‘R.O.A.D. Podcast’にてA-TrakとRoctakonがTwitter上の論争について語る

先日、A-TrakがTwitter上で今日の業界内におけるオープンフォーマットDJの苦悩ついて彼の意見を投じました。DJcityとDJ Viceの企画、Beyond the Music Retreatでの経験を経てインスパイアされた彼は、オープンフォーマットDJの基盤はまだまだ発展途上であるとの旨のコメントを残しました。

A-Trakのツィートには多くのDJから称賛を得ました。しかしながら、ニューヨークのベテランクラブDJのRoctakonは、別でした。Roctakonは『(A-Trakは)”今のオープンフォーマットDJの代表として語るべきではない。”なぜなら”彼は自分達側のDJじゃないからだ。”』とツィートにスレッドを付ける形で意見を述べました。更に、なぜ彼がそのような考えを持っているかも説明しています。

Roctakonの批判は多くの注目を得ました。それはA-Trakの長年の親友であるCrazeの目に留まり、彼はA-Trakを擁護しました。

DJコミュニティーで大きな論争となった、この話題についてA-TrakとRoctakonがそれぞれReflections of a DJ a.k.a. R.O.A.D. Podcastでのインタビューにて回答しました。

インタビューをより円滑に行う為に、R.O.A.D.は、Source MagazineのコーファウンダーでありラスベガスのXS Nightclubのタレントディレクターを担当していたShecky Greenをホストとして招き入れました。

内容を要約すると、どうやらRoctakonがA-Trackを同じナイトクラブDJ側の人間としてみなしていないところが大きなポイントのようです。ナイトクラブで日々働くオープンフォーマットDJではないA-Trakがこのセンシティブな問題について発言をすることを好ましく思っていないことが、事の発端のように思われます。RoctakonはナイトクラブにてDJとして働く上では、DJとしてのスキル以外にどれだけ集客できナイトクラブにどれだけ売り上げをもたらせることが出来るかも、無視できない重要な要素として語っています。しかしながら両者共にDJとしての様々な観点でのスキルは大切と考えており、論争というよりはちょっとしたボタンの掛け違い的なことだったのではないかと感じています。

両者へのインタビューは映像で見ることができます。全エピソードはSoundCloudで聞くことができます。
また、今回のきっかけとなった双方のツィートを全部掲載しました。

A-Trakのツィート:

Roctakon’s tweets:

関連: ビデオ: Laidback LukeとA-Trakが”DJing”について語る

Popular

  • 【DJ RYOW】DJとして最もPLAYした曲

    今年2021年でキャリア20年となる名古屋を拠点に活動する説明不要のDJ/ BEATMAKER DJ RYOW。現在は自身がレーベルオーナーの「DREAM TEAM MUSIC」を運営し、過去に計12枚ものオリジナルアルバムをリリース。数々の国内外ビッグネームアーティストと共作し、ヒット曲を量産してきた傍ら、...

  • 【DJ CHANGG a.k.a BeatCity】DJとして最もPLAYした曲

    1996年にストリートダンスを始め、2000年にDJに転向しキャリアをスタート。広島出身/在住のDJ CHANGG a.k.a BeatCity。Hip-HopなどのBLACK MUSICを軸としながら、ジャンルや年代に関係なく幅広い楽曲を織り交ぜながら展開していくオープンフォーマットスタイルで、音楽の長所と...

  • DJ RAM : DJcity Japan Playlist

    横浜DeNAベイスターズのオフィシャルDJ RAM。スタジアムDJとして観客を盛り上げる役割と、Celavi TokyoやVoyager ShibuyaでのナイトクラブDJとしても活躍する彼。その彼ならでは19曲をプレイリストとしてDJcityに提供してくれました。 今回のプレイリストに関して本人より ...

  • DJcity Top 50 Oct 2021 Mix by A4

    2021年10月のTOP50ミックスを公開。今回もミックスを担当してくれているのはA4 (ACKO & DJ 4REST)。 DJcityの2021年10月のTop 50にランクインしている楽曲をベースに30楽曲が収録されています。まだダウンロードしていない最新楽曲やリミックスなどをチェックする...

  • 【DJ KENSAKU】DJとして最もPLAYした曲

    静岡県浜松市にある今年で20周年を迎える老舗Night Club「SECOND」の代表 DJ KENSAKU。Hip-Hopを中心に様々なジャンルを新旧問わず展開するスタイルで、長きに渡り地域密着型のCLUB DJとして活動。近年では自社で運営するDJスクールの講師として新人発掘、育成にも尽力し、GOOD D...

  • 【DJ AZUSA】DJとして最もPLAYした曲

    1986年から活動を開始し、今年の5月でDJ 35周年を迎えた日本を代表する女性DJの一人。静岡県御殿場をレペゼンし、静岡や金沢を代表するDISCOや、米軍CAMPなど数々の現場を経験し、関東在住時は、レギュラーで渋谷HARLEM、横浜HEAVEN等の著名NIGHT CLUBでプレイ。国内ダンサーから特に人気...

  • 【DJ YOU-KI】DJとして最もPLAYした曲

    2000年より静岡県を中心にCLUB DJとしてキャリアをスタート。後に全国区に名を轟かせるきっかけとなるのが、Red Bull主催のパーティーロックをコンセプトとしたDJコンペティション"Red Bull 3Style"。2016年に日本チャンピオンとなり、同年チリで行われた世界大会では24ヵ国の各代表DJ...