Boiler Room

DiploがBoiler Roomの本部であるロンドンでDJセットを披露

Mad DecentのトップであるDiploがBoiler Roomのロンドン本部でDJセットを披露しました。

Diploは1時間ほどのパフォーマンスを行いアフリカやブラジルのアーティスト、またDrakeMigosCardi Bなどのクラブヒットをプレイしました。また、彼が参加しているMajor LazerやMark Ronsonとのコラボ、Silk Cityの楽曲などもセットに入れました。

トラックリスト (1001Tracklists.comから引用):

1. Aero Manyelo – Tshunga
2. Daft Punk – Emotion – DJ Mauboussin Bootleg
3. Mr. Eazi – Leg Over – Major Lazer Dub
4. Davido – Skelewu – Major Lazer & Wiwek Remix
5. Major Lazer ft. Justin Bieber & MO – Cold Water – ID Remix
6. Olamide – Science Student
7. DJ Mujava – Township Funk – Ashley Beedle Africanz On Marz Re-Edit
8. Kelis – Milkshake – Kandy Remix
9. Jay R Neutron – Know Me
10. Michael Brun – Jalouzi
11. Major Lazer ft. Travis Scott, Camila Cabello, & Quavo – Know No Better
12. Babes Wodumo ft. Mampintsha & Danger – Umngan’wami
13. Bhizer ft. Busiswa, SC Gorna, & Bhepepe – Gobisiqolo
14. Babes Wodumo ft. Mampintsha – Wololo
15. MHD – Afro Trap Pt. 8 (Never) – ID Remix
16. ID – ID
17. Migos & Lil Uzi Vert – Bad And Boujee
18. Drake ft. Rihanna – Too Good – Liam Keegan Remix
19. Gama – Everybody Ready
20. SOPHIE – MSMSMSM
21. MC Neguinho do ITR – Popotao Grandao
22. MC Rafa Original, MC Taliba, & DJ P7 – No Beco
23. Major Lazer ft. The Partysquad – Original Don – ID Remix
24. Anitta, MC Zaac, & Maejor ft. Tropkillaz & DJ Yuri Martins – Vai Malandra
25. FlipN’Gawd – Brazilian Wax
26. MC Fioti, Future, J Balvin, Stefflon Don, & Juan Magan – Bum Bum Tam Tam
27. Migos – Narcos
28. Cardi B – Money Bag – Lazy Flow Afro Funk Edit
29. Migos – T-Shirt
30. ID – ID
31. Benga & Coki – Night
32. Aaliyah – Are You That Somebody
33. ID – ID
34. Sunnery James & Ryan Marciano – La Vela (Prende La Vela)
35. Orlando Voorn – In Da Jungle – Chocolate Puma Remix
36. ID – ID
37. Afrojack & Quinten De Rosario ft. Jessie K – Bald ‘N’ Hairy
38. Jude & Frank ft. Toto la Momposina – La Luna – ID Remix
39. ID – ID
40. Karismae – ID
41. Silk City ft. Daniel Merriweather – Only Can Get Better

関連: TropkillazとMajor LazerがMC KevinhoとBusy Signalを迎えた”Loko”

Nina Las VegasのBoiler Roomでのセット

オーストラリアのDJ/プロデューサーであるNina Las VegasがBoiler Roomに初出演し、セットを披露しました。彼女が今回披露してくれたセットは様々なジャンルを行き来しており、クラブミュージックをメインとした内容で構成されています。

Nina Las Vegasは今年のRed Bull Music 3Styleでも初の女性審査員として参加しています。

関連: Red Bull 3Style: Nina Las Vegasが女性DJに対してコメント

Invisible Skratch Piklz、Cut Chemist、そしてJ.EspinosaがBoiler Roomでパフォーマンスを行う

isp-600

The Boiler Roomが普段行うElectronicやHip-Hopを中心としたパーティーとは違い、ターンテーブリズムを中心としたパーティーを行いました。今回のパーティーはカルフォルニアのオークランドで行われ、Invisible Skratch Piklz、Cut Chemist、J. Espinosa、Great Daneがパフォーマンスを披露しました。Invisible Skratch Piklzの中で出演したのはDJ QBert、D-Styles、DJ Shorkutの3人です。

今回The Fullerton Hotelで行われたイベントで初めにセットを披露したのはTeam SupremeプロダクションのクルーであるGreat Daneによるものです。彼は45分間TrapやFuture Bassを中心のセットでした。

2015年のRed Bull 3StyleアメリカチャンピオンのJ.Espinosaはベイエリアを中心としたHip-Hopをターンテーブリズムを兼ねて披露しました。その場にいたオーディエンスやJ.Espinosaの後にパフォーマンスをしたCut Chemistも盛り上がっていました。

Jurassic 5のメンバーは”あれは真似ができない素晴らしいものだよ”とJ.Espinosaを賞賛。ファンの1人もツイッターで「J.Espinosaが披露したベイエリアのクラシックHip-Hopは誰も真似ができないと思う、彼と同じような曲のかけ方は他で聞くことはないだろう」とツイートされています。

Cut ChemistはターンテーブルとCDJの両方を使用して創造的かつ技術的なパフォーマンスを行いました。彼のセットにはHip-hop、African Musicを中心に構成されていました。セットの途中にBlackaliciousのGift of Gabがライブパフォーマンスを披露しました。最後にパフォーマンスをするInvisible Skratch Piklzに良いパスを繋げました。

下記でBolier Roomの様子を見ることができます。

関連: ビデオ: CrazeとJon1stのBoiler Roomセット

ビデオ: CrazeとJon1stのBoiler Roomセット

先日、ロンドンのBoiler RoomがDMC Worldチャンピオンに3度輝いているCrazeと2013年のDMC Online WorldチャンピオンのJon1stをゲストとし迎えました。彼らにとってBoiler Roomは初の出演となった今回のイベントはターンテーブリズムアートにスポットライトを当てたものでした。

Jon1stはドラムとベースが効いた楽曲を使い1時間のセットを、そしてCrazeはHip-HopとBass ミュージックを中心とした楽曲を使い近年のDJカルチャーに対する批判を混ぜたセットを行いました。

彼ら2人のパフォーマンスをお楽しみください。(Crazeのセットは1:01:10あたりから始まります。)

関連: CrazeとFour Color Zackの「2¢ Part 3」ミックス

ビデオ DJ Jazzy Jeffの「Boiler Room」セット

Boiler RoomとBudweiserとのコラボパーティー『What’s Brewing』シリーズが1月にフィラデルフィアで最終会場となりました。そしてその最後を飾るのにふさわしいフィラデルフィアが生んだ、DJ Jazzy Jeffがその地でパフォーマンスをしました。

2時間のセットでDJ Jazzy JeffはHip-Hop、Reggae、そしてRockと様々なジャンルを繋げた中にスクラッチやジャグリンのテクニックも織り交ぜいました。更に彼はクラシックの原曲からはじまりそのサンプルを使用した楽曲へと繋ぐプレイもみせていました。ファンにとっては忘れられない体験になったのではないでしょうか。

このセットはアーティストによりインターネット上にアップロードされていましたが、オーディオと映像がシンクロしていなかったです。しかしながら、Boiler Roomが修正されたバージョンをアップしましたので、じっくりと楽しむことが出来ます。

Related: ビデオ DJ Jazzy Jeffの「PlayList Retreat」

ビデオ A-TrakのBoiler Roomでのターンテーブリズムセット

atrak-600-1

A-Trakが先日オーディエンスに「今夜はいつもとは違うセットを聞きたいか?」と呼びかけニューヨークのBoiler Roomでパフォーマンスを始めました。するとオーディエンスもそれに反応しFool’s GoldのボスであるA-TrakがHip-HopとTrapの中心にターンテーブリズムを披露しました。彼のセットはクリエイティブなスクラッチ、ジャグリング、そしてトーンプレイを織り交ぜたこれまでにないようなセットでした。

A-Trakはアンセムとなるような楽曲プロデュースとフェスティバルでのパフォーマンスを成していますが、彼はルーツであるターンテーブリズムを忘れていませんでした。DJとしてのスキルの部分をパフォーマンスしなかったとしても、ショーを成功させることができるにも関わらず、常にセットにターンテーブリズムを取り入れたセットを続けています。彼のこの文化に対する活動はオープンフォーマットとターンテーブリズムのコミュニティーから賞賛を得ています。

関連: ビデオ DwellsがA-Trakの「Short Cuts」シリーズにてルーティーンを披露

Popular

  • DJcity Top 50 - November 2019

    次のリストは2019年11月に、DJcityでダウンロードされた回数を元に集計したチャートです 1. Tory Lanez & T-Pain - Jerry Sprunger 2. Jason Derulo - F It Up 3. Kanye West - Follow God 4...

  • クラブDJ中にスクラッチを多用するべき?

    ターンテーブリズムに興味がある方は自分のDJの現場で披露する場面があると思います。しかし実際はそこまで必要なのでしょうか? DJ TLMは「自分はDJを初めて早い段階でスクラッチやバックスピンなどを技術をDJセットに取り入れることが早かったよ。バトルDJのシーンをよく見ていた時、お客さんの前でパ...

  • DJcity Podcast Mix: MARZY (YENTOWN MIX)

    今月のDJcity Podcast Mixは東京を拠点に活動するHip-Hopクルー、YENTOWNに所属し、HARLEMやAbemaMixでレギュラーを務めるMARZYが担当してくれました。今回のミックスはYENTOWNアーティストがリリースもしくは参加している楽曲のみで構成されており、Awich、...

  • DJcity Podcast Mix: DJ SHIGEKI

    東京を拠点に活動し、横浜DeNAベイスターズファームOFFICIAL SOUND DJであるDJ SHIGEKIがDJcity Podcast Mixを担当してくれました。今回彼が提供してくれたミックスには新譜のHip-Hopを中心に構成されており、今のトレンドを抑えることができるミックスとなっていま...

  • SeratoがSerato DJ Lite 1.3.2をリリース

    Seratoが新しくSerato DJ Lite 1.3.2をリリースしました。 今回のアップデートではBeatgridやミックスで使用できるフリーのデモ楽曲、また様々な機能を学習できるアプリが搭載されています。 CSOのNick Maclarenは 「我々はいつもDJを初めたば...

  • AbemaMix Awards 2019の投票開始

    毎日6時間、DJやアーティストを迎え生中継しているAbemaMixが昨年に続きAbemaMix Awards 2019を行います。昨年は火曜日を担当しているDJ HALがWinnerでしたが今回は誰が勝ち取るのでしょうか? 投票期間は2019年12月4日(水)から12月29日(日)でAbemaM...

  • Weekly Hot Tuesday (Dec 3)

    大阪で絶大な影響力を持ち、日本を代表するDJ MINAMI。これまで大阪の主要な大箱で活動範囲を広げ、国内外問わず継続的に活動の幅を広げ続けている。現在はGIRAFFE、OWL、Ammona、GHOST ultra loungeにてレジデントをつとめる。その彼が現場目線でおすすめ新曲を毎週紹介。 ...