Japan Artist Club Hits (September 2021)

日本のHip-Hopクラブではここ2~3年の間、国内アーティストの楽曲がメインタイムでプレイされるようになりつつあるのではないでしょうか。東京渋谷で日本語ラップがよくプレイされるナイトクラブ、毎週火曜LAUREL TOKYOにて洋Hip-Hopと国産Hip-Hopを50%ずつ織り交ぜた人気PARTY “5050-FiftyFifty-“でRESIDENTを務めるDJ Yu-to & DJ NORIO。そして同じく国内産のHip-Hopが多くプレイされる大阪のTHE PINKで活動するDJ JUZZYDJ MA-SHAがDJ目線でその月に多くプレイした日本を拠点に活動するアーティストの楽曲を解説!それぞれ3曲づつ紹介してくれています。

【Osaka Side】

LEX ft. JP THE WAVY – なんでも言っちゃって
グワッと勢い良く盛り上がる昨今のTrap系のHit Tuneとは少々違ったベクトルではあるものの、イントロからフロアーの反応がしっかり感じられ、LIVE終わりの1曲目に持って来たり、アカペラアウトの曲とミックスさせたりDJ達は色んな工夫を凝らしてかけた、今のTHE PINKでの盛り上がりを代表する1曲かなと思います。歌っているのも、LEX x JP THE WAVYという今一番ホットなコンビネーションなだけに注目度も高く、リリースされたその日からTHE PINKではプレイされていました。良い意味でフロアーの空気を軽率でチャラく解してくれるこの曲のフック部分での大合唱は言うまでも無いでしょう。

Awich ft. JP THE WAVY & YZERR – GILA GILA
この曲もリリースされたその日からTHE PINKでプレイされた1曲。歌いやすく勢いのあるフックでの盛り上がりはさる事ながら、ハイレベルが故にオーディエンスの合唱すらままならないものの、お客さんのバイブスを保てるスキルフルな18小節区切りという変則的なバースがこの曲の魅力を物語ってるんじゃないかと感じております。どこかUK Drillのフレーバーを感じさせるビートは現行US HipHopとの相性も良く、多用させて頂いております!

Jin Dogg ft. REAL-T – 街風
「こちら大阪 生野区」から始まる強烈なイントロで、フロアーで遊ぶ浪速のヘッズ達の血を一気に滾らせる一曲。リリックもかなり攻撃的でハードなBoom Bap系の曲なので、はじめはフロアーがついてきてくれるか不安な気持ちもありましたが、大阪を代表するスター2人による楽曲なのでそんな心配全く要りませんでした。(笑) 8月のとある土曜日、この曲がかかった時たまたま遊びに来てくれていたREAL-Tがブースへ来てゲリラライブを披露してくれたのは、この夏を代表するTHE PINKの思い出に残るサプライズの1つです。

【Tokyo Side】

LEX Only U, Yung sticky wom – STRANGER
不思議な人なのね〜と一度聞いたら忘れられないクセになる一曲。頭はちょっと入れにくいですが、大体アカペラ抜けとかで、頭から入れるって形で使ってることが多いです。『とっくにぶっ壊れちまったブレーキ』の部分は大合唱間違いなしのHIT TUNE!!

Awich – 口に出して
激エロです。そしてイケイケです。Twerkで勢いのある曲で、洋Hip-Hopとも合わせやすく使いやすいです。ギャルを踊らせにいきましょう!

DJ CHARI ft. MUD, Gottz – Do It Like That
よく『Shake Ass フレ フレ…』の所からぶっ込んで使ってます。キャッチーなtwerkで盛り上がるイメージです。頭からもカッコいいし、早めの時間から深い時間までいろんな場面で使える万能曲です。

関連: Japan Artist Club Hits (July 2021)

Popular

  • 【DJ CHANGG a.k.a BeatCity】DJとして最もPLAYした曲

    1996年にストリートダンスを始め、2000年にDJに転向しキャリアをスタート。広島出身/在住のDJ CHANGG a.k.a BeatCity。Hip-HopなどのBLACK MUSICを軸としながら、ジャンルや年代に関係なく幅広い楽曲を織り交ぜながら展開していくオープンフォーマットスタイルで、音楽の長所と...

  • 【DJ MITCH】DJとして最もPLAYした曲

    1999年から地元広島を中心にCLUB DJとしてキャリアをスタート。地元広島でHip-Hop DJのアイコンとして広島のシーンを確立し、その巧みな技術力から全国数々のナイトクラブにゲスト出演する。現在ではCLUB L2のプロデューサーを務め、革新的なパーティーコンセプトのもと、数多くのクラウドから今もなお愛...

  • 【DJ RYOW】DJとして最もPLAYした曲

    今年2021年でキャリア20年となる名古屋を拠点に活動する説明不要のDJ/ BEATMAKER DJ RYOW。現在は自身がレーベルオーナーの「DREAM TEAM MUSIC」を運営し、過去に計12枚ものオリジナルアルバムをリリース。数々の国内外ビッグネームアーティストと共作し、ヒット曲を量産してきた傍ら、...

  • 【WHT】DJ MINAMIがTygaやPolo Gの新曲をピックアップ(11/30)

    Tyga - Lift Me Up Tygaは8枚目になるのかな?にあたるフルアルバムを製作中みたいですが...既にリリースされてパーティでもバズってる「Splash」と「Mrs. Bubblegum」は良くかかるので耳にした人も多いと思いますが。その彼のおそらくアルバムへ向けての新曲が発表されたのでここで...

  • DJcity Top 50 Oct 2021 Mix by A4

    2021年10月のTOP50ミックスを公開。今回もミックスを担当してくれているのはA4 (ACKO & DJ 4REST)。 DJcityの2021年10月のTop 50にランクインしている楽曲をベースに30楽曲が収録されています。まだダウンロードしていない最新楽曲やリミックスなどをチェックする...

  • 【DJ YOU-KI】DJとして最もPLAYした曲

    2000年より静岡県を中心にCLUB DJとしてキャリアをスタート。後に全国区に名を轟かせるきっかけとなるのが、Red Bull主催のパーティーロックをコンセプトとしたDJコンペティション"Red Bull 3Style"。2016年に日本チャンピオンとなり、同年チリで行われた世界大会では24ヵ国の各代表DJ...

  • 【DJ AZUSA】DJとして最もPLAYした曲

    1986年から活動を開始し、今年の5月でDJ 35周年を迎えた日本を代表する女性DJの一人。静岡県御殿場をレペゼンし、静岡や金沢を代表するDISCOや、米軍CAMPなど数々の現場を経験し、関東在住時は、レギュラーで渋谷HARLEM、横浜HEAVEN等の著名NIGHT CLUBでプレイ。国内ダンサーから特に人気...

  • CH419: DJ IKUとスクラッチセッション (90BPM)

    DJ IKUのスクラッチセッション用の動画第4弾が公開されました。今回はBPMは90!皆さんの多くはスクラッチを練習する時に定番フレーズであるAhhhという長い音を使っているのではないでしょうか。 しかし、実際の現場であの音を使うことはDJバトル以外では滅多にありません。むしろアカペラやドラムパーツなどの短...