Drake

“R.O.A.D Podcast”にDJ Franzenが出演

Drai NightclubのレジデントであるDJ FranzenがR.O.A.D Podcastに出演しました。今回のインタビューではDrakeのプライベートパーティーでDJをした経験について語ってくれました。またラスベガスにスターがきた時に街がどう変わるのかについても述べています。

フルエピソードはこちらから。

R.O.A.D. PodcastのFacebook, Instagram, SoundCloud, Twitter, YouTubeをフォロー.

関連: “R.O.A.D Podcast”にShell Corporationが出演

DrakeがRap Radarのインタビューにて、うわさ話やゴーストライティングについて語る

DrakeRap Radarのインタビューにて、うわさ話やゴーストライティングについて語りました。また他のアーティストとのビーフについてやDrake自身が運営するレーベルの状況についても話をしています。

ゴーストライティングとコラボレーションの違いについて
「良い楽曲ができた時、誰がどう関わっていようが誰も間違ったことはしていないと思うよ。」
他のカルチャーから生まれた音楽スタイルを自分の楽曲に取り入れることについて
「自分はリスペクトをしているアーティストに機会を与えていると考えるよ。Wizkidは“One Dance”で参加してくれたし、祝福もしてくれたよ。」

上記でインタビューをフルで視聴できます。

関連: MV: DrakeがRick Rossを迎えた”Money in the Grave”

Travis ScottとDrakeの“SICKO MODE”の制作過程について

グラミー賞にノミネートされたプロデューサーであるRoget ChahayedNative InstrumentsとのインタビューにてTravis ScottとDrakeの“SICKO MODE”の制作過程を語りました。Native InstrumentsのKONTAKTに含まれているオルガンサウンドがどう、“SICKO MODE”のフックに影響したかを説明しています。

Travis Scottの“SICKO MODE”は彼の3枚目のアルバム、Astroworldに収録されており、BillboardのTop 10に30週間連続でランクインした初めてのHip-Hopトラックとなりました。

関連: ビデオ: Bobby Shmurdaの“Hot N#gga”の制作過程

MV: DrakeがRick Rossを迎えた”Money in the Grave”

DrakeRick Rossを迎えた”Money in the Grave”のMVを公開しました。Theo Skudraによって制作された白黒の映像ではアリーナでのライブパフォーマンスやRick Rossとワインを嗜んでいる様子などが映されています。

Drakeは地元のNBAチームであるToronto Raptorsが優勝した記念に、”Money In The Grave”と”Ometra“が収録されている”The Best in the World Pack”を公開しました。

“Money in the Grave”は6月のDJcity Top 50にて15位にランクインしており、今月のDJcity Trendsにも含まれています。

ダウンロードはこちらから。

関連:MV: Meek MillがDrakeを迎えた”Going Bad”

Drake、SiriusXM、Pandoraがパートナーシップを結ぶ

Drake
Drake (Source: Instagram)

世界各国で大人気のスターであるDrake、アメリカの大人気衛星ラジオのSiriusXMがパートナーシップを結びました。

今年の後半から開始されるパートナーシップには専用の放送局、音楽のキューレーション、そしてコラボレーションなどの条件が含まれています。

今回のパートナーシップは、SiriusXMとPandoraが今年初めに合併して以来初めての主要なアーティストとのコラボレーションとなるでしょう。また規模的にも最大なものと言えるでしょう。

アメリカ最大の音楽ストリーミングサービスであるPandoraとの合併もあり、SiriusXMの利用者は1億人以上になると言われています。

関連: SiriusXMがPandoraを買収

MV: Meek MillがDrakeを迎えた”Going Bad”

Meek MillDrakeが現在ナイトクラブで大ヒットしている”Going Bad”のMVを公開しました。この楽曲はBillboardのHot 100チャートで6位にランクインしており、12月のDJcity Top 50では2番目にダウンロードされている楽曲となっています。

Kid Artが制作に務めた今回の映像ではT.I.Swizz BeatzNipsey HussleMustardなどが出演しています。

“Going Bad”はMeek Millが昨年末にリリースした人気アルバム、Championshipsに収録されています。このアルバムから5曲が12月のDJcity Top 50にランクインしています。

“Going Bad”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: 21SavageがJ. Coleを迎えた”a lot”

Travis Scottの”SICKO MODE” ベストリミックス

Travis Scott
Travis Scott (Credit: David LaChapelle)

Travis Scottの大ヒットソングでありナイトクラブでもヘビープレイされている”SICKO MODE“。この楽曲では多くのプロデューサーがリミックスを作りました。ここ最近ではSkrillexもリミックスを発表しています。

DrakeJuicy JSwae Leeなどの大物アーティストが参加しているこの楽曲はBillboard Hot 100で1位にランクインしています。

下記にて、DJcityが選んだ”SICKO MODE”のベストリミックスを見ることができます。

All Of The Lights – Four Color Zack SICKO MODE Transition
Four Color Zackによる”SICKO MODE”がKanyeのクラシックにトランジション。

Joe Maz Remix
ベテラン、Joe Mazによるハイエナジーなリミックス。

Skrillex Remix
Skrillexによるベースに重点をおいたリミックス。

Tony Arzadon & Marc Stout Remix
“SICKO MODE”がグルーブのあるHouseミュージックに。

ANGELZ Remix
カナダのDJ/プロデューサーによるBass Houseなリミックス。

Related: Top Remixes of DJ Snake’s ‘Taki Taki’

MV: Bad BunnyとDrakeの”MIA”

Bad BunnyがLatinとPopのクロスオーバーさせた楽曲”MIA”のMVをリリースしました。フューチャリングにはDrakeを迎え、全てスペイン語で歌を披露しています。

今回のコラボ楽曲はBad BunnyのInstagramで今年の初めにリークされており、プロダクションにはDJ LuianMambo Kingzが携わっています。映像ではハウスパーティーを行なっている中でアーティストが歌を披露している様子を見ることができます。

“MIA”のダウンロードはこちらから。

MV: French MontanaとDrakeの”No Stylist”

French MontanaDrakeを迎えた新曲”No Stylist“のMVを公開しました。この楽曲はBillboard Hot 100にて47位、また9月のDJcity Top 50にて17位にランクインしています。

今回のMVではSlick Rick、Cam’ronA$AP RockyYoung Thugなどがカメオ出演しています。

今回はLondon On Da Trackがプロデュースしており、”No Stylist”はFrench Montanaの新しいEPに収録されています。

“No Stylist”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: A-TrakがTodd Terryを迎えた”DJs Gotta Dance More”

MV: 2 ChainzとDrakeの”Bigger Than You”

2 ChainzDrakeとQuavoを迎えた”Bigger Than You”のMVを公開しました。この楽曲は!llmindMurda Beatzによってプロデュースされています。この楽曲はBillboard Hot 100では53位にランクイン、また6月のDJcity Top 50では8位にランクインされています。

今回の映像では2 Chainz、Quavo、Drake、Murda Beatzが子供になって登場しています。

“Bigger Than You”は2 Chainzの公開予定であるアルバム、Rap or Go to the Leagueに収録されています。

関連:MV: Nicki Minajの”Barbie Dreams”

Popular