Pitbull

Pitbullが新しいシングル、”3 to Tango”を公開

Daddy YankeeNatti Natashaとの楽曲”No Lo Trates“を公開したPitbullは新しく楽曲”3 to Tango”を公開しました。楽曲はPitbullの公開予定であるアルバム、Libertad 547に収録されています。

この楽曲はPitbullの新しいクラブアンセムとなっており、MamboやReggaetonなどのラテンサウンドで構成されています。

またMVも公開しており、John Travoltaがサプライズ出演しています。

“3 to Tango”のダウンロードはこちらから。

 

関連: MV: DJ Snake、J Balvim、Tygaが新しくシングル”Loco Contigo”を公開

DJcity Exclusive: Pitbullの”Give Me Everything”をMarcus Maisonがリミックス

Marcus Maison
Marcus Maison (Source: Facebook)

フィンランドで活動するDJ/プロデューサーのMarcus MaisonPitbullの2011年にリリースしたヒット、”Give Me Everything“をElectro House調にリミックスしました。この楽曲はDJcity Exclusiveとなっています。

“Give Me Everything”はBillboardのHot 100チャートにて1位にランクインしたこともあり、プラチナ認定もされています。

Marcus Maisonのリミックスバージョンはこちらから。

Marcus MaisonのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー

関連: Electric BodegaがDJ KassとPitbullの”Scooby Doo Pa Pa”をリミックス

Electric BodegaがDJ KassとPitbullの”Scooby Doo Pa Pa”をリミックス

Electric Bodega
Electric Bodega performs at the Electric Adventure festival in Atlantic City, New Jersey. (Source: Instagram)

ニューヨークで活動するDJ/プロデューサーのデュオであるElectric BodegaDJ KassPitbullのReggaetonアンセムである”Scooby Doo Pa Pa“をリミックスしました。この楽曲のオリジナルバージョンはBillboardのHot Latin Songチャートで13位にランクインしています。

Electric Bodegaはオリジナルと比べてTrapやMoombahtonの要素を取り入れています。

すでにDiploSkrillex、ラジオではDJ EnuffやDJ Camiloプレイしています。

“Scooby Doo Pa Pa”リミックスのダウンロードはこちらから。

A post shared by DJcity (@djcity) on

関連:DJ KassのLatinヒット、”Scooby Doo Pa Pa”のリミックスにPitbullが参加

ビデオ: Enrique IglesiasがPitbullにフューチャリングを迎えた”Move To Miami”

Enrique IglesiasとPitbullが”Move To Miami“のMVを公開しました。今回のMoombahton調の楽曲はDJcityのHot Boxチャートにて2位にランクインしています。

今回の映像ではPitbullとダンサーのグループがナイトクラブで踊っている様子を見ることができます。

“Move To Miami”はNitti GrittiWukiJ.R. Rothemによってプロデュースされました。彼らは他にもEnrique IglesiasがBad Bunnyをフューチャリングに迎えた”El Bano“やPitbullのクラブヒット”Roof On Fire”などの楽曲をプロデュースしています。

“Move To Miami”のダウンロードはこちらから。

関連: Enrique IglesiasがPitbullと組み新曲”Move To Miami”を公開

Enrique IglesiasがPitbullと組み新曲”Move To Miami”を公開

Enrique Iglesias
Enrique Iglesias performs at the Staples Center in Los Angeles on June 10, 2017. (Credit: Bernstein Associates)

Enrique IglesiasPitbullと組みMoombahton調の新曲”Move To Miami“を公開しました、この2人のコラボは2010年のヒット”I Like It”以来です。

J.R. Rotemによってプロデュースされた今回の曲はEnrique Iglesiasの2014年にSean Paulをも迎えた楽曲”Bailando”以来の英語の楽曲となります。

Pitbullはここ最近活動的であり、先日にDJ Kassのバイラルヒット”Scooby Doo Pa Pa“のリミックスや”Roof On Fire“など立て続けに作品を公開しています。

“Move To Miami”のダウンロードはこちらから。

関連: Enrique IglesiasがBad Bunnyをフューチャリングに迎えた”El Bano”

DJ KassのLatinヒット、”Scooby Doo Pa Pa”のリミックスにPitbullが参加

Pitbull
Pitbull (Source: Facebook)

現在Latinのヒット曲であるDJ Kassの”Scooby Doo Pa Pa“にPitbullリミックスバージョンで参加しました。

今回のリミックスバージョンはサビの部分はオリジナルと同じですがラップのパートをPitbullが担当しています。

Scooby Doo Pa Pa“は今年の2月から多くのファンがこの楽曲に合わせた振り付け動画をSNSに投稿したことによってヒットしました。この楽曲はBillboardのHot Latin Songsチャートでは最高で9位にランクインしました。

リミックスバージョンのダウンロードはこちらから。

関連: MV: DJ Kassの”Scooby Doo Pa Pa”

ビデオ: BillboardのLatin Music Conferenceで行われたインタビュー

Maluma
Maluma at Billboard’s Latin Music Conference at The Venetian in Las Vegas on April 25, 2018. (Credit: Nicole Pereira)

Latin Musicを聴いている人が世界中で増えています。それに貢献したと言えるBad BunnyMalumaPitbullなどのスターアーティストはチャートの上位にランクインする楽曲を数多くリリースし、大人数が入るショーも成功させています。

今回のBillboard Latin Music Weekでは多くのスターアーティストが集まりました。今回4日間開催されたイベントは2018 Billboard Latin Music Awardsと共に3日間のカンファレンスも行われました。

今回のカンファレンスではLatin Musicに携わるトップアーティスト、プロデューサーや影響力のある人物へのQ&Aも兼ねたインタビューが行われました。インタビューのトピックとしてはこの1年間のLatin Musicの流れ、どのようにして数々のコラボ作品が実現したか、また今後アーティスト達が携わるプロジェクトについてなどが挙がりました。

下記に有名アーティストのインタビュー動画を視聴することができます。多くのインタビューはスペイン語で行われています。Bad Bunny、Maluma、Pitbull、OzunaMana、そしてソングライターのDescemer Buenoが出演しています。

Bad Bunny

Maluma

Ozuna

Pitbull

Iconic Songwriter Descemer Bueno

Maná

関連: ビデオ: Nicky JamがJ Balvinと組みヒットした楽曲”X”の制作過程について語る

MV: PitbullとThe StereotypesがE-40とAbraham Mateoをフューチャリングに迎えた”Jungle”

PitbullとThe StereotypesがE-40とAbraham Mateoをフューチャリングに迎えた”Jungle”のMVを公開しました。今回のMVではThe StereotypesE-40Abraham Mateoがジャングルで迷っているところをMr.305に助けられる姿を見ることができます。

この楽曲はPitbullのヒット曲が収録されているオムニバスCDに収録されています。また11月のDJcity Top 50で6位にランクインしています。

“Jungle”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: Valentino KhanがSean Paulを迎えた”Gold“

TonyToneがSiriusXMのGlobalizationミキサーコンテストで選ばれました

DJ TonyTone
TonyTone performs at The Empire Room in San Francisco on July 29, 2017. (Photo source: Facebook)

DJcityが行ったSiriusXMの”Pitbull’s Globalization”チャンネルのミキサーコンテストでTonyToneが見事に選ばれました。サンフランシスコ出身のTonyToneはプライズとして、“Pitbull’s Globalization”チャンネルで自身のミックスショーを持つことができ、またPioneer DJのDJM-S9ミキサーとSeratoのライセンスパックが与えられます。

TonyToneはサンフランシスコのラジオ局WiLD 94.9とNFLチーム”San Francisco 49ers”のオフィシャルDJであり、2015年のRed Bull 3Styleのアメリカファイナリストになっています。

下記で彼のミックスを聴くことができます。

トラックリスト:

1. TonyTone – Intro
2. JSTJR – Phases
3. Daddy Yankee ft. Pitbull & N.O.R.E. – Gasolina – DJ Buddha Remix
4. J. Balvin & Willy William – Mi Gente – Deville Edit
5. DJ Baysik – Sound Of The Police
6. P-Lo ft. E-40 – Put Me On Somethin’ – TonyTone Blend
7. Major Lazer ft. J. Balvin & Sean Paul – Buscando Huellas
8. K.P. & Envyi – Swing My Way – Lemi Vice & Action Jackson Remix – DJ Baysik Moombahsoul Edit
9. Chance The Rapper ft. Knox Future – All Night – Chris Villa Acap Intro
10. Something For The People – My Love Is The Shhh! – TonyTone Blend
11. Pitbull ft. Ty Dolla $ign – Better On Me
12. Stardust – Music Sounds Better With You
13. Egyptian Lover – Egypt, Egypt
14. Pitbull – Shake – TonyTone 2 Live Crew Blend
15. 2 Live Crew – Move Somethin’
16. Tropkillaz – Bonde Do Sorriso
17. Kendrick Lamar vs JSTJR – m.A.A.d city – MMK Edit
18. G-Eazy ft. A$AP Rocky & Cardi B – No Limit
19. Vicente Fernández – Volver Volver – TonyTone Blend
20. J. Balvin ft. Farruko – 6 AM

関連: DJ HIROの”SiriusXM”ミックス

Lil JonとPitbullが再びタッグを組み「La Vida Es Una」をリリース

jon-600
Lil Jon at JEWEL Nightclub in Las Vegas on Sept. 16, 2016. (source: Facebook)

Lil JonPitbullが再びチームを組みスパニッシュパーティーアンセム『La Vida Es Una』をリリース。6年ぶりにコラボした2人の楽曲はLil ジョンとオーストラリアのKronicがプロデュース。

楽曲『La Vida Es Una』はDJcityエクスクルーシブにてダウンロード可能です。

関連: 必見 Lil Jonの「 Take It Off」Ft. Yandel and Becky Gのミュージックビデオ

Popular