリースしましたね。自分は一聴目から、お!?ってな感じで普通にかっこいいと思った1曲ですね〜。今回はプロデュースにはその21 Savageの他、Young Nudy、Lil Baby、Travis Scottなんかも手掛けるラスベガス在住なのかな?・・・のKid Hazelが担当。その疾走感溢れるビートとSavageのラップがハマりますね〜。21 Savageは新作、Savage Life 2のリリースも予定してるみたいで期待したい事ところですね。チェックしてみて下さい。

Roddy Ricch ft. Gunna – Start Wit Me
Die Youngのヒット、そしてMarshmelloとの“Project Dreams”のヒット、さらにはここ最近ではMustardのアルバムから“Ballin’”のヒット・・・によってその名を大きく知られる事となった。自分も個人的に大好きなRoddy Ricch。その彼が今回はGunnaを共演に迎えての新曲を発表したのでここでポスト。プロデュースはDaBabyとのヒット作連発でも知られるJetsonmade。聞いてみて下さい〜。

Riton & Oliver Heldens feat. Vula – Turn Me On
今週の自分的ハマり曲。イギリスのDJ/プロデューサーのRitonの新曲はヒットメーカーOliver Helgensとのコラボ。サンプル元に1982年のクラシックYazooによる“Don’t Go”のメロディーラインを引用してますね・・・ここ最近のアップテンポの中ではよく聞いてる曲ですね!是非!!

DJ MINAMIのSpotifyを下記からチェックできます。

関連: Weekly Hot Tuesday (Oct 29)

PEAKY’s CLUBの新曲“waiting for…”

神戸を拠点に活動するWORLD BEATEREXCELLから成るHip-HopユニットPEAKY’s CLUBが新曲“waiting for…”を公開ました。この楽曲は昨日リリースされた、彼等の3作目のEP、BRUSHのリードシングルとなっています。レコーディングにはDJcity Top50のミキサーA4の1人、ACKOが携わり、MVはBCDMGのメンバーでもあるJazadocumentがディレクターとして参加し彼らの地元、神戸の街で撮影されています。

楽曲“waiting for…”のダウンロードはこちらから。

関連: DJ SAATがDABOとCHICO CARLITOを迎えた“ONE AND ONLY”

DJcity Japan 10周年ファイナルイベント

AbemaMixとの企画大阪Piccadilly Umeda、そしてファイナルは東日本のDJcity JapanファミリーとWARP SHINJUKUでパーティーします。DJcityの本部があるアメリカとUKからもスタッフが訪れます。

尚、“22VISION”や“Temptation”をDJcityレコードプールに提供してくれているRy-Laxの出演が決定しました。もう一人も現在調整中ですので当日を楽しみにしていて下さい。

日時 2019年11月3日(日) 22:00-4:30
会場 WARP SHINJUKU

出演
DJs:
Braize / Caujoon / Hal / Hazime / Hiro / Iku / Kekke / Koya / Mr. Syn / Ram / Revolver / Yuskay

MC: Ricky

クラブ向け Halloween 楽曲 2019

Halloween(ハロウィン)当日の10月31日は、もう直ぐそこまできています。そこでDJcityのミュージックディレクターKidd Spinが、今年のパーティーで使えそうな楽曲をピックアップしました。リストにはDJcityのお抱えエディターが制作したDJcity Exclusiveの楽曲も収録されています。.

ダウンロードしてパーティーでご利用ください。 (* DJcity exclusive)

Dimitri Vegas & Like Mike & Nicky Romero – Everybody Clap – Anthem Kingz Halloween Party Starter *
DJ Snake & J Balvin ft. Tyga – Loco Contigo – MFresh Halloween Tone Play *
John Carpenter – Halloween Theme – Lil Jon & DJ Kontrol Remix
Kidd Spin – The Crypt Keeper’s Party – 100 Transition Stinger *
Kidd Spin – The Crypt Keeper’s Party – 125 Transition Stinger *
Kodak Black ft. NLE Choppa & DB Omerta – Zombie
Luniz – I Got 5 On It – Tall Boys Us 86 Transition Stinger *
Mariah, Arcangel & Darrel – Perreito Remix – Luis R Halloween Intro *
Mr. Butter – The Purge (Are You Ready)
Onderkoffer – It – Halloween Trap Remix
Ozuna – Baila Baila Baila – MFresh Halloween Tone Play *
PeteDown – Boogeyman
Skytech & DNF – Open Your Mind – Audiorokk Halloween Party Starter *
The Stickmen – Trick Or Treat 2019

関連: クラブ向け Halloween 楽曲 2018

ビデオ: Bobby Shmurdaの“Hot N#gga”の制作過程

プロデューサーJahlil BeatsがGeniusにてBobby Shmurdaのヒット曲“Hot N#gga”のビート制作秘話を語りました。

Bobby Shmurdaのブレイクのきっかけにもなった楽曲は2014年にリリースされBillboardのHot 100では6位にランクイン。YouTubeに掲載されているMVは5億9千万の再生回数を記録しています。

Jahlil BeatsはBobby Shmurdaとコラボレーションする前は、Meek Millにも楽曲を提供しています。ビデオでは、FL Studioを使い段階的にビートがどの様に出来上がっていったのかが語られています。

関連: ビデオ: Lil Teccaの”Ransom”の制作過程

BEAUZ & Maggie Szaboの“Sayonara”をKastraがリミックス


Kastra (Source: Instagram)

ニュージャージーのプロデューサー、KastraBEAUZ & Maggie SzaboのデビューシングルSayonaraをDeep Houseスタイルにリミックスしました。

ロサンゼルスを拠点てに活動しているプロデュースユニット、BEAUZ & Maggie SzaboはUniversal Musicから“Sayonara”をリリースしました。爽やかなオリジナルバージョンの他に、リミックスパックとして、Kastra、 Myles & Gavin Francis、そしてRomen Jewelsの3人がリミキサーとしてそれぞれ異なったアレンジで別の側面を見せています。

BEAUZは楽曲のタイトル“Sayonara”(サヨナラ)を辛い思い出や経験など、ネガティブなところから、次に動き出す為の魔法の言葉として曲で引用していると述べています。

リミックスバージョンはこちらからダウンロード可能です。

KastraのFacebook / Instagram / SoundCloud / Twitter

関連: Justin CredibleがDaniLeighとChris Brownの“Easy”をリミックス

Serato DJ ProがmacOS Catalinaのサポート対象に

SeratoよりSerato DJ Pro 2.3Serato DJ Lite 1.3がリリースされました。これによりmacOS Catalinaがサポート対応が可能となりました。この最新バージョンではiTunesからmacOS CatalinaでMusicとなったアプリがサポート対象となりました。

しかしながら、全てのSerato DJハードウェアがCatalinaに対応できている状態ではない為、こちらから対応ハードウェアを確認することをお勧めします。

Catalinaに対応しただけではなく、最新のSerato DJ Proは以下のアップデートも含まれています:

– Rane TWELVEをはじめとしたその他電動プラッターの改善

– Windows 7で使用されるハードウェアのHIDプラッターオーディオ再生の改善

更に、SeratoはSerato Studio 1.3.1をリリースし、こちらもCatalinaに対応しています。

関連: マスタリングソフトウェアのiZotopeがSerato Studioで利用可能に

DJcity Exclusive: Eminemの“Without Me”をKevin Dがリミックス


Kevin D (Source: Instagram)

オランダのDJ/プロデューサーKevin DがMoombahtonスタイルにリワークしたEminemのヒット曲(2002年)“Without Me”を提供してくれました。こちらはDJcity限定での公開になります。

アルバムThe Eminem Showのリードシングルとしてリリースされた“Without Me”はBillboardのHot 100にて2位にランクインし、グラミーではベストミュージックビデオ賞を獲得。Kevin Dのリミックスにはオリジナルのキャッチーなノリを残しつつ今風なバウンス要素が入った内容となっています。

Kevin Dのリミックスはこちらからダウンロード可能です。(DJcity Exclusive)

Kevin DのFacebook, Instagram, and SoundCloudをフォロー。

関連: DJcity Exclusive: Amerieの”1 Thing”をKevin DとStavros Martinaがリミックス

謎のアーティストJEKA! JEKA!が“#KETSUFURE”にてビジュアルを公開?

謎のアーティスト、JEKA! JEKA!が“#KETSUFURE”のMVを公開しました。YAYOI DAIMONのバージョンと同じ楽曲を男性ボーカルらしき声で歌っている当楽曲。沢山のダンサーと、MVに出演している中心のマスク姿が彼のようですが、動画プロフィール欄には「2030年時点でグラミー賞に24回ノミネート、うち11回受賞を果たしている。」など、不明な経歴が書かれていたり、その実在がはっきりとはしていないです。又、XLII(シリー)のYouTubeアカウントからリリースされていることやから、彼との関係性も気になります。

JEKA! JEKA!のバージョンYAYOI DAIMONのバージョンの“#KETSUFURE”はDJcityでダウンロード可能です。

関連: YAYOI DAIMONの”#KETSUFURE”

Popular