• ビデオ: Red Bull Music 3Styleワールドファイナルのドキュメンタリー映像が公開

    Posted by on | No comments

    今年の1月に台湾の台北市で行われたRed Bull Music 3Styleのドキュメンタリー映像がDJcityTVから公開されました。今回の映像ではバトルの様子やアフターパーティー、パネルディスカッションなど大会のコンテンツや流れをまとめつつ、様々なファイナリストのインタビュー映像も組み込まれています。

    関連: Red Bull Music 3Styleワールドファイナル

  • DJcityのSpotifyが更新されました(Feb. 21)

    Posted by on | No comments

    R3HAB
    R3HAB performs at Haven Nightclub in Atlantic City, New Jersey on January 19, 2019. (Source: Facebook)

    今週、DJcityのSpotifyプレイリストには新たに7曲が追加されました:

    Blueface ft. YG – Thotiana Remix
    Cardi B & Bruno Mars – Please Me
    Juice WRLD – Robbery
    Juicy J ft. Kevin Gates & Lil Skies – Let Me See
    Lil AK & 6ix9ine – LANES
    Mabel – Don’t Call Me Up – R3HAB Remix
    Netsky ft. Bazzi & Lil Wayne – I Don’t Even Know You Anymore

    Spotifyで全ての曲をストリーミング再生できます。

    関連:DJcityのSpotifyが更新されました (Feb. 13)

    Posted in 楽曲
  • DJcity Exclusive: Cz TigerがBANDIT GANG MARCOを迎えた”My Way”

    Posted by on | No comments

    関西圏のHip HopクルーTORNADOの人気ラッパーCz Tigerが新曲”My Way“をDJcity Exclusiveにて提供してくれました。この楽曲にはアトランタ出身のシンガー/ラッパー、BANDIT GANG MARCOがフューチャリングされていてメローな仕上がりになっています。

    この楽曲は2月27日リリース予定のファーストアルバム、WHATEVERに収録予定とのことです。

    “My Way”のダウンロードはこちらから

    関連: DJcity Exclusive: No name’sがShurkn Papを迎えた”MOOD”

  • MV: ZeddとKaty Perryの”365″

    Posted by on | No comments

    Katy PerryZeddプロデュースによるシングル”365“の映像を公開しました。この楽曲は先週の木曜日に配信されており、ZeddとKaty Perry初のコラボ作品となっています。

    今回、映画のような映像ではロボットとして登場するKaty Perryと人であるZeddが科学者達の実験で共同生活をする様子を見ることができます。

    “365”のダウンロードはこちらから。

    関連: MV: BluefaceがCardi BとYGを迎えた”Thotiana”のリミックス

  • SoundCloud Premierで新たな配信サービスが開始

    Posted by on | No comments

    SoundCloud

    SoundCloudは先日、Premierユーザーを対象とした新たな配信サービスをスタートさせました。今回の新しい機能には楽曲をSpotify、Apple Music、Amazon Music、Youtube Music、にそのまま配信できるようになります。

    昨年からSoundCloud Premierはアーティスト達に収益を分配するシステムをすでに構築していました。新しい配信機能により、アーティストの収入がさらに増えることになり、SoundCloudがストリーミングサービスに加えてストリーミングサービスになったことも意味します。

    SoundCloudは2番目に大きいストリーミングサービスを行っています。今回の新しい機能によりアーティストは権利を100%持ち、そこから生まれる収益もより生まれるとのこと、またその他のプラットフォームに掲載する際にかかるコストや時間を大幅に減らし、サウンドクラウドからアーティストがキャリアをスタートさせ、多くのファンと繋がるようになればとCEOのKerry Trainor氏はコメントしています。

    SoundCloud Premierの詳細についてはこちらから。

    関連: SoundCloudの楽曲がSerato DJ Proでストリーミングプレイが可能に

    Posted in 音楽業界
  • DJcity Exclusive: Eskei83がエディットパックを公開

    Posted by on | No comments

    ESKEI83
    Eskei83 at the Red Bull Music 3Style IX World Finals at Omni Nightclub in Taipei, Taiwan on Jan. 26, 2019.

    ドイツのDJ/プロデューサーであるEskei832014年のRed Bull Music 3Styleで優勝しています。ドレスデン出身の彼はプロダクションスキル、オリジナル楽曲、リミックスやエディットの制作に取り組んでおり、またレーベル、Crispy Crust Recordsの立ち上げもサポートするなど、多方面で活躍しているDJです。

    1月にEseki83は台湾で行われたRed Bull Music 3StyleでゲストDJとしてパフォーマンスを行いました。彼が披露したセットには様々なオリジナルのエディットで構成されています。今回はそのオリジナルエディット達をDJcity ExclusiveでEskeiが公開してくれました。

    下記でオリジナルエディットをダウンロードできます。

    Eskei83のFacebookInstagramSoundCloudSpotifyTwitterをフォロー。

    関連: DJcity Exclusive : Trayzeが90年代のブレンドパックを公開

  • DopeOnigiriがDJ Jazzy Jeffのワークショップに参加して思ったこと Pt.3

    Posted by on | No comments

    先日台湾の台北市で行われたRed Bull Music 3Style、大会期間中に行われていたワークショップにて、ホストを務めているDJcityのStyles Davis、また会場やLive配信の視聴者を中心に、DJ Jazzy JeffにQ&A形式のトークショーが行われました。

    前回のインタビューではテクノロジーの進化とDJについて語り、向き合い方によってプラスになるかマイナスになるか、またJazzy Jeffなりのテクノロジーの進化に恐れない考え方について自分なりの感想を書かせていただきました。今回はパリスヒルトンがインタビューで答えた”私は半年でDJとしてのノウハウを全て覚えた”についてJazzy Jeffが意見を述べています。そこでDJcity JapanDopeOnigiriがどのように思ったのかを述べさせていただきます。

    ここ最近よく見かけるパリスヒルトンのインタビューですが、彼女のDJキャリアについて問われている質問で彼女は”私は半年でDJとしてのノウハウを全て覚えた”と答えています。半年でDJについて全て学べると思いますか?

    そんなわけないよ(笑)あり得ないね。彼女が様々なお客さんの前でDJをして、どのようなプレイをするか見てみたいね。良いDJになるという考え方は、良いパフォーマンスをするというわけではないんだ。その場のお客さんやの雰囲気をどう感じて選曲するかが大事なんだ。Skratch Basitdと話していたんだけど昨夜のNu-Markのセットは最高だったんだ。Nu-Markがやっていたことは昔から自分の持ってきたレコードを選んでプレイしていたDJだと分かるんだよ。キューポイントや今の技術を活かしたと言う話ではない。彼のセットはDJの基本を改めて実感する内容だったよ。いい曲を選び、どの長さでかけて、どの曲をどのタイミングでかけて・・・プレイする曲1つ1つに感情がこもっていたよ。それを見てると、俺はパリスヒルトンを昨日のお客さんの前に連れてたくさんの楽曲を渡し、この状況を打破してみる姿を見てみたいと。たとえばこう言う状況の場合2つ程のクレートを用意して来るとしよう。もし前のDJが自分がわざわざ今日プレイするためだけに楽曲を選んでまとめたクレートの中に入っている曲を8割プレイしたとしよう。その場合どうするんだ?と聞きたいね。どうやって今の状況を変えるんだ?俺らは何万曲もパソコンに入れて現場に行ってたわけではない。200枚のレコードを持っていた時に前のDJが自分が持ってきたレコードの中で同じのを150近くのプレイした場合どうする?しかもその時代は特に同じ曲を何回もプレイするのは厳しく禁止されてた時代。選曲の部分を今より気にしたし、メインのDJは今1番のヒットをプレイするから自分はプレイしないでおこうと考えるときもある。これがDJとしての本質だと思うよ。いい日にするのではなく、悪い日を避けるためにどう動くかと言う感覚が近いと思うよ。
    不幸にも彼女を見に来るお客さんは彼女の選曲やDJプレイ目的にしているわけではなく、彼女のセレブリティな部分だと思うんだ。なので彼女がDJに対してそのようなコメントを残すことは簡単だと思う。彼女はDJとして正しい環境にいたことがなかったと思う。プレイボタンを押すだけでは学べないよ。

    確かに著名人やモデル活動をしながらDJをしている人はSNSでよく見かけますが、実際その人たちのプレイをたくさん見た経験はそこまでありません。自分もJazzy Jeffと同じ意見でDJは選曲が大事だと思います。遊びに来てくれた人がどれだけ楽しめたらいいのかと言う部分が第一でDJをするように心がけていますが、セレブリティな人がナイトクラブ以外の場所でDJのみを行う場合は選曲でお客さんを楽しませたりフロアをコントロールする技術を身につけることは難しいと思います。なぜなら有名人を見に来るお客さんと、音楽を楽しむために来るお客さんだと双方の遊びに来る時の感覚が違うからです。当たり前のことだと思いますが(笑)。Jazzy Jeffが言うからこそ、説得力があるなーと思います。

    パリスヒルトンのような著名人がDJをするとなると必ずメインタイムで登場するでしょう。特にDJを会場に入れて何時間もパーティーやイベントを行うとなると、必ずしも音楽的な流れの良さやグルーブ感が必要となって来ると考えています。著名人だとメインタイムしか担当する機会がないと思いますし、そのような1日の流れを考えたりする場面がないのかとも思います。また彼女に関してはDJブッキングがされたとしても彼女の音楽に対してイベンターはお金を払うというよりかは、彼女の芸能活動としての部分にお金を払っているのではと考えるのでそもそも、同じDJとしてカテゴライズすること自体が間違っているのかもしれないですね。

    関連: DopeOnigiriがDJ Jazzy Jeffのワークショップに参加して思ったこと Pt.2

  • MV: BluefaceがCardi BとYGを迎えた”Thotiana”のリミックス

    Posted by on | No comments

    話題沸騰中のラッパーであるBluefaceが、ヒット曲”Thotiana”のCardi BYGそれぞれのリミックスバージョンを公開。(YGのリミックスバージョン)

    2018にリリースされた”Thotiana”は現在に急上昇で人気が出てきている楽曲であり、BillboardのHot 100チャートでは20位にランクイン、YGのリミックスバージョンはDJcityのHot Boxチャートで5位、Kidd Spinのエディットは1位にランクインしています。

    上記ではCardi Bのリミックスバージョンが視聴できます。ダウンロードはこちらから。

  • Weekly Hot Tuesday (Feb. 19)

    Posted by on | No comments

    大阪で絶大な影響力持ち、日本を代表するDJ MINAMI。これまで大阪の主要な大箱で活動範囲を広げ、国内外問わず継続的に活動の幅を広げ続けている。現在はGIRAFFE、OWL、Ammona、GHOST ultra loungeにてレジデントをつとめる。その彼が現場目線でおすすめ新曲を毎週紹介。

    J. Cole – MIDDLE CHILD
    何かと最近の若い世代に対しての苦言とも言える物言いが話題にも上がるJ COLEの新曲が発表となったのでここでポスト。去年リリースされたアルバム、KODはタイトル曲や”ATM”等を筆頭に自分もよく聞いた一枚となってますが、今作も相変わらずな彼節で歯に衣を着さないラップを披露してますね。プロデュースにはDrakeのOVO Soundに所属。グラミー賞等にもノミネートされてるカナダのヒットメーカープロデューサー、T-MinusとJ. Cole自身。今年もシーンを賑わせてくれそうな気がします。

    Gunna – Speed It Up
    Lil Babyとの合作アルバム、Drip Harderは収録曲”Drip Too Hard”がビッグヒットとなりGunnaの名も一気に知れ渡る様になりましたね。最近ではMetro Boominへの共演作”Space Cadet”がかなりきてますが・・・そんな彼の新曲。プロデュースにはその”Drip Too Hard”も手掛けたTurboなる人物によるもの。しかし独特な雰囲気やな〜(笑)。好きです(笑)。 チェックしてみて下さい。

    Cardi B & Bruno Mars – Please Me
    今週の自分的ハマり曲。来ましたこのコンビ再び〜。今回スローなR&B!本当は1曲目に出しても良い位な話題曲ですがあえてここに。こないだの土曜日ゴーストでも早速プレイしましたがフロアの反応も中々でした。ナイスです。

    DJ MINAMIのSpotifyを下記からチェックできます。

    関連: Weekly Hot Tuesday (Feb 12)

    Posted in Weekly Hot Tuesday
  • ビデオ: Big Punのアルバム” Yeeeah Baby”で使われたサンプリング

    Posted by on | No comments

    ブロンクス出身のレジェンドとも言えるラッパーであるBig Punは19年前の2000年2月7日に亡くなりました。その2ヶ月後に彼のセカンドアルバム、Yeeeah Babyをリリースしました。東海岸のHip-Hopには欠かせないアルバムとなったのではないでしょうか。

    Fat JoeによってプロデュースされたこのアルバムはBillboard Hot 200にて3位にランクインし、また2017年の10月にプラチナ認定されました。

    今回のWax OnlyシリーズではBig Punの死後19年を迎えたため、Power 106Vin Ricanが今回のアルバムのサンプリングに使用された楽曲を公開しています。

    関連:ビデオ: Gang Starrのアルバム”Moment of Truth”で使われたサンプリング