CH419

【CH419】DJ 宮島が新たにスクラッチコンテストを主催!?自分の実力を数値化せよ!

今週のCH419ではDJ IKUが日本を代表するスクラッチャーであるDJ宮島氏から新しく、シンプルなスクラッチの技術や限界を競う大会を考案していると伝えられたとのこと。その中でDJ IKUが宮島氏の考えに沿ったコンセプトで基礎的なチャープ、チョップ、馬スクラッチをどれだけキープできているかに挑戦しています。皆様もどれだけ基礎的な技術を長時間保つことができるのか、試してみませんか?

【DJ IKUコメント】

今回はスクラッチチャレンジ企画です。皆さんは自分の実力を数値化したことはありますか?

日本が世界に誇るスクラッチャーDJ宮島が構想しているスクラッチバトルのルールに則り、1つの技をどのくらいの時間キープできるか計測してみました。結果はいかに!?シンプルかつ本質を突いたこのスクラッチ・タイムトライアル、皆さんも是非チャレンジしてみて下さい!

関連: CH419: DJ IKU 新譜の遊び方!ワードプレイ・トーンプレイ・2枚使いなど

CH419: DJ IKU 新譜の遊び方!ワードプレイ・トーンプレイ・2枚使いなど

DJ IKUがCH419にて新譜のHip-Hopを中心に使ったトリックプレーを公開してくれました。今回も得意なワードプレイ・トーンプレイ・2枚使いを披露してくれています。下記のDJ IKU本人の解説を読みながら映像をお楽しみください。

【DJ IKU解説】

久しぶりのトリック・クイック・ミックス。今回も新譜とDJcityエクスクルーシヴ音源に旧譜を交えながらお届けします。1曲目は2021年8月27日公開の映画『スペース・プレイヤーズ』のサウンドトラックからKirk FranklinとLil Babyの「We Win」。そこから王冠を意味するChikaの「CROWN」へ。私HipHop × ゴスペルの組み合わせは大好物であります。

French Montanaの大ネタ使い「FWMGAB」からPop Smoke「Woo Baby」へメロディー繋ぎでMIXした後、2 Chainzの2012年特大ヒット「I’m Different」のピアノを使ってトーンプレイ。後半はTyler, The Creatorの「RUN IT UP」とDJ SNAKEがRick Rossをフィーチャーした「RUN IT」、Missy Elliott「We Run This」をワードで遊んでからオールドスクールの名曲De La Soul「Roller Skating Jam」→Silk Sonic「SKATE」へと遊びながらクイックにミックスしています。

【トラックリスト】

1. Lil Baby & Kirk Franklin – We Win
2. CHIKA – CROWN
3. French Montana – FWMGAB
4. Pop Smoke ct. Chris Brown – Woo Baby
5. 2 Chainz – I’m Different
6. Kash Doll ft. Juicy J – Like A Pro
7. Tyler, The Creator – RUNITUP
8. DJ Snake – Run It – Tall Boys Hype Intro
9. Missy Elliott – We Run This
10. Kanye West – Touch The Sky – Tall Boys vs Hyalyte Edit11. De La Soul – A Roller Skating Jam
12. Bruno Mars, Anderson Paak & Silk Sonic – Skate

関連: CH419: DJ IKUがミックスする「知ってて損は無い1990年〜2000年前半の名曲」PT.3

CH419: DJ IKUがミックスする「知ってて損は無い1990年〜2000年前半の名曲」PT.3

DJ IKUが2回に続きテクニカルなGolden age Hip-Hopを中心に構成されえているミックスをCH419で公開しています。今回はシリーズ最終回となります。1回目、2回目と同様スクラッチ、ジャグリングやワードプレイなど玄人目線でも圧巻のプレイを見せてくれています。

下記のDJ IKU本人の解説を読みながら映像をお楽しみください。

全3回に分けてお送りしてきたこのタイトル。今回の動画でいよいよエピソードの最終回(第3部)になります。まだまだ沢山の名曲が存在するHIPHOP Golden Eraと言われるこの年代。続編もお届けする予定なので楽しみにしていて下さい。当時からするとこれでもキャッチーなラインナップの選曲かもしれませんが、時代とともにPlayされる頻度も減り、もしかすると初めて聴く曲も多いかもしれません。その発見もまた旧譜を聴く楽しみの1つと言えるでしょう。逆にここ10年くらいの曲で後に「HIPHOPクラシックス」と呼ばれる可能性のある曲は何が残っていくのか予想するのも楽しみですね。

1. The Notorious B.I.G. – Hypnotize
2. The Notorious B.I.G. – Unbelievable
3. The Notorious B.I.G. – Kick In The Door
4. Charli Baltimore – Everybody Wanna Know
5. Dilated Peoples – Work The Angles
6. The Pharcyde – Ya Mama
7. DJ Jazzy Jeff & The Fresh Prince – Something Like Dis
8. Doug E. Fresh – La Di Da Di
9. Dream Warriors – California Dreamin
10. Da King & I – Tears
11. Da Bush Babees – We Run Things
12. Gang Starr – You Know My Steez
13. Group Home – Supa Star
14. KRS-One – MCs Act Like They Don’t Know (Nick Bike’s ‘Full Clip’ Edit)
15. Big L – Put It On
16. DJ Honda ft. Mos Def – Travellin Man
17. The Pharcyde – Runnin’
18. Lords Of The Underground – Funky Child
19. KRS-One – Sound Of Da Police
20. KRS-One – Step Into A World (Rapture’s Delight)
21. Cool C – Juice Crew Dis
22. Masta Ace – Born To Roll
23. Frankie Cutlass – Puerto Rico
24. Big Daddy Kane , Biz Markie – ust Rhymin’ With Biz
25. Pete Rock & C.L. Smooth – I Get Physical
26 The Beatnuts – Get Funky
27. Biz Markie – Nobody
28. ONYX – Rebirth of Slick (Cook Like Dat)

関連:CH419: DJ IKUがミックスする「知ってて損は無い1990年〜2000年前半の名曲」PT2.

CH419: DJ IKUがミックスする「知ってて損は無い1990年〜2000年前半の名曲」PT.2

CH419の新しいエピソードが公開されました。今回は前回と同様1990年〜2000年前半のHip-Hop名曲達を2枚使いやスクラッチは勿論、ワードプレイなど様々なテクニックを使った30分ほどのミックス映像となっています。下記にてDJ IKUの解説を読みながら映像を楽しむことができます。

今回の動画は前回エピソードの続き(第2部)になります。HipHop史に残る東西抗争でも有名なBiggieと2 Pacも登場。DJは勿論、ひと昔前にCLUBで遊んでいた方も懐かしみながら楽しめるかもしれません。
また、HipHopを語る上で欠かせないサンプリングの面白さもMIXの中で感じて頂けたら幸いです。温故知新という言葉がありますが、あるいは、”新しきを知り古きを知る”でもいいでしょう。HipHopの歴史を遡る作業も楽しいので何かのタイミングで是非足を踏み入れて見て下さい。

セットリスト
1. Mary J. Blige – Real Love (HipHop Mix)
2. AZ ft. SWV – Hey AZ
3. Mary Jane Girls – All Night Long
4. LL Cool J – Around The Way Girl
5. Freddie Foxxx ft. Queen Latifa / So Tough
6. Notorious B.I.G – Party & Bullshit
7. Mase – Feel So Good
8. DJ Kool – Let Me Clear My Throat
9. Showbiz & A.G. – Party Groove
10. Showbiz & A.G. – Soul Clap
11. Naughty By Nature – HipHop Hooray
12. Arrested Development – People Everyday
13. Snoop Dogg ft. Pharrell – Beautiful
14.Jay-Z ft. – I Just Wanna Love U
15. Busta Rhymes – Pass The Courvoisier
16. Missy Elliot ft. Ludacris – One Minute Man
17. Royce da 5’9″ – Boom
18. A Tribe Called Quest – Scenario
19. Eve – Who’s That Girl?
20. Jay-Z – La-La-La
21. Missy Elliott – Work It
22. Run-D.M.C. – Peter Piper
23. DJ Spinbad – HipHop vs Rap
24. Skee-Lo – I Wish
25. Jurassic 5 – The Influence
26. Rebirth of Slick (Cook Like Dat)
27. EPMD – It’s My Thing
28. Pete Rock & C.L. Smooth / They Reminisce Over You
29. A.D.O.R. – Let It All Hang Out
30. Marlena Shaw – California Soul
31. 2 Pac ft. Dr. Dre & Roger Troutman – California Love
32. Dr. Dre – Still D.R.E
33. The LOX – Money, Power, Respect
34. Junior M.A -Get Money
35. Sylvia Striplin – You Can’t Turn Me Away
36. Sylvester – Was it Something That I Said
37. Lil’ Kim ft. Jay-Z – Big Momma Thang
38. Funkmaster Flex – Biggie, Tupac Live Freestyle
19. The Notorious B.I.G. – Hypnotize

関連: CH419: DJ IKUがミックスする「知ってて損は無い1990年〜2000年前半の名曲」

CH419: DJ IKUによる2020〜2021年のJapanese Hip-Hop MIX

今回のCH419ではDJ IKUが30分ほどのJapanese Hip-Hop Mixを公開しました。普段のテクニックが多いDJルーティンとは今回は一味違い、グルーブ感のある聴き心地の良いDJミックスとなっています。下記にあるDJ IKUの解説を読みつつ視聴して見てください。

【DJ IKU解説】

次々と新曲がリリースされるジャパニーズ・ヒップホップ/R&Bシーン。そんな中から2021年にリリースされた少しゆるくて気持ち良い楽曲と、個人的に好きな曲を中心にミックスしてみました。2枚使いやスクラッチは勿論、サンプリングネタ繋ぎワードプレイもお楽しみ下さい。

最近はDJの技術がそこまで重要視されなくてっている傾向にあるような気がします。逆に言えば似たようなDJが増えてきたような気もします。だからこそ曲の繋ぎに”ひと工夫”加えるだけで個性が出せるかもしれません。と同時に日本語ラップ/R&Bのアカペラやインストがもっとあればいいのに…と常々思います。

トラックリスト:

1. GENRE BNDR, Ry-lax & MARZY – PARTiES – YUDA Remix
2. DJ DEEQUITE & CHOUJI – OUT OF SMOKE
3. AMAYA – Gimme
4. AMAYA ft. Maizel – Good Shit Remix
5. ANARCHY – Lisa
6. Colte – Not Sleep
7. NARISK & CHOUJI – 極上昇 (feat. FREEZ)
8. ジャパニーズマゲニーズ – Smoke Like a Dipset
9. Juelz Santana – Dipset
10. The Diplomats – Dipset Anthem
11. Joe Williams’s – Get Out of My Life Woman
12. G.B.C CAMP – Cruisin’
13. BLAHRMY – One, Two
14. BLAHRMY – Hey B
15. JP THE WAVY ft. OZworld & LEX – WAVEBODY
16. DJ RYOW ft. ジャパニーズマゲニーズ & 19Fresh – Break it down
17. JAGGLA ft. MC TYSON & Eric.B.Jr – ATTOTEKI
18. JAGGLA ft. HABU, Bic, Lil DRAGON, TSURU & Cz TIGER – Tornado Soldier
19. SUIKEN ft. GOCCI – Checkmate Pt.2 – Double Check
20. AI – Not So Different (Remix) ft. Awich
21. Alicia Keys – New Day
22. week dudus – PUT YOUR HANDS UP!!
23. AMAYA ft. T-STONE – 24
24. MaisonDe ft. Taiyoh, Pune & Young Junky – Love My Hood

関連: DJ IKUとスクラッチセッション Vol.2 (100BPM )

DJ IKUとスクラッチセッション Vol.2 (100BPM )

今回のCH419ではDJ IKUがスクラッチャー向けにセッション動画を公開しました。先攻でDJ IKUが4小節スクラッチするので、その後の4小節をスクラッチして下さい。それを交互に繰り返します。スクラッチは真似してもいいしフリースタイルで擦っていただいて構いません。それでは一緒にスクラッチセッションを楽しみましょう!

関連: CH419: DJ IKUとスクラッチセッション (80BPM)

CH419 : DJ IKUがLYMA TOKYOのリミックス&エディット曲を使ってミックスしてみた

CH419のニューエピソードではDJ IKUが先日DJcityに公開されたLYMA Tokyoのエディットやリミックスを使用したルーティンを披露しています。下記のDJ IKUによる解説を見ながらルーティンをお楽しみください。

日本のナイトクラブシーン第一線で活躍するDJから成るリミックス&エディット制作チーム、LYMA Tokyoの楽曲がDJcityレコードプールに掲載されました。今回はその楽曲を使ったミックスをお届け!無数にあるリミックスやエディットの中からどのバージョンをプレイするのかもDJセンスが問われるところ。パッとしない残念なモノも多く存在するなか、LYMA Tokyoのそれはオリジナルの良さを引き立たせる細工や肉付けがされている”アリ”な音源ばかりです。メンバーそれぞれが東京のナイトクラブで活躍しているのも納得。DJによるDJの為のLYMA Tokyoリミックス&エディット シリーズ、今後のリリースも楽しみです。皆さんも是非チェックしてみて下さい!

トラックリスト:

1. Big Sean & 21 Savage – Pull Up N Wreck (ACAP)
2. Don Toliver – After Party – LYMA Watch Me Edit
3. Yung Joc – It’s Going Down (ACAP)
4. Cardi B – UP
5. Joe Budden – Pump It Up – LYMA Intro
6. Lil Kim – The Jump Off – LYMA Hype Intro
7. Beastie Boys – No Sleep Till Brooklyn
8. 42 Dugg & Roddy Ricch – 4 Da Gang – LYMA Hype Intro
9. Maroon 5 – One More Night – LYMA Remix
10. Adina Howard – Freak Live Me – LYMA Remix
11. Bankroll Freddie ft. Megan Thee Stallion – Pop It – LYMA vs Khia 102-66 Transition
12. Bleu Clair & Drinks on Me – Hit List – LYMA Hype Edit

関連: CH419: DJ IKUが日本語楽曲クラシック(prod.DJ RYOW)を使ってミックスしてみた

CH419: “しりとり”で曲を繋ぐWORD CHAINミックス

今回のCH419ではDJ Koya, DJ Yuskay, DJ IKUによってHip-Hopクラシックを使ったルーティンを公開しました。今回は異なる年代、人種あらゆる趣味趣向を持つ人々と一緒にパーティーするためにうまれたDJの楽曲をつなぐテクニックの1つ“ワードプレイ”に発想を得てできた言葉をつなぎ、人をつなぐジャンルベンダーカルチャー”WORDCHAIN”をコンセプトに行われたルーティンです。下記のDJ IKUの解説を見ながら上記の映像をお楽しみください。

【DJ IKU解説】

今回は1992年のリリースから多くのヒップホップDJ達が繋いだであろう鉄板の繋ぎCypress Hillの「How I Coulld Just Kill A Man」からのRedmanの「Time 4 Sum Aksion」、続けてLL Cool Jの「Mama Said Knock You Out」。王道ヒップホップクラシックソングを使った誰もが納得のレシピをDJ KOYADJ YUSKAYDJ IKUで再現。着用しているTシャツは今回のワードプレイがデザインされており、わかる人にはわかる、そんなアイテムになっています。何のワードで繋いでいるかをディグるのもDJの楽しみの一つなのであえて言いません。次回のWORD CHAINもお楽しみに!

関連: CH419: DJ IKUが2010年代の日本語楽曲クラシック(prod. DJ HAZIME)を使ってミックスしてみた

CH419: DJ IKUが2010年代の日本語楽曲クラシック(prod. DJ HAZIME)を使ってミックスしてみた

CH419のニューエピソードでは、先日DJcity Japanから公開したTHROWBACK JAPANESE HIP-HOPで公開された楽曲をDJ IKUが使用し、ルーティンを披露しています。下記でDJ IKU本人が書いた解説と共にルーティンを視聴できます。

【DJ IKU解説】
近年もの凄い盛り上がりを見せているジャパニーズ・ヒップホップ。DJcityレコードプールではその歴史の一部であるジャパニーズ・ヒップホップ・クラシックの掲載が決定。第一弾はなんとDJ HAZIMEさん関連のヒット作品特集。しかも曲によってはインスト、アカペラ付きなのでDJにとっては嬉しい限り。
今回の動画でも名パンチライン「マイクロフォンから調子はどう」のアカペラを使ってワードプレイをしております。皆さんもこれを機に旧譜を振り返りつつ日本語でのヤバいワードプレイを考えてみて欲しい。

トラックリスト:

1. DABO, MACKA-CHIN, SUIKEN, S-WORD – 東京弍拾伍時
2. Maccho, NORIKIYO, 般若 & DABO – Beats & Rhyme
3. Maccho, NORIKIYO, 般若 & DABO – Beats & Rhyme – Cookin Soul Remix
4. DABO, ANARCHY & KREVA – I REP
5. AKLO, PUNPEE & AK-69 – My Style
6. DJ HAZIME ft. RHYMESTER & PUSHIM – そして誰もが歌い出す

関連: CH419: DJ IKUが”PARTiES”をターンテーブルでリミックスしてみた

CH419: DJ IKUが”PARTiES”をターンテーブルでリミックスしてみた

CH419の最新エピソードでは、先日GENRE BNDRがレーベル始動をスタートさせBCDMGのラッパーであるRy-laxとAbema Mix Awards 2020にてチャンピオンになったMARZYを迎えた新曲「PARTiES」を使ったターンテーブリズムを披露しました。下記のDJ IKUの解説を見ながらお楽しみください。

PARTiESはコチラから。

【DJ IKU解説】

DJカルチャーに特化してきた”GENREBNDR”がレーベルを始動!待望のリリース第一弾はRy-lax、MARZYを起用したパーティー・チューン「PARTiES」。今回は私DJ IKUがアカペラ、インストを使ってターンテーブルで料理しました。完成された曲のディテールをなるべく壊さないように、曲の展開に沿って構成。ヴァース部分で遊んでフック部分はほぼ原形まま聴かせるようなイメージです。後半のブリッジ部分でボーカルのキーを上げ、更にフェーダーシンセを加えてRemix感を出してみました。このPARTiESという曲、そのまま聞いても素晴らしいのですがインストとアカペラがあるのはDJ的にも嬉しいところ。皆さんもインスト、アカペラもダウンロードして是非自分なりのPAETiESのかけ方を是非見つけて下さい。

関連: CH419: DJ IKU 国産ヒップホップを織り交ぜたトリックミックス

Popular