DJ Braize

オーディエンスからのリクエストについて。DJはどう対処すべきか?DJ BRAIZEを交え徹底討論!【DJナイトスクープ – SEASON 02- 】

全世界で常に議論されている、オーディエンスからDJへのリクエストについて改めて討論しました。この議題には様々な賛否両論が巻き起こっている中、六本木を中心としたインターナショナルナイトクラブで、現在もレジデントを務める経験豊富な実力者DJ BRAIZEを迎え、リクエストに対する考えや応対法について語られています。

ここで討論している内容について、誤解を招かないように先述しておきます。
そもそも一般的な“DJ”には大きく分けて3つのカテゴリーに分けることが出来ます。

① NIGHT CLUB DJ
② RADIO DJ
③ PRODUCER DJ

今回討論しているのは① NIGHT CLUB DJに限定する議題となります。② RADIO DJに関しては、日本国内と国外で性質に大きな違いがありますが、国内に関してはそもそも公にリクエストを受け付けており、RADIO DJ(パーソナリティー)が受け答えする仕組みとなっているのは周知のことなので省略致します。

一般的にみて曖昧な線引きとなっているのが③ PRODUCER DJ。わかりやすく簡潔に解説すると、自身の楽曲をリリースしヒットさせて、その楽曲を交えたセットプレーをするDJのことを意味します。リクエストを受け付けないとするDJは、この3つのカテゴリーの中の③ PRODUCER DJに一番多い印象がありますが、この事に関しては、必然的な摩擦と言えます。そもそもDJプレー(セット)に関する捉え方が、予め用意したライブパフォーマンスに近いDJセットを現場で披露するのが③ PRODUCER DJ。オーディエンスからのリクエストは、そのセットの邪魔となってしまうため、リクエストを受け付けない、といった意図を汲み取る事ができます。

対して① NIGHT CLUB DJは多くの場合、ヒット作を持っていない=知名度が低い、その事から幅広いオーディエンスのニーズに答える必要があり、より即興性を求められ、パーティーの潤滑油的な役割に位置していると考えられます。この事から、多くのNIGHT CLUB DJは、操作的に瞬発力の高いパソコン(Laptop)で、PCDJソフトウェアを使ってプレーし、時にはパソコンに保存していない楽曲をも、その場でダウンロードし、そのままプレーするようなシーンも見受けられます。この① NIGHT CLUB DJにも様々なタイプがあり、先鋭されたスキルでクリエイティブに楽曲を調理し、既存曲をまるでオリジナルかのようにアレンジしながらプレーするDJも存在します。この事からNIGHT CLUB DJをさらにカテゴリー分けするとしたら、レジデントタイプ(レギュラー)、ショットタイプ(ゲスト)になります。この後者の中にはPRODUCER DJに近い感覚を持ったDJも多く、リクエストに関して受け付けないというDJもいると想像できます。

オーディエンスをエキサイティングに楽しませるベく、自身名義の楽曲を制作するなど、様々な手法で試行錯誤している「DJ」。いずれのタイプのDJにも共通して言えることは、プレーの「流れ」や「展開」、そして「驚き」をオーディエンスに楽しんでもらいたい!という事なのではないでしょうか?コロナ禍を脱しつつある現在に始まらず、これまでも幾度となく論じられてきた本件ですが、DJ、そしてナイトクラブのオーディエンスに対する本当のホスピタリティーとして、今一度議論しても良い案件なのではないでしょうか?

出演 : DJ BRAIZEDJ B=BALL
企画制作 : DJcity Japan

 

関連: DJ IKU & DJ YUTAROに公開収録インタビュー!【DJナイトスクープ – SEASON 02- 】

現在の国内ナイトクラブでセットアップされているDJ機材とは?【東京編】

本記事では2022年現在、国内のナイトクラブでどのようなDJ機材をインストールされているかを調査しました。各ナイトクラブのレジデントDJが、現場での使用機材や今後導入希望の機材について答えてくれています。本企画を締めくくる6軒目のナイトクラブは東京六本木に位置する人気クラブZEUS NIGHTCLUBのDJ機材を、レジデントDJのDJ BRAIZEに紹介して頂きました

Q1 : Zeusに常設されているDJ機材を教えてください

BRAIZE : Pioneer CDJ-2000NXS2×3、Pioneer DJM-900NXS2、Rane SL4です。

Q2 : 普段DJプレーされる際、BRAIZEさんのセッティングをPCDJソフトウェアなども含め具体的に教えて下さい

BRAIZE : Macbook ProにSerato DJ Proのソフトウェアを使ってHIDモードです。現場によってHID接続出来ないときはソフトウェアのバージョンを落として直接繋いだりインターフェースに繋いだりして対応しています。

Q3 : BRAIZEさん自身の自宅もしくはスタジオの使用DJ機材を教えてください

BRAIZE : 自宅は何も機材が無いです。スタジオにはスピーカーがDynaudio BM12がメインでサブにKRK、オーディオインターフェースがApogee Quartetです。それとLGの32インチモニターです。

Q4: もしQ3の機材を新調するとしたら、どの機材を導入しますか?

BRAIZE : LGの32インチをUltrawideの34にしようかと検討中です。

Q5 : PC等でデータを扱う以上、トラブルは付き物だと思います。過去に不備や故障トラブルなどを経験したことは?

BRAIZE : Serato DJを使いだした10年以上前はソフトウェアが落ちるというトラブルがありました。最近だとHIDモードでセッティングした時にチャンネルを変えても反映されないというトラブルがありました。

Q6 :  今後もし現場(ZEUS)のDJ機材を新調されるとしたらどの機材を選びますか?

BRAIZE : CDJ-3000にしたいと思っています。理由は他の現場で使用していてCDJ-2000シリーズよりも良くなっていると実感出来るからです。

Q7 :  機能面、コスト面、耐久性などをふまえて、今後全国のナイトクラブでスタンダードになってほしいと思うDJ機材は?

BRAIZE : CDJはPioneer DJのCDJ-3000,ミキサーはPioneer DJM-900nNXS2になっていると嬉しいですね。

Q8 :  今後機材メーカーに期待したい要望などがあれば教えてください

BRAIZE : 機能が豊富過ぎてもう充分かなと思っています笑

日本の首都東京では、既にCDJ-3000を導入したナイトクラブもあるようですが、現在もCDJ-2000NXS2 & DJM-900NXS2が主流となっているようです。全国のナイトクラブからヒアリングした結果、今後のスタンダードDJ機材にCDJ-3000は外せないギアとなっており、ミキサーは各ナイトクラブのカラーによって異なりますが、DJM-900NX2 or DJM-S11が圧倒的に支持されています。DJが主にプレーする現場ナイトクラブでは、一日平均8時間ほどDJ機材を連続稼働するため、月日を重ねるごとに少しづつ故障や劣化していくことは否めません。高価なDJ機材を定期的にメンテナンスし、安心して長く使用するためにAlphaTheta Careは必須の保証サービスなのでは?新たなDJ機材を導入する際にマストチェックです!

DJ業界初の製品延長保証サービス「AlphaTheta Care」の提供を開始!

関連: 物損故障にも対応!業界初のPioneer DJ製品延長保証サービス「AlphaTheta Care」がスタート !

【THE HITS】WARP SHINJUKUのDJcity Wednesdayでヘビープレー中の楽曲は?by DJ BRAIZE

世界から東京へ、東京から宇宙へをテーマに、2018年10月26日、新宿にオープンした総合ナイトエンターテイメントスペース、WARP SHINJUKU。DJcity Japanが企画するパーティーとして毎週水曜日(現在は第二、第四水曜日)を行なっています。そこでDJcity WednesdayのレジデントDJの一人であるDJ BRAIZEに実際にどのような楽曲をプレイしているのかをリストにしてもらいました。

地域やナイトクラブごとで流行っている楽曲は異なりますが、実際に足を運んでチェックするのは、時間の制限や物理的な問題で難しかったりすることがあります。このTHE HITSではマンスリーで全国各地のレジデントDJにそのクラブ・イベント単位でどんな楽曲が今ヘビープレイされているかを紹介したいと思います。

1月のTHE HITS by DJ BRAIZE at WARP SHINJUKU DJcity Wedesday

1. Lil Nas ft. Jack Harlow – Industry Baby
2. Shouse – Love Tonight
3. Pepas – Farruko
4. J Balvin & Skrillex – In Da Getto
5. DJ Snake ft. Ozuna,Megan Thee Stallion & LISA – SG
6. Drake ft. Future – Way 2 Sexy
7. Tiesto & Ava Max – The Motto
8. Ckay – Love Nwantiti
9. Acraze ft. Cherish – Do It Do It
10. Marshmello,Nitti Gritti & Megan Thee Stallion – Bad Bitches

関連: 【THE HITS】1OAK Tokyoでヘビープレー中の楽曲は?by DJ REVOLVER

DJcity TakeoverをSPACE KUMAMOTOで開催

DJcityのリアルコンテンツの一つ、DJcity Takeoverが1年半ぶりにカムバックします。もちろんGENRE BNDRとのコラボレーション開催に加えて、AbemaTVのHip Hopチャンネルでの番組、AbemaMixがサポート。今回は初の熊本、SPACE KUMAMOTOでの開催になります。出演するDJはDJcity Japanのアンバサダーを担う面々。

パーティーの詳細

日程: 2021年12月11(土) 
場所: SPACE KUMAMOTO
Special Guest DJs: BRAIZE, B=BALL, IKU, YB
MC: BULL

また、このイベントを記念してのGENRE BNDRとのコラボレーションTシャツが期間限定販売されています。
12/8(水) 17:00をもって販売終了ですので、お求めの方はコチラから。

関連: DJcity Takeover: 札幌CLUB KING∞XMHU (2/29)

【DJ BRAIZE】DJとして最もPLAYした曲


様々なDJにとってのサクセスストーリーがある中、渋谷、新宿、六本木、銀座など首都圏の人気ナイトクラブから、必ずと言って良い程「レジデントDJ」として指名がかかるほど、絶大な信頼と支持を持つ実力者DJ BRAIZE。そんな彼が約20年間に渡るDJ人生の中で最もPLAYした楽曲三選。

DMX – Party Up
BRAIZE : 間違い無く自分のDJ人生で1番プレイした曲。DJを始めた頃に出た曲でレコードの頃からのお付き合い。最近亡くなってしまってさらにプレイの頻度も増えました。場所問わず必ず盛り上がる一曲。

Panjabi MC ft. Jay-Z – Beware Of The Boys (Remix)
BRAIZE : 上記同様、場所問わず盛り上がる一曲。これもレコードからのお付き合い。当時、このトラックには本当に衝撃を受けた。プレイし過ぎてレコードがすり減って頭のイントロでノイズが入ってたのを覚えています。

Beyonce ft. Jay-Z – Crazy In Love
BRAIZE : これもレコードから。発売当時、どうしても2枚使いしたかったから高かったプロモを2800円くらいで2枚買った記憶が(笑)。同じく今でも場所問わず盛り上がる一曲。

関連: 【DJ CAUJOON】DJとして最もPLAYした曲

イントロクイズ「良〜く聞いてください」: DJ BRAIZE vs MC MOGGYY

DJcity JapanがGENRE BNDRのYouTubeチャンネルから、イントロ曲名当て対決番組である、「良〜く聞いてください、THE FAST AND THE KNOWLEDGEABLE」を公開しました。

前回の対決では見事DJcity Top 50 mixを担当するACKOが勝利しています。今回の対戦では東京を拠点にDJとして活動するDJ BRAZIEと、と大阪を代表するHost MCのMC MOGGYYの対決となっています。

関連: イントロクイズ「良〜く聞いてください」: ACKO vs DJ HAZIME

DJ Braize : DJcity Japan Playlist

全国で活躍を見せているDJを中心に毎月プレイリストを公開するDJcity Japanよりの新しいこちらのコンテンツ。第三弾目は、東京を拠点に活動しており、現在西麻布のAlifeのサウンドプロデューサー/レジデントDJ、そしてWARP SHINJUKUのレギュラーDJを務め、その他音楽プロデュースにも力を入れているDJ Braize

今回のプレイリストに関して本人より
「野外で聞きたいHouseを15曲ピックアップしてみました。」
とコメント。

プレイリスト:

Disclosure & Fatoumata Diawara – Douha (Mali Mali)
Diplo & Wax Motif – Love To The World
Diplo & SIDEPIECE – On My Mind
Riton & Oliver Heldens ft. Vula – Turn Me On
Bob Marley ft. Robin Schulz – Sun Is Shining
Soulvation – Devotion – Block Crown Club Mix
Jax Jones & Martin Solveig (Europa) & RAYE – Tequila
Marshall Jefferson & Solardo – Move Your Body
Joel Corry – Lonely
Purple Disco Machine – In My Arms
Duck Sauce – Smiley Face
Kim Kaey – Loving You – DJcity Club Edit
Oliver Heldens & Lenno – The Groove – DJcity Club Edit
Meduza, Becky Hill & GOODBOYS – Lose Control
Rhys Lewis – No Right To Love Joel – Joel Corry Remix

DJ BRAIZEのInstagramTwitter、をフォロー。

関連: DJ KEKKE : DJcity Japan Playlist

THE FAST AND KNOWLEDGEABLE: DJ KANJI VS DJ BRAIZE

DJcity JapanGENRE BNDRのYouTubeチャンネルから、イントロ曲名当て対決番組である、THE FAST AND THE KNOWLEDGEABLEを公開しました。前線で活躍するナイトクラブDJ・MCの音楽知識をイントロクイズにて可視化したゲームであり、総勢16名がトーナメント形式で戦います。ルールは至ってシンプル。先に3問正解したDJ/MCが勝ち抜け。イントロクイズの問題となる楽曲は全てDJcityでダウンロード可能となっています。なお、今大会の司会はDJ 8manが務めています。

今回の第1回戦ではDJ KANJIDJ BRAIZEの対戦となっています。

今後も多くのDJ/MC達が対決して行きます。乞うご期待ください。

関連: DJ IKUがライフスタイルの一部であるポータブリズムを披露

HOMIES by AbemaMixにDJcity Wednesdayがコラボレーション

Save The DJ ProjectをテーマとしたAbemaMixの新たなDJのライブMix番組、“HOMIES by AbemaMix”に、WARP SHINJUKUにて毎週水曜日開催されているDJcity Wednesdayがコラボレーション。今週の水曜日、5月13日の15時〜18時にて放送予定です。今回DJcity Wednesdayより3人のDJ(DJ BRAIZE/DJ RYOHEY/DJ KAGURA)が参加します。普段と違うお昼時間を是非お楽しみください。

タイムテーブル
15:00 : DJ BRAIZE
16:00 : DJ RYOHEY
17:00 : DJ KAGURA

視聴はこちらより可能です。

現在、非常事態宣言により日本中のクラブが営業自粛を余儀なくされた結果、ナイトクラブDJの活動の場が無くなってしまっていまいました。こうした状況を少しでもサポートしようという想いから、DJへ活動の場を提供と、そしてクラウドファウンディンとして応援金も募っています。集まった資金は番組の制作費を含むプロジェクト準備にかかる経費を除いた金額をHOMIES by AbemaMix出演料としてDJへ支払われるとのことです。

参加するサポーターには特典として番組内で応援メッセージと名前が掲載されたり、エクスクルーシブなManhattan RecordsのMixCDや、LafayetteのTシャツが購入することが出来ます。

詳細はクラウドファンディングMakuakeのページで確認ください。

関連: ABEMAにて新DJライブ番組“HOMIES by AbemaMix”が放送スタート

DJcity Takeover LiveにBENKAYが参加決定【4/30】

今週のInstagramのライブストリーミング、DJcity Takeover Liveの出演者が決定しました。先週に続きDJ BraizeDJ B=BALL、そしてPiccadilly UmedaのレジデントDJであるBENKAYの3人のDJが出演します。

今回のトピックは次の内容を予定しています。

– これまで出演した印象に残っているナイトクラブは?
– 行ったことのないクラブからブッキングのオファーがきた時の対処方法

DJcity Takeover LiveはDJcityのYUKI、GOTAQUITOTSUGA、そしてDopeOnigiriがホストとなり出演するDJに様々な質問を投げかけるPodcastライブです。

4月30日(木)20:00スタート
DJcity Takeover LiveはDJcity JapanのInstagramオフィシャルアカウントから

GENRE BNDRのサイトにて購入されたアイテムの利益を参加するDJの出演料に還元されます為、ご協力お願いします。

Instagramでのライブ配信では視聴者からの質問を受け付けています。

関連: DJcity Takeover LiveにDJ B=BALLが参加決定

Popular

  • JAPANESE DEEがNY最前線クラブヒットをリポート「Reporting From New York (December.2022)」

    NYCを拠点に第一線で活躍する日本人DJの一人、JAPANESE DEEが現地の状況やクラブでヒットしている楽曲をタイムリーにご紹介。「Reporting From New York」2022年12月にピックアップされた楽曲はこちら。 あっという間に12月ですね。今年の1月からこの5曲紹介を続けてきて、無事に...

  • DJcity Podcast × MADAM WOO DJs: DJ GEORGE

    DJcity Podcastは東京と大阪に存在するジェントルマンズクラブ「MADAM WOO」とのコラボミックスとなります。3回目のコラボミックスはMADAM WOO OSAKAを代表するDJの1人であり、常に全身でHip-Hopを体現するかのような独自のスタイルで、幅広い音楽ファンを楽しませ続ける"HipH...

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • MonyHorseの「Look Up」

    日本を代表するHip-HopクルーのYENTOWNに所属するラッパーのMonyHorseが新曲「Look Up」のMVを公開しました。プロデュースには同じくYENTOWNのU-LEEが担当、Chillな雰囲気のトラックの中でMonyHorseのラップや歌を楽しむことができます。またナイトクラブに限らず様々な現...

  • Playssonの楽曲がDJcityに掲載

    REAL TRAP 名古屋を拠点に全国的に活動するギャングスタラッパーのPlayssonがDJcityにてHip-Hopパーティーではマストなクラブバンガーを中心に掲載してくれました。ハイエナジーな作品が多く、Playsson本人がストリートこれまで経験してきた内容のリリックに注目です。Hip-Hop DJs...

  • 13ELLのニューシングル「STAR」

    京都を中心に全国的に活動するHip-Hopクルーである「DCAの奴ら」を代表するアーティストの13ELLがニューシングルである「STAR」をDJcityに公開してくれました。今回の映像では自身のクルーに加えて、WILYWNKAや孫GONGなどの人気ラッパー達がカメオ出演しています。楽曲もキャッチーな内容となっ...

  • DJcity Podcast: DJ BULLSET

    今月のDJcity Podcastは大阪を拠点に活動し、HIBRID ENTERTAINMENTに所属するDJ BULLSETが担当してくれました。今回は新譜のHip-Hopを中心に先日DJ BULLSETがSANTAWORLDVIEWとタッグを組みリリースしたEP、In The Neihborhoodに収録...

  • 【WHT】DJ MINAMI & DJ HAZIMEが Ice Spice, Lola Brooke, Fivio Foreign & Rvssianなどの新曲をピックアップ(11/29)

    【DJ MINAMI】 Ice Spice - Bikini Bottom NYはブロンクス出身の女性ラッパー。夏頃にリリースされたMunchがスマッシュヒットとなりその名前を知られる事となりましたね。その彼女の新曲が最近耳にして良いなと思ったのでここでピックアップです。プロデューサーには同じくブロンクス出身...