DJcity Japan

【DJ SN-Z】DJとして最もPLAYした曲


1992年にDJキャリアをスタートさせたDJ SN-Z。1994年に渡米し、様々なレジェンド級アーティストのツアーDJやフロントアクトを経験。その後LIME LITE、MARS2112、JIMMY’S CAFE などNYのナイトクラブやラジオなどでレギュラープレーするようになる。ストイックにスキル面を突き詰め、DMCなどのDJバトルへも積極的に参加し、EastCoast OverDose DJ Battleでは準優勝という輝かしい結果を残す。帰国後は、地元横浜を拠点に活動し、大人気ラッパーMACCHOを擁したスーパー・ユニット=ROMERO SPの専属DJを経て、OZROSAURUSのライブDJを担当し、後に正式メンバーとなる。現在はAbema TVの人気プログラムAbemamixでのレギュラープレーや、横浜、都内を中心に様々なナイトクラブにゲスト出演している。そんな彼が国内外数多く経験してきた現場で最もプレーした楽曲とは

Jay-Z – I Just Wanna Love U
SN-Z : Jay-Z × The Neptunes。前からも勿論有名だったがJay-Z が一気にメジャーになった曲。当時何処でもかかりまくり。何度も助けられた曲!困った時のJay-Z 様

OZROSAURUS – AREA AREA
SN-Z : No question!説明不用。

The Notorious B.I.G. – Big Poppa
SN-Z : 死ぬほどかけた曲。これも説明不用!PVも大好きっす。

関連: 【DJ 8MAN】DJとして最もPLAYした曲

【DJ 8MAN】DJとして最もPLAYした曲


1990年代半ばからDJキャリアをスタートしたDJ 8MAN。横浜、都内を中心に数多くのビッグパーティーに参加し、様々な著名海外アーティスト(Ne-Yo、T.I、The Game、Yung Joc等)のフロントアクトを務め、シーンに一目を置かれる存在となる。のちに、いかに観客を盛り上げるかを競うDJコンペティション“Red Bull 3style”に2011年、2012年と異例の2年連続でJapan Finalを圧巻し、2度にわたり世界大会へ出場を果たす。ヘッドホンを使わないPCDJの精巧な機能を熟知したDJスタイルは、国内外の同業者から絶大な支持を得ている。キャリアのスタートから現在に至るまで国内外幾多の現場を経験した彼がDJ人生の中で最も多くPLAYした楽曲は

Ginuwine – Pony
8MAN : 言わずと知れたTimbalandの超名作、かけるとフロアの女子がエロくなる説。

Cupid – Cupid Shuffle
8MAN : みんなで踊る曲の頂点がコレ。踊れない人はまだ間に合うから週末までに覚えましょう。

Michael Jackson – Rock With You
8MAN : 4時以降にコレかけるとイケてるDJぽくなる説。

関連: 【DJ KEKKE】DJとして最もPLAYした曲

DJcity Top 50 Year 2021 Mix by A4


2022年がスタートし、既に数多くのリリースラッシュが続く中、昨年2021年を彩ったヒット曲はマストで押さえておく必要があるのではないでしょうか?

全83曲収録106分のミックスにはDJcity Top 50 Year 2021の楽曲をベースに、A4 (ACKO & DJ 4REST)がプロデュースしたNO NAME’Sの「ROCK IN DA PARTY 」「GNN」「ALL NIGHT LONG」や、MC TYSONの最新アルバムに収録の「ANGELA ft PUSHIM, RUDEBWOY FACE 」「GAME OVER ft SALU」「My 16 Bars 」。ラップスタア誕生の最新シーズンRAPSTAR2021で話題を呼んだ EASTA の「 LIFE IS GOOD 」なども収録されています。

ストリーミングで音楽を日常的に聴くようになり、過去よりリリースの情報量が数倍に跳ね上がった現代ですが、2021年のヒット曲を一気に振り返れるA4の優れたミックスで今一度チェックし直してみてはいかがでしょうか?

1. The Kid LAROI & Justin Bieber – Stay
2. Olivia Rodrigo – good 4 U
3. Lil Nas X – THAT WHAT I WANT
4. Lil Nas X – MONTERO (Call Me By Your Name)
5. NO NAME’S – ROCK IN DA PARTY (Prod. A4)
6. JUKEPRIME – Drinkin’ (Prod. A4)
7. Drake – No Friends In The Industry
8. Drake ft. Travis Scott – Fair Trade
9. Juice WRLD ft. Young Thug – Bad Boy
10. Young Stoner Life, Young Thug & Gunna ft. Travis Scott – Diamonds Dancing

11. Travis Scott – ESCAPE PLAN
12. Trippie Redd & Playboi Carti – Miss The Rage
13. Drake ft. Lil Baby – Girls Want Girls
14. Kanye West ft. The Weeknd & Lil Baby – Hurricane
15. Cardi B – Up
16. BIA & Nicki Minaj – WHOLE LOTTA MONEY (Remix)
17. Jesy Nelson ft. Nicki Minaj – Boyz
18. Meek Mill – Intro (Hate On Me)
19. Meek Mill ft. Lil Baby & Lil Durk – Sharing Locations
20. DJ Khaled feat. Lil Baby & Lil Durk – EVERY CHANCE I GET

21. Lil Durk & King Von – Still Trappin’
22. Pooh Shiesty ft. Lil Durk – Back In Blood
23. Pooh Shiesty ft. BIG30 – Neighbors
24. Nardo Wick ft. G Herbo, Lil Durk & 21 Savage – Who Want Smoke
25. Drake ft. 21 Savage & Project Pat – Knife Talk
26. Smiley ft. Drake – Over The Top
27. Migos – Straightenin
28. Pop Smoke – AP
29. NO NAME’S – GNN (Prod. A4)
30. Masked Wolf – Astronaut In The Ocean

31. Ty Dolla Sign, Jack Harlow & 24kGoldn – I Won
32. Lil Nas X & Jack Harlow – INDUSTRY BABY
33. Tyga ft. Moneybagg Yo – Splash
34. 2 Live Crew – We Want Some Pussy – Mark Anthony Devotion Edit
35. Shouse – Love Tonight
36. FISHER – Just Feels Tight
37. J Balvin & Skrillex – In Da Getto
38. Farruko – Pepas
39. Farruko, Victor Cardenas & DJ Adoni – El Incomprendido
40. Tiesto & Ty Dolla Sign – The Business, Pt. II

41. Joel Corry & Jax Jones ft. Charli XCX & Saweetie – OUT OUT
42. Joel Corry, RAYE & David Guetta – BED
43. Ed Sheeran – Bad Habits
44. Drake – What’s Next
45. Drake ft. Future & Young Thug – Way 2 Sexy
46. Young Thug ft. Drake & Travis Scott – Bubbly
47. Young Stoner Life, Young Thug & Gunna ft. Drake – Solid
48. Young Stoner Life, Young Thug & Gunna – Ski
49. Baby Keem & Kendrick Lamar – family ties
50. Megan Thee Stallion – Thot Shit

51. Megan Thee Stallion ft. DaBaby – Cry Baby
52. DaBaby – Ball If I Want To
53. Coi Leray ft. DaBaby – TWINNEM (Remix)
54. Saweetie ft. Doja Cat – Best Friend
55. Saweetie ft. Doja Cat & Stefflon Don – Best Friend Remix
56. Megan Thee Stallion – Body
57. DJ Snake, Ozuna, Megan Thee Stallion & LISA – SG
58. Bad Bunny – Yonaguni
59. Capella Grey ft. Chris Brown – GYALIS Remix
60. CKay – Love Nwantiti (ah ah ah)

61. MC TYSON ft. PUSHIM, RUDEBWOY FACE – ANGELA (Prod. A4)
62. Yung Bleu & Drake – You’re Mines Still
63. Yung Bleu, Chris Brown & 2 Chainz – Baddest
64. Wale ft. Chris Brown – Angles
65. Pop Smoke ft. Chris Brown – Woo Baby
66. Gang Age – Cookin (Prod. A4)
67. Blxst & Tyga ft. Ty Dolla Sign – Chosen
68. NO NAME’S – ALL NIGHT LONG (Prod. A4)
69. NineBoy9 ft. +Wang, CANDY – Nobody Knows (Prod. A4)
70. Elton John & Dua Lipa – Cold Heart (PNAU Remix)

71. The Weeknd & Ariana Grande – Save Your Tears (Remix)
72. The Weeknd – Take My Breath
73. Bruno Mars, Anderson Paak & Silk Sonic – Skate
74. Bruno Mars, Anderson Paak & Silk Sonic – Silk Sonic Intro
75. Bruno Mars, Anderson Paak & Silk Sonic – Leave The Door Open
76. Kali Uchis – telepatia
77. MC TYSON feat. SALU – GAME OVER (Prod. A4)
78. Ed Sheeran – Shivers
79. Justin Bieber – Hold On

80. Justin Bieber ft. Daniel Caesar & GIVĒON – Peaches
81. Justin Bieber ft Ludacris, Usher & Snoop Dogg – Peaches (Remix)
82. EASTA – LIFE IS GOOD (Prod. A4)
83. My 16 Bars (Prod. A4) – MC TYSON

関連: DJcity Top 50 Nov 2021 Mix by A4

【DJ KEKKE】DJとして最もPLAYした曲


2002年頃から札幌を中心にキャリアをスタート。2009年に上京し、現在では年間400本を超えるパーティーに出演する絶対的な現場主義者DJ KEKKE。幾多の世界的なメジャーアーティストの重要なフロントアクトを務め、Hip-Hop DJとしては異例の世界最大級ダンスミュージックフェスULTRA JAPANEDC JAPANに2年連続で出演を果たす。また20万人が視聴するインターネットテレビ局Abema TVの人気プログラムAbema MixのMixerを担当。同郷の人気アーティストSWAYのオフィシャルDJを務めるなど、オーバーグラウンドとアンダーグラウンドを往来する日本のクラブミュージック発展のキーパーソン的な存在となっている。そんな彼がDJ人生において最もPLAYした楽曲とは

Marques Houston – That Girl
KEKKE : この曲は今でこそ現場の出場回数は減りましたが、札幌でDJしてた時は本当によくプレーしてました!当時のお客さんは多分この曲=DJ KEKKEという認識の人が多いかも!?笑
今でもタイミングや需要があるパーティーがあったら必ずピークタイムにぶち込みたいです!

N.O.R.E.  – Nothin’
KEKKE : 2002年リリースで高校生の時にこの曲が入ったアルバム‎”God’s Favorite”のMD(懐かしいw)をずっと聴いていた思い出があります。昔からかなりの頻度でプレーしてましたが、この曲のDubを手に入れてからはより一層、地方パーティーとかの掴みで使う事も多くなりました!

Pony – Ginuwine
KEKKE : 96年作ながらも世界中で今でもプレーされる超名曲。自分も昔からお世話になってるし、使い勝手も最高。メインタイムで頭からぶち込むのも良し、パーティー終盤でちょっとエロな雰囲気にさせるも良し。多分この曲の使い方でそのDJのセンスが問われる、そんな曲な気がします!

関連: 【DJ YUTAKA】DJとして最もPLAYした曲

A-Trakが「New Year 2022 Mix」をSoundcloudに公開

A-Trak. (Source: Twitter)

言わずと知れたDJ/プロデューサーであり、Fool’s Gold Recordsの創設者でもあるA-Trakが、新年の幕開けにふさわしいミックスをドロップしました。この2時間のミックスでは、2021年の彼のお気に入りトラック72曲が収録されています

A-TrakのNew Year 2022 Mixのストリーミングは以下から。

Tracklist:

1. DJ Manny – Signals In My Head
2. Jerry Folk – Dotted Red
3. Kari Faux – Outta Sight
4. JD Reid – What’s Stopping U?
5. Skee Mask – Harrison Ford
6. Tsuruda – Running Shit
7. Mach-Hommy – No Blood No Sweat
8. lougotcash & Cash Cobain – Poppin
9. Maxo Kream – CEE CEE (feat. Monaleo)
10. Amy Dabbs – Take It
11. Sam Gellaitry – Games (Instrumental)
12. KENTHEMAN – Rose Gold Stripper Pole
13. Grandtheft feat. Gangsta Boo & Duke Deuce – What You Wanna Do
14. Nardo Wick feat. G Herbo, Lil Durk & 21 Savage – Who Want Smoke??
15. Raf Rundell – Down
16. Anomalie & Chromeo – Bend The Rules (Mndsgn Remix Instrumental)
17. Terry Presume – ZaZa and Some Runtz (Smoke Break)
18. Pino Palladino & Blake Mills – Ekuté
19. Confidence Man – Holiday (Instrumental)
20. Boys Noize – XYXY
21. Vegyn, Jeshi – I See You Sometimes
22. Blawan – Close the Cycle
23. Hard Feelings – Dangerous
24. Chet Faker – Whatever Tomorrow (Soulwax Remix)
25. Earl Sweatshirt – 2010
26. Joey Purp & KAMI – PACK
27. Flight Facilities – The Ghost
28. Point Point – Seeyaanotherday
29. G Perico & Haiti Babii – Streets 2 Hot
30. Remble feat. Lil Yachty – Rocc Climbing
31. BabyTron – Day In Ferndale
32. Kanye West – 24
33. Tyler, The Creator feat. DAISY WORLD – RISE!
34. DJ Harrison – Know Names
35. Freddie Gibbs – Big Boss Rabbit
36. Chris Crack – False Evidence Appearing Real
37. Goldie, James Davidson & Subjective – Dassai Menace
38. Overmono – Bby
39. Justin Jay & ClaudeVonStroke – Oh
40. Quantic – Night Jaguars
41. Tchami feat. Todd Edwards – Damaged Hearts (The Brothers Macklovitch Remix)
42. RXKNephew – Beam On Ya Toes
43. Palmistry – fk a deal
44. Bktherula – SANTANNY
45. Zack Fox – fafo
46. Babyface Ray feat. Moneybagg Yo – If You Know You Know
47. Strict Face – Circuit Queen
48. Karma Kid – Say U Luv Me (salute Remix)
49. India Jordan – And Groove (Edit)
50. Playboi Carti – Beno!
51. Pink Siifu feat. Turich Benjy – Bussin’ (Cold)
52. Loco Dice, Ghostface Killah – Cherchez La Ghost (Version)
53. Wajatta – Somethin’ More Than This
54. Matt Tolfrey feat. Tim Fuller – Always
55. Black Loops – Banana 20
56. Genghis Clan – Outta Control
57. Karma Kid & Luke Fono – BOSSA
58. Riton & Jarvis Cocker – Let’s Stick Around
59. Catz ‘n Dogz, Chucky73 – Bzrp 43 (Catz ‘N Dogz Remix)
60. TSHA – Power (Floorplan Extended Remix)
61. Myd – Wether the Weather (Laurent Garnier Remix)
62. Kevin Knapp – Body Kids
63. Joseph Capriati, Eric Kupper, Byron Stingily – Love Changed Me (MAW Rowdy Adlib Dub)
64. A-Trak & Wongo – Groove Society
65. Dead Space & G. Felix – Trying Me
66. Supernova – You Have Housel
67. Duck Sauce – Nonchalant
68. Melé – Love & Happiness (Edit)
69. A-Trak & Ferreck Dawn – My Own Way
70. Dan Kye – Rainbow Road
71. quickly, quickly – Feel
72. Terrace Martin – Don’t Let Go

関連: A-TrakがDiorの’2020 Men’s Fashion Show’で披露したセットを公開

NY在住のJAPANESE DEEが最前線クラブヒットをリポート「Reporting From New York」

NYCを拠点に第一線で活躍する日本人DJの一人、JAPANESE DEEが現地のクラブでヒットしている楽曲をタイムリーにご紹介。「Reporting From New York」2022年1月にピックアップされた楽曲はこちら

Pepas – Farruko
今ニューヨークのクラブを一番揺らす無敵のパーティーチューン!頭からぶっこんでがっつり盛り上げてくれるのもDJにとっては嬉しい。“Tiesto Remix”の方もエナジーがエグいからオススメで、デカ箱では俺もRemixを使ってます。とにかく盛り上がるから、DJは現場で客がグタついたり、バイブスが上がらない時とか、困った時にこの曲かけとけば100%フロアに一体感が生まれ立て直せます!ホリデーシーズンは観光客が多くてフロアをまとめるのに苦労するから、この曲には本当にお世話になってます。

Gyalis – Capella Grey
元々プロデューサー/ソングライターとして活躍していた彼が、アーティストとして世に自分の名前を知れ渡らせた一曲。今ニューヨークのストリートでこの曲を聞かない日はない。JuvenileのBack That Ass Upをサンプルしているから、フロアでの破壊力がすごいです。この曲をかけるとHoodのお姉さん達がダンスフロアでお尻フリフリしてくれるから、ケツ好きの俺としては一押しの一曲。これからNYを代表するアーティスト/プロデューサーになることを期待してます。

Peru – Fireboy DML
ナイジェリア出身のAfrobeatsシンガーのnew song。最近ではイギリス出身のヒットメーカー、ポップアーティストのEd SheeranとのRemixも出てこれからもっと一般層にも広まっていきそう。
最近はHarlemの125丁目の南側をSOHA(South Harlem)って呼んで、新しいヒップなエリアとして注目されているけど、このエリアは元々アフリカの移民の人達が沢山住んでいて文化も色濃く残るエリア。この辺でDJしていると最新のAfrobeatsや今から流行ってくるアーティスト情報なんかもお客さんが教えてくれて勉強になります。

Love Nwantiti (ah ah ah) – Cray
2019年にリリースされたAfrobeats/Afropopですが、コロナ時差なのか、少し前からよくラジオ、クラブでよくかかるようになってきてるインターナショナルヒット。個人的にAfrobeats大好きで、特にパンデミックで暗い世情が続く中このハッピーVibesが癒しになってる。映画やドラマのエンターテイメントやビルボードのチャートに上がってくるアーティストも、本当にインターナショナルでボーダーレスになってきましたね。

Cold Heart (PNAU Remix) – Elton John & Dua Lipa
イギリス音楽界の大御所Elton Johnと同じくイギリス出身で最近活躍から目が離せないDua Lipaのコラボレーション。この二人のコラボというだけで既にヤバいです!
Elton Johnのクラシック”Sacrifice”と”Rocket Man”がサンプルされていて、Elton Johnの”Sacrifice”のボーカルをサンプルしDua Lipaが”Rocket Man”の一節を歌っている。オーストラリア出身のPNAUがRemixを手掛けている。Elton Johnの曲はヒップホップではよくサンプルされていて、Yung Thugが2018年リリースの”High”でも”Rocket Man”をサンプルしたのが記憶に新しいです。
この曲はNYの色んな人種が混ざってるTop40向けの現場でよくリクエストされます。俺がレジデンスを務めるダウンタウンにあるクラブのマネージャーがこの曲大好きで、俺がDJする時はほぼ強制的に、一晩2回この曲かけさせられてます。笑 いい曲だから喜んでかけます。

 

JAPANESE DEE
2003年に渡米しNYCでのDJキャリアをスタート。その実力が認められHot97のDJ Camiloのクルーや”Remix King” TedSmoothのクルーに所属。現在はタイムズスクエアのW Hotel、Skylark Rooftop Lounge、Jimmy SoHoなどでレジデントを務めるほか、リスナー数800万人を誇るインターネットラジオSiriusXmの “Whoolywood Shuffle” on Shade45で Co-Hostを務めるなど、NYCの一線で活躍する実力者

関連: DJcity Top 50 Year 2021

【DJ YUTAKA】DJとして最もPLAYした曲


79年頃から日本の数々のディスコやナイトクラブでキャリアを築き、82年に渡米しロサンゼルスを拠点に活動。Afrika Bambaataa率いるZULU NATIONに、唯一日本人として所属。その後99年には集大成といえる本人名義の作品『UNITED NATIONS』を発表。Afrika Bambaataa、Chuck D、ZEEBRA、ラッパ我リヤといった強力な布陣を迎え、収録曲の濃さはHip-Hopの歴史をまるごとパッケージングしたかのような内容で多くの賞賛を浴びた。その後も数多くのジャパニーズアーティストへの楽曲プロデュースやリミックスを手掛け、プロデューサーとしても独自のサウンドを確立し多くのヒット作を産み出す。まさにヒップホップ文化の国際大使として最も尊敬されるDJ&プロデューサーDJ YUTAKA。オールドスクールと呼ばれる時代から常にヒップホップを体現してきた彼が、長きに渡るDJキャリアの中で最もPLAYした楽曲は

The  breaks – Kurtis Blow 
YUTAKA : 30年以上経ってもいまだにフロアでは健在です。R&Bからラップそしてラップからディスコとこの曲があることによっていろんなジャンルへの変換が可能。彼のヨーロッパツアーのDJも務めたことがあり最もかけた曲です

I Like it (I Wanna Be Where You Are) – Grand Puba 
YUTAKA : 個人的に最も好きな曲。どんな時でも必ずかけていた。グルーヴ感そしてフロウのマッチした感じがたまりません。長年ロサンゼルスに住んでいる自分ですが、ヒップホップはやっぱりニューヨークだと思ってます。しかもこの時代はやっぱり1番格好よかったかなぁ?

Chosen – Blxst ft Ty Dolla $ign & Tyga
YUTAKA : 最近1番かけている曲かもしれません。3人のアーティストが1曲の中で違和感なく溶け込んでいる曲だと思います。ドリルとトラップだらけの今の世の中で聴いたらちょっとほっとする曲です

関連: 【DJ MASTERKEY】DJとして最もPLAYした曲

【DJ MASTERKEY】DJとして最もPLAYした曲


1980年代後半に単身渡米。NYのクラブでDJ活動をする傍ら、伝説のヒップホップユニットBUDDHA BRANDを結成。1995年に帰国後、CLUBのみならず様々なメディアに登場し、JAPANESE HIP-HOPシーンの隆盛に大きく貢献したパイオニアの一人。今も尚、伝説と語り継がれるスーパーイベントDADDY’S HOUSE at 渋谷CLUB HARLEM(1997 – 2003)の主催。音楽レーベル「THE LIFE ENTERTAINMENT」の設立や、アパレルブランド「ROCKSMITH」を立ち上げるなど、幅広く多くの事業を展開し、DJとしての可能性を大きく切り開いたDJ MASTERKEY。そんな彼がDJ人生で最もPLAYした楽曲は

Buddha Brand – 人間発電所
MASTERKEY : どんな曲かけても反応してもらえるのはありがたい。でもこれは別格な反応があるしトータル的にはやっぱりこれかな。

Montell Jordan – This Is How We Do It
MASTERKEY : クラブの現場ではこの曲に大変お世話になった。何がなくともこれみたいな!

DJ Masterkey ft. Devlarge, Suiken & Nipps  – One Life
MASTERKEY : 自分名義のアルバムでの最初のシングルという事もあり!又最近この曲の7inchもリリースした事でヘビロテ中!

関連: 【DJ YUKIJIRUSHI】DJとして最もPLAYした曲

DJcityで2021年、最もダウンロードされたLatin楽曲Top 30

DJcityで2021年に最もダウンロードされたLatin楽曲のランキングを公開しました。ランキングはユーザーのダウンロード数を集計したものです。(※DJcityスタッフが選曲したランキングではありません)

最もダウンロード数が多かったのはJ Balvin & Skrillexの「In Da Getto 」でした。最も楽曲のエントリー数が多かったのは8曲ランクインしたプエルトリコのスーパースターDaddy Yankee。2位は6曲ランクインのJ Balvin、3位は5曲ランクインしたBad Bunnyでした!

Check out the chart below.

1. J Balvin & Skrillex – In Da Getto
2. Bad Bunny – Yonaguni
3. J Balvin & Tokischa – Perra
4. J Balvin & Skrillex – In Da Getto – Tall Boys Clap Intro
5. Daddy Yankee – PROBLEMA
6. J Balvin & Maria Becerra – Qué Más Pues?
7. Don Omar ft. Lucenzo – Danza Kuduro – DJ Mag Remix
8. Daddy Yankee, Myke Towers & Jhay Cortez – SÚBELE EL VOLUMEN
9. Pitbull, Farruko & IAmChino ft. El Alfa & Omar Courtz – Ten Cuidado – DJcity Clap Intro
10. Major Lazer ft. Guaynaa – Diplomatico

11. Sech, Daddy Yankee & J Balvin – Sal Y Perrea Remix
12. Pitbull, Farruko & IAmChino ft. El Alfa & Omar Courtz – Ten Cuidado
13. Aventura & Bad Bunny – Volví
14. Bad Bunny & ROSALÍA – LA NOCHE DE ANOCHE – Alex Selas Remix
15. Daddy Yankee – MÉTELE AL PERREO
16. Daddy Yankee – Gasolina – TONY B & SHUBHVM Remix
17. Daddy Yankee – EL PONY – Luis R Re-Drum
18. Pitbull & Afrojack – Maldito Alcohol – DJ Mag Guaracha Remix
19. El Alfa, Busta Rhymes & Anitta ft. Wisin, CJ & El Cherry Scom – La Mamá De La Mamá Remix
20. El Alfa, CJ & Chael Produciendo – La Mamá De La Mamá

21. Richastic ft. Sesman – Guantanamera
22. Deorro ft. Elvis Crespo – Bailar – Deorro Festival Edit
23. Bad Bunny & Jhay Cortez – Dakiti – Major Lazer Remix
24. Daddy Yankee – Ella Me Levanto – MFresh 2021 Club Edit
25. J Balvin & Sech – Una Nota
26. Wisin & Los Legendarios – Playita
27. Aventura & Bad Bunny – Volví – J Medina Club Intro
28. Pitbull ft. Farruko – Hoy Se Bebe – Thombs Guaracha Remix
29. Daddy Yankee – PROBLEMA – Da Phonk Club Edit
30. CJ ft. Anuel AA & Ozuna – Whoopty – Latin Mix

関連: DJcityで2020年、最もダウンロードされたLatin楽曲Top 30

【DJ YUKIJIRUSHI】DJとして最もPLAYした曲


1991年にNYヘ渡米しDJキャリアをスタート。同時期に渡米していたBUDDHA BRANDと活動を共にし、NYの大型クラブで数々の現場を経験。1995年に帰国し活動拠点を日本に移す。後に伝説と語り継がれる事となるスーパーイベントがスタートする。渋谷CLUB HARLEMにて、渡米中活動を共にしていたDJ MASTERKEYと“DADDY’S HOUSE”をスタート(1997 – 2003)。日本のクラブシーンに大きな衝撃を与え、現在にも繋がるクラブシーンの基盤を作り上げたと言えるDJの一人DJ YUKIJIRUSHI。そんな彼が当時のDADDY’S HOUSEで最もPLAYした楽曲は

Soul ll Soul – Keep on movin’
YUKIJIRUSHI : パーティーの早い時間帯に必ずと言っていいほどかけてた曲!
その当時のヒット曲をメインタイムのギリギリまでかけずにみんなを焦らすのが楽しかったな

Busts Rhymes – Put Your Hands Where My Eyes Could See
YUKIJIRUSHI : メインタイムの思い出の曲!
そんなにアゲアゲの曲じゃないのにアゲアゲになる感じがたまらなかったな

The Notorious B.I.G ft. R Kelly – Fucking You Tonight
YUKIJIRUSHI : パーティーの最後によくかけた曲!
当時は、きたきた!って感じになってたなー。いわゆるチークタイム的な♂♀

Popular

  • DJcity Top 50 Year 2021

    下記のランキングはDJcityが毎年発表している、2021年に最もダウンロードされた楽曲のTop 50になります。この順位はDJcityユーザーのダウンロード数を元に集計したランキングです。(楽曲はDJcityが選んだものではありません) DJcityレコードプール内で2021年に最多数ダウンロードされ...

  • 【DJ 8MAN】DJとして最もPLAYした曲

    1990年代半ばからDJキャリアをスタートしたDJ 8MAN。横浜、都内を中心に数多くのビッグパーティーに参加し、様々な著名海外アーティスト(Ne-Yo、T.I、The Game、Yung Joc等)のフロントアクトを務め、シーンに一目を置かれる存在となる。のちに、いかに観客を盛り上げるかを競うDJコンペティ...

  • DJcity Podcast Mix : DJ NORE

    大阪のDJ NOREはSAM&DAVEやMADAM WOOにて活躍するHip-Hop DJ。アクセサリーショップVANITYの店長でもあります。最近はYouTube Liveにて配信したりと多岐に渡って精力的に活動中。 31分間のミックスには23曲のHip-Hop楽曲が収録されています。最後のトラックは...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイ...

  • 【DJ KEKKE】DJとして最もPLAYした曲

    2002年頃から札幌を中心にキャリアをスタート。2009年に上京し、現在では年間400本を超えるパーティーに出演する絶対的な現場主義者DJ KEKKE。幾多の世界的なメジャーアーティストの重要なフロントアクトを務め、Hip-Hop DJとしては異例の世界最大級ダンスミュージックフェスULTRA JAPAN、E...

  • 2022年のDJcity Japan Brand Ambassadors

    2022年のDJcity Japan Brand Ambassadorsが決定しました。総勢32名のDJは国内外でDJやプロデューサーとして前線で活躍しているプレイヤー達です。アンバサダーの中にはヒット曲をリリースしているプロデューサーや、大きなナイトクラブで活躍しているDJ、海外でも高く評価されているDJと...

  • DJcityのサイトがアップデート、また日本語でのチュートリアル動画が公開

    DJcityのウェブサイトに大幅なアップデートが行われました。それに伴い、ウェブサイトの新しい使用方法や新機能についての解説動画が公開されました。 新しいウェブサイトはデスクトップアプリ、そしてスマートフォン向けのモバイルアプリとの連動を推奨します。特に移動時間にモバイルアプリで楽曲を確認し、PCをイン...

  • 楽曲の一括ダウンロードを可能にしたDJcityのデスクトップアプリ公開

    DJcityはレコードプールクレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が出来る、無料のデスクトップアプリケーションを開発しました。これにより、ダウンロードにかけていた手間と時間を大幅に短縮する事が可能となりました。 デスクトップアプリの主な機能: - クレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が可...