ビデオ

イントロクイズ「良〜く聞いてください」: MOGGYY vs 4REST

DJcity JapanがGENRE BNDRのYouTubeチャンネルから、イントロ曲名当て対決番組である、「良〜く聞いてください、THE FAST AND THE KNOWLEDGEABLE」を公開しました。

前回の対決では見事DopeOnigiriが勝利しています。いよいよ準決勝に入った今回の企画。第一試合は大阪を代表するホストMCのMOGGYYと大阪を拠点にDJ/プロデューサーとして活動し、DJcity Top 50 mixを担当するDJ 4RESTが対決しています。

前線で活躍するナイトクラブDJ・MCの音楽知識をイントロクイズにて可視化したゲームであり、総勢16名がトーナメント形式で戦います。ルールは至ってシンプル。先に3問正解したDJ/MCが勝ち抜け。イントロクイズの問題となる楽曲は全てDJcityでダウンロード可能となっています。なお、今大会の司会はDJ 8manが務めています。

関連: イントロクイズ「良〜く聞いてください」: ACKO vs DopeOnigiri

CH419: DJ IKUとスクラッチセッション (55BPM)

今回はスクラッチセッション用の動画第5弾になります。BPMは55!
55BPMといっても倍で乗れば110BPMなので難しく考えることはありません。スクラッチのハメ方もオンビートと倍速を意識しながら擦ってみましょう!(技をゆっくりメイクするって意外と難しいです)

先攻でDJ IKUが4小節スクラッチするので、その後の4小節をスクラッチして下さい。それを交互に繰り返します。スクラッチは真似してもいいしフリースタイルで擦っていただいても構いません。それでは一緒にスクラッチセッションを楽しみましょう!!!

スクラッチセッション 90BPM はコチラから
スクラッチセッション 75BPM はコチラから
スクラッチセッション 80BPM はコチラから
スクラッチセッション 100BPM はコチラから

関連: CH419: DJ IKUとスクラッチセッション (90BPM)

CH419: DJ IKUがオススメする撮影アイテム Gopro編

今のご時世自宅で撮影するDJプレイ映像をSNSでアップする人も増えた中で、実際どのような機材を使っているのか?GoProなどのカメラを使うとしても有効に使える便利なアイテムがあるのか?と考えてる方もいると思います。今回のCH419ではDJ IKUがGoProを使うにあったってどのようなアイテムが有効に使えるのかについてレクチャーしてくれています。下記のDJ IKU解説を見ながら映像をご覧ください。

【DJ IKU解説】

昨今、プレイ動画をSNSなどにUPする方も増えてきたかと思います。なかでも撮影機材としてGoProを使用している人も多いのではないでしょうか。

今回はプレイしている本人の目線に近いアングルで臨場感のある動画を撮影できるGoProアクセサリーをご紹介します。取り付け方法も簡単なので誰でもすぐに使えると思います。他のDJと違いをつけたい方は是非参考にしてみて下さい。

関連: CH419: DJ IKUによる新譜を使ったトリックミックス

【STEEZ Session 07】YBがBruno Mars, Anderson Paak & Silk Sonic楽曲をジャグリング

YBのショートルーティン作、Steezの最新作がデリバリーされました。今回の映像では、Bruno MarsとAnderson .Paakのジョイントフォース、Silk Sonicの「Fly As Me」をジャグリングにて魅せています。Funk色のある楽曲はナイトクラブでも盛り上がりますが、YBのジャグリングでよりテンポ感が増したルーティンは更にエナジーレベルが上がった仕上がりになっています。

ルーティンで使用している楽曲

Bruno Mars, Anderson Paak & Silk Sonic – Fly As Me

関連: 【STEEZ Session 04】YBがアカペラスクラッチとドラミングを駆使したルーティン

CH419: DJ IKUによる新譜を使ったトリックミックス

今年1発目のCH419ではDJ IKUが様々なテクニックを取り入れた新譜のDJ MIXを公開してくれました。見どころ満載の作品となっています。下記の本人解説を読みながらお楽しみください。

【DJ IKU解説】
今回は久しぶりのトリッククイックミックス。昨年リリースされた楽曲を中心に2枚使い、ワードプレイ、トーンプレイを盛り込んでミックスしました。ワードプレイの部分はオリジナルの楽曲を使うよりもアカペラを使ってブレンドしながらミックスすることによってワードを引き立たせています。流行りの曲やよく使う曲はインストやアカペラも探してゲットしておく事をオススメします。

トラックリスト:

1. Silk Sonic – 777
2. Gwen Stefani – Hollaback Girl (Acapella)
3. Dream Doll – Oh Shhh
4. Fergie – London Bridge
5. Young Thug ft. J. Cole & Travis Scott – The London
6. Ckay – love nwantinti
7. Major Lazer ft. Sia & Labrinth – Titans
8. Major Lazer & DJ Snake ft. MO – Lean On

関連: CH419: DJ IKUが教えるSeratoの便利機能「Serato Flip」

CH419: DJ IKUが教えるSeratoの便利機能「Serato Flip」

今回のCH419では、DJ IKUがSerato DJ ProでDJ中によく使用するSerato FLIPについて解説してくれています。下記の解説を見ながら映像を見ることを推奨します。

【解説】
今回は私がDJ Playの時に使うSerato DJ Proの機能の中でも特に使用頻度の高いSerato FLIPをご紹介。曲中の好きなタイミングで好きな箇所に自動でジャンプしてくれる便利機能。しかもパソコンはオフライン(Seratoインターフェースと繋いでいない状態)でも設定できるので、移動中や出先でも問題なしです。きっとあなたのDJプレイに彩りを与えてくれるはず。

関連: CH419: DJ IKUとスクラッチセッション (90BPM)

CH419: DJ IKUとスクラッチセッション (90BPM)

DJ IKUのスクラッチセッション用の動画第4弾が公開されました。今回はBPMは90!皆さんの多くはスクラッチを練習する時に定番フレーズであるAhhhという長い音を使っているのではないでしょうか。
しかし、実際の現場であの音を使うことはDJバトル以外では滅多にありません。むしろアカペラやドラムパーツなどの短い音(キックとかスネアなど)で擦れた方が実用的だと思います。そこで今回は「ワン、ツー、スリー、フォー」というフレーズを使用したスクラッチセッション動画をお届け。

先攻でDJ IKUが4小節スクラッチするので、その後の4小節をスクラッチして下さい。それを交互に繰り返します。スクラッチは真似してもいいしフリースタイルで擦っていただいても構いません。それでは一緒にスクラッチセッションを楽しみましょう!!!

スクラッチセッション 75BPM はコチラから
スクラッチセッション 80BPM はコチラから
スクラッチセッション 100BPM はコチラから

関連: CH419: DJ IKUとスクラッチセッション (75BPM)

CH419: DJ IKUが教えるDJ動画撮影のポイント

DJ IKU解説】

今回のCH419では、DJ動画の撮影時に使っている機材についてと、撮影時にしている事を少しお話しします。前置きとして、自分は動画撮影やカメラ関係はド素人なのであくまでも参考程度にご覧下さい。

誰でも簡単に動画を発信できる時代になったからこそ他と差をつけたいと思っている人も多いと思います。機材やソフトウェアに頼る部分と、ちょっとした心掛けで動画のクオリティを上げてみてはいかがでしょうか。

関連: CH419: DJ IKUとスクラッチセッション (75BPM)

CH419: DJ IKUとスクラッチセッション (75BPM)

今回のCH419ではDJ IKUが第3弾となるスクラッチャー向けにセッション動画を公開しました。先攻でDJ IKUが4小節スクラッチするので、その後の4小節をスクラッチして下さい。それを交互に繰り返します。スクラッチは真似してもいいしフリースタイルで擦っていただいて構いません。それでは一緒にスクラッチセッションを楽しみましょう!

関連: CH419: DJ IKUとスクラッチセッション (80BPM)

【STEEZ Session 05】DJ YOU-KIのトーンプレイとワードプレイを使ったルーティン

DJ YOU-KIによるエクスクルーシヴのルーティンを公開。Doo Wop (That Thing) – Lauryn Hillをサンプリングし話題となったBelieve What I Say – Kanye Westからスタート。ユニークに「Ohh」のフレーズが入った様々なアカペラをブレンドし、最終着地はOne Minute Man – Missy Elliott ft. Ludacris & Trinaのアカペラに。続いてPass The Courvoisier – DJ Nu-Mark ft. Full Crateにビートが入れ替わり、キーのマッチしたトーンプレイを挟みつつ、「Show Me What You Got」のフレーズを擦る。最後はリリックで関連付けたShow Me What You Got – Jay-Zのイントロのブラスを使い、ビートのフレーズに合わせてトーンプレイをしながらクライマックスへ。流れを崩さないCLUB DJならではのルーティンと言えるのではないでしょうか?

関連: 【STEEZ Session 02】DJ YOU-KIのショートルーティン

Popular