21 Savage

MV: 21SavageがJ. Coleを迎えた”a lot”

21Savageが最新ヒットであるJ.Coleを迎えた”a lot“のMVを公開しました。この楽曲はBillboardのHot 100で33位にランクインしています。

今回の映像では葬儀の場で家族が集まる様子が描かれており、21 SavageとJ.Coleも登場しています。

“a lot”は21 Savageの2枚目のアルバムとなる、I Am > I Wasに収録されており、12月のBillboard 200では1位にランクインしました。

“a lot”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: City GirlsがCardi Bを迎えた”Twerk”

MV: Cardi Bが21Savageを迎えた”Bartier Cardi”

先日新しいシングル”Be Careful“をリリースしたCardi Bが、”Bartier Cardi”のMVを公開しました。21 Savageをフューチャリングに迎えているこの楽曲は1月のDJcity Top 50で3位にランクインしました。

今回ハリウッドなスタイルを意識して撮影されたMVにはCardi Bの夫であるOffsetも出演しています。

昨年の12月にリリースされた”Bartier Cardi”はBillboard Hot 100で最高14位にランクインしており、ゴールド認定されています。また4月6日にリリースされるCardi Bのデビューアルバム、Invasion of Privacyにも収録される予定です。

“Bartier Cardi”のダウンロードはこちらから。

関連: ビデオ: Cheeze Beatzと30 RocがCardi Bと21 Savageの”Bartier Cardi”のプロデュースについて語る

MV: 21 Savage、Offset、そしてMetro Boominの”Ric Flair Drip”

21 SavageOffset、そしてMetro Boominがコラボレーションしたヒットシングル”Ric Flair Drip“のMVが公開されました。楽曲は11月のDJcity Top 50にて29位にランクインしています。

滑らかな映像から始まり、期待通りに愛称ネイチャー・ボーイで知られるWWEの元世界チャンピオンのRic Flairが登場します。 OffsetやMetro Boominとラグジュアリーな車やジュエリーで演出されたマンションですごす様子が描かれています。

“Ric Flair Drip”は21 Savage、Offset、そしてMetro Boominの昨年11月にリリースさBillboard 200にて4位にランクインしたコラボレーションアルバム、Without Warningに収録されていています。

楽曲”Ric Flair Drip”はDJcityにてダウンロード可能です。

関連: MV: TinasheがFutureをフューチャリングに迎えた”Faded Love”

Kennedy JonesがCardi Bの”Bartier Cardi”をリミックス

Kennedy Jones
Kennedy Jones (Source: Kennedy Jones)

カリフォルニアで活動するKennedy JonesCardi B21 Savageの新しいシングル”Bartier Cardi“をリミックスしました。彼はこの楽曲をTrap、Dubstep、Hardstyleなど様々なベースミュージックに基づいたリミックスを制作し、Cardi Bと21 Savageのアグレッシブなリリックに合う内容となっています。

“Bartier Cardi”は12月のDJcity Top 50に含まれており、BillboardのHot 100チャートでは19位にランクインしています。

リミックス版のダウンロードはこちらから。

関連: MV: Bruno MarsがCardi Bを迎えたリミックス”Finesse”

MV: Post Maloneが21 Savageを迎えた”rockstar”

Post Maloneがフューチャリングに21 Savageを迎えた”rockstar”のMVを公開しました。Billboard Hot 100で6週連続1位にランクインしているこの楽曲はPost Maloneの次期アルバムBeerbongs & Bentleysに収録されています。この楽曲は9月のDJcity Top 50でも3位にランクインしていました。

今回のMVでは、ぼやけたビジュアルの中でアーティスト達が剣を交えて戦っている様子を見ることができます。

“rockstar”のダウンロードはこちらから

関連: Post Maloneと21 Savageの”rockstar”のリミックスTop 5

FarrukoがNicki Minajと21 Savageを迎えた”Krippy Kush”のオフィシャルリミックスを公開

Farruko
Farruko performs live. (Photo source: Facebook)

プエルトリコ出身のラッパーであるFarrukoが自身のLatin Trapシングル”Krippy Kush”にNicki Minaj21 Savageを迎えたオフィシャルリミックスを公開しました。Bad BunnyRvssianをフューチャリングに迎えていたオリジナルバージョンはLatin Trapで過去最高のヒット曲になったと言えるのではないでしょうか。

BillboardによるとオリジナルバージョンはBillboard Hot Latin Songsのチャートに20位からランクインが始まり、ラジオなどでの放送無しで5位まで上り詰めたとのこと。

下記でリリックビデオを見ることができます。この楽曲のダウンロードはこちらから。

関連: ラジオでは放送されないLatin Trapの人気が未だに上昇中

ビデオ: A-Trakが”rockstar”を使用したルーティンを解説

先日ファンに楽曲のプロデュースについて解説したA-Trakが今回ルーティンを解説したビデオを公開しました。

Fool’s Goldの代表でもある彼は約12分の動画では、Post Malone21Savageのスマッシュヒット”rockstar“を使用したルーティンの解説を行なっています。今回彼はルーティンを考えるときに思い浮かべるアイデアなどを語り、動画の最後にはルーティンを行なっています。

A-Trakは「自分がクリエイティブになった時のプロセスを共有したかったんだ。どのようなパターンやアイデアを思い浮かんで組み合わせるかというのを説明しているよ。」とコメント
しています。

Post Maloneの”rockstar”はBillboardのHot 100で5週連続、1位の座につき、ダブルプラチナムにも認定されました。9月のDJcity Top 50でも3位にランクインしています。

関連: ビデオ: A-TrakがFat JoeとRemy Maの”All the Way Up”を使い魅せる

MV: 21 Savageの”Bank Account”

21 Savageがヒットシングルである”Bank Account”のMVを公開しました。この楽曲は7月のDJcity Top 50では38位にランクイン、現在BillboardのHot 100チャートでは16位にランクインしており、21 Savageの楽曲で過去最高のヒットシングルとなっています。

今回の映画のようなMVではコメディアンのMike Eppsも出演しており、アクションシーンが多い内容となっています。

“Bank Account”のダウンロードはこちらから。

関連: Post Maloneと21 Savageの”rockstar”のリミックスTop 5

Post Maloneと21 Savageの”rockstar”のリミックスTop 5


Post Malone and 21 Savage perform in Philadelphia on Sept. 15, 2017. (Photo credit: Cones)

Post Malone21 Savageのパーティーアンセム”rockstar“はBillboardのHot 100チャートにてリリース後2位にランクイン。そしてその後4週間連続で1位にランクイン。Post Maloneの楽曲の中で最高ランクに上り詰めただけでなく、Apple Musicの週間ストリーミングで2,500万回も再生されました。

他のヒット曲同様に、この楽曲も沢山のリミックスバージョンが作られています。過去2ヶ月間にリリースされた多くのリミックスバージョンの中でDJcityでTop 5をリスト化しました。

Dawg Remix


DJcityでダウンロード

Dibs & MGM vs Thomas James We Made It Bootleg


DJcityでダウンロード

Dstar & Rick Wonder Remix


DJcityでダウンロード

Fraze Remix


DJcityでダウンロード

KidCutUp Club Edit


Download on DJcity

関連: Post Maloneと21 Savageの”rockstar”のプロデューサーが制作について語る

Post Maloneと21 Savageの”rockstar”のプロデューサーが制作について語る

急上昇中のHip-HopプロデューサーTank Godが、Post Maloneにフューチャリングで21 Savageが加わったヒットシングル“rockstar”の制作についてGeniusのDeconstructedビデオシリーズで語りました。楽曲は現在BillboardのHot 100にて2位にランクイン、Post Maloneのシングルとしては最高位を記録しています。

Tank Godは2016年の12月に期末テストの勉強中にビートを作ったと語っています。そしてPost Maloneとのニューヨークでのレコーディングセッションでチャンスが訪れたと述べています。God Tankは“rockstar”の作り方をFL Studioを使い説明してくれています。

この楽曲はDJcityの9月のTop 50にて3位にランクイン。また、Post Maloneのリリースが予定されているセカンドアルバムBeerbongs & Bentleysのファーストシングルカットになります。“Rockstar”はAppleの週間のシングルストリーミングで2,500万回の再生回数を記録しました。

関連: London On Da TrackがNicki Minaj、21Savage、Offsetをフューチャリングに迎えた”No Flag”の制作を語る