Remix

DJcity Exclusive: D’MaduroとDJ StressyがD’Angeloの「Brown Sugar」、Lucy Pearlの「Don’t mess With My Man」をリミックス

オランダを拠点に活動するD’MaduroとスウェーデンのDJ StressyD’Angeloの「Brown Sugar」、Lucy Pearlの「Don’t mess With My Man」をソウルフルなラウンジDJ向けのリミックスを公開しました。

「Don’t Mess With My Man」はDJ Stressyのお気に入りであり、楽曲の雰囲気については「ドライブ中、ジム、もしくわバーに合うような楽曲だ」とコメントしています。D’MaduroはD’Angeloのクラシックをリミックスすることに関して「昔の名曲をリミックスする時に大事なのは作品の本質を失うことなく、リミックスを行うことです。今回はスムーズなFunky/Soul調に仕上げました。」とコメントしています。

Brown Sugar」リミックス版はこちら。
「Don’t Mess With My Man」リミックス版はこちら

D’MaduroのFacebookInstagramSoundCloud, Twittereをフォロー。

DJ StressyのFacebookInstagramSoundCloud, Twitterをフォロー。

関連: D’MaduroとTomcioがAl Greenの「Let’s Stay Together」、Eric Benet’sの「Georgy Porgy」をリミックス

DJcity Exclusive: RogersonがMajor Lazerの「Bam Bam」をリミックス

ドイツを拠点に活動するDJ/プロデューサーのRogersonMajor Lazerの「Bam Bam」をリミックスしました。今回のリミックスはTech-House調となっています。

オリジナルバージョンは先日Major Lazerがリリースしたアルバム、Music Is The Weaponに収録されています。Major LazerがFrench Montanaとのコラボは3年ぶりであり、楽曲「Leg Over」以来の共作となります。Rogersonは「リミックスができる楽曲を探していたらちょうどレコードプールのランキングで1位だった「Bam Bam」を見つけたんだ。聴いてみると既にAfro調かつ好みのビートで構成されているんだ。そしてTech-Houseの音を加えて融合させたんだ。」とコメントしています。

リミックス版のダウンロードはこちらから。

RogersonのFacebookInstagramSoundCloud, YouTubeをフォロー。

関連: Da Phonk & RogersonがJason Deruloの”Talk Dirty”をリミックス

DJcity Exclusive: Da PhonkとJ RythmがDaddy Yankeeの“Tu Principe”をリミックス

オランダを拠点に活動するDa Phonkとロサンゼルスを拠点に活動するJ RythmDaddy YankeeZion y Lennoxのコラボ作品である「Tu Principe」をリミックスしました。2005年にリリースされたオリジナルバージョンはBollboard Hot Latinチャートにもランクインし、クラブミュージックとしても人気な楽曲です。

Da Phonkは「このクラシックな楽曲を聴いた時、2020年にあった最高のリミックスを作れると思ったんだ。相方のJ Rythmと重くてエナジーの高いMoombahtonのリミックスを作ったよ。」とコメントしています。J Rythmは「オリジナルの良さを残しつつ、ボーカルサンプルをチョップする事で良いMoombahtonスタイルに仕上げる事ができたんだ」とコメントしています。

リミックス版のはこちらから。

Da PhonkのFacebook, Instagram, SoundCloudをフォロー。

J RythmのFacebookInstagramSoundCloud, Twitterをフォロー。

関連: Da Phonk & RogersonがJason Deruloの”Talk Dirty”をリミックス

D’MaduroとTomcioがAl Greenの「Let’s Stay Together」、Eric Benet’sの「Georgy Porgy」をリミックス


Tomcio (left) and D’Maduro (right). (Sources: Tomcio and D’Maduro)

オランダを拠点に活動するDJ/プロデューサーのD’MaduroTomcioAl Greenの「Let’s Stay TogetherEric Benet’sの「Georgy Porgy」をリミックスしました。

D’MaduroがAl GreenのクラシックにMoombahtonの要素を加え、TomicoがEric Benetのヒット曲に明るいベースラインを加えたFunk Soul調なリミックスとなっています。双方のリミックスではグルーブ感のあるベースが特徴であり、ラウンジなどに合うようなゆったりとしたラウンジなどに合うような作品です。

2人は「自分のソウルを表現できるようなグルーブ感のある作品を政策した。今の状況で行える現場にぴったりな内容など思う。」とコメントしています。

下記でリミックスを視聴できます。

D’MaduroのFacebook, Instagram, SoundCloud, and Twitterをフォロー。

TomcioのFacebookInstagram, and Twitterをフォロー。

関連: DJcity Exclusive: Calle 13の“Atrevete-Te-Te”をD’Maduroリミックス

TrayzeとLincoln BaioがDrakeとLil Durkの「Laugh Now Cry Later」をリミックス


(Sources: Trayze and Lincoln Baio)

ワシントンDCを拠点に活動するDJ/プロデューサーのTrayzeとトロントのLincoln BaioDrakeLil Durkの「Laugh Now Cry Later」をリミックスし、DJcity Exclusiveで公開しました。

オリジナルバージョンはソウルフルかつホーンの音が目立つTrap調な楽曲です。今回のリミックスではオリジナルの要素を残しつつクラシックなHouse調の作品に仕上がっています。2人は「DJcityにはあまり置いていない雰囲気のリミックスを作りたかったんだ。制作過程の流れで自然とできたよ。」とコメントしています。

リミックスはこちらから。

TrayzeのInstagramSoundcloud, Twitter, YouTubeをフォロー。
Lincoln BaioのFacebookInstagram, Twitterをフォロー。

関連: DJcity Exclusive : Trayzeが90年代のブレンドパックを公開

Fat JoeとAshantiの「What’s Luv」をFreejakがリミックス


(Source: Freejak)

UKを拠点に活動しているDJ/プロデューサーのFreejakFat JoeAshantiの2002年に大ヒットした「What’s Luv」をリミックスしました。オリジナルバージョンはBillboardのHot 100チャートにて2位にランクイン。Fat Joeにとって初めてのTop 10入りを果たしたシングルとなりました。

Freejakは『「What’s Luv」はすごいいい雰囲気の楽曲だと思う。そして同時に今のご時世そのような音楽を必要な人はたくさんいると思うんだ。自分のタスクはこの楽曲をいい形にしてダンスミュージックのコミュニティーに向けてリミックスすることだったんだ。』とコメントしています。

下記でリミックスを視聴できます。ダウンロードはこちらから。

Freejak のFacebookInstagram, Soundcloud, Twitterをフォロー

関連: 2020年これまでのベストDJエディット、ブートレグ、リミックスTop 30

RichasticがRihannaの「Birthday Cake」をリミックス


(Source: Richastic)

ドイツを拠点に活動するDJ/プロデューサーのRichasticRihannaChris Brownの大ヒット曲である「Birthday Cake」をリミックスしました。DJcity Exclusiveで公開されています。

Richasticは今回のリミックスに関して「今年の6月誕生日を迎えた時にこの曲をリミックスしようと思ったんだ。その時は誕生日ケーキがなかったからね(笑)」とコメントしています。

リミックスバージョンはこちらから。

Richasticの FacebookInstagramTwitter, YouTubeをフォロー。

関連: Toño Rosarioの「Kiliki Taka Ti」をRichasticがリミックス

ZiggyとMr. BermudaがMacklemore & Ryan Lewis’ ft. Wanz の「Thrift Shop」をリミックス


Mr. Bermuda and ZIGGY (Source: ZIGGY)

オランダを拠点に活動しているDJ/プロデューサーのZIGGYMr. BermudaMacklemoreRyan LewisWanzを迎えた「Thrift Shop」をリミックスしました。オリジナルバージョンはBillboardで1位にもなり、1000万枚以上売り上げたシングルとなっています。

ZIGGYは「Mr. Bermudaと自分は他国の同じナイトクラブでDJする事が多いんだ。しかも同じイベントでね。その頃を思い出し、取り戻したい気持ちを込めて今回のリミックスを作ったんだ。パンデミックの状況が終わってから世界中のクラブでこのリミックスがかかってることを祈るよ。自分たちは今回のリミックスを完全にクラブ向けとしてリリースしたんだ!」とコメントしています。

リミックスバージョンはこちらから。

ZIGGYのFacebookInstagram, SoundCloudをフォロー。

Mr. BermudaのFacebook, Instagramをフォロー。

関連: DJcity Exclusive: Taio Cruzの”Dynamite”をZIGGYとReplay Mがリミックス

Junior SanchezがJ Balvin, Dua Lipa, Bad Bunny, Tainyの“Un Dia (One Day)”をリミックス

Junior SanchezJunior Sanchez performing at the Cafe Mambo Ibiza on July 20, 2019. (Source: Facebook)

ベテランDJ/プロデューサーのJunior SanchezJ Balvin, Dua Lipa, Bad Bunny, Tainyの“Un Dia (One Day)”をリミックスしました。今年を代表するReggaeton楽曲とも言える作品をDJcity ExclusiveでHouse調に仕上げています。

SanchezはMadonna, Shakira, Daft Punk, Gorillazなど様々なアーティストのリミックスを制作することで知られています。

“Un Dia (One Day)”のダウンロードはこちらから。

Junior SanchezのFacebook, Instagram, SoundCloud, and Twitterをフォロー。

DJcity Exclusive: RichasticがTweetの“Call Me”をリミックス


(Source: Richastic)

ドイツのDJ/プロデューサー、Richasticの最新リミックスはTweetのヒット曲(2002年)“Call Me”をバウンス系にアレンジしています。Timbalandがプロデュースしたオリジナルバージョンは当時Billboard Hip-Hop Chartシングル部門でトップ10入りを果たしています。

RichasticのLatinスタイルのHouseサウンドで仕上がったこのリミックスは、オリジナルに独特のセンスを与えたフルートサンプルを中心に構築されています。

Richasticは“Seratoのクレートを整理していたら、このクラシックに再会したんだ。フルートの音が自分に刺さったんだ。それにずっと好きだった曲だし、リミックスを作らなきゃとそこからずっと思っていたんだ。”と語っています。

リミックスバージョンはこちらから。下記でプレビューも行えます。

RichasticのFacebook, Instagram, SoundCloud, Twitterをフォロー。

関連: DJcity Exclusive: RichasticがMr. Vegasの”Heads High”をリミックス

Popular