音楽業界

【Remix コンテスト】DJ HAZIME & DJ WATARAI ft. SIMON, week dudus & Young Dalu「Choose Life」

2021年6月23日にリリースされたDJ HAZIME & DJ WATARAI ft. SIMON, week dudus & Young Daluの『Choose Life Remix コンテスト』をローンチしました。

優勝者1名には今作のオフィシャルリミックスとしてHARLEM RECORDINGSよりリリースと豪華優勝賞品が贈呈されます。

今回協力していただいたのは、ジャパニーズウォッカを作る。そんな想いからスタートしたKeys & Bricks。ボトルデザインにも和の心を落とし込みつつ、世界でも認められるミニマムなデザインを採用し、一見すると日本酒のボトルのようですが、その中身は大吟醸でも純米酒でもなく、紛れもないウォッカ。それもマンゴー、レモン、シソ、スダチ、ユズの味付けがされた唯一無二のジャパニーズウォッカです。

更に協力していただたいのはDJやBEAT MAKERが御用達のオンラインショップのDirigentです。

DJ HAZIME & DJ WATARAI ft. SIMON, week dudus & Young Dalu – Choose Life

DJcityとKeys & Bricksより合計で10万円分のApple Storeギフトカード、そしてKeys & BricksのPremium Vodka

Dirigentより2万円分のお好きなプラグインを贈呈。
そして参加者全員に参加賞として同じくDirigentで使える10%OFFクーポンコードが提供されます。

<リミックスコンテストの詳細>

募集期間: 2021年7月7日(水)〜7月28日(水)23:59まで
発表: DJcityのSNSで8月02日(月)を予定しています

<プライズ>
最優秀賞(1名):
HARLEM RECORDINGSよりオフィシャルRemixとしてリリース

優勝賞品(1名):
DJcityとKeys & Bricksから10万円分のApple Storeギフトカード / Keys & Bricks Premium Vodka
Dirigentより2万円分のお好きなDAWプラグイン

参加賞:(参加者全員)
Dirigentオンラインショップで使える「10%引きクーポン」をプレゼント。

<ボーカルステムデータ>
DOWNLOAD

※詳細及び注意点

年齢制限二十歳以上
・お一人様一曲の応募とさせていただきます。
・本コンテストにかかる参加費、選考費はありません。
・応募はインターネット(PCから)のみとなります。
・第三者の権利を侵害するサンプリングや引用等は不可とします。
・リミックス音源の応募はご自身の責任のもと行ってください。利用規約を遵守し、万が一、第三者との間で問題が生じた場合は、弊社は一切の責任を負わないものとします。
・現在特定のプロダクションやレコードメーカーなどと専属、育成契約である方は、所属先の団体に参加可否を確認してください。
・お送りいただいた作品はDJcityレコードプールへ掲載する場合があります。

作品の提出はコチラから。ファイル転送サービス等をご利用いただき、リミックスファイルをお送りください。

関連: CHIMICHANGA feat. 田口 淳之介「I Wanna Be Your Man」のリミックスコンテスト優勝者が決定

実際DJcityレコードプールの規模感とは?~大陸を超えた唯一のレコードプールの魅力とは~

Get Five Record Pools for the Price of One With DJcity's New Global Music Page

DJcityは、常にお客様に価値のある質の高いコンテンツを提供することを常に目指しています。この度、新しいグローバルミュージックページを発表いたしました。このページでは、世界中の楽曲の豊富なカタログを紹介しています。ユーザーの皆様は、各地域の音楽を簡単に視聴することができ、検索フィルターを使って、BPM、キー、人気度、リリース日、バージョンタイプごとに見ることができます。すべての地域のレコードプールには、クリーン、ダーティ、イントロ、インストゥルメンタル、アカペラなどのバージョンが含まれています。

他のレコードプールでは、ラテン音楽などの異なるコンテンツにアクセスするために別料金を支払う必要がありますが、DJcityではすべてのコンテンツがお客様のサブスクリプションに含まれています。DJcityの1つのサブスクリプションには、DJcity, DJcity UK, DJcity Latino, DJcity Japan, DJcity DEを含む5つのDJcityレコードプールへのフルアクセスが含まれており、さらに新しい南アジアのカタログなども含まれています。

Mojaxxのチュートリアルを下記からご覧ください。新しいDJcityグローバルミュージックページではコチラから。

関連: DJcityのモバイルアプリから新しくリミキサーのページが表示されました

Beatsource LINKのオフラインモードがSerato DJに対応

Beatsource LINK’s Offline Mode is Now Available in Serato DJ

ストリーミングが今後のDJプレイを左右する中でインターネット接続の有無に関わらずDJミックスが行える必要があります。本日、Beatsource LINKのオフラインモード(Wi-FiなしでDJがミックスできるモード)が、ついにSerato DJで利用可能になったことをお知らせします。Serato DJ Pro 2.5とLite 1.5に統合されたこのアップデートは、1ヶ月以上にわたるパブリックベータテストを経たものです。

Beatsource社のAsher “Styles Davis” Finkel氏は次のように述べています。

私たちはDJがストリーミング技術に信頼を築く必要があると考えています。Beatsourceのオフラインロッカーは、DJが求める安定性を保証します。」

Serato Pro 2.5とLite 1.5のダウンロードはこちらから、Beatsource LINKの無料トライアルはこちらから。

オフラインモードの使い方についてのチュートリアルは以下をご覧ください。

関連: Tips and Tricks: Serato DJ Pro 2.5ベータ版

CHIMICHANGA feat. 田口 淳之介「I Wanna Be Your Man」のリミックスコンテスト優勝者が決定

DJcityCHIMICHANGAの共同企画、I Wanna Be Your Man Remix コンテストリミックスコンテストの優勝者は名古屋を拠点に活動の幅を広げるプロデューサーユニットの「DJ SEVEN & Tomoya」の Remix作品に決定しました。おめでとうございます。

2人の作品はオフィシャルリミックスとしてCHIMICHANGAレーベルからリリースされます。そして賞品としてAKAI Professionalのサンプル集MPC Expansions 43種類(約20万円相当)、AKAI Professionalの姉妹ブランドAIR Music TechnologyプラグインバンドルAIEP3 (5万円相当)が贈呈されます。

今回のコンテストは数多くの応募があり、公平性を保つためCHIMICHANGAにはリミックス作品のプロデューサー名を伏せ、全て視聴してもらった上で優勝者を決めてもらいました。選ばれたリミックスバージョンはキャッチーかつフロア映えするハイエナジーさが目立つ内容となっています。下記で優勝作品を視聴できます。

関連: 【Remix コンテスト】CHIMICHANGA feat. 田口 淳之介「I Wanna Be Your Man」

Beatsource LINKのオフラインモードがSerato DJにて近々公開

Beatsource LINK’s Offline Mode is Coming to Serato DJ

昨年の10月にBeatsourceはオープンフォーマットDJ向けのストリーミングサービス、Serato DJと統合しました。画期的な進歩でありましたが、BeatsourceにとってはSeratoとのパートナーシップの始まりにすぎませんでした。今回はSerato DJではオフラインでBeatsource LINKの使用が可能になる事を発表しました。

Beatsource LINKのオフラインモードではインターネット接続なしでBeatsourceの楽曲を使い、DJプレイを行えます。Serato DJ Pro 2.5またはLite 1.5に登場し、どこにいてもオフラインでBeatsource LINKが使えるようになります。現在はSerato DJ Pro2.5またはLite 1.5にてのベータ版で触ることができます。是非ベータ版で体験してみてください。

Beatsource LINKはコチラから。

関連: BeatsourceがSeratoと組み、Beatsource All-Starsというコンペティションを開催

【Remix コンテスト】CHIMICHANGA feat. 田口 淳之介「I Wanna Be Your Man」

DJcityとCHIMICHANGAの共同企画『I Wanna Be Your Man Remix コンテスト』をローンチしました。優勝者はオフィシャルリミックスとしてレーベルからリリースされます。そして賞品としてAKAI Professionalのサンプル集MPC Expansions 43種類(約20万円相当)が提供されます。さらに何とAKAI Professionalの姉妹ブランドAIR Music TechnologyプラグインバンドルAIEP3 (5万円相当)が賞品に追加されました(2月8日アップデート)。

MC KAN×KUNAlphashotが、境界線のない考え方をコンセプトに発足した、複合型音楽ユニットCHIMICHANGAの5作品目のリリースとなった「I Wanna Be Your Man」のオリジナルバージョンはNe-Yoの「Miss Independent」をサンプリングしたビートに田口淳之介のボーカルがのったPopな仕上がりになっています。

賞品として提供されるMPC ExpansionsはAKAI Professionalから発売されている拡張サンプル集です。その一部(2GB分)は無料音楽製作ソフトウェアMPC Beatsのコンテンツとしてダウンロードすることができます。MPC BEATSは伝統的なMPCワークフローを踏襲したフリー音楽製作ソフトウェアで、MPC Expansionsパックなど厳選された人気のサンプルライブラリなど、2GBに及ぶサウンドコンテンツを収録。その他にも3種類のシンセや80種類以上のエフェクトなども収録されています。詳しい情報はオフィシャル日本語サイトにてご確認ください。MPC Beatsのダウンロードはコチラから。

AIR Music Technologyは、ドイツを拠点とするバーチャル・インストゥルメント・テクノロジーの先駆者の一角であるWizoo Sound Designからスタートしました。AIRチームは、AvidのPro Tools®ソフトウェアで提供されるエフェクトの多くを担当しており、受賞歴のあるPro Tools専用バーチャル・インストゥルメントも開発しています。そこから提供していただいたのはAIEP3 Complete Instrument Packは、AvidのPro Toolsソフトウェアで数々の賞を受賞したバーチャル・インストゥルメントとコア・エフェクトの開発を担当したAIR Music Technologyによって開発された革新的なバーチャル・インストゥルメント20種類とプログレッシブなサウンド・デザイン・ツールを収録したコレクションです。

リミックスコンテストの気になるジャッジのポイントは、最上部の動画でご確認ください。B=BALL司会の下、CHIMICHANGAの2人と田口淳之介が、楽曲の成り立ちや、Remixのどういった部分を期待しているかを語ってくれています。

<リミックスコンテスの詳細>

募集期間: 2021年2月1日〜2月22日(月)23:59まで
発表: DJcityのSNSで2月24日(水)を予定しています

プライズ:
優秀賞: 優勝者へCHIMICHANGAレーベルよりオフィシャルRemixとしてリリース。
賞品としてAKAI ProfessionalよりリリースしているMPC Expansions 43種類(約19万円相当)。更にAir Music TechnologyのプラグインバンドルAIEP3(約5万円相当)。

※詳細及び注意点
・本コンテストにかかる参加費、選考費はありません。
・応募はインターネット(PCから)のみとなります。
・第三者の権利を侵害するサンプリングや引用等は不可とします。
・リミックス音源の応募はご自身の責任のもと行ってください。利用規約を遵守し、万が一、第三者との間で問題が生じた場合は、弊社は一切の責任を負わないものとします。
・年齢、性別、国籍は不問です。お一人様一曲の応募とさせていただきます。
・現在特定のプロダクションやレコードメーカーなどと専属、育成契約である方は、所属先の団体に参加可否を確認してください。
・お送りいただいた作品はDJcityレコードプールへ掲載する場合があります。

作品の提出はコチラ(締め切りました。)から。ファイル転送サービス等をご利用いただき、リミックスファイルをお送りください。

remix_contest_update

Anuel AAとOzunaが画期的なジョイントアルバム「LosDioses」をリリース


Ozuna and Anuel AA. (Source: Instagram).

プエルトリコ出身のReggaetonスーパースターであるAnuel AAOzuna
が最近リリースしたジョイントアルバム、「LosDioses」をリリースしました。今回の作品は2人の独立したアーティストによる珍しいコラボレーションアルバムとなっています。アーティストは、レーベル、マスター、パブリッシングの完全な所有権を持ち、リリースのためにOrchard/Sony Music U.S. Latinと提携しています。

「LosDioses」は、BillboardのTop Latin AlbumチャートとHot Latin Songsチャートで、それぞれ6つのNo.1ソロアルバムとシングルを達成しました。ストリーミングによって新しい収入として多くアーティストを支えている環境が出来上がる中ではアーティストが進んで制作し、公正に収益を分割することが重要です。

関連: Anuel AAがOzunaを迎えた”Brindemos”

Beatsourceが世界中のトップDJによってキューレートされた「VIP Crates」を公開

Beatsource Launches ‘VIP Crates’ Curated by World’s Top DJs

BeatsourceVIP Crates」を公開しました。ロサンゼルス、ロンドン、ラスベガス、マイアミなどに拠点を置くアーティスト達によってプレイリストが作成されています。

  • Lil Jon, グラミー賞受賞アーティスト。マルチプラチナアーティスト。
  • Tay James, Justin BieberのオフィシャルDJ
  • DJ Amen, LAのラジオ局REAL 92.3のミュージックディレクター。NFLチーム、San Francisco 49ersのオフィシャルDJ
  • ZHU, グラミー賞ノミネートアーティスト。
  • Walshy Fire, Major Lazerのメンバー。
  • DJ EFN, Drinks Champs podcastのホストを務める。
  • Craig Davidグラミー賞ノミネートアーティスト。 マルチプラチナアーティスト。
  • Charlie Sloth, Apple Music 1のCharlie Sloth Rap Showでホストを務める。
  • Joel Corry, プラチナアーティスト。
  • Nathan Dawe, プラチナアーティスト。
  • James Hype, プラチナアーティスト。
  • DJ Javin, SiriusXM’s Globalizationチャンネル、PhoenixのPower 98.3でミキサーを務める。

Beatsourceの役員であるA-Trak

「VIP CratesはDJ達にとって最高の例になるのではないでしょうか。DJは最新の作品を抑えながらクラシックも知るだけではありません。DJは各個人によってチェックする楽曲も違う中、これだけのDJ達のプレイリストがあるのは最高の事ではないでしょうか。」とコメントしています。

BeatsourceキューレーションチームのリーダーであるKidd Spin

「DJは他のDJ達が普段どのようなDJセットなのか気にする場面があります。今のご時世、ナイトクラブやショーケースなどの開催が厳しい中、世界中の最前線で様々なジャンルやスタイル、そして世代が違いながらも前線で活躍するDJやアーティスト達のプレイリストがチェックすることができます。」とコメントしています。

BeatsourceのCCOであるEdwin Paredes

「数々の成功を収めた経歴のあるアーティスト達によるVIP Crateは、驚くべきものでした。今後数か月以内に、より影響力のあるテイストメー​​カーとVIP Crateを制作していくことを楽しみにしています。」とコメントしています。

VIP CratesはBeatsource LINKで使うことができます。
VIP Cratesはコチラから。

関連: Beatsource LINKがSerato DJにて登場

Seratoの配信で活用できるビジュアルパックが無料ダウンロード可能

SeratoからDJパフォーマンスで使えるビジュアルグラフィックが公開されました。全て無料でダウンロードできるとのことですので、DJパフォーマンスを配信している方にはもってこいのツールではないでしょうか。VJ用のループ素材、背景に使用できるバックグラウンド、そして組み合わせて使うことができる様々な素材が提供されています。

上記の映像は実際にSeratoのビジュアルパックをDJ Rebornが活用した動画です。配信の映像内容に変化をつけるために活用してみるのも面白いかもですね。ダウンロードと詳細はSeratoのオフィシャルサイトをご覧ください。

VJ Loops – ループして使えるMP4ファイル

– Patterns Pack Vol. 1
– Cities Pack Vol. 1
– Environments Pack Vol. 1
– Cartoon Pack Vol. 1
– Serato Pack Vol. 1

Scene – 背景として使えるGIFやMP4そしてOBSでも便利に使えるファイルのパック

– Happy Holidays Pack
– Serato BeatFighter Scene
– Enchanted Forest Scene
– Nuclear Scene
– Rococo Mansion Scene

DJ Booths and Overlays – DJブースを加工できるPNGとGIFファイルのパック

– DJ Booths Vol. 1
– Overlays Vol. 1

GIF Sets – 映像内容をカスタマイズしやすいGIF素材のパック

– Serato GIF Set
– BeatFighter GIF Set

関連: アラート: SERATOユーザーは最新OS Big Surと新Mac 自社CPU「M1」搭載のハードにご注意を!

下拓のDJやプロデューサーとしての活動の視点

楽曲「ビッチしかいねえ」をプロデュースした下拓がDJcityのインタビューに答えてくれました。インタビューをしてくれたのは前回に引き続きDJ B=BALLが協力してくれました。

下拓は90年代から精力的に活動を初め2002年には関西最大級のHIP HOPパーティー「OSAKA SAFARI」をDJ GEORGEと共にプロデュース、 同パーティーは2011年、関西圏を越えて「TOKYO SAFARI」として開催された。現在はその活動を楽曲制作に置いていてReggaeとHip Hopのクロスオーバーなサウンドを多数プロデュースしています。DJからキャリアをスタートさせ時代とともにその身の置き方を変えていく、彼のスタイルはとても興味深いものがあります。

インタビューの前半はナイトクラブでDJとして精力的に活躍していた背景や環境について興味深い歴史について語ってくれています。当時のDJの状況やレコードからSERATOへの移行、そして他ジャンルをミックスすることについて等、下拓の視点からどう変換していったかを知ることができます。中盤ではDJからトラックメイカー/プロデューサーに移っていく心境を喋ってくれています。海外のフェスティバルでオリジナル楽曲を持っているDJ/プロデューサーの活躍や、大阪のReggaeカルチャーからインスパイアされたことなど、彼のパーソナルな内容を知ることができます。そして、最後には自身の作品「ビッチしかいねえ」の制作について語ってくれています。

関連: Fezbeatzが楽曲制作について語る

Popular