ビデオ

Marshmello, YUNGBLUD, blackbearが新しく楽曲、‘Tongue Tied’を公開

Marshmelloがオルタナティブ系のアーティストであるYUNGBLUD、ラッパーのblackbearと組み、シングル“Tongue Tied”をリリースしました。この楽曲の映像を担当したのはChristian Breslauer氏です。

Marshmelloは先日、Country MusicのアーティストであるKane Brownをフューチャリングに迎えた作品、“One Thing Right”を公開しています。blackbearはヒット曲“Hot Girl Bummer”で成功した事で話題になっています。またMegan Thee Stallionのファンからは彼女のヒット曲“Hot Girl Summer”と似ている部分があると否定的な意見が見受けられます。

楽曲はこちらから、上記でMVを見ることができます。

関連: MarshmelloのマネージャーであるMoe Shaliziのインタビュー

Pioneer DJがXDJ-XZコントローラーを発表

Pioneer DJ XDJ-XZ
Pioneer DJ XDJ-XZ controller (Source: Pioneer DJ)

Pioneer DJが新しくコントローラー、オールインワンDJシステムであるコントローラーXDJ-XZを発表しました。

USBまたは、rekordboxが搭載されているPCで使用できます。Mojaxxは「CDJ-2000NXS2とDJM-900NXS2をそのまま使用しているみたいだ、Pioneer DJのNXS2シリーズを3分の1の値段で手に入れることができる。」とコメントしています。

Serato DJ Proのサポートは2020年初めに追加されるとの事です。詳しくはPioneer DJのホームページから、Mojaxxのファーストレビューは下記から視聴できます。

MV: Gang Starrの“Bad Name”

Gang Starrが新しく“Bad Name”のMVを公開しました。この作品は彼らの新しいアルバム、One Of The Best Yetに収録されています。Drew MorrisDJ Premierによって制作された今回の映像ではGang Starrのメンバーであった故Guruへ敬意を表している様子を見ることができます。

このビデオでは、DJ PremierがインターネットパーソナリティであるAnthony “Spice” Adamsに曲を売り込む様子や、Guruの息子であるKeith Casimが父親の楽曲をラップする場面などを見ることができます。

DJ Premierは「自分はこの“Bad Name”がGang Starr復活となる最初のシングルになることを望んでいたよ。またSpice AdamsやGuruの息子Keithにも参加してもらいたかったんだ。KeithはJ. Coleとの“Family and Loyalty”にも出演してもらったが、今回の映像ではKeithがよりカメラワークに慣れた部分もあり、すごく良い作品ができたと思う。」とコメントしています。

ダウンロードはこちらから。

関連: MV: Gang StarrがJ.Coleを迎えた”Family and Loyality”

R.O.A.D Podcastのメンバーがホログラムについて語る

今回のR.O.A.D Podcastではレギュラーメンバー達がホログラム制作をしている企業、Holocrypticsについて語りました。今後のDJ業界にて、選択肢の一つとしてホログラムDJをサービス提供することの影響をメリットとデメリットの側面から話し合いました。

ホログラムDJを取り入れる事によってDJ達の移動が少なくなり、自宅でオーディエンスにセットを披露したり、遠隔でのDJが可能となります。しかしながら、リアルな雰囲気を読み取りながら現場でDJを行う方が大事という意見も出ました。

またメンバー達はGang Starrの新しいアルバム, One Of THe Best Yetについても語りました。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. PodcastのFacebook, Instagram, SoundCloud, Twitter, YouTubeをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcastにてレギュラーメンバーが新しいクラブからのブッキングについて語る

DJ SpiderのThe 20 PodcastにDisko Drewが出演

DJ Spider

DJ Spiderがホストを務めるThe 20 Podcastの最新エピソードにDisko Drewが出演しました。

Disco DrewはPower 106の“Noon Mix”、Cali 93.9の“Cali Caliente Morning Mix”、そしてSiriusXMのGlobalization Channelにてミキサーを担当しています。そしてCali 93.9のミュージックディレクターにもなっています。

DrewとSpiderはBeatsourceのウィークリーチャート、The 20について触れています。

フルエピソードは下記の動画またはこちらから。

関連: BeatsourceとDJ Spiderが“The 20 Podcast”を始動

Tips and Tricks: MojaxxがPioneer DJのアプリ、DJM-RECをレビュー

今週のTips and TricksではMojaxxがPioneer DJのアプリ、DJM-RECをレビューしました。

DJM-RECはクオリティが高いレコーディングアプリとして知られており、DJプレイを直接iPhoneやiPadに録音する事ができます。

上記でMojaxxのレビュー動画を見る事ができます。

関連: Pioneer DJがDDJ-XP2を発表

アムステルダム ダンス イベント(ADE)中にDJcityとBeatsourceがイベントを開催

パートナーシップを結ぶDJcityBeatsourceが先月のアムステルダム ダンス イベント (ADE)にて2つのイベントを企画しました。10月15日に行われたイベントはSerato社とのブランチミーティング、そして10月20日はBeatsourceのDJがパフォーマンスを披露しました。

関連: Beatsourceがロサンゼルスで記念パーティーを行う

YENTOWNアーティストのヒット曲がDJcityで公開

Awich ft. YOUNG JUJU – Remember

東京を拠点に活動するHip-Hopアーティスト集団であるYENTOWN。本日公開されたDJcity Podcast MixでもメンバーであるMARZYがYENTOWNアーティストのみの楽曲で構成されている作品を公開してくれました。

DJcityレコードプールにてYENTOWNアーティストがこれまでリリースしてきたハイエナジーかつクラブプレイしやすい楽曲を掲載しました。更に、YENTOWNアーティストの今後リリースされる楽曲もDJcityで公開されことが予定されていますので、ご期待ください。

Awich ft. ANRACHY – WHORU?

Awich – 紙飛行機

kZm ft. BIM – Dream Chaser

SEEDA, JNKMN & kZm – BUSSIN

MONYPETZJNKMN – Up In Smoke

Serato DJ Pro 2.3.1からDenon DJ PRIME 4とSC5000Mのサポート機能が追加

SeratoがSerato DJ Pro 2.3.1をリリースしました。今回の更新によりDenon DJ PRIME 4コントローラーとSC5000Mメディアプレーヤーがサポートされるようになりました。 DJ ProとDenon DJのファームウェアをアップデートすることで、Hot Cue、FXなどの拡張機能を備えたOfficial Serato Accessoriesとして機能します。

今週のTips and TricksではMojaxxが初めてSerato DJ Pro 2.3.1を解説しています。ダウンロードはこちらから。

関連: Serato DJ ProがmacOS Catalinaのサポート対象に

PEAKY’s CLUBの新曲“waiting for…”

神戸を拠点に活動するWORLD BEATEREXCELLから成るHip-HopユニットPEAKY’s CLUBが新曲“waiting for…”を公開ました。この楽曲は昨日リリースされた、彼等の3作目のEP、BRUSHのリードシングルとなっています。レコーディングにはDJcity Top50のミキサーA4の1人、ACKOが携わり、MVはBCDMGのメンバーでもあるJazadocumentがディレクターとして参加し彼らの地元、神戸の街で撮影されています。

楽曲“waiting for…”のダウンロードはこちらから。

関連: DJ SAATがDABOとCHICO CARLITOを迎えた“ONE AND ONLY”

Popular