ビデオ: A-TrakがLil YachtyとQuavoをフューチャリングで迎えた”Believe”の制作秘話を語る

多くのファンがA-TrakのDJセットパフォーマンスを目にしたことがあると思いますが、彼のプロデューサーとしての側面を目にしたことがある人は少ないと思います。

しかしながら、グラミー賞にノミネートされたことがあるA-Trakの最新シングル、“Believe”の制作秘話を公開してくれました。公開元は、GeniusのDeconstructedシリーズになります。この楽曲にはLil YachtyQuavoがフューチャーリングされていてDJcityのHot Boxチャートにて現在7位にランクインしています。

映像にてA-Trakは曲自体は1年前にレコーディングし数ヶ月寝かせていたと語っています。そして、Rugratsのテーマソングからインスパイアされた、遊び心ある音も時間をかけて変化させた一つであると述べています。更に、A-TrakはChromeoのメンバーで実の兄である、Dave 1そしてFool’s GoldのアーティストのPromniteからアドバイスをもらったことについても振り返っています。

関連: ビデオ: 1MindがFrench Montanaとの”Unforgettable”をどうプロデュースしたか語る