Four Color Zack

Four Color ZackのFlosstradamus HDYFESTのセット

Four Color ZackFlosstradamusのHDYFESTで披露した20分のDJセットを公開しました。Brownies and Lemonadeとの共同主催による今回の”バーチャルスモークアウト”は他にもFlosstradamusや4Bなども出演し、Mad DecentのTwitchチャンネルを引き継ぎました。

今回披露されたFour Color ZackのセットはHip-HopやTrapを中心に構成されており、彼の得意であるワードプレイやトーンプレイなどが行われています。

Follow Four Color ZackのFacebookInstagramSoundCloudMixcloud, Twitterをフォロー。

関連: Nick BikeがSeratoからMini Mixを公開

“R.O.A.D Podcast”はFour Color ZackとJ. Espinosaが出演

R.O.A.D Podcastの最新エピソードではDJ CrookedがRed Bull 3StyleのチャンピオンであるFour Color ZackJ.Espinosaをゲストに迎えました。世界で活躍する2人のターンテーブルリストは、ライブストリーミングを通してDJがクラブシーンの外にいる人たちに対してアピールができる機会なのではと考えています。また、自分のDJスタイルを見つめ直す時期でもあるとコメントしています。

R.O.A.D. PodcastのFacebook, Instagram, SoundCloud, Twitter, YouTubeをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcast: DJ Mell StarrがNY、ハーレムのDJシーンについて語る

世界で活躍する著名DJ達は今の状況とどう向き合うのか?


Jazzy Jeff wears a Genre BNDR face mask. (Source: Genre BNDR)

ここ最近、急速に広がるコロナウイルスは世界の音楽コミュニティに影響を与え始めています。テキサス州オースティンで開催予定であったSXSWフェスティバルの中止、マイアミのUltra Music Festival中止、Red Bull 3Styleワールドファイナルの延期、フランスで開催予定であったTomorrowland Winterの中止など数々の大型イベントの開催が自粛されていますが、今後もたくさんのイベントやフェスなどに影響が出るのではないでしょうか。 DJcityは著名なDJと話をして、これらのキャンセルをどのように乗り越え、次のステップを検討しているのかを調べました。

Four Color Zack:

「音楽のイベントに限らず、人が集まるイベントや集会等のキャンセル数が徐々に増とえていくのではないでしょうか。おそらく時間の問題でしょう」とコメントしています。Four Color ZackはRed Bull 3Styleのワールドチャンピオンであり、来月モスクワにて開催予定であったRed Bull 3Styleワールドファイナルに参加予定でした。またコロナウイルスの影響で中国で行われる予定であったツアーもキャンセルになったとのことです。

Hedspin:

同じくRed Bull 3StyleワールドチャンピオンであるHedspinは上記に付け加え、「自分はここ10年ほど、年に2~3回アジアへのツアーを行なっています。今回の件で影響を受けているのは中国本土や香港で活動している自分のDJやプロモーターの友人です。ナイトクラブ等が閉まり、人々も外出しないため経済的なダメージを受けていると思います。」

ヨーロッパでのコロナウイルス拡散に関して、Hedspinはヨーロッパの市場についても懸念しています。「スイスは政府から、1000人以上が参加するすべてのイベントをキャンセルするか、さらに許可が下りるまで延期する必要があるという情報を受け取りました。この発表は、自分のヨーロッパのツアー日程にも影響します。」とコメントしています。

Dani Deahl:

DJ/プロデューサーのDani Deahlは自身のツイッターにて
「ミュージシャンは収入の大部分をツアーから得ています。コロナウイルスが原因でキャンセルされたフェスティバルとショーは、今年のインディーアーティストにとって大きな経済的損失になります。お気に入りのインディーアーティストをサポートするためにアーティストのグッズ等の商品を購入することを検討してください!。」とコメントしています。

DJ Spryte:

DJ/プロデューサーのSpryteは、「幸運なことに、ツアーDJ以外にも複数の収益源があります。ただ、もしこの事態が起こっていなければもっと地元でギグを調べたり、地元の会場と協力して音楽を何らかの形で提供したいと思っていました。現在起こっていることはすべて、2009年に発生した豚インフルエンザで起こったことと非常によく似ています。旅行のスケジュールがあまり影響を受けない部分は少し楽観的な見方をするように心がけています。ただ、全員が今の自体を把握しとかないといけないと考えています。」とコメントしています。

DJ Scene:

DJ Sceneは旅の移動などで実施していることを述べてくれました「自分はいつも消毒シートを何年も鞄の中に入れて持ち歩くようにしている。移動の際窓際の席に座る場合はテーブル、アームレスト、シートベルト、ヘッドレスト、そして壁なども拭くように心がけているんだ。共感してくれる人は多く、これまで人に何枚消毒シートを渡したか覚えていないよ。」

「今はDJmixなどに集中するのがいいと思う。音源、映像問わず、トレーニング中、ドライブ、家の掃除など人々は楽しめるコンテンツなのではないか。新しいコンテンツを見つけるにはいい機会なのかもしれない。Boiler Roomのセットはかなりいい例なのでは?」ともコメントしています。

今回のコロナウイルスで生じた問題や似たような状況が起きた場合に直面した時は早めの予防、対策を行うことが重要なのではないでしょうか。

関連: ヨーロッパのDJ/アーティストは2021年からUKにてイベント出演をする際はVisaが必要に

ホノルルで行われたDo-Overで披露されたFour Color Zackのセットが公開


Four Color Zack performing at The Do Over’s “Lei Over” party at Honolulu’s Encore Saloon. (Source: The Do-Over)

Red Bull 3Styleの世界王者であるFour Color Zackが先日ホノルルで行われたDo-Overのイベントに出演しました。ホノルルにあるEncore Saloonで披露されたセットがFour Color Zack本人のSoundcloudチャンネルから公開されました。

1時間程のセットではHouse, Hip-Hop, Dancehall, Classic soul,など様々なジャンルを組み合わせた内容となっています。特に40分あたりからTimbalandの“The Way I Are”からRoots Manuvaの“Witness”へとブレンドしている辺りなどは彼のターンテーブリストとしてのスキルの高さが見受けられます。

下記でハワイのDo-Overセットを視聴できます。

Four Color ZackのFacebookInstagramSoundCloudMixcloud, and Twitterをフォロー。

関連: Four Color ZackがBoo-Overのイベントで披露したミックスが公開されました

Four Color ZackがBoo-Overのイベントで披露したミックスが公開されました

Four Color Zack
Four Color Zack performing at The Boo-Over in Los Angeles on October 27, 2019 (Source: Instagram)

Red Bull Music 3StyleのワールドチャンピオンであるFour Color Zackがロサンゼルスで行われたBoo-Overのイベントで披露したミックスを公開しました。Boo-Overとはロサンゼルスで行われる大きなイベント、Do-Overのハロウィン版です。今回彼が公開したミックスにはAfrobeats, Dancehall, Hip-Hop, R&Bなど様々なジャンルで構成されています。

The Do-OverはJamie Strong, Christopher HaycockAloe Blaccによって開催されており、良い音楽とBBQを楽しめる内容となっています。ロサンゼルスにて誕生して今では日本でも開催される定番なイベントとして知られています。

Four Color ZackのFacebook, Instagram, SoundCloud, Mixcloud, Twitterをフォロー。

関連: Four Color ZackとDJ ScooterがR.O.A.D Podcastに出演し、SYNC機能について語る

Four Color ZackとDJ ScooterがR.O.A.D Podcastに出演し、SYNC機能について語る

Four Color Zack
Four Color Zack at the Red Bull Music 3Style IX World Finals in Taipei, Taiwan on January 25, 2019. (Jasmine Chang / Red Bull)

Red Bull Music 3StyleのワールドチャンピオンであるFour Color Zackとナイトクラブで長年パーティーロッカーとして活躍しているDJ Scooterが”Reflections of a DJ”、通称ROAD Podcastに出演しました。

今回のテーマはDJ Crazeも先日Twitterで話題にしていたSYNC機能について語りました。

Four Color ZackとScooterは違う世代であり、それぞれ意見が違います(ZackはSYNC賛成派、Scooterは反対派)。また他にも”Instagram DJs”について、またLil Nas Xの現在話題になっている楽曲、”Old Town Road”についても話題になりました。

R.O.A.D. PodcastのFacebookInstagramSoundCloudTwitterYouTubeをフォロー。

関連: “R.O.A.D. Podcast”にてCrazeが出演

Four Color Zack: ラスベガスでDJをする際の政治について

Four Color Zack
Four Color Zack at Holy Ship! 10.0 on Jan. 7, 2018. (Credit: Rukes)

Four Color ZackReflections of a DJ (a.k.a. R.O.A.D. Podcast)にゲスト出演し、インタビューに答えました。この番組でホストを務めているのはラスベガスのDJである、CrookedD-MilesNevaJaime Da Greatです。

今回の番組で議論された内容はラスベガスでDJをする時にあたっての政治についてDJ達が語っています。その中でZackはホスト達にベガスのナイトクラブシーンの内側を評価するとコメントしています。また、ラスベガスでDJをすることがどういうことか、そこでレジデントのパーティーを持つか持たないかの違いは何か、について語られています。

Reflections of a DJのFacebookInstagramTwitterYouTubeをフォロー。

関連: DJ AMが世界で最も高額なDJになった理由

2¢(CrazeとFour Color Zack)がミックス”2¢ Part 4″を公開

2¢
2¢ performs at the Red Bull 3Style World Final in Kraków, Poland on Feb. 12, 2018. (Photo credit: Kin Marcin/Red Bull)

CrazeFour Color Zackからなるユニットの2¢がミックス”2¢ Part 4″を配信しました。

今回のミックスはこれまでと同様Hip-Hop、Bassを中心に構成されており、ターンテーブリズムまた彼らが伝えたい政治的なメッセージも含まれています。

「今世界ではたくさんの出来事が起こっているよ、ミックスを聴いて共感してもらえたらと思う。」と彼らはコメントしています。

関連: CrazeとFour Color Zackの「2¢ Part 3」ミックス

CrazeとFour Color Zackの「2¢ Part 3」ミックス

2cents-600
Craze and Four Color Zack at the 2016 Red Bull Thre3style World Finals in Santiago, Chile. (photo: Paulo Reyes)

2017年を勢い良くスタートするにのにふさわしいミックスがCrazeFour Color Zackから届きました。最近のDJとアメリカのカルチャーを批判しつつ、2人のプロジェクトからシリーズ3作目がリリースされました。前作の様にCrazeとFour Color Zackは最新のHip-HopとBassミュージックを織り交ぜながら、世界最高峰級のターンテーブリズムとサンプリングをみせています。

ストリーミング再生にてお楽しみください。

関連: Craze & Four Color ZackがニューEP「Making Change」をリリース

Craze & Four Color ZackがニューEP「Making Change」をリリース

2cents-600

CrazeFour Color Zackのユニット、2¢がデビューEPMaking Changeをリリースしました。

このEPのお披露目はComplexで行われ、Trap系の楽曲3曲とDancehall系の楽曲「Siren Riddim」が収録されています。

収録曲「Me & You」はDJcityにてダウンロード可能です。

関連: ビデオ Craze & Four Color Zackが「Propaganda」を使ったルーティーン

Popular

  • 【DJ CHANGG a.k.a BeatCity】DJとして最もPLAYした曲

    1996年にストリートダンスを始め、2000年にDJに転向しキャリアをスタート。広島出身/在住のDJ CHANGG a.k.a BeatCity。Hip-HopなどのBLACK MUSICを軸としながら、ジャンルや年代に関係なく幅広い楽曲を織り交ぜながら展開していくオープンフォーマットスタイルで、音楽の長所と...

  • 【DJ RYOW】DJとして最もPLAYした曲

    今年2021年でキャリア20年となる名古屋を拠点に活動する説明不要のDJ/ BEATMAKER DJ RYOW。現在は自身がレーベルオーナーの「DREAM TEAM MUSIC」を運営し、過去に計12枚ものオリジナルアルバムをリリース。数々の国内外ビッグネームアーティストと共作し、ヒット曲を量産してきた傍ら、...

  • 【WHT】DJ MINAMIがTygaやPolo Gの新曲をピックアップ(11/30)

    Tyga - Lift Me Up Tygaは8枚目になるのかな?にあたるフルアルバムを製作中みたいですが...既にリリースされてパーティでもバズってる「Splash」と「Mrs. Bubblegum」は良くかかるので耳にした人も多いと思いますが。その彼のおそらくアルバムへ向けての新曲が発表されたのでここで...

  • DJcity Top 50 Oct 2021 Mix by A4

    2021年10月のTOP50ミックスを公開。今回もミックスを担当してくれているのはA4 (ACKO & DJ 4REST)。 DJcityの2021年10月のTop 50にランクインしている楽曲をベースに30楽曲が収録されています。まだダウンロードしていない最新楽曲やリミックスなどをチェックする...

  • 【DJ YOU-KI】DJとして最もPLAYした曲

    2000年より静岡県を中心にCLUB DJとしてキャリアをスタート。後に全国区に名を轟かせるきっかけとなるのが、Red Bull主催のパーティーロックをコンセプトとしたDJコンペティション"Red Bull 3Style"。2016年に日本チャンピオンとなり、同年チリで行われた世界大会では24ヵ国の各代表DJ...

  • CH419: DJ IKUとスクラッチセッション (90BPM)

    DJ IKUのスクラッチセッション用の動画第4弾が公開されました。今回はBPMは90!皆さんの多くはスクラッチを練習する時に定番フレーズであるAhhhという長い音を使っているのではないでしょうか。 しかし、実際の現場であの音を使うことはDJバトル以外では滅多にありません。むしろアカペラやドラムパーツなどの短...

  • 【DJ AZUSA】DJとして最もPLAYした曲

    1986年から活動を開始し、今年の5月でDJ 35周年を迎えた日本を代表する女性DJの一人。静岡県御殿場をレペゼンし、静岡や金沢を代表するDISCOや、米軍CAMPなど数々の現場を経験し、関東在住時は、レギュラーで渋谷HARLEM、横浜HEAVEN等の著名NIGHT CLUBでプレイ。国内ダンサーから特に人気...

  • 【DJ KENSAKU】DJとして最もPLAYした曲

    静岡県浜松市にある今年で20周年を迎える老舗Night Club「SECOND」の代表 DJ KENSAKU。Hip-Hopを中心に様々なジャンルを新旧問わず展開するスタイルで、長きに渡り地域密着型のCLUB DJとして活動。近年では自社で運営するDJスクールの講師として新人発掘、育成にも尽力し、GOOD D...