Tips and Tricks

レビュー: Native InstrumentのTraktor Kontrol S4コントローラー

ここ数年、DJ機材を発表していなかったNative Instrumentsですが、今年の10月にTraktor Pro 3ソフトウェアが発表され、Traktor S2S4コントローラーも発表されました。

今週のTips and TricksではMojaxxがTraktor Kontrol S4を触りながら、Traktor Pro 3ソフトを使用している様子を見ることができます。

関連: Pioneer DJがXDJ-RRコントローラーを発表

レビュー: Ortofon OMカートリッジ

Mojaxxは今年の初め、OrtofonのMkIIカートリッジをレビューし愛用しています。ただし、全てのDJがConcordeシリーズのようなプラグインタイプのカートリッジを使えるわけではありません。

今週のTips and TricksではMojaxxはOMシリーズのカートリッジをレビューしています。Concordeとは違うタイプの伝統的なヘッドシェルとなっています。

関連: レビュー: OrtofonのDJカートリッジ、コンコルドMkIIシリーズ

MK Stands: ターンテーブル向けのアイソーレーションシステム

昨年、MojaxxはMK StandsのTechnicsターンテーブル向けであるアイソレーションツールを紹介しました。ターンテーブルに伝わる震動をかなり吸収するためMojaxxやESKEI83などが愛用していましたが、ターンテーブルがミキサーよりかなり高い位置に設置されることが問題視されていました。

MK Standsは10月に進化版であるPro DJ Isolation Systemを発表、これによりミキサーとターンテーブルの位置が変わらず、震動も吸収できるようになりました。

今週のTips and TricksではMojaxxがMK Standを再びレビュー、ESKEI83もカメオ出演しています。

関連: DJに最適なキーボードカバーとは

Rane SEVENTY-TWO ファームウェア1.3ベータ版

いかなるDJ機材を使用していてもファームウェアのアップデートは必要です。今週のTips and TricksではMojaxxがRane SEVENTY-TWOミキサーのファームウェアのアップデート、ベータ版について解説しました。今回のアップデートは、Serato DJ Pro 2.1のパブリックベータ版と合わせて最近リリースされました。

関連: Serato DJ Pro 2.1 ベータ版が公開

Serato DJ Pro 2.1 ベータ版が公開

先週、音楽ストリーミングサービスのSoundCloudとTIDALが今後発表されるSerato DJ Pro、Serato DJ Liteと結合したサービスが開始されるという発表がありました。

今回のSerato DJ Pro 2.1ベータ版ではTIDALのユーザーは自信のプレイリストの楽曲をSeratoでプレイすることができるようになります。

また、Serato PlayのExpansionパックではPracticeモードがレベルアップしており、新たに4つまでのデッキで使用可能、ピッチの変更、フェーダー、ショートカットキーなどの機能が追加されました。

なお、本ソフトはベータ版のため、DJギグの使用の際にトラブルが起きる可能性が高いので使用は個人で行うときのみがふさわしいとMojaxxはコメントしています。

関連: SeratoがSoundCloudとTIDALとのストリーミングサービスを開始

レビュー: EventideのH9ハーモナイザーエフェクトペダル

Mojaxxは今週のTips and TricksにてEventideのH9ハーモナイザーエフェクトペダルをレビューしました。

数々のエフェクターを世に出してきたEventideは1970年代から世界中で多くのアーティストに使用されています。これまではJimmy PageやEddie Van Halen、Enoなどのアーティストに愛用されていました。

H9ハーモナイザーは本来、ギターやシンセ用に作られた物ですが、MojaxxはDJでも使用できる代物であるとコメントしています。

今週のMojaxxのレビューシリーズTips and Tricksこちらから.

レビュー: ここ最近のポータブルギアを紹介

現在ポータブルのDJギアは徐々に進化しています。今週のDJcityTVのTips and TricksではMojaxxがここ最近発表されたポータブルのDJギアを紹介しています。今回紹介しているギアはJesse Dean DesignsInfinity FadersPortablism GearWoodwurk Recordsのものとなっています。

関連: 2017年のベストポータブルギアとは?

Popular