Beatsource

Beatsourceの‘TBT Hits’(July 10)

今週のTBT Hits

50 Cent ft. Nate Dogg – 21 Questions
50とNate Doggによる2000年代を代表するクラシック。

Monica & Brandy – The Boy Is Mine
90年代のR&Bを代表するアーティスト達によるラブソング。

The Killers – Mr. Brightside
The Killersを代表するヒットソング、キャッチーな内容で人気に。

P Square ft. Akon – Chop Dat Money (Remix)
Afro-Popの楽曲にAkonが参加したリミックス。

BeatportDJcityによるオープンフォーマットDJ向けの新しいデジタルミュージックサービスであるBeatsourceでは、新譜だけではなく、これまでにヒットしたクラシックな楽曲も掲載されています。そしてBeatsourceによるクラシックなヒット曲にフォーカスを当てたチャート、TBT Hitsが公開されました。キュレーターを務めたのはDJ Drew, DJ Majestik, DJames, DCの4名です。

関連: Beatsourceの‘TBT Hits’(July 3)

DJ TLM: deadmau5とThe Neptunesがコラボした楽曲“Pomegranate”のMVが公開されました。

先日、Beatsource LINKは音楽移行サービスのSoundiizを使用することでSpotifyのプレイリストを反映させることができると発表しました。このサービスにより、DJはプレイリストをSpotifyからBeatsource LINKにスムーズに移行でき、Beatsourceでもこれまで使用していたプレイリストが使えるようになります。また、同じタイミングでSpotifyがDJソフトウェアのサポートを中止するとも発表しました。

Beatsourceは現在Pioneer DJ rekordbox, Algoriddim djay & djay Pro, VirtualDJ, Hercules DJUCED,に対応しています。今後もさらに対応機種は増えるとのこと。

今回のDJcityTVの#ShareTheKnowledgeではSoundiizを使用し、SpotfiyのプレイリストをBeatsourceへどう移行するのかを解説しています。

関連: SpotifyのプレイリストをBeatsource LINKにそのまま移行できるSoundiizが登場

Beatsourceの‘TBT Hits’(July 3)

Snoop Dogg
Snoop Dogg

今週のTBT Hits

Snoop Dogg – Who Am I (What’s My Name)?
タイムレスなウエストコーストを代表する作品。プロデュースにはDr.Dre。

Miley Cyrus – Party in the U.S.A
Miley Cyrusのキャッチーかつ代表的なポップソング。

Ultra Nate – Free (Mood II Swing Remix)
クラシックなアップテンポのHouse楽曲。アメリカの独立記念日を祝う時に合う楽曲。

Toño Rosario – Kiliki Taka Ti
グローバルヒットとなったメレンゲ音楽を代表する1曲。

Louie Rankin – Typewriter
1991年にリリースされたLouie Rankinの大ヒット曲。後にTrackmastersもリミックスを手掛ける。

BeatportDJcityによるオープンフォーマットDJ向けの新しいデジタルミュージックサービスであるBeatsourceでは、新譜だけではなく、これまでにヒットしたクラシックな楽曲も掲載されています。そしてBeatsourceによるクラシックなヒット曲にフォーカスを当てたチャート、TBT Hitsが公開されました。キュレーターを務めたのはDJ Drew, DJ Majestik, DJames, DCの4名です。

関連: Beatsourceの‘TBT Hits’(June 26)

SpotifyのプレイリストをBeatsource LINKにそのまま移行できるSoundiizが登場

Beatsource LINK and Soundiiz

Soundiizを使うことによってSpotifyのプレイリストをBeatsource LINKにそのまま反映できるようになりました。これまでSpotifyを使ってDJプレイを行なっている、またはプレイリストを参考にしている方にとってはかなり便利な機能となっています。SpotifyはAlgoriddimのdjayやdjay ProなどDJソフトウェアへの対応がストップしました。

Soundiizを使用するには2つのプランを提供しています。無料版のプラン、そして毎月3ドルのプレミアムプランです。無料版では、一度につき、1つのプレイリストを転送が可能です。プレミアムバージョンでは、複数のプレイリストを一度に転送して同期をすることができます。

5月上旬に公開されたBeatsource LINKは、数百万にも及ぶ楽曲のストリーミングが可能であり、DJソフトウェアから数多くの厳選されたプレイリストに直接アクセスできます。プレミアムプランを使うとBeatsourceの特許取得済みのオフラインロッカーを使用できます。この機能によりインターネットに接続しなくとも、Beatsource上の楽曲をDJパフォーマンスで使用できます。

チュートリアルはこちらから。

関連: Beatsource LINKがVirtualDJのソフトウェアに対応

Beatsourceの‘TBT Hits’(June 26)


Steve Aoki

今週のTBT Hits

Steve Aoki, Chris Lake, and Tujamo – Boneless
Dance Musicのスターアーティスト達がコラボしダンスフロア向けに作られた楽曲。

Buju Banton – Dickie
1992年に公開されたアルバム、Mr. Mentionに収録されている名曲。

BeatportDJcityによるオープンフォーマットDJ向けの新しいデジタルミュージックサービスであるBeatsourceでは、新譜だけではなく、これまでにヒットしたクラシックな楽曲も掲載されています。そしてBeatsourceによるクラシックなヒット曲にフォーカスを当てたチャート、TBT Hitsが公開されました。キュレーターを務めたのはDJ Drew, DJ Majestik, DJames, DCの4名です。

関連: Beatsourceの‘TBT Hits’(June 19)

Beatsourceとdeadmau5が組み、”Pomegranate DJ Challenge”がスタート

Pomegranate DJ Challenge

Beatsourcedeadmau5が組み、新たなDJチャレンジとなるPomegranate DJ Challengeが開催されました。使用する楽曲はdeadmau5がThe Neptunesを迎えた“Pomegranate”であり、世界中のDJ達が参加できます。このチャレンジで選ばれた勝者にはプライズとして$2000分のAppleギフトカード、そしてBeatsource LINKが使える1年間のサブスクリプションが与えられます。

Pomegranate DJ Challengeへの参加方法は“Pomegranate”を使用したのクリエイティブなDJルーティンを自身のInstagramアカウントから投稿することです。※投稿の際には60秒以下の動画であること、@beatsourceofficial, @deadmau5のアカウントをタグ付けすること、また #PomegranateDJChallenge のハッシュタグを入れてから投稿して下さい。

エントリーの受付終了時間は日本時間の7月9日の15時59分になります。勝者は7/15日に発表です。

関連: J Balvinによる#ColoresDJChallengeの勝者が発表

Beatsource LINKがVirtualDJのソフトウェアに対応

VirtualDJ

Beatsource LINKが、新たにDJソフトウェアであるVirtualDJ 2021に対応しました。

MacとWindowsで利用できるVirtualDJは、ダウンロード数が1億回を超えており最も人気のあるDJソフトウェアであると言われています。新しいバージョンには、DJがアカペラと楽器をミックスしながらリアルタイムで作成できる革新的なテクノロジーが搭載されています。

BeatsourceはオープンフォーマットDJ向けであり、オンラインの状態で利用するとプラットフォーム上にある数多くの楽曲やプレイリストをそのままDJソフトウェアに反映され、DJプレイすることができます。またLink ProまたはLink Pro+を利用するとオフラインでもBeatsource上の楽曲を(50曲または100曲)利用することができます。

Beatport LINKも対応しているとのことです。VirtualDJを通してBeatsourceを使う方法はこちらから。

関連: Beatsource LINKがHerculesのDJコントローラーに対応

Algoriddimがボーカル、インストルメント、ドラムの3パートを分離できるDJアプリ、djay Pro AIを公開


Algoriddim’s djay Pro AI with Neural Mix technology. (Source: YouTube)

DJソフトで知られるalgoriddim社がAIでボーカル、インストルメント、そしてドラムと3のパートに分離できるDJアプリdjay Pro AIをiOS専用で公開しました。

今回はNeural Mixというリアルタイムに音楽ソースを破壊せずに分離ができるAIベースのテクノロジーを組み込んだものとなり、ボーカル、インストルメント、ドラムをリアルタイムで綺麗に分解することができます。この技術によりその場でライブミックスを行えるなど幅が広がります。

下記で解説動画を見ることができます。またCrossfaderからBeatsource Linkについての解説動画も公開されています。

Beatsource Linkについてはこちらから。

関連: Beatsource LINKがAlgoriddimのDJアプリ、djayでもサポートが開始

Beatsourceの‘TBT Hits’(June 19)

Westside Connection
Westside Connection

Westside Connection – Gangsta Nation
2000年代初期のウエストコーストクラシック。

René & Angela – I’ll Be Good
80sを代表するアップテンポな名曲。

Klubbheads – Kickin’ Hard
Euro Danceを代表するクラシック。多くのリミックスも輩出

BeatportDJcityによるオープンフォーマットDJ向けの新しいデジタルミュージックサービスであるBeatsourceでは、新譜だけではなく、これまでにヒットしたクラシックな楽曲も掲載されています。そしてBeatsourceによるクラシックなヒット曲にフォーカスを当てたチャート、TBT Hitsが公開されました。キュレーターを務めたのはDJ Drew, DJ Majestik, DJames, DCの4名です。

関連: Beatsourceの‘TBT Hits’(June 12)

Beatsourceの‘TBT Hits’(June 12)

Public Enemy
Public Enemy

今週のTBT Hits:

Public Enemy – Don’t Believe The Hype
伝説のHip-Hopクルーによる名曲。社会的なメッセージで人気に。

Byron Stingily – Get Up (Everybody)
ダンスパーティーには欠かせないHouseのクラシックと言える1曲。

Oro Solido – Abusadora
Merengueというラテン音楽のジャンルであり、昔から人気のあるクラシック。

BeatportDJcityによるオープンフォーマットDJ向けの新しいデジタルミュージックサービスであるBeatsourceでは、新譜だけではなく、これまでにヒットしたクラシックな楽曲も掲載されています。そしてBeatsourceによるクラシックなヒット曲にフォーカスを当てたチャート、TBT Hitsが公開されました。キュレーターを務めたのはDJ Drew, DJ Majestik, DJames, DCの4名です。

関連: Beatsourceの‘TBT Hits’(June 5)

Popular