DJ Qbert

AntriksとDJ ExcessがThud Rumbleのブレイク音源をレビュー

様々なブレイクレコードをリリースしていることで有名なDJ QBertですが、Thud RumbleはQBertのこれまでのクラシックなブレイクレコードをデジタル音源にし、リリースしています。

今回のFresh PressではBattle AveのAntriksDJ Excessがアトランティックシティで行われたDJ ExpoにてThud RumbleがリリースしたQBertの”All-Star Dirtstyle Battle Rebels“と”DJ Happeeの”2nd Hand Smoke Breaks: Extended Editon“をリリースしました。

Thud Rumbleのデジタルブレイクはこちらでチェックできます。

関連: AntriksがDJ Packoのスクラッチレコード、”Tax Breaks”をレビュー

Mix Master MikeとDJ QBertが組み、楽曲”Channel Zektar”を公開

Mix Master Mike and DJ QBert

大御所であるBeastie BoysのDJであるDJ Mix Master MikeDJ QBertと組み、オリジナルトラック”Channel Zektar“を公開しました。この楽曲では二人がバトルスタイルでスクラッチをしており、宇宙をイメージしている楽曲とのことです。

Mix Master MikeとQBertは付き合いが長く、過去にはInvisibl Skratch Piklzとしてチームで活動しており、1992年のDMC World Championshipでは勝利しています。

“Channel Zektar”のオリジナル、インストルメンタルのダウンロードはこちらから。

関連: ビデオ: DJ QBertがDJについてアドバイス

ビデオ: DJ QBertがDJについてアドバイス

ターンテーブリストのレジェンドであるDJ QBertがDJについてのアドバイスを述べているインタビューを公開しました。Hip-Hopに関するニュースを中心に掲載されているウェブサイト247HHにからビデオがリリースされています。DMCでもチャンピオンになった経験をもつ彼はステージ上でどうリラックスするか、練習がいかに大切か、健康的な食事を取ることが大事であるなど様々なアドバイスを5分間の動画でコメントしています。彼の一番の教訓は練習をしなかったことによりワールドチャンピオンになることができなかったことがある経験だとコメントしています。

「謙虚な姿勢でいることがいかに大事かを学んだよ。練習をしなかった時期があったから今はもっと練習に励んでいるよ。何故なら練習をしなければ全てが崩れ落ちてしまうからね。真面目な生徒のような謙虚な気持ちでいるよ。そして今は昔より、もっと練習に励んでいるよ。」

去年、QBertは影響力のあるDJクルーであるInvisibl Skratch Piklzとファーストアルバム”13th Floor”をリリース。メンバーにはD-StylesとShortkutが在籍しており、近頃ではオークランドで行われてBoiler Roomでパフォーマンスを披露してます

関連: Invisible Skratch Piklz、Cut Chemist、そしてJ.EspinosaがBoiler Roomでパフォーマンスを行う

Invisible Skratch Piklz、Cut Chemist、そしてJ.EspinosaがBoiler Roomでパフォーマンスを行う

isp-600

The Boiler Roomが普段行うElectronicやHip-Hopを中心としたパーティーとは違い、ターンテーブリズムを中心としたパーティーを行いました。今回のパーティーはカルフォルニアのオークランドで行われ、Invisible Skratch Piklz、Cut Chemist、J. Espinosa、Great Daneがパフォーマンスを披露しました。Invisible Skratch Piklzの中で出演したのはDJ QBert、D-Styles、DJ Shorkutの3人です。

今回The Fullerton Hotelで行われたイベントで初めにセットを披露したのはTeam SupremeプロダクションのクルーであるGreat Daneによるものです。彼は45分間TrapやFuture Bassを中心のセットでした。

2015年のRed Bull 3StyleアメリカチャンピオンのJ.Espinosaはベイエリアを中心としたHip-Hopをターンテーブリズムを兼ねて披露しました。その場にいたオーディエンスやJ.Espinosaの後にパフォーマンスをしたCut Chemistも盛り上がっていました。

Jurassic 5のメンバーは”あれは真似ができない素晴らしいものだよ”とJ.Espinosaを賞賛。ファンの1人もツイッターで「J.Espinosaが披露したベイエリアのクラシックHip-Hopは誰も真似ができないと思う、彼と同じような曲のかけ方は他で聞くことはないだろう」とツイートされています。

Cut ChemistはターンテーブルとCDJの両方を使用して創造的かつ技術的なパフォーマンスを行いました。彼のセットにはHip-hop、African Musicを中心に構成されていました。セットの途中にBlackaliciousのGift of Gabがライブパフォーマンスを披露しました。最後にパフォーマンスをするInvisible Skratch Piklzに良いパスを繋げました。

下記でBolier Roomの様子を見ることができます。

関連: ビデオ: CrazeとJon1stのBoiler Roomセット

Popular

  • Sync機能についてどう思うのかをDJ Jazzy Jeffが答える

    現在、ポーランドのクラクフで行われているRed Bull 3Style、大会初日に行われたインタビューでDJcityのStyles DavisがDJ Jazzy JeffにSync機能は必要かどうかについて質問しました。 「テクノロジーとDJは何も関係ないよ、使いたくなかったら使えばいいと思うし、必要ないと思...

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • 【DJ KOYA】DJとして最もPLAYした曲

    2001年からスタートし18年もの間多くのクラウドに愛されながら惜しくも2019年に幕を閉じた毎週火曜CLUB HARLEM 「RED ZONE」にて、世界基準のDJスタイルや音楽を発信し続けてきたDJ KOYAが、DJとして最もプレイした楽曲3選 1. Dr.Dre ft. Snoop Dogg - Nex...

  • DJcityで2023年に最もダウンロードされた50曲

    Ice Spice and Nicki Minaj. 以下はDJcityが発表した、年間で最もダウンロードされた楽曲のトップ50のチャートです。このリストはユーザーのダウンロード数に基づいております(DJcityがキュレーションした楽曲ではありません)。 2023年においてDJcityで最もダウンロードされた...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイトル、バージ...

  • 「BAD HOP HOUSE 2」がDJcityに公開

    神奈川県川崎市を拠点とする、8MCによるヒップホップ・クルー。双子であるT-PablowとYZERR を中心に、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkのメンバーで構成される日本で最も勢いのあるクルーBAD HOP。そんな彼らがDJcityに先日リリー...

  • BeatportがBeatport LINKのサービスを発表

    Beatport LINK in Pioneer DJ's WeDJ app (Source: Beatport) DJ向け音楽配信サイトBeatportが月額制の新サービスであるBeatport LINK、Beatport CLOUDについて発表しました。 Beatport LINKは、Pioneer DJ...