DJ YOU-KI

【STEEZ Session 08】DJ YOU-KIが2000年代前半のクラブヒット曲をパッドTonePlayで披露

Red Bull 3Style 日本チャンピオンのDJ YOU-KIよりショートルーティンが届きました。今回のビデオにもクリエティブなTonePlayが沢山収められています。使われている楽曲は2000年代前半の楽曲が中心。どれもクラブでヒットした楽曲が使われているため、実際にナイトクラブで落とし込むことも可能なアイデアがたくさん詰まっています。

先月リリースされた2 Chainzの「Neighbors Know My Name」からサンプルソースであるD4Lの「Laffy Taffy」のインストへシフト。同時に、Lil Wayne「Go DJ」のアカペラを被せる。ここから最後までLaffy Taffyのシンセを使ったTone Playで様々な楽曲を表現し展開していきます。

・まずは「Go DJ」のインストの主旋メロディーをTone Play。
・Kanye Westの「Power」に展開し、ここでも同曲のメロディーをTone Play。
・そして同アーティストの「Can’t tell Me Nothing」のアカペラを挿入し、主旋メロディーをTone Play。
・さらに50 Centの「Wanksta」のメロディーをTone Playしインストもシフト。
・再び「Can’t Tell Me Nothing」のアカペラから、最後はPlay-N-Skillsの「Freaks」、Mimsの「This is Why I’m Hot」へと畳み掛けます。

ルーティンで使用している楽曲

2 Chainz – Neighbors Know My Name
D4L - Laffy Taffy
Lil Wayne – Go DJ
Kanye West ft. Dwele – Power
Kanye West – Can’t Tell Me Nothing
50 Cent – Wanksta
Play-N-Skills – Freaks
Mims – This is Why I’m Hot

関連: 【STEEZ Session 05】DJ YOU-KIのトーンプレイとワードプレイを使ったルーティン

【DJ YOU-KI】DJとして最もPLAYした曲


2000年より静岡県を中心にCLUB DJとしてキャリアをスタート。後に全国区に名を轟かせるきっかけとなるのが、Red Bull主催のパーティーロックをコンセプトとしたDJコンペティション”Red Bull 3Style“。2016年に日本チャンピオンとなり、同年チリで行われた世界大会では24ヵ国の各代表DJの中から、4名のグランドファイナリストに選出され、惜しくも優勝は逃したが、スキル、選曲、創造性など、どれをとってもワールドクラスのGOOD DJと日本から世界へ証明したDJ YOU-KI。そんな彼がDJキャリアの中で最もPLAYした楽曲三選は

M.O.P. ft. Busta Rhymes, Teflon & Remy Marin – Ante Up (Remix)
YOU-KI : レコードを買い始めた頃の思い出の曲でもあり、2000年代では特によくかけていて、最近ではRed Bullの大会でも使ってました。最近はそんなに出番は多くないけど、知らない人でも巻き込むエネルギーのある曲だと思うので、ここぞという時にはいまだにかけてます。

Yung Joc – It’s Going Down
YOU-KI : 地元御殿場のPartyではすごく良くかけてました。
Soulja BoyとかD4L辺りと迷ったんですが、実際かけた回数はこいつが多かった気がします。派手すぎず、程よく盛り上がってくれるので、他の曲よりもかける機会が多かったんだとおもいます。最近の曲とも相性がいいものが多いので、いまだによくかけてます。

Kanye West ft. Lupe Fiasco – Touch The Sky
YOU-KI : 明るくて華やかで、単純に好きな曲です。サンプリングがCurtis Mayfield – Move On Upっていうのもあって、Soulっぽい雰囲気の曲に展開しやすかったり、他にもいろんな要素があるので、その後の展開をいろんな方向に持って行きやすいので、すごく重宝してます。

関連: 【DJ AZUSA】DJとして最もPLAYした曲

【STEEZ Session 05】DJ YOU-KIのトーンプレイとワードプレイを使ったルーティン

DJ YOU-KIによるエクスクルーシヴのルーティンを公開。Doo Wop (That Thing) – Lauryn Hillをサンプリングし話題となったBelieve What I Say – Kanye Westからスタート。ユニークに「Ohh」のフレーズが入った様々なアカペラをブレンドし、最終着地はOne Minute Man – Missy Elliott ft. Ludacris & Trinaのアカペラに。続いてPass The Courvoisier – DJ Nu-Mark ft. Full Crateにビートが入れ替わり、キーのマッチしたトーンプレイを挟みつつ、「Show Me What You Got」のフレーズを擦る。最後はリリックで関連付けたShow Me What You Got – Jay-Zのイントロのブラスを使い、ビートのフレーズに合わせてトーンプレイをしながらクライマックスへ。流れを崩さないCLUB DJならではのルーティンと言えるのではないでしょうか?

関連: 【STEEZ Session 02】DJ YOU-KIのショートルーティン

【STEEZ Session 02】DJ YOU-KIのショートルーティン

Red Bull 3Styleの日本チャンピオンのDJ YOU-KIよりショートルーティンが届きました。数々のクリエティブなTonePlayに定評のある彼が今回も魅せてくれています。

サックス、ピアノ、​ヴォーカルと多彩な技術を誇るマルチミュージシャンでアフロビートの創始者の一人、Fela KutiのWater No Get Enemyのイントロ部分のブラスを、TonePlayでSouthern Hip-HopクラシックのC-Murder – Down For My Niggasを演奏する所からスタート。更にそこから同じブラスでTonePlayし、表現しているメロディーはCash Moneyの重鎮Big TymersのStill Fly。そして最後は、このStill Flyを大胆にサンプリングしたDon Toliver, Lil Durk & Latto –Fast Laneへと繋がれています。

C-Murder ft. Magic & Snoop Dogg – Dwon For My Nigas
Fela Kuti – Water Get No Enemy
Big Tymers – Still Fly
Don Toliver, Lil Durk & Latto – Fast Lane

関連: 【STEEZ Session 01】 YBがLemonadeをサンプリングしたパフォーマンス

Red Bull 3Style歴代のチャンピオンが集結!DJcity Japan 10周年 KickOff Party

AbemaMix x DJcity Japanの生放送の後は10周年イベントの第二弾としてKickOffパーティーです。DJ Bar & Lounge WrepにてAbemaMixに出演したRed Bull 3Styleのチャンピオン8名全員がパフォーマンスを行います。また、DJcity JapanからはDopeOnigiriも出演予定です。

このイベントはRed Bull 3StyleワールドチャンピオンのSHINTAROの提案により、通常のDJする時間帯が決まった形式ではなく、各DJがフリースタイルでDJをして繋いでいく構成です。その為、誰がどの時間帯にDJをするのかが決まっていません。

日時
2019年10月13日(日) 22:00 – 05:00

会場
DJ Bar & Lounge Wrep

出演者
FUMMY – 2018 Red Bull 3Style Japan Champion
RINA – 2017 Red Bull 3Style Japan Champion
YOU-KI – 2016 Red Bull 3Style Japan Champion
B=BALL – 2015 Red Bull 3Style Japan Champion
REN – 2014 Red Bull 3Style Japan Champion
SHINTARO – 2013 Red Bull 3Style World Champion
8MAN – 2011. 2012 Red Bull 3Style Japan Champion
IKU -2010 Red Bull 3Style Japan Champion
DopeOnigiri – 2015 Red Bull 3Style University Japan Champion
MC RICKY

関連: Red Bull 3Style歴代のチャンピオンが集結【AbemaMix x DJcity Japan】

Red Bull 3Style歴代のチャンピオンが集結【AbemaMix x DJcity Japan】

DJcity Japan 10周年の企画の第一弾はAbemaMixとタッグを組んで行います。今年の初めに、全国のナイトクラブ&レジデントDJとの企画でAbemaMixにてライブストリーミングを行いましたが、今回はRed Bull 3Style歴代の全チャンピオンがパフォーマンスします。もちろん生放送で行います。Red Bull 3Styleのジャパンファイナルが12月に控えている中、このメンバーが一同に集結するのは興味深いですね。

出演者
FUMMY – 2018 Red Bull 3Style Japan Champion
RINA – 2017 Red Bull 3Style Japan Champion
YOU-KI – 2016 Red Bull 3Style Japan Champion
B=BALL – 2015 Red Bull 3Style Japan Champion
REN – 2014 Red Bull 3Style Japan Champion
SHINTARO – 2013 Red Bull 3Style World Champion
8MAN – 2011. 2012 Red Bull 3Style Japan Champion
IKU -2010 Red Bull 3Style Japan Champion
MC RICKY

詳細はAbemaTVのオフィシャルサイトにて確認ください。

関連: DJcity Japan 10周年 イベントが決定

DJcity Podcast Mix: DJ YOU-KI

Red Bull Music 3Styleの日本チャンピオンであるDJ YOU-KIが今月のDJcity Podcast Mixを担当してくれました。今回の彼が提供してくれたミックスは新譜のHip-Hopを中心に構成されており、スクラッチや2枚使いなどのテクニックも披露してくれています。

[podcast]

トラックリスト:

1. CIRRRCLE ft. Amiide, A.G.O & Jyodan – Talk Too Much
2. Chance The Rapper ft. Supa Bwe & Forever Band – Wala Cam
3. D.R.A.M. – Best Hugs
4. Lil Wayne ft. Ashanti & Mack Maine – Start This Shit Off Right
5. Ashanti – Rock Wit U (Awww Baby)
6. Zoey Dollaz ft. Ty Dolla $ign – So Good
7. Lil Duval ft. Snoop Dogg & Ball Greezy – Smile (Living My Best Life)
8. Midnight Star – Curious
9. The Game ft. YG, Ty Dolla Sign, Jeremih – DTF
10. Kanye West & Lil Pump – I Love It
11. Kanye West – Touch The Sky (Acapella)
12. Mac Miller ft. Anderson Paak – Dang
13. Midas Hutch ft. Bluey Robinson – The High (Jengi Beats Remix)
14. Miyachi – MADA FLY
15. Gucci Mane, Bruno Mars & Kodak Black – Wake Up in the Sky
16. Kendrick Lamar – Swimming Pools (Drank)
17. Travis Scott ft. The Weeknd – Wake Up
18. Ella Mai – Trip

DJ YOU-KIのTwitterInstagramMixcloudをフォロー。

関連: DJcity Podcast Mix: ALAMAKI

Red Bull 3Styleエントリーが開始しました

DJ Youki 600

Red Bull 3styleのエントリーが開始しました。今回で開催8度目になる3style、ジャパンファイナルは10月13日に札幌で行われ、勝者はポーランドのクラカウにて行われるワールドファイナルに出場することができます。

DJの出場エントリー方法は、5分間のパフォーマンス映像をサイトにアップロードすることによってエントリーが完了になります。

エントリー方法:
受付期間:2017年5月1日〜30日まで
募集条件:5分間のDJパフォーマンス映像サイトにアップロード

大会ルール:
※15分の時間内で3つのジャンルの曲をプレイ
※CDJ、Serato Scratch Live、Traktorは利用可能(MIDIコントローラーも使用可) ※マイク及びHOT SYNCの使用は禁止
※詳細はこちらから

下記で世界チャンピオンを含む、過去大会にて成績を残したDJ達のドキュメンタリー映像をご覧頂くことができます。

DJ YOU-KI (2016 Japan Champion)

DJ REN (2014 Japan Champion)

SHINTARO (2013 World Champion)

DJ IKU (2010 Japan Champion)

関連:Red Bull 3Styleの情報が公開されました

Red Bull Thre3styleファイナリスト: DJ YOU-KI

DJ YOU-KI
DJ YOU-KI at the 2016 Red Bull Thre3style Japan Finals in Osaka. (Suguru Saito/Red Bull)

日本のYuki Watanabe a.k.a. DJ YOU-KIは2016年12月11日〜18日に行われるチリのサンティアゴで開催されるRed Bull Thre3Styleワールドファイナルに出場します。彼についての情報を紹介します。その他すべてのファイナリストはこちらから。

年齢: 34

出身: 静岡、日本

影響を受けたDJ: AZUSA、Jazzy Jeff、Funkmaster Flex、Tony Touch、Spinbad

バトルの機材セットアップ: Pioneer DJ PLX-1000 turntables, Pioneer DJ DJM-S9 mixer, Pioneer DJ DDJ-SP1 controller

国内大会でのルーティーン: (ショートバージョン)

Follow DJ YOU-KI on Facebook, Instagram, and Twitter.

2016 Red Bull Thre3style World Finals

関連: Red Bull Thre3styleファイナリスト: J. Fitz

ビデオ DJ YOU-KIのRed Bull Thre3Styleファイナルルーティーンのショートバージョン

先月のRed Bull Thre3Style Japan Finalにて優勝した静岡を拠点に活躍するDJ YOU-KIが実際にパフォーマンスしたルーティーンのショートバージョンをGenre Bndrにてリリースしました。今回はショートバージョンですが、彼の手元がとても見やすいアングルで撮影されており、そのテクニックをじっくりと見ることが出来ます。プレイリストとを確認しながら彼のルーティーン映像をお楽しみください。

 

プレイリスト:

1. Coldcut – Theme From “Reportage” (Extended)
2. Pee Wee Hunt – Somebody Stole My Gal
3. Justin Bieber – Sorry
4. TWRK – Helicopter
5. Soul 2 Soul – Back To Life (Acapella)
6. The Black Eyed Peas – Yesterday
7. The Jackson 5 – I Want You Back (Z-Trip remix)
8. Mary J. Blige – Real Love (Hip-Hop Remix)
9. Guess Who’s Back – Rakim
10. Nas – Made You Look
11. Run-D.M.C. – Peter Piper
12. Macklemore & Ryan Lewis – Downtown
13. Fifth Harmony – Worth It (feat. Kid Ink)
14. TLC – Creep
15. DJ Snake & AlunaGeorge – You Know You Like It
16. Major Lazer & MOTi – Boom (feat. Ty Dolla $ign, Wizkid, & Kranium)
17. DJ KOOL – Let Me Clear My Throat (Accapella)
18. The Chainsmokers – Roses (feat. ROZES)
19. David Bowie – Let’s Dance
20. Three 6 Mafia – Stay Fly
21. Kanye West – All Day
22. Kanye West – Facts
23. Flux Pavilion – I Can’t Stop

DJ You-Kiをフォロー: Facebook | Instagram | Twitter

関連: DJ YOU-KIがRed Bull Thre3Style Japan Finalで優勝

Popular

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • Sync機能についてどう思うのかをDJ Jazzy Jeffが答える

    現在、ポーランドのクラクフで行われているRed Bull 3Style、大会初日に行われたインタビューでDJcityのStyles DavisがDJ Jazzy JeffにSync機能は必要かどうかについて質問しました。 「テクノロジーとDJは何も関係ないよ、使いたくなかったら使えばいいと思うし、必要ないと思...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • DJcityで2023年に最もダウンロードされた50曲

    Ice Spice and Nicki Minaj. 以下はDJcityが発表した、年間で最もダウンロードされた楽曲のトップ50のチャートです。このリストはユーザーのダウンロード数に基づいております(DJcityがキュレーションした楽曲ではありません)。 2023年においてDJcityで最もダウンロードされた...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...

  • 楽曲の一括ダウンロードを可能にしたDJcityのデスクトップアプリ公開

    DJcityはレコードプールクレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が出来る、無料のデスクトップアプリケーションを開発しました。これにより、ダウンロードにかけていた手間と時間を大幅に短縮する事が可能となりました。 デスクトップアプリの主な機能: - クレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が可能 - DJ...

  • 【DJ KOYA】DJとして最もPLAYした曲

    2001年からスタートし18年もの間多くのクラウドに愛されながら惜しくも2019年に幕を閉じた毎週火曜CLUB HARLEM 「RED ZONE」にて、世界基準のDJスタイルや音楽を発信し続けてきたDJ KOYAが、DJとして最もプレイした楽曲3選 1. Dr.Dre ft. Snoop Dogg - Nex...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイトル、バージ...

  • 最新&注目の楽曲(4月12日)

    Dua Lipa. 2024年4月12日の週にDJcityに追加された注目の楽曲 是非ダウンロードを! (*マークはDJcityエクスクルーシブ楽曲です。) 1. Dua Lipa - Illusion 2. Aurelios - Mr. Vain 3. Feid & Yandel - Fecha 4...