DJcity Records

RichasticとDear JaneがDJcity Recordsから「Rock Your Body」をリリース

RichasticがDJcity Recordsから3作目のリリースを行いました。今回はボーカリストのDear Janeと組んで、Justin Timberlakeの名曲「Rock Your Body」をアレンジしています。キャッチーなリズムとグルーヴ感のあるベースラインと音楽ファンの記憶を呼び覚ますような仕上がりとなっています。

Richasticは、古典的なヒット曲に独自のクラブテイストを加えて有名になりました。「Rock Your Body」は、オリジナルがヒットした当時のトラックから新鮮なサウンドを引き出しています。

Rock Your Body」は、現在、DJcityとBeatsourceで独占販売されています。10月28日には、すべての主要なストリーミングサービスでリリースされます。

関連: DJcity Records: Les BisousがTIAANを迎えた「I’m Coming Out」がリリース

DJcity Records: Les BisousがTIAANを迎えた「I’m Coming Out」がリリース

フランスを拠点に活動するプロダクションチームのLes BisousがLAを拠点に活動するボーカリストのTIAANと組み、Diana Rossのクラシックヒット「I’m Coming Out」をHouse調に仕上げ、公開しました。

楽曲はアメリカ時間の22日にて全てのプラットフォームに掲載されます。DJcityでは早めに「I’m Coming Out」をDJcity Exclusiveで公開しています。

関連: RichasticとSesmanが「Guantanamera」をDJcity Recordsからリリース

【匠の手 シーズン2】Scratch Skills – DJ Dan One

今回のBattle Aveとのコラボ企画である匠の手シーズン2ではCut2CutWorldsおよびDMC USAスクラッチファイナリストであり、LostTone Prosの一員であるDJ Dan Oneが登場。下記にてTOYODA-STYLEが今回のスクラッチルーティンを細かく説明してくれています。

【TOYODA-STYLE解説】

シーズン2第10弾はDJ Dan Oneの登場です。Battle Avenueとのコラボ企画が早いものでもう10人目ですね。今まで色々なスクラッチャーと共にお目見えしたDJブースも様々だったわけですが、今回の彼のブースにも面白い機材&レアなミキサー等が置かれていますね。コアなスクラッチファンは直ぐ反応してしまうんでは無いでしょうか?今回の彼も根っからのスクラッチファンでありスクラッチャーなのですね。

彼はCut2CutWorldsおよびDMCUSAスクラッチファイナリストです。 彼はLA生まれのクルーであるLostTone Prosの一員であり最も危険なスクラッチャーの1人のようです。ビートはBPM80ぐらいですかね。彼もまたハムスタースクラッチ(クロスフェーダー逆)の使い手ですね。先ずはワードでのフック。ここではForward、2Click Flare、Boom Flare(Boomerangと2Click Flareのコンボ)を主に使用しています。切れ味鋭いスクラッチ音を繰り出していますが、何よりクリックの早さが目につきますね。0:50​~からチェンビのAhhに変更。Delayed 3Click Flareを所々にハメるのが彼のフローにアグレッシブさがプラスされてますね。1:03​~辺りからのTazerと3Clickのコンボ。リズミカルでバウンスするグルーブがとてもクールです。1:13​~ここでフックを小節短めに再度組み入れてます。そしてFreshでのスクラッチ。Crabスクラッチがとても耳に残りシャープな出音とフローがとてもカッコいいです。そしてこのままフィニッシュ。ん〜。やはり数々のスクラッチバトルに出ているだけあって聞き応えのあるルーティンでした。しかし海外のスクラッチャーはほんとにハムスターが多いですね!

関連: 【匠の手 シーズン2】Scratch Skills – DJ UNDERKUT

【匠の手 シーズン2】Scratch Skills – DJ UNDERKUT

今回のBattle Aveとのコラボ企画である匠の手シーズン2、今回は数々のDJ機材をカスタムすることで有名なDJ UNDERKUTが登場。下記にてTOYODA-STYLEが今回のスクラッチルーティンを細かく説明してくれています。

シーズン2第9弾はDJ UNDERKUTの登場です。

Looperアプリ「Table Beats」でもお馴染みのDJ /CreatorでL A.を拠点としDJ機材を扱う「Open Format」のオーナーでもあります。NumarkのPT01やバトルブレイクス、DJ機材等を自分の思うままに改造した数多くの商品は彼のインスタグラムから見ることができますので興味のある方は是非覗いて見てください。

今回彼のルーティンはなかなか攻めた作品になっていますね。0:19~始まりからシンセサウンドをMIDIコントローラーでターンテーブルの回転数を操り音階を変えながら演奏しています。以前にもこの類のターンテーブルController One)を使用している方はいたのですが、この機材は彼が制作したのでしょうか?ベスタックスのターンテーブルに取り付けてしまってますね。音階を変えながらトランスフォーマーでメロディアスにスクラッチし、0:50~ではプラッターの回転数を親指で操りキューボタンでワードの部分を変化させています。現在のターンテーブリストのトレンドでもある技ですが巧くルーティンに落とし込んでいますね。

0:55~辺りではCrab、2Click Flare等を使いcleanにビートに乗せています。ワードの頭出しは基本キューを使用している為か、ヴァイナルコントローラーにマーキングをして無いですね。バリバリデジタルなのにグルーヴィーで聴いていて心地いいです。

1:08~からは次の展開でワードを変えているんですが後半からホットキューとトランスフォーマーを組み合わせて面白い音に仕上げています。これをスクラッチと呼べるのか?という問い掛けは観た方々によっては色々な意見はありそうですが僕はスクラッチの一部であると解釈します。

数年前に大阪で彼と会ったことがあるんですが凄く気さくなナイスガイでした。ジョークばかり言ってましたが楽しい方でしたね。スクラッチセッションもしましたが当時からキレキレのスクラッチしてましたよ。しかしL.A.の方々はスクラッチ上手い人多いですね~。

関連: 【匠の手 シーズン2】Scratch Skills – DJ PROLIFIX

RichasticとSesmanが「Guantanamera」をDJcity Recordsからリリース

ドイツを拠点に活動するRichasticがボーカリストのSesmanと組み、キューバを代表する名曲をリニューアルした「Guantanamera」を公開しました。これまでCelia Cruz, Gloria Estefan, and Wyclef Jeanなどのアーティスト達がカバーしています。今回のリミックスはTropical House調になっています。

「Guantanamera」はDJcityBeatsourceで利用可能です。

関連: Kidd SpinとFast EddieがDJcity Recordsから楽曲「Big Ol Booty」をリリース

Scissors, Tall Boys, Cam がDJcity Recordsから「World Hold On」のリミックスパックを公開


Scissors. (Source: Scissors)

スイスのDJ/プロデュースユニットであるScissorsがロサンゼルスのTall BoysとボーカリストのCamを迎えた「World Hold On」のリミックスパックをDJcity Recordsからリリースしました。

オリジナルバージョンは2006年にBob SinclarとSteve Edwardsが2006年にリリースしたヒット曲である「World Hold On」であり、Colin JayJØAS & MistrixReynorSH8Kがそれぞれリミックスしています。

Scissors & Tall Boys ft. Cam – World Hold On – Colin Jay Remix
Scissors & Tall Boys ft. Cam – World Hold On – JØASE Remix
Scissors & Tall Boys ft. Cam – World Hold On – Mistrix Remix
Scissors & Tall Boys ft. Cam – World Hold On – Reynor Remix
Scissors & Tall Boys ft. Cam – World Hold On – SH8K Remix

ScissorsのFacebookInstagramSoundCloud, Twitterをフォロー。

Tall BoysのFacebookInstagramSoundCloud, Twitterをフォロー。

CamのInstagramをフォロー。

関連: Madonnaの”4 Minutes”をScissorsがリミックス

Pitbull, Sak Noel, Salviが「 Que Rica (Tocame)」でコラボ

PitbullSak NoelSalviのLatin House調である作品「Que Rica (Tocame)」に参加しました。オリジナルバージョンは昨年にDJcity Exclusiveで公開されています。この楽曲はMad Decent, Barnaton, DJcity Recordsからリリースされています。

上記で映像をみることができます。楽曲はこちらから。

関連: Sak Noel, Salvi, Franklin Damが「Tocame」リミックス集を公開

Delirious & Alex KがMax-A-Millionを迎えた「Sexual Healing」


Delirious & Alex K. (Source: Instagram)

トロントを拠点に活動するDJ/プロデューサーのデュオであるDelirious & Alex KMax-A-Millionを迎え、Marvin Gayeの世界的大ヒットした1982年のクラシックをカバーした、「Sexual Healing」を公開しました。DJcity Recordsからリリースされた作品はラウンジなどの雰囲気にマッチする内容となっています。

Delirious & Alex KはMajor LazerやSean Paul、Dua Lipaなどのアーティストの楽曲をリミックスしたり、DancehallのベテランであるMr Vegasと制作したりなどの活動を行っています。

「Sexual Healing」はこちらから。

Delirious & Alex KのFacebookInstagramSoundCloud, and Twitterをフォロー。

関連: Nick Raffが「Summer Kicks」をDJcity Recordsから公開

Sak Noel, Salvi, Franklin Damが「Tocame」リミックス集を公開


Sak Noel. (Source: Facebook)

Sak NoelSalviFranklin DamがLatin Houseのヒット曲である「Tocame」のリミックス集をDJcityに公開しました。Barnaton, Mad Decent, DJcity Recordsによるコラボ企画である楽曲は2019年にDJcity Exclusiveとして公開され、Spotifyで950万回再生されています。DJcityで公開後、オフィシャルのMVやリミックスコンテストを行い、最終的にMad Decentがサポートしました。

Sak Noel, Salvi & Franklin Dam – Tocame – Ariza Remix
Sak Noel, Salvi & Franklin Dam – Tocame – Anekdote & Blondex Remix
Sak Noel, Salvi & Franklin Dam – Tocame – Robbie Rivera Remix
Sak Noel, Salvi & Franklin Dam – Tocame – Krunk! Remix
Sak Noel, Salvi & Franklin Dam – Tocame – NoizyAngel & NOSORO$T Remix
Sak Noel, Salvi & Franklin Dam – Tocame – Hobb Remix
Sak Noel, Salvi & Franklin Dam – Tocame – DJ Criswell Remix

Sak NoelのFacebook, Instagram, SoundCloud, Twitterをフォロー。

Follow Salvi on Facebook, Instagram, SoundCloud, Twitterをフォロー。

Follow Franklin Dam on Facebook, Instagram, SoundCloud, Twitterをフォロー。

関連: Sak Noel, Salvi, Frankilin Damsの“Tocame”が公開

Nick Raffが「Summer Kicks」をDJcity Recordsから公開

オランダを拠点に活動するDJ/プロデューサーのNick RaffがファンキーかつソウルフルなTech House調の楽曲「Summer Kicks」をDJcity Recordsから公開しました。

「Summer Kicks」はこちらから、また全てのストリーミングサービスで視聴もできます。

Nick RaffFacebookInstagram, SoundCloud, and Twitchをフォロー。

関連: Nelsaanが新曲、「Move My Body」をDJcity Recordsからリリース

Popular

  • DJcity Top 50 Year 2021

    下記のランキングはDJcityが毎年発表している、2021年に最もダウンロードされた楽曲のTop 50になります。この順位はDJcityユーザーのダウンロード数を元に集計したランキングです。(楽曲はDJcityが選んだものではありません) DJcityレコードプール内で2021年に最多数ダウンロードされ...

  • 【DJ SN-Z】DJとして最もPLAYした曲

    1992年にDJキャリアをスタートさせたDJ SN-Z。1994年に渡米し、様々なレジェンド級アーティストのツアーDJやフロントアクトを経験。その後LIME LITE、MARS2112、JIMMY'S CAFE などNYのナイトクラブやラジオなどでレギュラープレーするようになる。ストイックにスキル面を突き詰め...

  • 【DJ 8MAN】DJとして最もPLAYした曲

    1990年代半ばからDJキャリアをスタートしたDJ 8MAN。横浜、都内を中心に数多くのビッグパーティーに参加し、様々な著名海外アーティスト(Ne-Yo、T.I、The Game、Yung Joc等)のフロントアクトを務め、シーンに一目を置かれる存在となる。のちに、いかに観客を盛り上げるかを競うDJコンペティ...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイ...

  • DJcity Podcast Mix : DJ NORE

    大阪のDJ NOREはSAM&DAVEやMADAM WOOにて活躍するHip-Hop DJ。アクセサリーショップVANITYの店長でもあります。最近はYouTube Liveにて配信したりと多岐に渡って精力的に活動中。 31分間のミックスには23曲のHip-Hop楽曲が収録されています。最後のトラックは...

  • 【DJ KEKKE】DJとして最もPLAYした曲

    2002年頃から札幌を中心にキャリアをスタート。2009年に上京し、現在では年間400本を超えるパーティーに出演する絶対的な現場主義者DJ KEKKE。幾多の世界的なメジャーアーティストの重要なフロントアクトを務め、Hip-Hop DJとしては異例の世界最大級ダンスミュージックフェスULTRA JAPAN、E...

  • 2022年のDJcity Japan Brand Ambassadors

    2022年のDJcity Japan Brand Ambassadorsが決定しました。総勢32名のDJは国内外でDJやプロデューサーとして前線で活躍しているプレイヤー達です。アンバサダーの中にはヒット曲をリリースしているプロデューサーや、大きなナイトクラブで活躍しているDJ、海外でも高く評価されているDJと...

  • DJcityのサイトがアップデート、また日本語でのチュートリアル動画が公開

    DJcityのウェブサイトに大幅なアップデートが行われました。それに伴い、ウェブサイトの新しい使用方法や新機能についての解説動画が公開されました。 新しいウェブサイトはデスクトップアプリ、そしてスマートフォン向けのモバイルアプリとの連動を推奨します。特に移動時間にモバイルアプリで楽曲を確認し、PCをイン...