ビデオ

Ethan Leoが最新のルーパーを使ったルーティーン動画をDJcityTVにて公開

様々な楽器や機材を使いパフォーマンスを行う事で知られているEthan Leoが新しい動画をDJcityTVにて公開。今回は最新のルーパー HEADRUSHのLooperboard を用いたユニークなルーティンです。

〈ルーティン解説〉

今年HEADRUSHから発売されたばかりのルーパー「Looperboard」と、エレキギターをスタンバイ。ルーパーとは「記憶させた音を半永久的にループさせるエフェクター」のことで、複数の音を重ねることが可能です。

先ずはルーパーにベースライン、カッティングリフを2小節ずつ記憶させます。00:26秒からはアナログレコードでTroped Boyzの “Welcome To The Sugar Show“のドラムブレイク、00:49秒からはDENON DJ「SC-5000」のQUEボタンを駆使してベースラインをそれぞれ足していきます。ちなみに「SC-5000」はパッと見た感じCDJに見えますが、CDは挿入できません。音源はUSBやSDカードから読み込み可能で、ハイレゾ対応やデュアルデッキ再生など様々な機能が搭載されている次世代型マルチメディアプレーヤーです。

曲の基礎的な部分(ベースライン、カッティングリフ、ドラム)が完成した所で、次はスクラッチを乗せていきます。ターンテーブルにセットしてあるDJ Braceのスクラッチ用7inchレコード「Nasty Cuts」に収録されている声ネタ「Watch The Breakdown」(Drakeの “Nice For What”でお馴染みのフレーズ!)をドロップ。この時にスクラッチの声ネタが引き立つようにベースラインとカッティングリフを消してドラムだけにするのがポイント。声ネタをドロップした後はフリースタイルで4小節擦ります。そして再び「SC-5000」のCUEボタンを鍵盤のようにしてメロディを弾きつつ、途中からピッチコントローラーを使ってメロディの音程をあげていきます。ここでもドラムだけの音にしてメロディを際立たせていますね。最後は”全部のせ”といった感じで全パーツの音を出しながら、ルーパーに搭載されているエフェクトのエコーアウトでフィニッシュ!

いかがでしたでしょうか。

彼の音楽偏差値が高いという事を証明するようなルーティンですね。ちなみに、DJ教室「宮島塾」で有名な”塾長”ことDJ宮島さんはDJを始める前はギターを弾いていたそう。そしてRed Bull 3Style 世界チャンプであるDJ SHINTAROはピアノが弾けます。

スクラッチの上手な人は指先を使う楽器なら何でもいけるのかな!?

使用機材:
ルーパー: HEADRUSH – Looperboard
DJミキサー: DENON DJ – X1800 Prime
ターンテーブル: DENON DJ – VL12 Prime
メディアプレイヤー: DENON DJ – SC-5000

Ethan LeoのFacebookInstagramMixcloudSoundcloudTwitter をフォロー。

関連: Bedroom Sessions: DJ Blaze

MV: N.C.B.Bの”ミライ”

iTunes StoreのHip-Hopチャートで1位を獲得したN.C.B.Bの最新EP、LIVING SIX。本日、彼等が収録曲の一つ、”ミライ“のMVを公開しました。映像ではメンバーが緑の森の中で黒のハードなアウトフィットに身を包んでいたり、白い防護スーツを着た怪しいラボのシーンが、収録されていて色彩的に印象深いです。

今週末からEPのリリースを記念したN.C.B.Bのライブツアー「N.C.B.B “LIVING SIX” TOUR」がスタートします。日程等の詳細はオフィシャルサイトで。

楽曲、”ミライ“はDJcityでダウンロードすることができます。

関連: MV: N.C.B.Bの新曲”Dirt Off”

R.O.A.D PodcastがMikiDz Showの100回目となるエピソードを記念しコラボが実現

MikiDz Show

R.O.A.D PodcastがMikiDz Showの100回目となるエピソードを記念し、両番組のホストが同時に出演する大規模なコラボ放送が実現しました。Roctakon, Graham Funke, StoneRokk, Scooterなどの著名DJもゲストスピーカーとして参加しています。

最初は今年の夏にもっとも盛り上がった楽曲とは何かについて話し合い、”Hot Girl Summer“, “Act Up“, “My Type“, “Truth Hurts“や”Drogba (Joanna)“などが挙がりました。

またDJへの出演料の値段が低下している事について(下記映像1:26:00から)話し合いました。何故相場が低くなってしまったのか、そしてどう解決していくかなどについて話し、客席にいたJayceeoh, Bella Fiasco, Lady Sha, Nitraneらも会話に参加しました。

最後にはアメリカにおけるイーストコーストのDJ vs ウエストコーストのDJについてのディベート(下記映像2:07:40から)が行われました。議論はヒートアップしましたがお互いの良さを分かりやすく出演者達が説明しています。

下記でエピソードを視聴できます。オーディオのみの再生はMixcloudから行うことができます。

MikiDz Showのホストを務めるDJMikiWAR, Dainjazone, Rellをフォロー。

R.O.A.D. Podcastwのホストを務めるDJCrooked, Jaime Da Great, Neva, D-Milesをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcast: DJ NevaがHip-Hop黄金時代での経験を語る

レビュー: ワイヤレスDJシステム Phase

MWMがターンテーブリスト達に衝撃を与えたワイヤレスDJシステム、Phaseを2018年1月に開催されたNAMM Show 2018で発表しました。販売まで少し時間はかかりましたが、今週のTips and TricksではようやくMojaxxがレビューを行いました。

Mojaxxは「すごくユニークな製品だと思う。システム上の問題は未だにあるが、ファームウェアのアップデートは今後も必ず行われ、より問題なく使用できることになるに違いない。ただ、ターンテーブルに近いパフォーマンスを問題なく行うとすれば、現時点ではRane TWELVEをおすすめするよ。」とコメントしています。

関連: ビデオ:Phaseローンチパーティーのショートドキュメンタリー

R.O.A.D Podcast: DJ NevaがHip-Hop黄金時代での経験を語る

今週のR.O.A.D Podcastはニューヨーク出身のDJ Nevaが出演しました。Nevaは幼少期にブロンクスで過ごした時に経験したブロックパーティーでの出来事、またHip-Hopのアイコンとも言えるKool DJ Red AlertLovebug Starskiとの交流についてなどを語りました。

また、Nevaはニューヨークで初めてのレジデントDJを務めた経験や、自身のDJキャリアを継続させるためにラスベガスに拠点を移した事についても話をしています。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. Podcastの FacebookInstagramSoundCloudTwitter、そしてYouTubeをフォロー

関連: R.O.A.D Podcast: Spyda T.E.Kが出演、Crazeとの新しいユニット、Mete Manoについて語る

MV: DJ RYOWが¥ELLOW BUCKSを迎えた”We Runnin”

自らを“ヤングトウカイテイオー”と名乗り、ラップスタア誕生で優勝するなど、着実に東海エリアを代表するラッパーとなった、¥ELLOW BUCKSDJ RYOWとコラボレーションした”We Runnin“。リリックの内容は元メジャーリーガーのイチローと自身を重ね合わせ、大きな世界に羽ばたいていくということが表現されています。

スマートフォン仕様の縦長の映像では、東海地方の主要都市のシーンが収録されています。また、¥ELLOW BUCKSのInstagramアカウントからライブ配信されたフッテージも組み込まれています。

当楽曲はDJ RYOWの10月2日にリリースされる11作目のスタジオアルバム、DREAMS AND NIGHTMARESに収録予定です。

We Runnin“はDJcityでダウンロード可能です。

関連: MV: DJ RYOWがHideyoshi、 Young Dalu、そしてVILLSHANAをフューチャーした”Celebration””

Denon DJのPrime 4シリーズでTIDALのストリーミング音源が使用可能に


Prime 4. (Source: Denon DJ)

先日、最新のファームウェアをアップデートしたDenon DJ。新しくPrime 4シリーズでは、ストリーミングプラットフォーム上にある音楽をDJプレイで使用できる機能が搭載されました。Prime 4 v1.4ファームウェアのパブリックベータ版はインターネット接続を可能とし、ストリーミングサービスのTIDALにアップされている音源をそのままデッキに組み込むことができます。(※TIDALは日本では未対応のサービス)

Primeシリーズ、またv1.4パブリックベータ版の登録ユーザーは3ヶ月間無料でTIDALを利用することができます。

現在、ストリーミングでのDJプレイはPrime 4シリーズのみに限定されていますが今後、SC5000およびSC5000Mにも同じ機能が搭載される予定です。

下記でMojaxxのレビュー動画を視聴できます。

関連: レビュー: Denon DJのPrime 4スタンドアローンDJシステム

MV: Megan Thee StallionがNicki MinajとTy Dolla $ignを迎えた”Hot Girl Summer”

Megan Thee StallionNicki MinajとTy Dolla $ignを迎えた”Hot Girl Summer“のMVを公開しました。現在ヒット中の当曲は、BillboardのHot 100チャートでは11位にランクイン、8月のDJcity Top 50では1位にランクインしています。

映像ではアーティスト達を含めた大人数がプールパーティーを楽しんでいる姿が映されています。また、この楽曲のプロデュースを務めたJuicy Jがカメオ出演しています。

“Hot Girl Summer”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: DrakeがRick Rossを迎えた”Money in the Grave”

MV: Post Maloneの”Circles”

Post Maloneが新しいシングル”Circles”のMVを公開しました。Colin Tilley氏が監督を務めた今回の作品は中世をテーマとしているビジュアルが特徴となっています。映像では鎧を着たPost Maloneが拘束されているお姫様を助けにいく様子が映されています。

“Circles”はPost Maloneの今週金曜日にリリースされるアルバムHollywood’s Bleedingから3つ目のシングルとなっています。アルバムには DaBabyHalseyMeek MillOzzy OsbourneSZATravis Scottなど様々な豪華アーティストが客演として迎えられています。

“Circles”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: Post MaloneがYoung Thugを迎えた”Goodbyes”

MV: DJ RYOWがHideyoshi、 Young Dalu、そしてVILLSHANAをフューチャーした”Celebration””

日本のリビングレジェンド、DJ/プロデューサーのDJ RYOWがDJcityに”Celebration“を提供してくれました。ファンファーレの音が印象的なタイトルに相応しい幸福感あるビートに、フューチャーされているHideyoshiYoung Dalu、そしてVILLSHANAのRapが気分を上げてくれます。

公開されているMVでは、もちろんDJ RYOWが冒頭で登場。そして金銀の紙吹雪が舞うシーンを中心に、各々がバースを道の真ん中で歌う場面も収録されています。

楽曲”Celebration“はDJcityでダウンロード可能です。

関連: MV: DJ RYOW feat MIYACHIのシングル”24″

Popular

  • DJcity Top 50 – August 2019

    下のリストは2019年8月にDJcityにてダウンロード回数を元に集計したチャートです 1. Megan Thee Stallion ft. Nicki Minaj & Ty Dolla $ign - Hot Girl Summer 2. DJ Snake, Sean Paul, & An...

  • DJcity Podcast Mix: FUMMY

    Red Bull 3Style, 2019, World Final - Taipei, Taiwan (Source: Red Bull Content Pool) DMCとRed Bull 3Styleの2つのJapanチャンピオンのタイトルを持つ、ターンテーブリスト/DJの、FummyがDJ...

  • MV: N.C.B.Bの”ミライ”

    iTunes StoreのHip-Hopチャートで1位を獲得したN.C.B.Bの最新EP、LIVING SIX。本日、彼等が収録曲の一つ、"ミライ"のMVを公開しました。映像ではメンバーが緑の森の中で黒のハードなアウトフィットに身を包んでいたり、白い防護スーツを着た怪しいラボのシーンが、収録されていて...

  • DJcity Top 50 August 2019 Mix by A4

    DJ 4RESTとACKOから成る2人組ユニット、A4が2019年8月のDJcity Top 50にランクインしている楽曲を使い84分のミックスを公開してくれました。イントロはACKOプロデュースの"FLY HIGH"から始まり、Hip-Hop、Latin、House、そしてPop等様々なジャンルの3...

  • 新規ログイン&ダウンロード方法

      ● 1. 入金完了後にお客様が登録されたメールアドレスにIDと仮パスワードが届きます。 ※以下、メールの内容です。   ● 2. DJcityログイン画面にアクセスし、ユーザーログインをします。 送信されてきた内容のIDと仮パスワードをログイン...