Weekly Hot Tuesday

【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEがLil Tecca , HUGEL, BLOND:ISH & Nfasis , Metro Boomin, The Weeknd, 21 Savage , Anuel AAなどの新曲をピックアップ(12/27)

<DJ MINAMI>

Lil Tecca – Blessing
Lil Teccaの2019年に発表されたAlbum、”We Love You Tecca”からのカット曲”Ransom”はどのサイトでも億越えの再生回数となったビッグヒットだった訳ですが、、、その彼の新曲が発表されてたのでここでピックアップ。プロデューサーはRod Waveの楽曲等も手がける”Yung Tago”。今回も叙情的なスタイルは健在でこういうのは昨今の楽曲群の中でのミックスでは違和感なくミックス出来るのかなと?New Albumも楽しみですね。チェックしてみて下さい。

HUGEL, BLOND:ISH & Nfasis – Tra Tra
最近自分の推しであるHUGELです。既に色んな現場でもプレイ済みでそのフロア受けは体感として実証済み。最近徐々にアップテンポの曲をプレイリストへ追加する数が増えて来てますね。。。ラテン系もDembowもしかり、アップテンポ率高め。来年以降また少しづつ変わってくるかもですね。こっち系興味あるDJの人達はチェックしてプレイしていてはどうでしょう。良い感じと思います。

Firebeatz – Lose My Sh!t
こちらもアップテンポの極みとも言うべき、このコーナーで紹介するのはお久しぶりなエレクトロハウス。こちらはフロアでかけやすいEDITもちょこちょこあるので色々チェックしてみて下さい。。。そして自分のパーティも遊びに来てみて下さいね。現状、レギュラーパーティは水曜日、第3日曜大阪”OWL”、金曜日大阪”Giraffe Resort”、第2金曜&第4金曜大阪”THE V”、土曜日大阪”Ghost”。どこもコロナ前に近いくらい盛り上がってます。是非是非!ではまたパーティでお会いしましょう。

 

<DJ HAZIME>
Metro Boomin, The Weeknd, 21 Savage – Creepin’
話題沸騰中のアルバム”HEROES & VILLAINS”から。リリース時から人気のあったこちらですが、
フロアでのリアクションもじわじわ良くなってきました。もはや説明不要ですが、「Enya」の”Boadicea”(1987年)使いの「Mario Winans」の”I Don’t Wanna Know”(2003年)を歌メロ、リリックもこみで使っています。未聴の方はチェックしてみて下さい。

Anuel AA – BRRR
Hip Hop界隈でも人気のReggaetonアーティスト「Anuel AA」の今月リリースされたばかりの最新アルバム”LLNM2″から。なんとなんと「Mobb Deep」の”Shook Ones Part II”まんま使いで、プロデューサークレジットには「Havoc」の名も。とりあえず破壊力抜群なのでチェックしてみて下さい。Music Videoも公開されています。

Ñengo Flow & Bad Bunny – Gato De Noche
Puerto Ricoのベテランアーティスト「Ñengo Flow」の新曲は、「Bad Bunny」とのコラボ。「Ñengo Flow」の独特な声、フローもクセになりますが、やはり客演に「Bad Bunny」を迎えると”Bad Bunny感” が出てしまいますねw。Music Videoもいい感じなのでチェックしてみて下さい。

関連: 【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEがCoi Leray , Roddy Ricch , Wizkid , Tyga & Chris Brown , Jengiなどの新曲をピックアップ(12/20)

【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEがCoi Leray , Roddy Ricch , Wizkid , Tyga & Chris Brown , Jengiなどの新曲をピックアップ(12/20)

< DJ MINAMI>

Coi Leray – Players
THE SOURCE Magazineのオーナーでもありラッパーとしても活動していたBenzinoの娘でもあるCoi Leray。これまでにもヒット曲を多数発表してますが、その彼女の新曲が発表されてたのでここでピックアップ。今曲はモロサンプル元にGrandmaster Flashのビッグヒット”The Message“より。タイトル、ビート感まんまPartyな1曲で、中々重宝出来るのではないでしょうか。。。DJ Saige Mashupも発表されてて、そちらではBusta RhymesのPut Your Hands Where My Eyes Could Seeのビートに合わせて、そちらもどちらもParty即対応かなと。2枚使いも含め色々出来そうですね。チェックしてみて下さい。

Roddy Ricch – Aston Martin Truck
The BoxやBallinのヒットで知られるLos Angels出身、Roddy Ricch。最近ではPost MaloneのCooped Upでもその才能を披露してましたが、先日New Album”Feed Tha Street III”をリリースしましたね。既にその中からカット曲はあるのですが、今回は今曲をピックアップです。プロデューサーにはTravis ScottのFranchiseを手掛けたAaron Bowが起用されてますね。疾走感ある仕上がりはパーティでも映えそうですね〜。聞いてみてください。

Wizkid ft. Ayra Starr – 2 Sugar
今週の自分的ハマり曲。WizkidのNew Album “More Love, Less Ego”より。共演にはBloody Samaritanでも知られるAyra Starr。めちゃオシャレですね!好きっす。

<DJ HAZIME>

Tyga & Chris Brown – Nasty
もはや”コンビ”と言っても過言ではない程の二人ですが、今作も安定のクオリティーです。
来年リリース予定の「Tyga」のアルバムからの先行カット。プロデュースは「Chris Brown」の”Go Crazy”なども手掛けた、「Murphy Kid」。Music Videoも公開されていますので、併せてチェックしてみて下さい。

Paul McCartney – Wonderful Christmastime (DJ YAZ Remix)
1979年リリースの定番クリスマスソングを、都内屈指の実力者「DJ YAZ」がRemix。2022年のフロアを意識した作りは流石です。他にもJack Harlow – First Class (DJ YAZ Remix)等もあるのでチェックしてみて下さい。

Jengi – Bel Mercy
Diploのレーベル「Mad Decent」からリリースされ、現在ヒットなのがこちら。1986年リリースのReggae ClassicのSuper Beagle – Dust a Sound Boyをサンプリングしていて、使い方も流石のセンスです。今年リリースされたHOUSEの中でも個人的にBEST 3には入りますね。気になる方はチェックしてみて下さい。

関連: 【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEがHitkidd, Gloss Up & K Carbon、Latto、Pheelzなどの新曲をピックアップ(12/13)

【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEがHitkidd, Gloss Up & K Carbon、Latto、Pheelzなどの新曲をピックアップ(12/13)

<DJ HAZIME>

Hitkidd, Gloss Up & K Carbon (ft. Slimeroni & Aleza) – Shabooya
2022年を代表する一曲となった「GloRilla」との大ヒット曲、F.N.F.(Let’s Go)で一躍時の人となったプロデューサー、「Hitkidd」が彼の作品ではお馴染みの女子メンバーを集め、新曲をリリース。特にサビもなく、女子達のマイクリレーな曲なんですが、イントロの”Shabooya Roll Call”って部分が空耳っぽい感じでクセになります。F.N.F.(Let’s Go)の時と同様の低クオリティーMusic Videoをチェックしてみて下さい。

Latto ft. GloRilla & Gangsta Boo – FTCU (F*#k The CLub Up)
先週、DJ Minamiくんも紹介していましたが、昨年リリースした、”Big Energy”が特大ヒットした「Latto」の新曲は、”F.N.F.(Let’s Go)”のヒットで「Yo Gotti」のレーベル「CMG」と契約するまでに至った、”GloRilla”と”Three 6 Mafia”の元メンバーでOGフィメールラッパーの”Gangsta Boo”が参加した、クラブバンガー。その”Three 6 Mafia”の1995年(! )のクラッシック”Tear Da Club Up”を引用したフックは間違いなく盛り上がります。「Travis Scott」”NO BYSTANDERS”とセットで使うのもアリでしょう。プロデュースはなんと、”d.a. got that dope”(!)Music Videoもチェックしてみて下さい。

Pheelz ft. French Montana – Finesse
こちらも2022年を代表する一曲となった”Finesse”に「French Montana」が参加したRemixが登場。オリジナルの良さはそのままに、より、クラブ映えする仕上がりです。「Bounty Killer」が参加したRemixもあるので併せてチェックしてみて下さい。

関連: 【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEが Metro Boomin, Future & Chris Brown, Nas & 21 Savageなどの新曲をピックアップ(12/06)

【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEが Metro Boomin, Future & Chris Brown, Nas & 21 Savageなどの新曲をピックアップ(12/06)

【DJ MINAMI】

Metro Boomin, Future & Chris Brown – Superhero (Heroes & Villians) 
Metro Boominと言えばFutureのヒット曲を多く手掛け一世風靡し、次々とヒット曲を生み出すヒットメーカーへと出世してきましたね。その彼は自身名義でもアルバムを発表してきていますが、先週その彼名義のNew Albumがリリースとなり話題となってるのでここでピックアップです。今回はその中でも今曲。共演にはそのFutureにChris Brownと強力なメンツ。プロデュースはもちろんMetro Boomin自身。Music Videoも発表されてますが、映画仕立てでかなりクオリティが高いですね〜。アルバムには他にも豪華メンツで固められていて、全体を通してチェックしてみてほしいと思います。個人的にはWeekndとのCreepin’もクラブでいけるのでは?と気に入ってます。

Latto,Glorilla,Gangsta Boo – FTCU
昨今で言えばナイトクラブのパーティにて即戦力の強い楽曲を多く発表していってる女性ラッパー達。もちろんビッグヒットとなってる楽曲も多く出てますが、、、今回のLattoとGlorillaもそんな中の2人と言えるでしょうね。LattoはBig Energy、GlorillaはF.N.F. (Let’s Go)のビッグヒットは色んなパーティでも耳にしましたね。その2人の新曲が発表されてます。プロデューサーにはTygaやEminemの楽曲もヒットさせている、シカゴのビッグプロデューサー”D.A. Got That Dope”が参加。まさにパーティアップな一曲な仕上がり。女性陣テンション高し!

Maiya The Don – Telfy
今週の自分的ハマり曲。こちらもNYの女性ラッパーMaiya The Don。サンプリング元にSisqoのThong Song。一聴してお気に入り。こちらも自分もどんどんプレイしていこかなと。聴いてみてね。

【DJ HAZIME】

Nas & 21 Savage – One Mic, One Gun
Drakeとのコラボアルバム「Her Loss」が話題をさらった「21 Savage」が、今度はなんとなんと「Nas」とコラボ。意外な組み合わせですが、相性良しです。プロデュースは「Hit-Boy」が手掛けており、Nasの最新アルバム「King’s Disease III」の世界観と似た感じがしますね。クラブで盛り上がるような曲ではありませんが、良曲です。サンプリングネタは1994年リリースの「The Gaturs ft. Willie Tee」の「Yeah, You’re Right」です。

Chris Brown – It’s Giving Christmas
この時期になるとR&Bシンガー達のクリスマスソングが続々とリリースされるのですが、今年も「Chris Brown」の作品は秀逸です。スロウな曲が多いクリスマスソングですが、こちらの曲はフロア対応型なので、来週あたりからプレイしてみようと思います。同時リリースの「No Time Like Christmas」も「Hitmake」が手がけるスロウで良曲です。

Arcangel & Bad Bunny – La Jumpa
New York出身のReggaetonアーティスト「Arcángel」の最新アルバム「SR. SANTOS」から。問答無用の「Bad Bunny」を招いてのダンスチューンです。プロデュースは、Bad Bunnyの大ヒットアルバム「Un Verano Sin Ti」でも重要な役割を果たした「MAG」

関連: 【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEが Ice Spice, Lola Brooke, Fivio Foreign & Rvssianなどの新曲をピックアップ(11/29)

【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEが Ice Spice, Lola Brooke, Fivio Foreign & Rvssianなどの新曲をピックアップ(11/29)

【DJ MINAMI】
Ice Spice – Bikini Bottom
NYはブロンクス出身の女性ラッパー。夏頃にリリースされたMunchがスマッシュヒットとなりその名前を知られる事となりましたね。その彼女の新曲が最近耳にして良いなと思ったのでここでピックアップです。プロデューサーには同じくブロンクス出身のプロデューサー”RIOTUSA”を起用。スポンジボブをモチーフにした今曲、パーティノリで即フロア映えするんではないでしょうか。フルアルバムはまだ発表されてないようですのでそちらもいずれ期待ですね。MUSIC VIDEOも併せてチェックしてみて下さい。

Lola Brooke ft Billy B – Don’t Play Wit It
上記のIce Spice同様、最近は女性ラッパーの勢いは年々増して来てる様に感じますが、彼女もその1人ではないでしょうか。Ice Spice同じくNYはブルックリン出身にて活動する彼女。2021年にリリースされた曲が、最近よくラジオで耳にして残ったのでここでピックアップ。共演に彼女の同郷の女性ラッパーBilly Bが参加。中々ハードな内容な一曲なのでパーティ的かはわからないけど、注目な一曲だと思います。聞いてみて下さい。

David Guetta & MORTEN feat. RAYE – You Can’t Change Me
今週の自分的ハマり曲。レジェンドDavid Guettaの新曲ですね。バリバリのエレクトロハウスですけど、渋いんで最近大阪のアウルでPlayしだしてます。最近またアップテンポも調子良いのが増えて来てますね〜。時代は回るす。こっち方面好きな人は是非。

【DJ HAZIME】
Fivio Foreign & Rvssian – On 3
今年リリースしたアルバム「B.I.B.L.E.」が話題となったBrooklynのラッパーFivio Foreignの新曲は、Reggae界隈でヒットを量産中のプロデューサーRvssianとのタッグ。Rvssianが作るDrillモノは意外でしたが、さすがのクオリティー。クラブでの鳴りも良さそうです。Music Videoもチェックしてみて下さい。

Myke Towers & Daddy Yankee – Ulala
Reggaeton界の中堅「Myke Towers」の新曲は、年内での引退を発表したReggaeton界のキング「Daddy Yankee」とのコラボ。
プロデュースはお馴染み「Play-N-Skillz」で、こちらもクラブ映えしそうですね。わかりやすいサビもいい感じです。
Music Videoも、らしさ全開です。

Ayra Starr – Rush
Afro Beats界の新星「Ayra Starr」の現在ヒット中の曲がこちら。同郷のスーパースター「Wizkid」の新作にも抜擢されていて、これからが楽しみなアーティストですね。皆さんもチェックしてみて下さい。

【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEが Drake & 21 Savage , Lil Uzi Vert, Chlöe & Latto, Leon Fanourakis, SANTAWORLDVIEW & Xanseiなどの新曲をピックアップ(11/22)

【DJ MINAMI】
Don Toliver – Do It Right
テキサス州はヒューストン出身のDon Toliverは同じくヒューストン出身のTravis Scottに見出されTravisのヒットアルバム「ASTROWORLD」への参加からTravisのレーベルCactus Jackへの契約と一気にその活動幅を広げて来ました。その彼の新曲が発表されてたのでここでピックアップ。プロデュースはDrakeやEminemの楽曲も手がけるフロリダのおプロデューサーJahaan Sweet。サビのサンプル元は1980年のThe S.O.S Bandのヒット曲「Take Your Time (Do It Right)」より。パーティでキャッチーな内容は好感持てますね。聞いてみて下さい。

Pharrell Williams & Travis Scott – Down In Atlanta
今や世界的プロデューサーとしての立場を確立してるPharrellの新曲が先週リリースとなり話題となってるのでここでピックアップです。共演には上記でも名前の出ていたTravis Scott。Pharrellは既にニューアルバム、「Phriends」の事についてはインタビューで答えているようですが現時点での今曲が収録となるのかは不明な模様ですね。まあPharrellらしいフロアで特に聞きやすい仕上がりは健在。チェックしてみて下さい。

Ty Dolla Sign ft Lil Durk & Mustard – My Friends
今週の自分的ハマり曲。リリースは10月初頭ですが最近なんかのラジオ聴いてて耳にしてめっちゃ良いやんってなって目下ガンハマり中な一曲ですね。Ty DollaとMustardのコンビはいつも良いですよね〜。渋いす。

【DJ HAZIME】
SZA – Shirt
来月リリース予定のニューアルバム”S.O.S.”(仮)からの先行カット。昨年の時点で曲は出来ていたようですが、無事完成しリリースとなりました。プロデュースには、なんとなんとRodney Jerkinsの名が。曲自体は往年のRodney Jerkins感は全く無く、いつものSZAな感じです。超独特な世界観のMusic Videoも必見です。

Wizkid ft. Ayra Star  – 2 Sugar
先日リリースされた5枚目のアルバム”More Love, Less Ego”からの最新カット。Afro Beats界の注目の若手シンガー”Ayra Starr”をフィーチャリングに迎え、プロデュースは一昨年の大ヒット曲”Essence”でもお馴染みの”P2J”アルバム全体の印象として、よりアダルトになった本作ですが、Music Videoも洗練された世界観が作り上げられていて、一見の価値ありです。是非チェックしてみて下さい。

DJ TATSUKI ft. Zeebra & 般若 – TOKYO KIDS (Remix)
2022年を代表する一曲となった「TOKYO KIDS」にZeebraと般若を迎えたRemixが登場。トラックはオリジナルと同じですが、客演ラッパーが変わるだけで曲の印象も見事に変わりますね。DJ TATSUKIらしい好Remixです。こちらもMusic Videoが公開されていますので、チェックしてみて下さい。

関連: 【WHT】 DJ MINAMI & DJ HAZIMEが Drake & 21 Savage , Lil Uzi Vert, Chlöe & Latto, Leon Fanourakis, SANTAWORLDVIEW & Xanseiなどの新曲をピックアップ(11/8)

【WHT】DJ HAZIMEが Drake & 21 Savage , Rihanna, Wizkidなどの新曲をピックアップ(11/15)

Drake & 21 Savage – Circo Loco
先日リリースされたアルバム、「Her Loss」から。問答無用のクラシック、Daft Punkの「One More Time(2000年)」をサンプリングしており、リリース時から人気の曲でしたが、やはりクラブで耳にする事も多いですね。リリックの面でもMegan Thee Stallionに言及している部分が話題になったりしています。プロデュースはBoi-1da, Tay Keith & 40とお馴染みのメンバー。早速、色々なRemix、Editがでていますが、個人的にはDJ ValidによるEditがお気に入りです。

Rihanna – Lift Me Up (Willy Chin Remix)
11月11日に世界同時公開となったMarvel映画「Black Panther: Wakanda Forever」のエンディング曲。前作、オリジナル「Black Panther」の主演で、2020年に癌により逝去してしまった、Chadwick Bosemanに捧げる曲として、リリース直後から話題になりましたが、こちらも早速、様々なRemix、Editが出ていますね。そんな中でも個人的お気に入りは、Miamiの人気サウンド、Black ChineyのメンバーWilly ChinによるRemix。 以前からWilly ChinのRemixはセンスが良くて、よくプレイしていたのですが、今回も流石のクオリティーです。Willy ChinのSound Cloudからダウンロードも出来ますので、気になる方は是非。

Wizkid – Bad To Me
先日リリースされた5枚目のアルバム「More Love, Less Ego」から。既にAfro Beats界の絶対王者的なポジションのWizkidですが、今作も素晴らしいアルバムでしたね。この曲と”2 Sugar”という曲のMusic Videoが公開されていますが、どちらもチェックしてみて下さい。良曲です。

関連: 【WHT】 DJ MINAMI & DJ HAZIMEが Drake & 21 Savage, Lil Uzi Vert, Chlöe & Latto, Leon Fanourakis, SANTAWORLDVIEW & Xanseiなどの新曲をピックアップ(11/8)

【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEが Drake & 21 Savage , Lil Uzi Vert, Chlöe & Latto, Leon Fanourakis, SANTAWORLDVIEW & Xanseiなどの新曲をピックアップ(11/8)

【DJ MINAMI】
Drake & 21 Savage – Major Distribution
Drakeの前回のアルバムではほぼアップテンポのハウス調が多い中、唯一ラストの曲を飾ったHiphop曲にしてヒット曲「Jimmy Cook’s」。その共演でもある21 Savageとのコラボアルバムが先日発表され、業界ではかなり話題にあがってますね。今回はその中からパーティ仕様かなと思う曲の中から今曲をピックアップ。プロデュースはSkipOnDaBeat。またアルバム内ではパーティ的にはどうかわからないですがDaft Punkの「One MOre Time」サンプリングのCirco LocoがMegan Thee StallionとTory Lanesとのトラブルについての苦言やったりBackOutsideBouzではCha Cha Slideを上げて話題になってる様で・・・なんせこのアルバムの多くの曲にみんな反応してその話題性がかなり伺えます・・・今年ラストにデカいのきましたね。要チェックす。

Chlöe & Latto – For the Night
「Have Mercy」のスマッシュヒットで話題となったアトランタ出身のシンガーChlöe。今回はBig Energyのヒットによって一気にその名前を世間に知られるようになったLattoとの共演にての新曲をここでピックアップ。プロデュースはこちらもアトランタ出身のヒットメーカーLondon On Da Truc”。「Have Mercy」は個人的にも結構好きな方でよくパーティでもプレイしただけに今回も期待大ですね。今週辺りからPlayしていってみようかなと思います。聞いてみてね。

Beyoncé – Cuff It
今週の自分的ハマり曲。ビヨンセの最新アルバムより・・・なんですがちょい前からやたらラジオでかかっててバズってますね〜。からのすっかり自分も耳に残ってる曲すね。ピースフルでとても良いと思います。

【DJ HAZIME】
Drake & 21 Savage – Rich Flex
先日リリースされたDrake & 21 Savageのコラボアルバム、「Her Loss」から。年明けにリリースされたDrakeのアルバム、「Honestly, Nevermind」録の「Jimmy Cooks」同様に、この曲も前半と後半でトラックが変わります。前半の21 SavageのバースはMegan Thee Stallionの「Savage」のリリックを引用していたり、後半のDrakeはT.I.の「24’s」を引用していたりと、DJ的に遊べるところもあるので、色々試してみましょう。プロデュースはTay Keith, Vinylz, FNZ & BoogzDaBeastが手がけており、サンプリングの元ネタは「Invasion Of The Bee Girls」という1973年のエロSFサスペンスの劇中曲から。

Leon Fanourakis, SANTAWORLDVIEW & Xansei – 俺らは猿
盟友、Leon FanourakisとSANTAWORLDVIEWにプロデューサーのXanseが組んだ注目曲。クラブ受けの良さそうなサウンドにクセになるフックがいい感じです(笑)。クオリティの高いMusic Videoも必見です。同時リリースの「いたずらしちゃうぞ」の方もチェックしてみて下さい。

Lil Uzi Vert – Just Wanna Rock – Sliink Remix
本国ではヒット中の「Just Wanna Rock」を本家New JerseyのSliinkがリミックス。オリジナルよりもJersey Club感が増していて、個人的にはこっちの方がクラブで使いやすいかと。オリジナルバージョンのMusic Videoも先日撮影されたようなので公開が楽しみですね。

【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEが NLE Choppa , Lil Uzi Vert, Oxlade, Rihannaなどの新曲をピックアップ(11/1)

【DJ MINAMI】
NLE Choppa ft. 2Rare – Do It Again
メンフィス出身のNLE Choppaと言えばBluefaceとのヒット曲「Shotta Flow」は未だにパーティでは必ず盛り上がる一曲として定番化してきてますが、その彼の新曲ですね。今回のこの曲、Jersey Clubノリに通づる感じはおそらくDrakeのStickyから派生してきてるのかなと思いますがいかがでしょう。共演にはいち早くJersey Cluubなノリを取り入れたQ-Pidが新鮮だった2Rare。サンプリング元は1978年のヒット曲Rose Royceの「Love Don’t Live Here Anymore」。Music Videoもかなりキャッチーで全体的に好印象・・・是非聞いてみてください。自分もプレイしてみよう。

Lil Uzi Vert – Just Wanna Rock
こちらはLil Uzi Vertの新曲ですが、こちらも上記同じくJersey Clubなノリ全開の一曲で、最近のネクストなノリになりつつあるのか?って思うところですよね。プロデュースはJersey Clubのビートを多数作り続けてるMVVERTT。このあいだの土曜日ゴーストでもDJ Sweepがプレイしてて、おお!いけるやん!ってなったのは記憶に新しいすね〜。ボルティモアのノリやJersey Clubのノリは昔からかなり好きな方だったので最近のこの流れは良いな〜って思ってる方ですね。チェックしてみてね。

Gunna – Banking On Me
今週の自分的ハマり曲。リリースは少し前な感じですが、最近なんかのラジオで耳にしてそれ以降結構ハマって聞いてますね。良いと思います!!

【DJ HAZIME】
Oxlade – KU LO SA
リリースは今年1月でしたが、ここにきてBillboardチャートにも入ってきた、ナイジェリアのシンガー”Oxlade”の一曲。
プロデュースは”Rema”等にも良い曲を提供している”Ozedikus”。昨年大ヒットしたCkay”Love Nwantiti”(2019年リリース)同様に、時間差ヒットとなりそうです。Hot97でもヘビープレイ中。Music Videoも公開されていますので、併せてチェックしてみて下さい。

Rihanna – Lift Me Up
久しぶりすぎるRihannaの新曲はアメリカでは11月11日に公開となる映画「Black Panther: Wakanda Forever 」から。曲調がバラードなので、オリジナルバージョンをクラブのメインタイムで聴くことはまず無いとは思いますが、既に色んなRemixが出ていますので、併せてチェックしてみて下さい。

Ice Spice – Bikini Bottom
8月にリリースした「Munchi (Feelin’ U)」がバイラルヒットし、一躍時の人となったブロンクス出身のラッパーIce Spiceの最新曲。プロデュースは”Munchi”同様、RIOTUSAが手がけており、”Munchi”と似た感じの作りではありますが、ギターの音色により、少し明るい印象ではありますね。今作も1分47分と短いのでDJの交代の時にかけるのはやめておきましょう。

【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEがLil Yachty, Kodak Black, 2 Chainz, Roddy Ricchなどの新曲をピックアップ(10/25)

Lil Yachty – Poland
自身のソロプロジェクトとしては2021年、昨年リリースされた「YAE ENERGY」以来ぶりでしょうか・・・。Lil Yachtyの新曲が先週発表されてたのでここでピックアップです。プロデュースには先週土曜日ゴーストでこの曲プレイしてた時、これの後、Playboi Cartiの曲かなってスタンバッてたらやっぱりPlayboi Cartiの楽曲を多数プロデュースするフィラデルフィアのプロデューサーF1LTHYが担当してて妙に納得。しかしこの曲のこの浮遊感・・・絶妙に微妙な・・・個人的に結構好きですね(笑)。チャートにも既に入って来てるみたいで、自分も先週かけてみましたが中々の受けだったのかなと・・・是非聞いてみて下さい。

Kodak Black – Walk
こちらは先々週くらいにリリースされてたKodak Blackの新曲。初見聞いた時、結構ディープな感じでスルーしてた感じやったけど、先週何気に聞いてやたら耳に残った1曲ですね。プロデュースはデトロイトのプロデューサー”TYE BEATS”。こちらも先週土曜日ゴーストでプレイして、こちらは自分の個人的に聞きたかったって思いでかけたんですが意外と喜んでくれてるお客さんも居たりして好印象でした・・・。MusicVideoも公表されてるので併せてチェックしてみて下さい。

Rema & Selena Gomez – Calm Down
今週の自分的ハマり曲。既に世界的にヒットしてる今曲。ナイジェリアのシンガーRemaとSelena Gomezのタッグ曲。ノリも良いのでパーティでも多用出来そうですね!

【DJ HAZIME】
Post Malone,Mark Morrison & Sickick – Return Of The Mack – Cooped Up
カナダの覆面アーティスト”Sickick”が今年リリースのPost Maloneの”Cooped Up”と1996年リリースのMark MorrisonのR&Bクラシック “Return Of The Mack”
をマッシュアップ。しかもオフィシャルでリリースされています。新譜から旧譜、旧譜から新譜と行き来する時には使い勝手が良さそうですね。
“The Return”というタイトルで、Sickickも歌っているバージョンのMusic Videoもアップされていますので、そちらもチェックしてみて下さい。
おそらく、こっちのバージョンがきっかけになっていると思われます。

2 Chainz – 2 Step
1990年公開の映画、「House Party」のリメイク作が近日公開されるようですが、そのサウンドトラックからの一曲。Kool & The Gangの「Hollywood Swinging」使いで、Maseの1997年の大ヒット曲”Feel So Good”のリメイクですね。こちらも、新譜から旧譜、旧譜から新譜と行き来する時には使い勝手が良さそうです。

Roddy Ricch – Aston Martin Truck
来月リリース予定のアルバム “Feed Tha Streets III”からのカット。プロデュースはAaron Bow,Byrd & Teddy Waltonが手がけていて、クラブ映えも良さそうです。Music Videoも公開されていますので、併せてチェックしてみて下さい。

Popular

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • DJ KANJIのアルバム「THE VOICE」をDJcityに掲載

    DJ KANJIがアルバム「THE VOICE」をリリース。全16曲が収録されたアルバムのなかからDJcityには「Intro」を除いた15曲を掲載しました。DJ KANJIのこれまでのヒット曲をRemasterした楽曲に加えて、新曲も収録されています。 また7月20日にはDJ KANJI初のワンマンライブが...

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイトル、バージ...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...

  • これからDJを始めるのに最適なスターター機材は? – Pioneer DJ 編-

    古くはターンテーブル2台とミキサー、そしてバイナルレコードと高額な機材を揃えないとスタートできなかったDJ。近年ではPCDJやUSBなどデータでDJをする事が主流となり、様々なDJ機材メーカーがテクノロジーを駆使し、安価ながらも有能な機材を数多くリリースし、初期投資を最低限に抑えDJをスタート出来るようになり...

  • レビュー: MasterSounds Radius 4 ロータリーミキサー

    MasterSoundsのRadius 4は4チャンネルのアナログロータリーミキサーです。イギリスでAndy Rigby-Jonesの協力をもとに手作りにより作られました。Andy Rigby-JonesはAllen & Heath Xoneミキサーのデザイナーです。 今回のTips and Tric...

  • Tokyo Young Visionのアーティスト達がDJcityに楽曲を公開

    東京を拠点に活動するHip-Hop クルーのTokyo Young Visionが所属アーティスト達の音源をDJcityで公開してくれました。今年の2月に1st アルバムを公開したNormcore Boyz、Normcore BoyzのDJを務め、クラブDJ/プロデュース双方で活躍中のDJ NORIO、そして...

  • ビデオ: 楽曲における、Cleanバージョン vs. Dirtyバージョン

    DJが楽曲をレコードプールでダウンロードする際、放送禁止用語をカットしたラジオ向けのCleanバージョンとオリジナルであるDirtyバージョンの選択肢があります。今週のShare The KnowledgeではDJ TLMが2つのバージョンをどう使い分けるのか、そして両方ダウンロードするべき理由を語ってくれて...