Kendrick Lamar

Hit-BoyがKendrick Lamarの“Backseat Freestyle”の制作過程を語る

プロデューサーのHit-BoyGeniusにてKendrick Lamarの大ヒット曲である“Backseat Freestyle”の制作過程について語りました。BillboardのTop 10にランクインしていませんが、Hit-Boyは映像にて楽曲のエネルギーが壮大であることを語っています。

Hit BoyはKanye WestJay-Zの“N**gas In Paris”や“Clique”などのBillboard To 10にランクインした楽曲を制作、また2013年から同じロサンゼルス出身のKendrick Lamarと楽曲を制作を行い、親密な関係になったとコメントしています。

関連: ビデオ: 30 Roc & Dat Boi SqueezeがRoddy Ricch – The Boxの制作過程について語る

MaddJazzが”King’s Dead”を使用したルーティンを披露

シカゴのDJ/ターンテーブリストのMadd Jazzが楽曲”King’s Dead“を使用したルーティンを公開。DMC、Red Bull Music 3Styleにも出場した経験を持つ彼は今回セットにはスクラッチとジャグリンを中心に構成されています。

“King’s Dead”は映画、Black Pantherのサウンドトラックとなっており、Jay RockKendrick LamarFutureJames Blakeなどの豪華アーティストたちが参加しています。この曲はBillboard Hot 100で21位にランクインしています。

2013年にMaddJazzはDJcityTVのCutting Roomシリーズのシカゴ編に出演しており、TrentinoBig Once、FlipsideなどのDJ達とスクラッチのスキルを披露していくれています。

MaddJazzのFacebookTwitterInstagramSoundcloudをフォロー

関連: MV: Jay Rock、Kendrick Lamar、Future、James Blakeによる”King’s Dead”

MV: Jay Rock、Kendrick Lamar、Future、James Blakeによる”King’s Dead”

Jay RockKendrick LamarFutureJames Blakeが映画、Black Pantherのサウンドトラックとしても使用されている”King’s Dead”のMVを公開しました。この楽曲は今月のDJcity Top 50にもランクインしています。

ロサンゼルスで撮影された今回のMVはKendrickとJay Rockがヤシの木の上で歌っている場面など、ラッパーたちがそれぞれ違った場所で登場しています。

“Kings Dead”はBlack Pantherのサウンドトラックアルバムから公開された2つ目のシングルです。このアルバムにはTravis Scott2 ChainzSwae LeeThe Weekndなどのアーティストが参加しています。

関連: MV: Kendrick LamarとSZAによる”All the Stars”

MV: Kendrick LamarとSZAによる”All the Stars”

Kendrick LamarSZAによるコラボ楽曲”All the Stars”のMVが公開されました。この楽曲は1月のDJcity Top 50で5位にランクインしており、Marvelの最新作映画、Black Pantherのサウンドトラックとなっています。

Dace MeyersとLittle Homiesによって制作されたこのMVはアフリカ民族の集落を連想させるような場所でKendrick Lamarがラップを披露、またSZAは星に囲まれている中で歌っている様子を見ることができ、まるで映画のような映像となっています。

“All the Stars”のダウンロードはこちらから。

関連: Teddy WaltonがKendrick LamarとZacariの”LOVE.”をプロデュースした事について語る

Teddy WaltonがKendrick LamarとZacariの”LOVE.”をプロデュースした事について語る

右肩上がりのプロデューサーであるTeddy WaltonがGeniusのDeconstructedにてKendrick LamarZacariの”LOVE.“をプロデュースした事について語りました。この楽曲はBillboardのHot 100チャートで最高11位までランクインしました。現在は12位にランクインしており、この楽曲は現在チャートにランクインして30周目に突入しています。

Teddy WaltonはA$AP Rockyの2015年に発売されたシングル”Electric Body”、またGoldLinkのプラチナムヒット”Crew“をプロデュースしています。また昨年リリースされたBryson TillerのアルバムTrue to Selfの全曲をプロデュースしています。

彼は自身のプロダクションスタイルについて、Kendrickとどのような経緯で仕事を始めたのか、またこの楽曲をFL Studioを使用してどう制作したのかについて語りました。

関連: DrakeがLil Wayneをフューチャリングに迎えた”The Motto”の制作についてT-Minusが語る

MV: Kendrick LamarがZacariをフューチャリングに迎えた”LOVE.”

Kendrick LamarZacariをフューチャリングに迎えた”LOVE.“のMVを公開しました。この楽曲は現在BillboardのHot 100で25位にランクインしています。

このMVではKendrickが恋愛をしている様子を見ることができ、良い場面と悪い場面の両方が描かれています。またこのビデオは”ELEMENT.”、”LOYALTY.”、”DNA.”、”HUMBLE.”に続くMVとなりました。

“LOVE.”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: Rich The KidがKendrick Lamarをフューチャリングで迎えた“New Freezer”

ビデオ: DamianitoがDJcityのスタジオでルーティンを公開

今年度のRed Bull 3Styleイタリアチャンピオンであり、DJcityイタリアの代表であるDamianitoがDJcityのロサンゼルスにあるスタジオで撮影されたルーティンを公開しました。今回彼が使用した楽曲はLoscoの”Dank“、そしてSkrillexリミックスしたKendrick Lamarの”Humble”です。

DamianitoのFacebookInstagramTwitterYouTubeをフォロー。

関連: ビデオ: DJ DeltaとDamianitoがSage the Geminiの”Now and Later”を使いルーティーンを披露

ビデオ: The Pharcydeのアルバム”Bizarre Ride Ⅱ the Pharcyde”で使われたサンプリング

Power 106Wax Onlyシリーズでは、The PharcydeのデビューアルバムBizarre Ride II the Pharcydeに使われたサンプリングが紹介されました。

リリースされて25周年を迎えたこの作品は90年代に最も影響の与えたHip-Hopアルバムの1つと言えるのではないでしょうか?このアルバムには”Passin’ Me By”、”Ya Mama”、”4 Better Or 4 Worse”、”Otha Fish”などの楽曲が収録されています。”Otha Fish”はBillboard Hot 100チャートでピーク時52位にランクインしており、彼らの楽曲で過去最高の記録を出しています。

1992年にリリースされたBizarre Ride II the Pharcydeは西海岸のHip-Hopで一世風靡しました。当時流行していたGangsta Rapよりも、明るく心地よいJazz風の楽曲となっています。Who Sampledの記事ではThe PharcydeがDe La SoulA Tribe Called Questと比較されています。

関連: Kendrick Lamarのアルバム”Good Kid, m.A.A.d City”で使われたサンプル

ビデオ: DJ CrossがKendrick Lamarの”HUMBLE.” Skrillex Remixを使ったパフォーマンス

2016年のRed Bull 3StyleベルギーチャンピオンでありDMC World Teamチャンピオンのタイトルも持つDJ Crossが、SkrillexリミックスしたKendrick Lamarの”HUMBLE“を使いルーティンを披露しました。楽曲はDJcity Top 50の10月にて14位にランクインしています。

リミックスバージョンはDJcityにてダウンロード可能です。

DJ CrossのFacebookInstagramをフォロー。

関連: DJ CrossがThre3Styleでは見せていないルーティーンを公開

MV: Rich The KidがKendrick Lamarをフューチャリングで迎えた“New Freezer”

アトランタのラッパーRich The KidKendrick Lamarをフューチャリングで迎えたシングル”New Freezer“のMVを公開しました。楽曲はDJcity Top50の10月にランクインしています。

近未来型の車に乗ったRich The KidとKendrick Lamarが深夜のレストランを訪れるまでの様子が描かれています。

9月に、Rich The KidがZane LoweのBeats 1ラジオショーで“New Freezer”を先行公開しました。その会話の中でRich The KidはKendrick Lamarがスタジオセッションで曲を聞いた後にフューチャリングとして参加したいと願い出たことを告白しました。

Rich The Kid曰く、「Kendrickがスタジオに来たんだ。そこで彼がなんか音楽を聞かせてくれって言ってきたんだ。アルバムに収録するための楽曲を2曲彼に聞かせたんだ。まずはレコーディングした“For the Birds”を彼に聞かせたんだ。その後に“New Freezer”を聞かせると、すぐに彼は’他に誰がこの曲にフューチャリングで参加してるんだ?’と聞いてきた。自分だけだと答えると’この曲に参加したんだい。これはイケている。これは間違いなくクレイジーなものになる。’

楽曲区”New Freezer”はDJcityにてダウンロード可能です。

関連: MV: Camila CabelloがYoung Thugをフューチャリングに迎えた”Havana”

Popular

  • Tokyo Young Visionのアーティスト達がDJcityに楽曲を公開

    東京を拠点に活動するHip-Hop クルーのTokyo Young Visionが所属アーティスト達の音源をDJcityで公開してくれました。今年の2月に1st アルバムを公開したNormcore Boyz、Normcore BoyzのDJを務め、クラブDJ/プロデュース双方で活躍中のDJ NORIO、そして...

  • DJcityで2023年に最もダウンロードされた50曲

    Ice Spice and Nicki Minaj. 以下はDJcityが発表した、年間で最もダウンロードされた楽曲のトップ50のチャートです。このリストはユーザーのダウンロード数に基づいております(DJcityがキュレーションした楽曲ではありません)。 2023年においてDJcityで最もダウンロードされた...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • ビデオ: 楽曲における、Cleanバージョン vs. Dirtyバージョン

    DJが楽曲をレコードプールでダウンロードする際、放送禁止用語をカットしたラジオ向けのCleanバージョンとオリジナルであるDirtyバージョンの選択肢があります。今週のShare The KnowledgeではDJ TLMが2つのバージョンをどう使い分けるのか、そして両方ダウンロードするべき理由を語ってくれて...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...

  • DJ CHARI : DJcity Japan Playlist

    東京を拠点にDJ/プロデューサーとして活動するDJ CHARIが今月のDJcity Japan Playlistを担当してくれました。DJ CHARIは現在AbemaMixを中心に日本全国様々な場所でDJ活動を行い、BAD HOPのツアーDJとしても活躍しています。また、自身でも楽曲をプロデュースし、様々なヒ...

  • Ak-69 & ¥ellow BucksのジョイントEP「Flying To THE TOP」をDJcityに掲載

    2024年2月24日、日本ガイシホールにて、国内HIP HOPシーンを代表するAK-69と¥ellow Bucksによる2マンライブが開催されます。両者は先行配信中の「NOROSHI」も好調であり、新しいEPをリリースしました。このEPには、2人の生き様を歌ったメッセージ性の高い楽曲から、Club bange...