Interview

R.O.A.D Podcast: DJ NevaがHip-Hop黄金時代での経験を語る

今週のR.O.A.D Podcastはニューヨーク出身のDJ Nevaが出演しました。Nevaは幼少期にブロンクスで過ごした時に経験したブロックパーティーでの出来事、またHip-Hopのアイコンとも言えるKool DJ Red AlertLovebug Starskiとの交流についてなどを語りました。

また、Nevaはニューヨークで初めてのレジデントDJを務めた経験や、自身のDJキャリアを継続させるためにラスベガスに拠点を移した事についても話をしています。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. Podcastの FacebookInstagramSoundCloudTwitter、そしてYouTubeをフォロー

関連: R.O.A.D Podcast: Spyda T.E.Kが出演、Crazeとの新しいユニット、Mete Manoについて語る

R.O.A.D Podcast: Spyda T.E.Kが出演、Crazeとの新しいユニット、Mete Manoについて語る

ラスベガスを拠点に活動するDJ/プロデューサーのSpydaT.E.KR.O.A.D Podcastに出演しました。メンバー達はSpydaT.E.KとCrazeの新しいユニット、Mete Manoについて話しました。

更に、CrazeとFour Color Zackのユニット”“との関係性について、自身のプロデュースしている楽曲の事、そして何故AbletonよりもFL Studioを推奨するのかを語りました。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. Podcastの FacebookInstagramSoundCloudTwitter、そしてYouTubeをフォロー

関連: R.O.A.D PodcastにDJ Felli Felが出演

R.O.A.D PodcastにDJ Felli Felが出演

今週のR.O.A.D PodcastではベテランDJ/プロデューサー、そしてロサンゼルスのラジオ局Power 106でホストも務めるDJ Felli Felが出演しました。20年以上ラジオでのキャリアがあるFelli Felとメンバーは、ストリーミングの時代である今でもラジオは新しい曲を流行させることができるのかについて話をしました。

また、Felli FelはSpotifyの人気プレイリストと各地域で流行している楽曲の違いについて、そしてFelli Felが過去にDiddyAkonLudacrisLil Jonを迎えたヒット曲”Get Buck In Here“の制作について、そしてDJ Khaledとの関係についてなどを語りました。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. PodcastのFacebookInstagramSoundCloudTwitterYouTubeをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcast: DJ ZoがアジアでのDJの難しさについて語る

ストリーミングは’DJコミュニティに大きな飛躍をもたらす’と語るBeatportのCEO、Robb McDaniels


Beatport Link in Pioneer DJ’s rekordbox (Source: Beatport)

BeatportのCEO、Robb McDanielsがMusic Weekマガジンにて自社の未来について語りました。Q&Aで形式で語られている中でBeatport Link(BeatportのDJ向けにスタートしたストリーミングサービス)についても述べられています。

Beatportのダウンロードからストリーミングへの移行:

“私達は現在もダウンロードに委ねている。まだ成長し続けるビジネスであると信じている。今現在もバイナルレコードでプレイするDJがいる様に、今後5年位はDJの中でも楽曲をダウンロードし、USBスティックに入れて使うフォーマットを好むDJが存在し続けると思う。顧客であるDJ達に、既存のフォーマットとしてあるバイナルレコード提供という形ではなく、別の音楽を手に入れる方法を様々な形で提供しようと考えている。”

Beatportにとってグローバルなチャンス:

“[中国、インド、南アフリカ、ロシア、そしてラテンアメリカ]はそれぞれ特徴的な個別のマーケットである。私達は価格設定に対して慎重にアクションを起こさないといけないと考えている。しかし同時に、DJとして機材を揃える費用や、それをどの様に習うかといった部分は大きな障壁であると考えている。パートナー企業はハードウエアとソフトウエアの費用とユーザビリティの面でビギナーDJに向けて競争を行なっている現状があると見ている。”

BeatportはSpotify等のプラットホームと競合しない:

“AppleとSpotifyについてだけれど、彼らがレーベルと結んでいるライセンスはあくまでも個人使用に限られている。私達のビジネスはプロとして人前でパフォーマンスするDJに楽曲を提供することを目的としている。私の見解では大手ストリーミング企業はこのビジネスに介入しようとは考えていないと思う。何故なら、レーベルや出版者の権利を一から新たに、同意を得て契約することを行わなければならないからだ。反対に、私達は15年間そこに特化してやってきた、とてもユニークなポジションにいると考えている。”

バイナルレコードはDJのフォーマットとして生き続けるか?:

“生き続けるだろう。私個人としてバイナルレコードが大好きだ。重たい沢山のバイナルレコードを持って飛び回るのはちょっとした苦痛だけどね。バイナルレコードからCDへ、CDからダウンロードというのは大きな移り変わりだった。ストリーミングは所有とは異なるアクセスという新たなフォーマットだ。ナイトクラブに何も持っていかなくても良いだけでなく、事前に全ての楽曲をチェックしてキュレートすることが可能で、パフォーマンス前に全ての情報を準備することができる。これはDJコミュニティに大きな飛躍をもたらす。私が思うに、頑張っているDJを大きく後押しすることになると信じている。”

関連: BeatportがBeatport LINKのサービスを発表

R.O.A.D Podcast: DJ ZoがアジアでのDJの難しさについて語る

ロサンゼルスのパーティーロッカー、DJ Zo a.k.a. ZomannoがR.O.A.D. Podcastに出演しました。そこでアジア諸国にて、DJをすることの難しさや、そのチャレンジな環境をどう乗り越えるかについて語りました。

Zoは続けてThe LINE HotelLock & Keyでレジデントとして感じた、クラウドがカラオケの様に歌うスタイルの影響が、最終的にロサンゼルスのコリアンタウンでのナイトライフに繋がっていることについても述べました。

ビデオでZoは「アジアのマーケットではEDMやHouseが人気で、自分はそう言ったジャンルはあまり得意ではない。そう言った時は、移動中にDJcity等でダウンロードしたり、詳しい人に聞いたりしている。あとは今ベトナムで最も流行っている楽曲のTop3を教えて?みたいな感じで聞くね。」と語っています。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. Podcastの FacebookInstagramSoundCloudTwitter、そしてYouTubeをフォロー

関連: R.O.A.D Podcast: DJ Nitraneがオバマ前大統領、JAY Z、などセレブの前でのDJ経験を語る

R.O.A.D Podcast: DJ Nitraneがオバマ前大統領、JAY Z、などセレブの前でのDJ経験を語る

今週のR.O.A.D PodcastではBasのオフィシャルツアーDJであるDJ Nitraneオバマ前大統領、JAY-ZやJamie Foxxなどのセレブリティーが参加しているパーティーでの経験について語りました。

メンバーとNitraneはオバマ前大統領と写真をとるとなった場合どうするかについて、またセレブリティーな現場でのお客をどう満足させるかについても語っています。

Dreamville Recordsに所属する彼はJ.ColeのアルバムRevenge of the Dreamers 3のレコーディングセッションに参加したことについても語っています。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. Podcastの FacebookInstagramSoundCloud, TwitterYouTubeをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcast: SeratoのKutcornersとMr. Sonny JamesがSeratoアーティストチームについて語る

DJ ButchがLAのナイトクラブで行われている贅沢なボトルサービスシーンについて語る

今回のR.O.A.D PodcastではLAを拠点に活動するベテランのクラブDJ/プロモーターのDJ Butchをゲストで迎えました。今回はLAの高級ナイトクラブで行われている贅沢なボトルサービスシーンについて語りました。

「自分がいるクラブには天井から人が1人またがって乗れるようなジェット機があるんだ。そこから女の子がVIPにボトルを持っていく、そのときにFutureの”Jumpin on the Jet”がプレイされるんだ。Betアワードがあった週間では自分のクラブのVIPは全て10万ドル(100万円以上)だったよ。」とコメントしています。

またDJ ButchはバトルDJからクラブDJ件にシフトチェンジして成功した話や、イベントのブッキングを待つより、自分でイベントを主催する方がキャリアアップに繋がるとも語っています。

R.O.A.D. PodcastのFacebookInstagramSoundCloud, TwitterYouTubeをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcast:今の時代、DJが楽曲をどのようにして広めていくか

Ed Sheeranが Bruno Mars、Justin Bieberなどとコラボしたことについて語る

Ed SheeranがラジオのホストであるCharlamagne Tha GodとアルバムNo. 6 Collaborations Projectについて語りました。

No. 6 Collaborations Projectのから最初のシングルとなった”I Don’t Care”ではJustin Biberをフューチャリングに迎えています。このシングルはBillboardのHot 100チャート最高2位にランクインしました。アルバムにはCardi BTravis ScottChance The Rapperなど、客演で迎えているアーティストはオールスターとも言える豪華なメンツなのではないでしょうか。

他のソングライター達とのコラボについて:

「Chris StapletonとBruno Marsなどのアーティストとスタジオに入ると、影響を受ける部分があるんだ。自分のそばに色々と教えてくれる人がいないと成長していかないと思う。」

音楽業界で注目を浴びていることについて:

「自分自身でいれる事がすごくパワフルだと思うんだ…だからこそ今の自分があると思う。」

上記でインタビューを見る事ができます。

R.O.A.D Podcast:今の時代、DJが楽曲をどのようにして広めていくか

今週のR.O.A.D PodcastではベテランのクラブDJであるElevenAyresをゲスト年手招き、この時代にDJが楽曲をどのようにして広めていくかについてR.O.A.D Podcastメンバーと語っています。

ホストを務めるDJ Crookedは今大人気の楽曲である、KoffeeToastを例に出し、「DJはみんなお互い協力して良い楽曲を広めるべきなんだ。自分はいつもInstagramなどのツールを使用して、良い楽曲がプレイされているパーティーの様子を投稿する。そして多くのフォロワーから楽曲について問い合わせが来るんだ。またそこから多くの人に広がっていく。影響力のある人にも伝わる可能性があるし、実際に自分の投稿から数時間後にレコードプールにその楽曲が上がったこともある。」とコメントしていました。またミックステープ制作、マッシュアップの歴史、DJが自分のパーティーをスタートさせる大切さについても語っています。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D Podcast: なぜUK Hip-Hopがアメリカに入ってこないのか

ベテランのDJであるCipha Sounds、Roctakon、Steve1derがR.O.A.D Podcastに出演しました。彼らはUK Hip-Hopが何故アメリカで浸透しないのかについて語っています。

また、Lil JonとMac Dreの新しいシングル”Ain’t No Tellin”がベイエリアでどのような反応があるのかについても語っています。

今回のエピソード、フルバージョンはこちらから。

R.O.A.D. PodcastのFacebookInstagramSoundCloudTwitter、and YouTubeをフォロー。

関連: Boogie BlindがRoc RaidaについてR.O.A.D Podcastで語る

Popular

  • DJcityステッカープレゼント

    DJcityで新たにステッカーを制作しました。そこで、ご希望の方にオフィシャルステッカーをお送りしたいと思います。 応募方法は、82円切手を貼った返信用封筒を下記の住所にご送付下さい。ご応募いただいた方から順に発送させていただきます。 DJcity JAPAN ステッカープレゼント係 ...

  • DJcity Top 50 – August 2019

    下のリストは2019年8月にDJcityにてダウンロード回数を元に集計したチャートです 1. Megan Thee Stallion ft. Nicki Minaj & Ty Dolla $ign - Hot Girl Summer 2. DJ Snake, Sean Paul, & An...

  • Ethan Leoが最新のルーパーを使ったルーティーン動画をDJcityTVにて公開

    様々な楽器や機材を使いパフォーマンスを行う事で知られているEthan Leoが新しい動画をDJcityTVにて公開。今回は最新のルーパー HEADRUSHのLooperboard を用いたユニークなルーティンです。 〈ルーティン解説〉 今年HEADRUSHから発売されたばかりのルーパー「L...

  • DJ HazimeとDJ InoのReggaeton Mix 2019

    DJ Ino & DJ Hazime (Source: Instagram @djinojp) DJ HazimeとDJ Inoが毎年リリースしているReggaetonで構成されたミックスシリーズの最新作が公開されました。Reggaeton Mix 2019は前半のパートをDJ Hazime、そ...

  • DJcity Podcast Mix: FUMMY

    Red Bull 3Style, 2019, World Final - Taipei, Taiwan (Source: Red Bull Content Pool) DMCとRed Bull 3Styleの2つのJapanチャンピオンのタイトルを持つ、ターンテーブリスト/DJの、FummyがDJ...

  • YAYOI DAIMONの”#KETSUFURE”

    ロサンゼルスの女性アーティストのみでラインアップ構成されている、マンスリーイベントにも参加したYAYOI DAIMON(大門弥生)がDJcityに楽曲"#KETSUFURE"を提供してくれました。タイトルが示す通り、日本のTwerkを前面に表現したリリック、そしてパーティーアンセムなビートです。公開さ...

  • DJcity Top 50 August 2019 Mix by A4

    DJ 4RESTとACKOから成る2人組ユニット、A4が2019年8月のDJcity Top 50にランクインしている楽曲を使い84分のミックスを公開してくれました。イントロはACKOプロデュースの"FLY HIGH"から始まり、Hip-Hop、Latin、House、そしてPop等様々なジャンルの3...