ビデオ: VekkedがA-TrakのGoldie Awards Battleにエントリー

エントリーまで残り2週間となったA-Trak主催のGoldie Awards BattleにDMC世界チャンピオンのVekkedが自身のFacebookページにて大会のエントリーを発表しました。

「カナダツアー真っ只中ですが、今回のA-Trak主催のGoldie Awardsを最後にソロでのDJバトルを引退しようと考えています。今回のルーティンでは皆さんが馴染みのある音を使用しました。今回使用した音は”モータルコンバット”、”ストリートファイター”、”アースワーム・ジム”、”NBA Jam”などゲームから来たものです。」

と本人がコメントしました。

VekkedはXkey Air KeyboardをBluetooth経由で使用。そしてSeratoのPitch’n Time機能でSegaの音ネタをループさせたと語ってくれました。

“The Goldie Awards”ではDJとビートバトルにおいて各6名ずつのDJとプロデューサーが選ばれます。DJ達はオリジナリティー、クリエイティビティー、テクニック、選曲、オーディエンスーの反応、そしてステージ上での演出が審査対象となり、プロデューサー達はオリジナリティー、クリエイティビティー、テクニカルな技術、音楽性の幅、そしてオーディエンスの反応が審査対象となります。大会の審査員にはDiplo、DJ Craze、Just Blaze、Mannie Fresh、Destructo、そしてMijaなどのスターが参加しており、ニューヨークのハーレム出身であるラッパーのDave Eastがホストを務めます。エントリー期限は2017年8月6日まで、同年9月7日にニューヨーク市にあるBrooklyn Steelで審査員が選出したDJ、プロデューサー達がバトルを行う形になります。

関連: ビデオ: VekkedとDJ BraceのDMCオンライン・チームファイナルでのルーティーン

Popular