テクノロジー

MV: deadmau5 & The Neptunesの”Pomegranate”

deadmau5The Neptunesがコラボした楽曲“Pomegranate”のMVを公開しました。

映画のような映像は街から空、そして宇宙空間へ移動する様子が描かれています。また遊び心のあるアニメーションとゆったりとした楽曲の雰囲気がマッチする内容となっています。

映像は上記から、Beatsourceとコラボ実施中の“Pomegranate DJ Challenge”はこちらから。

関連: Beatsourceとdeadmau5が組み、”Pomegranate DJ Challenge”がスタート

DJ TLM: deadmau5とThe Neptunesがコラボした楽曲“Pomegranate”のMVが公開されました。

先日、Beatsource LINKは音楽移行サービスのSoundiizを使用することでSpotifyのプレイリストを反映させることができると発表しました。このサービスにより、DJはプレイリストをSpotifyからBeatsource LINKにスムーズに移行でき、Beatsourceでもこれまで使用していたプレイリストが使えるようになります。また、同じタイミングでSpotifyがDJソフトウェアのサポートを中止するとも発表しました。

Beatsourceは現在Pioneer DJ rekordbox, Algoriddim djay & djay Pro, VirtualDJ, Hercules DJUCED,に対応しています。今後もさらに対応機種は増えるとのこと。

今回のDJcityTVの#ShareTheKnowledgeではSoundiizを使用し、SpotfiyのプレイリストをBeatsourceへどう移行するのかを解説しています。

関連: SpotifyのプレイリストをBeatsource LINKにそのまま移行できるSoundiizが登場

Phaseが新しいソフトウェアとファームウェアのアップデートを発表


(Credit: MAX E)

針が不要でターンテーブルを使ったDJプレイが可能となるアイテムのPhaseを生産するMWMがPhaseに関して70以上のアップデートを発表しました。またこのアップデートを伴い、Phase Managerという新しいファームウェアの構成プログラムも公開しています

今回のアップデートでは接続機能の向上、安定したペアリングおよび検出システム、バグ修正などが含まれており、今後Seratoとの互換性を向上させることを目的としています。

下記の動画でチュートリアルを見ることができます。

関連: ビデオ: PhaseがSerato DJ Proとコラボ

SpotifyのプレイリストをBeatsource LINKにそのまま移行できるSoundiizが登場

Beatsource LINK and Soundiiz

Soundiizを使うことによってSpotifyのプレイリストをBeatsource LINKにそのまま反映できるようになりました。これまでSpotifyを使ってDJプレイを行なっている、またはプレイリストを参考にしている方にとってはかなり便利な機能となっています。SpotifyはAlgoriddimのdjayやdjay ProなどDJソフトウェアへの対応がストップしました。

Soundiizを使用するには2つのプランを提供しています。無料版のプラン、そして毎月3ドルのプレミアムプランです。無料版では、一度につき、1つのプレイリストを転送が可能です。プレミアムバージョンでは、複数のプレイリストを一度に転送して同期をすることができます。

5月上旬に公開されたBeatsource LINKは、数百万にも及ぶ楽曲のストリーミングが可能であり、DJソフトウェアから数多くの厳選されたプレイリストに直接アクセスできます。プレミアムプランを使うとBeatsourceの特許取得済みのオフラインロッカーを使用できます。この機能によりインターネットに接続しなくとも、Beatsource上の楽曲をDJパフォーマンスで使用できます。

チュートリアルはこちらから。

関連: Beatsource LINKがVirtualDJのソフトウェアに対応

Beatsource LINKがVirtualDJのソフトウェアに対応

VirtualDJ

Beatsource LINKが、新たにDJソフトウェアであるVirtualDJ 2021に対応しました。

MacとWindowsで利用できるVirtualDJは、ダウンロード数が1億回を超えており最も人気のあるDJソフトウェアであると言われています。新しいバージョンには、DJがアカペラと楽器をミックスしながらリアルタイムで作成できる革新的なテクノロジーが搭載されています。

BeatsourceはオープンフォーマットDJ向けであり、オンラインの状態で利用するとプラットフォーム上にある数多くの楽曲やプレイリストをそのままDJソフトウェアに反映され、DJプレイすることができます。またLink ProまたはLink Pro+を利用するとオフラインでもBeatsource上の楽曲を(50曲または100曲)利用することができます。

Beatport LINKも対応しているとのことです。VirtualDJを通してBeatsourceを使う方法はこちらから。

関連: Beatsource LINKがHerculesのDJコントローラーに対応

Algoriddimがボーカル、インストルメント、ドラムの3パートを分離できるDJアプリ、djay Pro AIを公開


Algoriddim’s djay Pro AI with Neural Mix technology. (Source: YouTube)

DJソフトで知られるalgoriddim社がAIでボーカル、インストルメント、そしてドラムと3のパートに分離できるDJアプリdjay Pro AIをiOS専用で公開しました。

今回はNeural Mixというリアルタイムに音楽ソースを破壊せずに分離ができるAIベースのテクノロジーを組み込んだものとなり、ボーカル、インストルメント、ドラムをリアルタイムで綺麗に分解することができます。この技術によりその場でライブミックスを行えるなど幅が広がります。

下記で解説動画を見ることができます。またCrossfaderからBeatsource Linkについての解説動画も公開されています。

Beatsource Linkについてはこちらから。

関連: Beatsource LINKがAlgoriddimのDJアプリ、djayでもサポートが開始

DJ IKUのMix制作で使う楽曲検索手順を公開

Genre BndrのCH419シリーズの最新作が届きました。今回のエピソードではDJ IKUがMixを作る際に使用する楽曲の検索手順を公開してくれています。プロセスとしてまずどんな楽曲を使用するのかを、アップデートされたDJcityのサイト機能を使いながら解説してくれています。

DJcityのランキングに入っている楽曲“Make It Rain”のタイトルと同じフレーズをワードプレイという観点から探し出しています。彼の得意でもあるワードプレイのルーティンに使う楽曲の検索方法としてジャンルやBPMから絞っていくやり方を見せてくれています。また、ブレンドMix(それぞれ異なる楽曲のインストとアカペラで一つの曲にする)をどのように作り上げるのかを、“Say So”のインストに合うアカペラ検索方法を同じキーであるA、そしてBPMの幅を107から115でフィルタリングした曲を使いブレンドしています。

使用している楽曲は:

Pop Smoke ft. Rowdy Rebel – Make It Rain
Aitch & AJ Tracey ft. Tay Keith – Rain
Queen B & Marq – Shut Up Bitch
Doja Cat – Say So
BABY-T & DJ TORA ft. KASA – Magic

関連: DJ IKUがDown Down Downで繋ぐワードプレイ

ブラウザのキャッシュの削除方法

DJcityサイトを利用していて、表示に時間がかかる等の問題が生じた際には、キャッシュを削除することにより改善される場合があります。キャッシュとは、ブラウザが、表示したウェブページのデータを一時的にコンピューターに保存しておく機能です。次に同じページにアクセスしたときに、インターネット上のデータではなく、保存されたデータを参照するため、すばやく表示できます。

DJcityユーザーの大多数がMacを利用されていることから今回はGoogle Chrome、Safari、そしてFireFoxの各ブラウザでのキャッシュ削除の手順を紹介します。


Google Chromeを使用している場合
1. ブラウザのウィンドウ右上部にあるメニューボタンを押し、その他、表示されるメニューで「その他ツール」、「閲覧履歴を消去」を選択。

 

2. 「cookieと他のサイトのデータ」と「キャッシュされた画像とファイル」を選択し、「データを削除」をクリック。問題が解決しない場合は、ほかの項目も削除をお試しください。

 
 


Safariを使用している場合
1. ラウザのウィンドウ左上部にあるメニューから「Safari」を押し、「環境設定」を選択。

 

2. 「プライバシー」タブより「WEBサイトデータを管理」を選択。

 

3. 「全てを削除」を選択。

 
 


FireFoxを使用している場合
1. ラウザのウィンドウ右上部にあるメニューから、「設定」を選択。

 

2.画面左側にある「プライバシーとセキュリティ」をクリックし「Cookieとサイトデータ」の「データを消去」を選択。

 

3. 「Cookieとサイトデータ」及び「ウェブコンテンツのキャッシュ」をチェックし消去を選択。

 

4. 内容を確認の上「今すぐ消去」を選択。

関連: DJcityのサイトがアップデート、また日本語でのチュートリアル動画が公開

DJ世界最年少チャンピオンの記録を保持するDJ RENAがAbleton Pushとスクラッチを組み合わせたルーティンを公開

DMC世界チャンピオンであるDJ RENAAbleton Pushを使った1分ほどのルーティンを公開しました。Pushの機能とスクラッチが組み合わさった見応えのあるショートルーティンです。

関連: 最年少DMC世界王者DJ RENAがスキルフルなルーティン動画をDJcityTVにて公開

ビデオ: OFF EFFECTによるDJルーティン

off effectのYouTubeチャンネルから、Pioneer DJのXDJ-XZコントローラーを使用したDJルーティンが公開されました。ネオンライトが目立つ帽子と手袋を着用した人物が様々なテクニックを披露しており、途中にコントローラーが宙に浮いている演出などもあり、ユニークな内容となっております。DJの正体は不明です。今後も様々な映像が公開されるのか?期待できるでしょう。

関連: Serato DJ Pro 2.2.3最新アップデートによりPionner DJのXDJ-XZが対応される

Popular