A-Trak

A-Trakが「New Year 2022 Mix」をSoundcloudに公開

A-Trak. (Source: Twitter)

言わずと知れたDJ/プロデューサーであり、Fool’s Gold Recordsの創設者でもあるA-Trakが、新年の幕開けにふさわしいミックスをドロップしました。この2時間のミックスでは、2021年の彼のお気に入りトラック72曲が収録されています

A-TrakのNew Year 2022 Mixのストリーミングは以下から。

Tracklist:

1. DJ Manny – Signals In My Head
2. Jerry Folk – Dotted Red
3. Kari Faux – Outta Sight
4. JD Reid – What’s Stopping U?
5. Skee Mask – Harrison Ford
6. Tsuruda – Running Shit
7. Mach-Hommy – No Blood No Sweat
8. lougotcash & Cash Cobain – Poppin
9. Maxo Kream – CEE CEE (feat. Monaleo)
10. Amy Dabbs – Take It
11. Sam Gellaitry – Games (Instrumental)
12. KENTHEMAN – Rose Gold Stripper Pole
13. Grandtheft feat. Gangsta Boo & Duke Deuce – What You Wanna Do
14. Nardo Wick feat. G Herbo, Lil Durk & 21 Savage – Who Want Smoke??
15. Raf Rundell – Down
16. Anomalie & Chromeo – Bend The Rules (Mndsgn Remix Instrumental)
17. Terry Presume – ZaZa and Some Runtz (Smoke Break)
18. Pino Palladino & Blake Mills – Ekuté
19. Confidence Man – Holiday (Instrumental)
20. Boys Noize – XYXY
21. Vegyn, Jeshi – I See You Sometimes
22. Blawan – Close the Cycle
23. Hard Feelings – Dangerous
24. Chet Faker – Whatever Tomorrow (Soulwax Remix)
25. Earl Sweatshirt – 2010
26. Joey Purp & KAMI – PACK
27. Flight Facilities – The Ghost
28. Point Point – Seeyaanotherday
29. G Perico & Haiti Babii – Streets 2 Hot
30. Remble feat. Lil Yachty – Rocc Climbing
31. BabyTron – Day In Ferndale
32. Kanye West – 24
33. Tyler, The Creator feat. DAISY WORLD – RISE!
34. DJ Harrison – Know Names
35. Freddie Gibbs – Big Boss Rabbit
36. Chris Crack – False Evidence Appearing Real
37. Goldie, James Davidson & Subjective – Dassai Menace
38. Overmono – Bby
39. Justin Jay & ClaudeVonStroke – Oh
40. Quantic – Night Jaguars
41. Tchami feat. Todd Edwards – Damaged Hearts (The Brothers Macklovitch Remix)
42. RXKNephew – Beam On Ya Toes
43. Palmistry – fk a deal
44. Bktherula – SANTANNY
45. Zack Fox – fafo
46. Babyface Ray feat. Moneybagg Yo – If You Know You Know
47. Strict Face – Circuit Queen
48. Karma Kid – Say U Luv Me (salute Remix)
49. India Jordan – And Groove (Edit)
50. Playboi Carti – Beno!
51. Pink Siifu feat. Turich Benjy – Bussin’ (Cold)
52. Loco Dice, Ghostface Killah – Cherchez La Ghost (Version)
53. Wajatta – Somethin’ More Than This
54. Matt Tolfrey feat. Tim Fuller – Always
55. Black Loops – Banana 20
56. Genghis Clan – Outta Control
57. Karma Kid & Luke Fono – BOSSA
58. Riton & Jarvis Cocker – Let’s Stick Around
59. Catz ‘n Dogz, Chucky73 – Bzrp 43 (Catz ‘N Dogz Remix)
60. TSHA – Power (Floorplan Extended Remix)
61. Myd – Wether the Weather (Laurent Garnier Remix)
62. Kevin Knapp – Body Kids
63. Joseph Capriati, Eric Kupper, Byron Stingily – Love Changed Me (MAW Rowdy Adlib Dub)
64. A-Trak & Wongo – Groove Society
65. Dead Space & G. Felix – Trying Me
66. Supernova – You Have Housel
67. Duck Sauce – Nonchalant
68. Melé – Love & Happiness (Edit)
69. A-Trak & Ferreck Dawn – My Own Way
70. Dan Kye – Rainbow Road
71. quickly, quickly – Feel
72. Terrace Martin – Don’t Let Go

関連: A-TrakがDiorの’2020 Men’s Fashion Show’で披露したセットを公開

Goldie Awards Online決勝戦のルーティンが公開

A-Trakが主催するDJコンペティション、Goldie AwardsOnlineの決勝ルーティンが先日公式に公開されました。日本からは惜しくも優勝は逃しましたが、決勝戦にDJ FUMMYが出場しました。ナイトクラブでもプレイされるような人気楽曲を中心にスキルフルなルーティンを全体的に披露しています。

今回見事優勝したアメリカ出身、DJ Lazyboyのルーティンは映像やアニメーション、DJルーティンを組み合わせたような内容となっており、オンラインコンペティションだからこそできるユニークなアイデアが詰まった内容となっています。

また、大人2人と同時に出場したのがドバイ出身9歳のDJ MICHELLE,9歳とは思えない幅広いジャンルの選曲とスキルフルなルーティンを披露しています。

関連: 2019年Goldie Awardsの結果発表

Duck Sauceが新しく「Mesmerize」を公開

A-TrakArmand Van HeldenによるユニットのDuck Sauceが新しく楽曲「Mesmerize」を公開しました。2人の新曲はDiscoミュージックを連想させるようなHouseの楽曲となっています。少し過激なアニメ調の映像となっているMVではナイトクラブでパーティーを行っている様子などが描かれておりユニークな仕上がりになっています。

Duck Sauceの「Mesmerize」はこちらから。

関連: A-TrakとArmand Van HeldenがHouseミュージックのレジェンド、Pal Joeyにインタビュー

Duck Sauceが6年ぶりに新曲“Smiley Face”を公開

A-TrakArmand van HeldenからなるDJユニット、Duck Sauceが6年ぶりに新曲“Smiley Face”を公開。この楽曲はDuck Sauceが2014年にCoachellaのフェスティバルでプレイした以来に公開されました。これを機にDuck Sauceが復活したというサインなのかもしれません。

これまで彼らが公開したBoney Mのヒット“Gotta Go Home”“Rasputin,”をサンプリングした“Barbra Streisand”そして“Big Bad Wolf” とは違い、“Smiley Face”はニューヨークシティのクラブルーツから影響を受けたHouseミュージックとなっています。Gospel HouseのTwo Tons of Funs (Martha Wash & Izora Rhodes)の“Make Someone Feel Happy Today”がサンプリングされています。これまでのDuck Sauceの作品と同等、こちらの楽曲もナイトクラブやフェスティバルでヒットする楽曲になるでしょう。

“Smiley Face”のダウンロードはこちらから。

関連: A-TrakとArmand Van HeldenがHouseミュージックのレジェンド、Pal Joeyにインタビュー

A-TrakとArmand Van HeldenがHouseミュージックのレジェンド、Pal Joeyにインタビュー

Duck SauceのA-TrakとArmand Van Heldenがマイアミで開催されたFool’s Gold NIGHT OFFパーティーにてHouseのレジェンドであるPal Joeyにインタビューを行いました。

ニューヨーク出身のDJ/プロデューサーはEarth Peopleの“Dance”やSohoの“Hot Music”など数々のアンダーグラウンドなHouseクラッシックを担当しており、80年代にキャリアをスタートさせた事について、 NasやLarge Professorなどの大物ラッパーとの仕事についてなどを語りました。

上記でフルインタビューを見ることができます。

関連: A-TrakがDiorの’2020 Men’s Fashion Show’で披露したセットを公開

A-TrakがDiorの’2020 Men’s Fashion Show’で披露したセットを公開

A-Trak
A-Trak at the Dior 2020 Men’s Fashion Show at the Rubell Museum in Miami. (Source: Instagram)

A-TrakDiorのファッションショーでDisco調のHouseを中心に構成されている聞き心地の良いセットを披露しました。

Kim Jonesと親密に仕事を行ったよ。彼は音楽好きなアート性溢れるディレクターなんだ。彼のコレクションにあるレコードを僕に送ってくれるくらいなんだ。」とA-Trakはコメントしています。

マイアミのRubell Museumで行われた今回のイベントでは Kim Kardashian, Kourtney Kardashian, Bella Hadid, David Beckham, Travis Scottなどが参加していました。

下記でA-Trakのセットを視聴できます。

トラックリスト:

Skunk Anansie – Hedonism – acappella b/w Georgia – About Work The Dancefloor – The Black Madonna Remix
Prince – Baby I’m A Star – Flaunt Edwards Meets Fat Head Re-Edit
J Rocc & Flaunt Edwards – In The Circus
Ethyl Meatplow – Queenie – MK Dub Mix
Rose Laurens – American Love
Tiga – Shoes
Eddy Grant – Time Warp – Oliver Edit b/w Eddie Fowlkes – Something Special
Dan Hartman – Vertigo / Relight My Fire
The Dells – Get On Down
Whitney Houston – Dance With Somebody – acappella b/w Kraftwerk – Numbers
Midland – The Alchemy of Circumstance
Lxury – Distance
Inner City – Pennies From Heaven

A-TrakのFacebook, Instagram, SoundCloud, Twitterをフォロー。

関連: BeatsourceがA-Trakを役員として迎え入れる

BeatsourceがA-Trakを役員として迎え入れる

A-Trak
A-Trak at 1015 Folsom in San Francisco on April 26, 2019 (Source: Facebook)

オープンフォーマットDJを中心に向けた新しいデジタルミュージックサービスであるBeatsourceがA-Trakを役員メンバーとして迎えました。

Beatsourceは2月に発表されたBeatportDJcityによるジョイントベンチャーです。

A-Trakのコメント

「ジャンルが固定されている音楽ストアはDJにとって必要なものでは無くなってきている。今オープンフォーマットDJ達が必要としているのは、必要とする全てのジャンルの音楽が手に入り、更に同じマインドでリスペクトされている人たちが音楽をキューレーションしている場所が必要だと思う。BeatportとDJcityは長年にわたってDJカルチャーに貢献している。彼らと仕事ができることはすごく誇りに思う。」

View this post on Instagram

Here we go! I'm excited to join the board of managers at @beatsourceofficial, the new venture between @beatport & @djcity. There are some challenges that need to be met to improve DJs' experience in shopping for music. On one hand there is curation, and Beatsource will be an open format store. The idea of genre-specific stores is dated. Beatsource is built by Beatport + curated by DJ City's trusted team, followed by DJs around the world. On the other hand there is tech: as the music industry fully embraces streaming, DJs will need solutions to play songs from lockers where their song library is stored offline. This new technology opens the door to a bunch of other advancements: new types of promo pools with tracked plays; even tackling the problem of performance royalties for songs played by DJs. There is a lot at hand here. By joining the board, my role is to give input that represents the entire DJ scene. I'm happy to be involved!

A post shared by A-Trak (@atrak) on

Beatsourceの代表であるBrian “DJ Quickie” Wongのコメント

「A-Trakがこの組織のアドバイザーとしてかなり適任の人物だと思います。私達は彼が最高のDJであること、そしてオープンフォーマットDJに対して情熱的であることを知っています。またビジネス面における彼の創造性が組織を革新し、DJの世界をストリーミング時代に導くのではないでしょうか。」

Beatsourceのベータ版は9月から利用できるようになります。ストリーミングサービスであるBeatsource LINKは2019年末にリリースされる予定です。Beatportの特許技術に基づいて、Beatsourceミュージックストアの楽曲がDJソフトウェアとハ​​ードウェアに同期します。また、オフラインでもストリーミングが可能です。

先日、BeatportのCEO、Robb McDaniels氏がBeatportとDJストリーミングについてのインタビューを行なっています。

関連: BeatportがBeatport LINKのサービスを発表

2019 Goldie Awards: 審査員が決定


A-Trak at the 2018 Goldie Awards. (Source: Facebook)

2019年の10月17日にニューヨークで開催される大会、Goldie Awardsの審査員が決定しました。

DJ部門とビートバトル部門の2つのコンペティションで構成される大会は興味深い審査メンバーのラインアップになりました。Armand Van Helden、Just Blaze、Busy P、CrazeTake A DaytripAlison WonderlandUNIIQU3、そしてKittensの8名に決まりました。

そして大会のホスト役を務めるのはDenzel CurryYehMe2です。

DJ部門とビートバトル部門の応募は9月1日が締め切りです。エントリーとチケット情報はこちらから

関連: 2019 Goldie Awards: 審査員が決定

Goldie Awards: 応募締め切りまであと1ヶ月

Goldie Awards
Goldie Awards DJ battle (Source: Facebook)

A-Trakが主催するDJとプロデューサー向けのバトルであるGoldie Awardsの締め切りが1ヶ月を切りました。

応募は9月1日までにGoldie Awardsウェブサイト上の提出フォームに記入し、InstagramまたはYouTubeにビデオをアップロードすることによって行えます。

Goldie Awardsは応募者からDJとプロデューサーをそれぞれ8名を選びます。大会はニューヨーク市にて10月17日に行われます。

Goldie Awardsのホームページでチケットを購入できます。

DJcityはGoldie Awardsのオフィシャルパートナーです。今後、様々な情報をアップデートしていきます。

関連: A-Trakが第3回目となるGoldie Awardsの開催を発表

A-TrakがBBC Radio 1Xtraの司会、MistaJamが担当する番組でゲスト出演し、ミックスを披露


A-Trak and MistaJam. (Source: Instagram)

BBC Radio 1XtraのMistaJamが担当する番組にA-Trakがゲスト出演し、”Traffic Jam“ミックスシリーズにてDJミックスを公開しました。今回のセットにはDisco調のHouseなどを中心に構成されており、自身の楽曲”DJs Gotta Dance More“なども含まれています。

ミックスはこちらから(32:18からスタートします)

Popular

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • DJ KANJIのアルバム「THE VOICE」をDJcityに掲載

    DJ KANJIがアルバム「THE VOICE」をリリース。全16曲が収録されたアルバムのなかからDJcityには「Intro」を除いた15曲を掲載しました。DJ KANJIのこれまでのヒット曲をRemasterした楽曲に加えて、新曲も収録されています。 また7月20日にはDJ KANJI初のワンマンライブが...

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイトル、バージ...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...

  • これからDJを始めるのに最適なスターター機材は? – Pioneer DJ 編-

    古くはターンテーブル2台とミキサー、そしてバイナルレコードと高額な機材を揃えないとスタートできなかったDJ。近年ではPCDJやUSBなどデータでDJをする事が主流となり、様々なDJ機材メーカーがテクノロジーを駆使し、安価ながらも有能な機材を数多くリリースし、初期投資を最低限に抑えDJをスタート出来るようになり...

  • レビュー: MasterSounds Radius 4 ロータリーミキサー

    MasterSoundsのRadius 4は4チャンネルのアナログロータリーミキサーです。イギリスでAndy Rigby-Jonesの協力をもとに手作りにより作られました。Andy Rigby-JonesはAllen & Heath Xoneミキサーのデザイナーです。 今回のTips and Tric...

  • ビデオ: 楽曲における、Cleanバージョン vs. Dirtyバージョン

    DJが楽曲をレコードプールでダウンロードする際、放送禁止用語をカットしたラジオ向けのCleanバージョンとオリジナルであるDirtyバージョンの選択肢があります。今週のShare The KnowledgeではDJ TLMが2つのバージョンをどう使い分けるのか、そして両方ダウンロードするべき理由を語ってくれて...

  • 最新&注目の楽曲(5月10日)

    Ice Spice. 2024年5月10日の週にDJcityに追加された注目の楽曲 是非ダウンロードを! (*マークはDJcityエクスクルーシブ楽曲です。) 1. Ice Spice - Gimmie A Light 2. Post Malone ft. Morgan Wallen - I Had Some...