Drink Champs

ビデオ: DJ Jazzy Jeff、A-Trak、Crazeが”Drink Champs” Podcastに登場

Jazzy Jeff, A-Trak, and Craze
From left to right: Craze, DJ EFN, DJ Jazzy Jeff, N.O.R.E., A-Trak (Source: Instagram)

DJ Jazzy JeffDrink Champsポッドキャストに登場しDJやHip-Hopに関連した様々なトピックについて語りました。

またインタビューの後半ではホストを努めるDJ EFNが観覧席にいたA-TrakやCrazeを招待し、3人の影響力のあるDJによるディスカッションが行われました。

下記で映像を見ることができます。

関連: DopeOnigiriがDJ Jazzy Jeffのワークショップに参加して思ったこと Pt.3

ビデオ: TimbalandがDJとしてのキャリア、またスター達とのコラボについてなどを語る

プロデューサーとしてレジェンドのTimbalandがDrink Champsに出演しインタビューに答えました。

「グラミー賞を受賞した経験のあるTimbalandはプロデューサーとしてBeyonceJay ZJustin Timberlakeなどスター達の楽曲を手掛けています。インタビューでは彼がDJとして活動を始めたことや、彼のキャリアに影響を与えたコラボレーションについてなどを語りました。」

音楽を始めたきっかけ

「最初はビートボックスをしていたんだ…そこからDJをすることに対して情熱的になっていったよ。そこから自分の作ったビートと曲をブレンドするようになってから音作りにハマっていったよ。音に対して情熱的であり、大好きなんだ。」

音楽業界で初めて成功したと感じた時

「自分達の曲がヒットするなとは全く思っていなかったんだ。どちらかというと段々と認識されていく感じだね。1つの作品に対してたくさんの仕事を詰め込み、それが認められたり、受け入れてもらえるようになったんだ。」

Dr.Dreとの仕事について、また彼から影響を受けたHip-Hopサウンド

「Dr.Dreはラップの神様だったよ…彼はラップを本当にクリーンにしたと思う…どのようにしたらそのドラムをミックスできるのか?どうしたらそのようなドラムの音を鳴らすことができるのか?などを考えさせられて、すごく影響を受けたよ。」

関連: ビデオ: Marley Marlが楽曲のプロデュースについて語る

ビデオ: DJ EFNが”Drink Champs”のスタートについて、またミックステープのキャリアについてなどを語る

多くのラッパーをゲストに迎えるポッドキャスト番組、Drink ChampsのホストをN.O.R.Eと行なっているDJ EFNは長い間Hip-Hopの業界と携わり、今ではカルチャーのアンバサダーとも言える存在なのではないでしょうか?90年代頭にマイアミにてミックステープの制作を始めた彼は、”Miami’s mixtape king”と呼ばれる様になり、後にHip-Hopクルーであり多方面に活躍するエンターテイメントを企画する会社、Crazy Hood Productionsを立ち上げました。

2006年に、EFNはベテランラッパーのN.O.R.Eとウィークリーのポッドキャスト番組”Drink Champs”をスタートさせました。この番組はHip-Hopの業界でのビッグネームにカジュアルなインタビューを行うという企画なのですが、今では世界的に有名なポッドキャスト番組となっています。

DJcityTV、A Moment Withの新しいエピソードではEFNがN.O.R.EとDrinks Champsを立ち上げたことについて、ミックステープ制作でキャリアを積み上げたことについて、Hip-Hopを通して人々を団結させることについてなどを語っています。

関連: ビデオ: SpryteがDJの変化について語る

ビデオ: Marley Marlが楽曲のプロデュースについて語る

Hip-Hopのレジェンドと言えるMarley MarlがDrink Champsに出演し、楽曲プロデュースについてなどを語りました。

Marleyはこれまで多くの名曲をプロデュースしたことで知られています。これまで彼が携わった楽曲はLL Cool Jの”Mama Said Knock You Out“、Big Daddy Kaneの”Ain’t No Half Steppin“、Eric B & Rakimの”Eric B. Is President“、Biz Markieの”Vapors“、そしてMC Shanの”The Bridge“です。

今回のインタビューではMarley Marlのキャリアを中心に行われました。

新しい世代のHip-Hopについて

「自分はそれを進化だと思っているよ・・・今若者が作っている音楽が嫌いな人はもう歳なんだなと思うよ。自分も当時18歳の時に自分のやっていた音楽が大好きだったんだ。今の18歳の子達も同じ感覚で自分のやっていることが好きなんだと思うよ。」

Electroミュージックをプロデュースしたきっかけ

「Hip-Hopを作る前からエレクトロミュージックを作っていたんだ。自分は既に技術的に精通していたから誰よりも知識はあったよ。」

関連: ビデオ: DJ Jazzy Jeff主催、2018年度のPLAYLIST Retreat

Popular