Goldie Awards

2019年Goldie Awardsの結果発表

Lionclad
Lionclad winning the 3rd Annual Goldie Awards beat battle championship at Brooklyn Steel on October 17, 2019 (Source: Instagram)

2019年Goldie Awardsの結果が公開されました。DJバトルの勝者はDJ ADMC。ビートバトルの勝者はLioncladとなりました。

Denzel CurryとYehMe2が大会のホストを務め、 Armand Van Helden, Just Blaze, Busy P, Craze, Take A Daytrip, Alison Wonderland, UNIIQU3, Kittensと多くの著名アーティスト達が審査員を務めました。

関連: 2019 Goldie Awardsのライブストリーミング

2019 Goldie Awardsのライブストリーミング


YUTO performs at the 2018 Goldie Awards in New York City. (Credit: Deon)

今年で3回目となるGoldie Awards。DJバトル、ビートバトルはニューヨーク市のBrooklyn Steelで行われます。大会のライブストリーミングはDJcityのFacebookページで観覧できます。

Denzel CurryとYehMe2が大会のホストを務め、 Armand Van Helden, Just Blaze, Busy P, Craze, Take A Daytrip, Alison Wonderland, UNIIQU3, Kittensと多くの著名アーティスト達が審査員を務めます。

大会の詳細についてはGoldie Awardsのホームページから確認することができます。ライブストリーミングはこちらから。

関連: 2019 Goldie Awards: 審査員が決定

2019 Goldie Awards: 審査員が決定


A-Trak at the 2018 Goldie Awards. (Source: Facebook)

2019年の10月17日にニューヨークで開催される大会、Goldie Awardsの審査員が決定しました。

DJ部門とビートバトル部門の2つのコンペティションで構成される大会は興味深い審査メンバーのラインアップになりました。Armand Van Helden、Just Blaze、Busy P、CrazeTake A DaytripAlison WonderlandUNIIQU3、そしてKittensの8名に決まりました。

そして大会のホスト役を務めるのはDenzel CurryYehMe2です。

DJ部門とビートバトル部門の応募は9月1日が締め切りです。エントリーとチケット情報はこちらから

関連: 2019 Goldie Awards: 審査員が決定

Goldie Awards: 応募締め切りまであと1ヶ月

Goldie Awards
Goldie Awards DJ battle (Source: Facebook)

A-Trakが主催するDJとプロデューサー向けのバトルであるGoldie Awardsの締め切りが1ヶ月を切りました。

応募は9月1日までにGoldie Awardsウェブサイト上の提出フォームに記入し、InstagramまたはYouTubeにビデオをアップロードすることによって行えます。

Goldie Awardsは応募者からDJとプロデューサーをそれぞれ8名を選びます。大会はニューヨーク市にて10月17日に行われます。

Goldie Awardsのホームページでチケットを購入できます。

DJcityはGoldie Awardsのオフィシャルパートナーです。今後、様々な情報をアップデートしていきます。

関連: A-Trakが第3回目となるGoldie Awardsの開催を発表

A-Trakが第3回目となるGoldie Awardsの開催を発表


2018 Goldie Awards DJ Battle winner YUTO competes. (Source: Goldie Awards)

A-Trakが自ら主催するDJ&ビートのバトルであるGoldie Awardsの開催を発表しました。大会のエントリー方法は例年通りInstagramまたはYoutubeに1分間のビデオをアップロードし、アンケートとともにGoldie AwardsのWebサイトから送信することで参加できます。

DJ部門、プロデューサー部門でそれぞれ8人が選ばれます。出場者の使用機材の制限は無く、何を使用してもOKです。大会の審査員はこれまでMark Ronson、Just Blaze、Anna Lunoeなど豪華なメンバーによって行われており、今年は誰がジャッジに入るのかも注目です。大会は10月17日にBrooklyn Steelで行われる予定です。

大会についてはこちらから。下記では前大会の様子を見ることができます。

関連: DJcity Podcast Mix: YUTO

YUTOがGoldie Awardsで優勝


左からBrrandan Duke The DJ、A-Trak、YUTO. (Source:A-Trak’s Instagram)

DJ/ターンテーブリストであり、プロデューサーとしても活躍するYUTOが先日ニューヨークで行われたA-Trak主催の大会、Goldie Awardsに出場しDJバトル部門で優勝しました。下記ではYUTOが披露したセットを2つ公開します。

今回の大会のファイナリストはYUTOYBMatsuBrandan Duke The DJDJ Erick JayIFTWJavinK-Swizz、の8人であり、ファーストラウンドでは全員が5分間のルーティンを披露しました。

決勝ラウンドに選ばれたのはBrandan Duke The DJとYUTOの2人です。11歳のBrandan Duke The DJ、前大会2位のYUTOと注目されたファイナルを勝ち取ったのはYUTOでした。下記の動画ではBrandan Duke The DJとYUTOのバトルを交互で見ることができます。

関連: DJ YutoがMIx TApEを公開

A-TrakのGoldie Awardsに出場するファイナリスト達が発表

golide-600 (1)

A-Trakが主催する大会であるGoldie Awardsに出場する8人のDJとプロデューサーが選ばれました。今回の大会は6月7日にニューヨーク市で行われます。

DJ部門でのファイナリストはJohn Beez (アメリカ)、 K-Swizz (ニュージーランド)、Kayper (イギリス)、Miles Medina (アメリカ)、Rocket Jackson (アメリカ)、Rafik (ドイツ)、Vekked (カナダ)そしてYuto (日本)の8人です。

プロデュース部門でのファイナリストはDJ Brace (カナダ)、City The Beatmaster (アメリカ)、Fresh Kils (カナダ)、Holly (ポルトガル)、MSCLS (アメリカ)、R!OT (アメリカ)、STFU (アメリカ)、そしてYoung Sidechain (アメリカ)の8人です。

今大会のジャッジにはDiploCraze、Just Blaze、Mannie Fresh、そしてDestructoなどのメンバーが行う予定です。

大会に勝利したプロデューサーはA-TrakのFool’s Goldレーベルから曲をリリースすることができ、勝利したDJはFool’s Gold主催のDay Offフェスティバルにてパフォーマンスができます。

下記でファイナリスト達を見ることができます。


関連: ビデオ: VekkedがA-TrakのGoldie Awards Battleにエントリー

DJ BraceがA-TrakのGoldie Awards Battleにエントリー

Vekkedと共にDMC Online Team Championshipにて優勝したばかりのDJ BraceA-TrakのGoldie Awardsバトルにエントリーしました。カナダ人ターンテーブリストの彼が今回はプロデューサーとして大会に参加しています。

Goldie AwardsはDJとプロデューサーの為の新しいバトルで、9月7日にニューヨークにて決勝戦が行われます。バトル参加者は、DiploDJ Craze、Just Blaze、Mannie Fresh、そしてDestructoによりジャッジされます。プロデューサー部門の優勝者はA-TrakのFool’s Goldレーベルから楽曲リリース、そしてDJ部門の優勝者はFool’s Gold Day Offフェステティバルにてパフォーマンスと素晴らしいチャンスが準備されています。

バトル参加には、Goldie Awardsのサイトにて8月6日までにオンラインエントリーをすることが必須です。

関連: ビデオ: VekkedがA-TrakのGoldie Awards Battleにエントリー

ビデオ: VekkedがA-TrakのGoldie Awards Battleにエントリー

エントリーまで残り2週間となったA-Trak主催のGoldie Awards BattleにDMC世界チャンピオンのVekkedが自身のFacebookページにて大会のエントリーを発表しました。

「カナダツアー真っ只中ですが、今回のA-Trak主催のGoldie Awardsを最後にソロでのDJバトルを引退しようと考えています。今回のルーティンでは皆さんが馴染みのある音を使用しました。今回使用した音は”モータルコンバット”、”ストリートファイター”、”アースワーム・ジム”、”NBA Jam”などゲームから来たものです。」

と本人がコメントしました。

VekkedはXkey Air KeyboardをBluetooth経由で使用。そしてSeratoのPitch’n Time機能でSegaの音ネタをループさせたと語ってくれました。

“The Goldie Awards”ではDJとビートバトルにおいて各6名ずつのDJとプロデューサーが選ばれます。DJ達はオリジナリティー、クリエイティビティー、テクニック、選曲、オーディエンスーの反応、そしてステージ上での演出が審査対象となり、プロデューサー達はオリジナリティー、クリエイティビティー、テクニカルな技術、音楽性の幅、そしてオーディエンスの反応が審査対象となります。大会の審査員にはDiplo、DJ Craze、Just Blaze、Mannie Fresh、Destructo、そしてMijaなどのスターが参加しており、ニューヨークのハーレム出身であるラッパーのDave Eastがホストを務めます。エントリー期限は2017年8月6日まで、同年9月7日にニューヨーク市にあるBrooklyn Steelで審査員が選出したDJ、プロデューサー達がバトルを行う形になります。

関連: ビデオ: VekkedとDJ BraceのDMCオンライン・チームファイナルでのルーティーン

A-Trakが新しくDJとビートバトルの大会について発表

A-Trak

A-Trakが新しく”The Goldie Awards”というDJとビートバトルの大会について発表しました。Fool’s Goldのチーフである彼が最初にこの大会についてアナウンスしたのが2016年の2月、DJcityのMikiDz Showでした。

「”The Goldie Awards”は昔のようなDJバトルとは違うんだ」と大会の予告でコメントしています。「この大会ではどのような機材も使用していいんだ。僕たちはDJのアートに関わるものであれば何でも受け入れるよ」とも述べています。

「この大会ではジャンルに問わられず、境界線もなく、制限もない」と大会のメインスポンサーであるThumpがコメントしています。

“The Goldie Awards”ではDJとビートバトルにおいて各6名ずつのDJとプロデューサーが選ばれます。DJ達はオリジナリティー、クリエイティビティー、テクニック、選曲、オーディエンスーの反応、そしてステージ上での演出が審査対象となり、プロデューサー達はオリジナリティー、クリエイティビティー、テクニカルな技術、音楽性の幅、そしてオーディエンスの反応が審査対象となります。

大会の審査員にはDiplo、DJ Craze、Just Blaze、Mannie FreshDestructo、そしてMijaなどのスターが参加しており、ニューヨークのハーレム出身であるラッパーのDave Eastがホストを務めます。

大会で優勝したDJはFool’s Gold Day OffのフェスティバルにてDJができ、優勝したプロデューサーはFool’s Goldのレーベルから曲をリリースすることができます。

この大会にエントリーする方法として、DJバトルではDJは5分のビデオをYoutube等にアップロードしエントリーすること、そしてビートバトルではプロデューサーは1分間のビデオをInstagramかYoutube等に楽曲をアップロードすることです。そして共に#GoldieAwardsとハッシュタグを付け、公式サイトの登録フォームに情報を入れるとエントリーが完了します。エントリー期限は2017年8月6日まで、同年9月7日にニューヨーク市にあるBrooklyn Steelで審査員が選出したDJ、プロデューサー達がバトルを行う形になります。

詳しい情報やルールは大会の公式サイトにてご確認ください

下記に大会の予告動画が視聴できます。

関連: A-Trakがノートパソコンを飛行機内に持ち込み禁止になる可能性があることについてコメント

Popular