J. Espinosa

“R.O.A.D Podcast”はFour Color ZackとJ. Espinosaが出演

R.O.A.D Podcastの最新エピソードではDJ CrookedがRed Bull 3StyleのチャンピオンであるFour Color ZackJ.Espinosaをゲストに迎えました。世界で活躍する2人のターンテーブルリストは、ライブストリーミングを通してDJがクラブシーンの外にいる人たちに対してアピールができる機会なのではと考えています。また、自分のDJスタイルを見つめ直す時期でもあるとコメントしています。

R.O.A.D. PodcastのFacebook, Instagram, SoundCloud, Twitter, YouTubeをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcast: DJ Mell StarrがNY、ハーレムのDJシーンについて語る

DJはいつ引退するべき?J. Espinosaが”R.O.A.D Podcast”に出演し語る

J. Espinosa
J. Espinosa at the Red Bull Music 3Style World Finals in Taipei, Taiwan on Jan. 26, 2019. (Credit: Jasmine Chang / Red Bull)

Red Bull Music 3StyleのワールドチャンピオンであるJ.Espinosaが”R.O.A.D Pocast”にゲスト出演しました。ベイエリア出身である彼は今回のPodcastにて3Styleについて、またNFLチームのOakland Raidersについてなどを語りました。そしてDJはどのタイミングで引退するべきか?という質問にも答えています。

Follow the R.O.A.D. Podcast on Facebook, Instagram, SoundCloud, Twitter, and YouTube.

関連: ‘R.O.A.D. Podcast’にてCrazeが出演

Red Bull Music 3Styleワールドファイナル

Red Bull Music 3Styleのワールドファイナルが台湾の台北市で行われました。
9度目を迎えた今大会ではおよそ1200名が応募、20ヶ国以上のチャンピオンたちが世界王者の座を狙って台湾に集結しました。

そこから決勝まで進んだ6人のDJはDJ Hamma(フランス)、J. Espinosa(アメリカ)、DJ FUMMY(日本)、DJ O-ONE(スウェーデン)、DJ Afro(台湾)の6人です。

優勝したのはアメリカ代表のJ. Espinosa、2位は日本のFUMMY、3位はカナダのTrapmentと言う結果で今年の大会は幕を閉じました。決勝は台湾の三大観光名所の1つ「中正紀念堂」で行われ、Keys N Kratesのライブパフォーマンスなども行われました。

下記でJ Espinosaのルーティンの一部を視聴できます。

View this post on Instagram

@redbullmusic3style World Champion @djjespinosa’s got the keys ????

DJcityさん(@djcity)がシェアした投稿 –

関連: Red Bull Music 3Style Japan Final 優勝 DJ Fummy

ミックス: J Espinosaがスローバックミックス‘PopRocks!’ を公開

J. Espinosa
J. Espinosa at Pure Nightclub in Sunnyvale, California. / Facebook
J. Espinosaが1990年代から2000年代にヒットしたAlternative RockやPop Rockで構成されたノスタルジックなスローバックミックスを公開しました。ベイエリア出身の彼だからこそできる97分にも及ぶPopRocks!のセットにはBlink 182Green DayLinkin ParkParamoreThe Offspringなど作品が入っています。

Red Bull 3Styleワールドファイナリストでもあり、NFLチームのオークランドレイダースのDJを務める彼によるミックスは下記で視聴できます。

J. Espinosa

関連: J. Espinosaがメキシコを代表したルーティンを公開

J. Espinosaがメキシコを代表したルーティンを公開

先日行われたCanelo ÁlvarezとGennady GolovkinのボクシングマッチをきっかけにJ.Espinosaがメキシコを代表してルーティンを公開しました。下記でSeratoから公開されたルーティンを視聴できます。

関連: Invisible Skratch Piklz、Cut Chemist、そしてJ.EspinosaがBoiler Roomでパフォーマンスを行う

Invisible Skratch Piklz、Cut Chemist、そしてJ.EspinosaがBoiler Roomでパフォーマンスを行う

isp-600

The Boiler Roomが普段行うElectronicやHip-Hopを中心としたパーティーとは違い、ターンテーブリズムを中心としたパーティーを行いました。今回のパーティーはカルフォルニアのオークランドで行われ、Invisible Skratch Piklz、Cut Chemist、J. Espinosa、Great Daneがパフォーマンスを披露しました。Invisible Skratch Piklzの中で出演したのはDJ QBert、D-Styles、DJ Shorkutの3人です。

今回The Fullerton Hotelで行われたイベントで初めにセットを披露したのはTeam SupremeプロダクションのクルーであるGreat Daneによるものです。彼は45分間TrapやFuture Bassを中心のセットでした。

2015年のRed Bull 3StyleアメリカチャンピオンのJ.Espinosaはベイエリアを中心としたHip-Hopをターンテーブリズムを兼ねて披露しました。その場にいたオーディエンスやJ.Espinosaの後にパフォーマンスをしたCut Chemistも盛り上がっていました。

Jurassic 5のメンバーは”あれは真似ができない素晴らしいものだよ”とJ.Espinosaを賞賛。ファンの1人もツイッターで「J.Espinosaが披露したベイエリアのクラシックHip-Hopは誰も真似ができないと思う、彼と同じような曲のかけ方は他で聞くことはないだろう」とツイートされています。

Cut ChemistはターンテーブルとCDJの両方を使用して創造的かつ技術的なパフォーマンスを行いました。彼のセットにはHip-hop、African Musicを中心に構成されていました。セットの途中にBlackaliciousのGift of Gabがライブパフォーマンスを披露しました。最後にパフォーマンスをするInvisible Skratch Piklzに良いパスを繋げました。

下記でBolier Roomの様子を見ることができます。

関連: ビデオ: CrazeとJon1stのBoiler Roomセット

Kendrick Lamarの’Humble’でDJチャレンジ

A post shared by DJcity (@djcity) on

DJcityのDJチャレンジに参加してPioneer DJのミキサー、DJM-S9を手に入れよう。

このDJチャレンジに参加するには、Mike Will Made-ItがプロデュースしたKendrick Lamarの最新シングル”Humble”を使ったパフォーマンス動画を投稿。そして次のハッシュタグを必ずつけてください:

#HumbleDJChallenge #Humble #KendrickLamar #MikeWillMadeIt

エントリー受付は日本時間で4月14日(金)の16:00までです。そして結果発表は締め切り翌日にDJcityから発表します。

上の動画はこのDJチャレンジの最初のエントリー、J. Espinosaです。

関連: Kendrick Lamarが新曲「Humble」とそのミュージックビデオを公開

Popular