音楽業界

BeatsourceがA-Trakを役員として迎え入れる

A-Trak
A-Trak at 1015 Folsom in San Francisco on April 26, 2019 (Source: Facebook)

オープンフォーマットDJを中心に向けた新しいデジタルミュージックサービスであるBeatsourceがA-Trakを役員メンバーとして迎えました。

Beatsourceは2月に発表されたBeatportDJcityによるジョイントベンチャーです。

A-Trakのコメント

「ジャンルが固定されている音楽ストアはDJにとって必要なものでは無くなってきている。今オープンフォーマットDJ達が必要としているのは、必要とする全てのジャンルの音楽が手に入り、更に同じマインドでリスペクトされている人たちが音楽をキューレーションしている場所が必要だと思う。BeatportとDJcityは長年にわたってDJカルチャーに貢献している。彼らと仕事ができることはすごく誇りに思う。」

View this post on Instagram

Here we go! I'm excited to join the board of managers at @beatsourceofficial, the new venture between @beatport & @djcity. There are some challenges that need to be met to improve DJs' experience in shopping for music. On one hand there is curation, and Beatsource will be an open format store. The idea of genre-specific stores is dated. Beatsource is built by Beatport + curated by DJ City's trusted team, followed by DJs around the world. On the other hand there is tech: as the music industry fully embraces streaming, DJs will need solutions to play songs from lockers where their song library is stored offline. This new technology opens the door to a bunch of other advancements: new types of promo pools with tracked plays; even tackling the problem of performance royalties for songs played by DJs. There is a lot at hand here. By joining the board, my role is to give input that represents the entire DJ scene. I'm happy to be involved!

A post shared by A-Trak (@atrak) on

Beatsourceの代表であるBrian “DJ Quickie” Wongのコメント

「A-Trakがこの組織のアドバイザーとしてかなり適任の人物だと思います。私達は彼が最高のDJであること、そしてオープンフォーマットDJに対して情熱的であることを知っています。またビジネス面における彼の創造性が組織を革新し、DJの世界をストリーミング時代に導くのではないでしょうか。」

Beatsourceのベータ版は9月から利用できるようになります。ストリーミングサービスであるBeatsource LINKは2019年末にリリースされる予定です。Beatportの特許技術に基づいて、Beatsourceミュージックストアの楽曲がDJソフトウェアとハ​​ードウェアに同期します。また、オフラインでもストリーミングが可能です。

先日、BeatportのCEO、Robb McDaniels氏がBeatportとDJストリーミングについてのインタビューを行なっています。

関連: BeatportがBeatport LINKのサービスを発表

ストリーミングは’DJコミュニティに大きな飛躍をもたらす’と語るBeatportのCEO、Robb McDaniels


Beatport Link in Pioneer DJ’s rekordbox (Source: Beatport)

BeatportのCEO、Robb McDanielsがMusic Weekマガジンにて自社の未来について語りました。Q&Aで形式で語られている中でBeatport Link(BeatportのDJ向けにスタートしたストリーミングサービス)についても述べられています。

Beatportのダウンロードからストリーミングへの移行:

“私達は現在もダウンロードに委ねている。まだ成長し続けるビジネスであると信じている。今現在もバイナルレコードでプレイするDJがいる様に、今後5年位はDJの中でも楽曲をダウンロードし、USBスティックに入れて使うフォーマットを好むDJが存在し続けると思う。顧客であるDJ達に、既存のフォーマットとしてあるバイナルレコード提供という形ではなく、別の音楽を手に入れる方法を様々な形で提供しようと考えている。”

Beatportにとってグローバルなチャンス:

“[中国、インド、南アフリカ、ロシア、そしてラテンアメリカ]はそれぞれ特徴的な個別のマーケットである。私達は価格設定に対して慎重にアクションを起こさないといけないと考えている。しかし同時に、DJとして機材を揃える費用や、それをどの様に習うかといった部分は大きな障壁であると考えている。パートナー企業はハードウエアとソフトウエアの費用とユーザビリティの面でビギナーDJに向けて競争を行なっている現状があると見ている。”

BeatportはSpotify等のプラットホームと競合しない:

“AppleとSpotifyについてだけれど、彼らがレーベルと結んでいるライセンスはあくまでも個人使用に限られている。私達のビジネスはプロとして人前でパフォーマンスするDJに楽曲を提供することを目的としている。私の見解では大手ストリーミング企業はこのビジネスに介入しようとは考えていないと思う。何故なら、レーベルや出版者の権利を一から新たに、同意を得て契約することを行わなければならないからだ。反対に、私達は15年間そこに特化してやってきた、とてもユニークなポジションにいると考えている。”

バイナルレコードはDJのフォーマットとして生き続けるか?:

“生き続けるだろう。私個人としてバイナルレコードが大好きだ。重たい沢山のバイナルレコードを持って飛び回るのはちょっとした苦痛だけどね。バイナルレコードからCDへ、CDからダウンロードというのは大きな移り変わりだった。ストリーミングは所有とは異なるアクセスという新たなフォーマットだ。ナイトクラブに何も持っていかなくても良いだけでなく、事前に全ての楽曲をチェックしてキュレートすることが可能で、パフォーマンス前に全ての情報を準備することができる。これはDJコミュニティに大きな飛躍をもたらす。私が思うに、頑張っているDJを大きく後押しすることになると信じている。”

関連: BeatportがBeatport LINKのサービスを発表

DJ E-ManがMeruelo Mediaのプログラミング、コンテンツディレクターに

DJ E-Man at the LIGHT Nightclub in Las Vegas on June 8, 2019. (Source: Instagram)

Meruelo MediaはDJ E-Manが新しいプログラミング、コンテンツディレクターになる事を発表しました。E-Manは、Power 106、93.5 KDAY、そして最近リリースされたラテン放送局Cali 93.9のプログラミングおよび音楽コンテンツを監督します。

Meruelo MediaのCOOであるOtto Padron氏はDJ E-Manのことについて”E-Manは俺たちの仲間さ、これまで多くのプログラムディレクターを探してきたけど、彼以上の逸材を見つけることはできないよ。またローカルなコンテンツで業界に対しての目標に共感を得たんだ。”とコメントしています。

DJ E-Manは”ロサンゼルスを代表するPower 106と93.5KDAYで仕事を続けられる事をすごく楽しみにしているよ。そして新しいCali 93.9のチームの組み立ても楽しくやっている。またロサンゼルスにある3つの主要なラジオ局と携わることは凄くいい気分だよ。自分が好きな音楽と携わっているから尚更だね。”とコメントしています。

関連: Emiss CommunicationsがPower 106をMerueloグループに売却

R.O.A.D Podcast: DJ Nitraneがオバマ前大統領、JAY Z、などセレブの前でのDJ経験を語る

今週のR.O.A.D PodcastではBasのオフィシャルツアーDJであるDJ Nitraneオバマ前大統領、JAY-ZやJamie Foxxなどのセレブリティーが参加しているパーティーでの経験について語りました。

メンバーとNitraneはオバマ前大統領と写真をとるとなった場合どうするかについて、またセレブリティーな現場でのお客をどう満足させるかについても語っています。

Dreamville Recordsに所属する彼はJ.ColeのアルバムRevenge of the Dreamers 3のレコーディングセッションに参加したことについても語っています。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. Podcastの FacebookInstagramSoundCloud, TwitterYouTubeをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcast: SeratoのKutcornersとMr. Sonny JamesがSeratoアーティストチームについて語る

BeatportとLoopmastersがパートナーシップを結ぶ

Loopmasters
Source: Beatport

DJ向けオンラインミュージックストアの大手Beatportが、Beatport Soundsビジネスをサウンドパックおよびプラグイン向けの大手オンラインストア、Loopmastersに売却しました。この取引には、BeatportによるLoopmastersへの投資が含まれています。

2003年に始まったLoopmastersは、サウンドパックのダウンロードストア、Loopcloudと呼ばれるクラウドベースの購読サービス、そしてPlugin Boutiqueを含んでいます。来年以降、BeatportのサイトでもLoopmastersの製品を見ることができます。

BeatportのCEO、Robb McDaniels氏は次のように述べています。

“Loopmastersとのパートナーシップや投資は、忠実な顧客および世界のDJ/プロデューサーのコミュニティに最高の製品を提供したいです。世界基準の製品と、これまでお客様サービスを提供してきたLoopmastersの長い歴史は、年間3600万人を超えるビジターにとって今後の貴重な資産となるでしょう。”

Loopmasters、CEO Matt Pelling氏のコメント。

Loopmasters製品をBeatportサイトに統合し、サウンドライブラリとライセンスのあるサウンドのカタログが強化され、過去15年間に彼らが培ってきた素晴らしいアーティストとレーベルの関係へのアクセスを伸ばします。この2つの大企業の組み合わせは確実に世界中のプロデューサーのため、これまでに無い製品を生み出すでしょう。

関連: BeatportがBeatport LINKのサービスを発表

Katy Perryのメガヒット”Dark Horse”が著作権侵害と判断


Katy Perry performs at the 2019 New Orleans Jazz & Heritage Festival. (Credit: Douglas Mason)

Katy PerryJuicy Jを迎えたメガヒットである”Dark Horse”が盗作と訴えられていた裁判で、アメリカ、ロサンゼルスの連邦裁判所の陪審団は29日、原告の主張を認め著作権侵害を認めました。

訴えたのはラッパーのFlameであり楽曲”Joyful Noise”と”Dark Horse”が類似しているとのこと、”Dark Horse”は楽器演奏の短いサンプルから得たオリジナル曲であり、Katy Perryや共同プロデューサーのDr. Lukeは”Joyful Noise”を知らなかったと主張しています。

ペリーと彼女の共演者でもある注目のアーティストJuicy Jと共同プロデューサーMax Martinがどれだけの損害賠償をFlameに対して行うのか決定していません。

関連: カリフォルニア州がRobin ThickeとPharrell Williamsに$500万ドルの支払いを命じる

レビュー: Denon DJのPrime 4スタンドアローンDJシステム

今年の3月にMojaxxが初めてDenon DJ Prime 4シリーズを初めて試し、その場で軽くレビューを行いました。そして今回はファームウェアがアップデートされた中でのフルレビューが行われました。

上記で今週のTips and Tricksを見ることができます。

関連: Denon DJが世界で初めてDJハードウェアにストリーミング機能を搭載

DJ ButchがLAのナイトクラブで行われている贅沢なボトルサービスシーンについて語る

今回のR.O.A.D PodcastではLAを拠点に活動するベテランのクラブDJ/プロモーターのDJ Butchをゲストで迎えました。今回はLAの高級ナイトクラブで行われている贅沢なボトルサービスシーンについて語りました。

「自分がいるクラブには天井から人が1人またがって乗れるようなジェット機があるんだ。そこから女の子がVIPにボトルを持っていく、そのときにFutureの”Jumpin on the Jet”がプレイされるんだ。Betアワードがあった週間では自分のクラブのVIPは全て10万ドル(100万円以上)だったよ。」とコメントしています。

またDJ ButchはバトルDJからクラブDJ件にシフトチェンジして成功した話や、イベントのブッキングを待つより、自分でイベントを主催する方がキャリアアップに繋がるとも語っています。

R.O.A.D. PodcastのFacebookInstagramSoundCloud, TwitterYouTubeをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcast:今の時代、DJが楽曲をどのようにして広めていくか

Drake、SiriusXM、Pandoraがパートナーシップを結ぶ

Drake
Drake (Source: Instagram)

世界各国で大人気のスターであるDrake、アメリカの大人気衛星ラジオのSiriusXMがパートナーシップを結びました。

今年の後半から開始されるパートナーシップには専用の放送局、音楽のキューレーション、そしてコラボレーションなどの条件が含まれています。

今回のパートナーシップは、SiriusXMとPandoraが今年初めに合併して以来初めての主要なアーティストとのコラボレーションとなるでしょう。また規模的にも最大なものと言えるでしょう。

アメリカ最大の音楽ストリーミングサービスであるPandoraとの合併もあり、SiriusXMの利用者は1億人以上になると言われています。

関連: SiriusXMがPandoraを買収

SKAM ArtistのオーナーであるSujit Kunduがマネージメントとブッキングエージェントの違いを語る

今週のR.O.A.D podcastではブッキングエージェント、SKAM ArtistのオーナーであるSujit Kunduがマネージャーとエージェンシーの違いを語りました。

「マネージャーは成功するまでのプロセスを手伝うことがある。例えばスタジオに入って音楽を作る場合は一緒に参加し、音楽的なアドバイスをする。ブッキングエージェントはただただ、ブッキングを取りに行ってあげるだけだ。有名になったり、ブッキングをしやすくするような部分はアーティスト自身が努力するべきだ。」

とコメントしています。

Sujit KunduはUniversal Music Groupのプロモーション部署で働いており、DJ KhaledTygaFrench Montanaのラジオでもプロモーションについても語っています。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. PodcastのFacebookInstagramSoundCloudTwitter, and YouTubeをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcast:今の時代、DJが楽曲をどのようにして広めていくか

Popular

  • ARKHAMのLIL Jが”To Die”と”AKIRA”を公開

    東京を中心に活動するHip-Hopアーティスト集団のARKHAMからLIL Jが楽曲"To Die"と"AKIRA”をDJcityで公開してくれました。"To Die"はかなりハイエナジーな楽曲、"AKIRA"はベースを中心としたトラックにLIL Jのユニークなリリックがハマった楽曲となっており、双方...

  • マストプレイ 4トラック 08/17

    Gorgon City performs at Ravine in Atlanta, Georgia. (Credit: Fabian Fernandez) ROSALÍA & Ozuna - Yo x Ti, Tu x Mi 現在急上昇中のシンガーROSALÍAとラテン界のスーパースターがデ...

  • DJcity Top 50 – July 2019

    下のリストは2019年7月にDJcityにてダウンロード回数を元に集計したチャートです 1. French Montana ft. City Girls - Wiggle It 2. Chris Brown ft. Lil Wayne & Joyner Lucas - Need A Sta...

  • DJcity Podcast Mix: DJ MR. SYN

    北海道を拠点に活動するDJ MR. SYN。DJcity Top50のミキサーとして長年にわたり最新のヒットチャートミックスを提供してくれた彼は、DJcity Japan Takeoverでもヘッドライナーとして活躍中。今回彼が提供してくれた30分間のミックスは新譜のHip-Hopを中心に、元ネタ...

  • DJcity Trends 2019年8月

    DJcity Trendsとは世界中の影響力のあるDJにより選ばれた、新しく今後クラブで流行る可能性を持った楽曲です。 8月のDJcity Trendsはこちらから確認することができます。 今月は次のDJにより選ばれました: Kidd Spin, music director at...

  • 新規ログイン&ダウンロード方法

      ● 1. 入金完了後にお客様が登録されたメールアドレスにIDと仮パスワードが届きます。 ※以下、メールの内容です。   ● 2. DJcityログイン画面にアクセスし、ユーザーログインをします。 送信されてきた内容のIDと仮パスワードをログイン...

  • DJcity Top 50 July 2019 Mix by A4

    DJ 4RESTとACKOから成る二人組ユニット、A4が2019年7月のDJcity Top 50にランクインしている楽曲を元に組み上げたしたミックスを公開してくれました。Hip-Hop、Latin、House、Pop、そして後半にはA4がRemixした楽曲も収録されています。44楽曲をクイックに繋い...

  • Weekly Hot Tuesday (Aug 20)

    大阪で絶大な影響力持ち、日本を代表するDJ MINAMI。これまで大阪の主要な大箱で活動範囲を広げ、国内外問わず継続的に活動の幅を広げ続けている。現在はGIRAFFE、OWL、Ammona、GHOST ultra loungeにてレジデントをつとめる。その彼が現場目線でおすすめ新曲を毎週紹介。 ...