ビデオ

MikiDz Podcast: DJはギグの交換をするべき?

MikiDz Podcastの新しいエピソードではMikiWARDJ DainjazoneDJ RellがDJはギグの交換をするべきか(お互いを呼び合うべきか)?について話しています。またギグで女性と出会う際の落とし穴についても話題にしています。

MikiDz PodcastはApple PodcastMixcloudSpotifyから視聴が可能です。

関連:MikiDz Podcast: DJにエージェントは必要か?

Ed Sheeranが Bruno Mars、Justin Bieberなどとコラボしたことについて語る

Ed SheeranがラジオのホストであるCharlamagne Tha GodとアルバムNo. 6 Collaborations Projectについて語りました。

No. 6 Collaborations Projectのから最初のシングルとなった”I Don’t Care”ではJustin Biberをフューチャリングに迎えています。このシングルはBillboardのHot 100チャート最高2位にランクインしました。アルバムにはCardi BTravis ScottChance The Rapperなど、客演で迎えているアーティストはオールスターとも言える豪華なメンツなのではないでしょうか。

他のソングライター達とのコラボについて:

「Chris StapletonとBruno Marsなどのアーティストとスタジオに入ると、影響を受ける部分があるんだ。自分のそばに色々と教えてくれる人がいないと成長していかないと思う。」

音楽業界で注目を浴びていることについて:

「自分自身でいれる事がすごくパワフルだと思うんだ…だからこそ今の自分があると思う。」

上記でインタビューを見る事ができます。

R.O.A.D Podcast:今の時代、DJが楽曲をどのようにして広めていくか

今週のR.O.A.D PodcastではベテランのクラブDJであるElevenAyresをゲスト年手招き、この時代にDJが楽曲をどのようにして広めていくかについてR.O.A.D Podcastメンバーと語っています。

ホストを務めるDJ Crookedは今大人気の楽曲である、KoffeeToastを例に出し、「DJはみんなお互い協力して良い楽曲を広めるべきなんだ。自分はいつもInstagramなどのツールを使用して、良い楽曲がプレイされているパーティーの様子を投稿する。そして多くのフォロワーから楽曲について問い合わせが来るんだ。またそこから多くの人に広がっていく。影響力のある人にも伝わる可能性があるし、実際に自分の投稿から数時間後にレコードプールにその楽曲が上がったこともある。」とコメントしていました。またミックステープ制作、マッシュアップの歴史、DJが自分のパーティーをスタートさせる大切さについても語っています。

フルエピソードはこちらから。

ビデオ:Lil Nas X、”Panini”の制作過程をプロデューサー達が語る

6月末、全世界的にヒットしている”Old Tow Road“で知られるLil Nas Xがシングル”Panini“をリリースしました。現在BillboardのHot 100で22位にランクインしており、”Old Town Road”に続くヒット曲となっています。

Geniusから公開されている映像では”Panin”を製作したプロデューサーのTake A DaytripDot Da Geniusが出演し、楽曲の制作過程について語っています。映像ではTake A DaytripとLil Nas Xは、”Old Town Road”が流行る前から共通の知り合いの紹介で連絡を取り合い、お互いがロサンゼルスにいる日が被った時に初めてセッションを行ったそうです。

Take A DaytripはSheck Wesの”Mo Bamba“をプロデュースしたことで知られており、Dot Da GeniusはKid Kudiのプロデューサーとして知られています。

関連: MV: Lil Nas XがBilly Ray Cyrusを迎えた”Old Town Road”

DJ Deltaがトーンプレイのチュートリアル動画を公開

Super Hero DJのオンラインスクールにてDJ Deltaがトーンプレイのチュートリアル動画を公開しました。彼はRed Bull 3Styleの2016年イタリア王者です。ルーティンではKodak Blackの”ZEZE“とDrakeの”In My Feelings“を使用しています。

<ルーティン解説>

ZEZEのメロディー(ドラムが入っていない部分)をSerato DJのKey Shift機能を使い2トーン上げ、In My Feelingsのコーラスを再現しています。トーンプレイ時はターンテーブルを止めずに、クロスフェーダーとボリュームフェーダーをオープンにしたままIn My Feelingsの無音部分をループ。そうすることでQUEポイントを押すだけでIn My Feelingsのコーラス前のドラムを再生でき、スムーズなルーティン構成を実現しています。

使用機材
ターンテーブル: Rane TWELVE
ミキサー: Rane SEVENTY-TWO

Super Hero DJsは、Hedspin、Fong Fong、JFB、69BeatsやTrazeなどのDMC、3style等の大会で結果を残しているDJ達が自らが行ったルーティンを公開し解説しています。また、ルーティンで使用されたデータをそのままダウンロードできます。

チュートリアルは上記から、Super Hero DJsの詳細はこちらから。

関連: ビデオ: DJ Navarroのトーンプレイ講座

レビュー: Beat Jump機能を使用して次の楽曲に備える

今週のTips and Tricksでは、MojaxxがSerato DJ Proに備わっているBeat Jumpについて解説しています。今回は直接的なパフォーマンス時における活用ではなく、楽曲を準備する場面で役に立つ機能の紹介です。
ビデオで説明されている機能はTraktor Proやrekordbox DJにも似たものが備わっています。

関連: Tips and Tricks: MasterSoundsのLiner 4VロータリーミキサーとエフェクトユニットFX Unit

MikiDz Podcast: DJにエージェントは必要か?

MikiDz Showでおなじみのメンバーが担当しているMikiDz Podcast。今回のエピソードではエージェントが必要なのかどうか、そしてソーシャルメディアでの礼儀についてを語っています。

ホストはお馴染みのMikiWARとDainjazone、そしてMikiDz ShowでオープンDJを担当しているDJ Rellが務めます。今後も世界で影響力のあるDJと共に様々なトピックに触れていく予定です。

関連:DJcityが”MikiDz Podcast”をスタート

MV: DJ KANJIとMerry Deloの”Bounce”

東京を拠点に活動するDJ/プロデューサーのDJ KANJIが、姫路を拠点に活動するラッパーのMerry Deloとの楽曲”Bounce”をDJcityで公開してくれました。この楽曲はDJ KANJIが先日公開したEP、THE LIFEに収録されています。

今回、BPM82である”Bounce”はクラブプレイでも使用しやすいエナジーのある楽曲なのではないでしょうか?

“Bounce”のダウンロードはこちらから。

関連: 新鋭ラッパーDEVINが”Dream Sticks”のPVを公開

シンガポールにて DJcityTV「Cutting Room」

前回カナダのトロントで行われたDJcityTVのCutting Roomシリーズ、かなりレベルの高いものとなりましたが、今回のシンガポールで撮影されたCutting Roomもかなり見応えのある内容なのではないでしょうか?

DJcityシンガポールを代表するAnrevオーケストラとのセッションが話題になった KoFlowInquisitiveOllie DesZushanまた2004年DMC世界ファイナリストで同年のVestax Extravaganza世界ファイナリストでもあるRattleなども参加しています。

ビデオをお楽しみください。撮影場所はE-TracX DJ Schoolにて行われました。

注目は1番手Anrevの高速かつ正確なフェーダーさばき、3番手Rattleのクロスフェーダー機能を左右逆にしたリバーススタイル(別名: ハムスタースタイル)でのスクラッチ、6番手ZushanのPioneer DJM-S9内蔵エフェクト「FLANGER」を効果的に使ったスクラッチです。

使用楽曲:“65 Dante” ー Rauzan Rahm

関連: Cutting Room: カナダのトロント

新鋭ラッパーDEVINが”Dream Sticks”のPVを公開

東北を中心に活動しているラッパー軍団Free8crewに所属する、DEVINが”Dream Sticks“のPVを公開しました。この楽曲は国民的なスナック菓子である、”うまい棒”をテーマにし、映像にも多数登場しています。

楽曲”Dream Sticks”はこちらからダウンロード可能です。

更に、DJ Sonicが同楽曲を使いジャグリングしたパフォーマンスビデオも公開してくれました。

関連: MIYACHIがJay Parkを迎えた”MESSIN”を公開

Popular