Roland

レビュー: RolandのDJ-505 & DJ-202コントローラー

Mojaxxは今週のTips and TricksでRolandのDJ-505 & DJ-202コントローラーをレビューしました。双方のデバイスは一体型のコントローラーとなっており、Serato DJが使用しやすいデザインとなっています、またAIRAテクノロジーも搭載されているとのことです。

関連: レビュー: Roland DJ-808 Controller

ビデオ: ReclooseがRoland DJ-505を使用し”I Can’t Go Far That”をライブリミックス

DJ/プロデューサーとしてベテランのReclooseがDJcityのロサンゼルスオフィスにてショーケースを行いました。今回彼は、Rolandの新しいSerato DJ専用であるDJ-505コントローラーを使用しています。DJ-505コントローラーは今年の8月に発表されており、DJ-808を2チャンネルにしたコントローラーとなっています。ReclooseはDaryl Hall & John Oatesのクラシック”I Can’t Go for That (No Can Do)”をライブリミックスしました。

ReclooseのFacebookInstagramTwitterをフォロー。

関連: レビュー: Roland DJ-808 Controller

レビュー: Roland DJ-808 Controller

Rolandがここ20年で初めてDJに特化した製品DJ-808 Controllerを昨年の秋に発表しました。この発表はDJ達にとっては衝撃だったと考えられます。

Mojaxxは数週間かけてDJ-808 Controllerハードウェアや仕組みを理解し、今回のTips and Tricksでもレビューをしてくれています。

関連:DJ Manwell、Stro Elliot、そして14KTがSerato DJとAbleton Linkを使ったパーフォーマンス

Popular