ESKEI83

DJcity Exclusive: Eskei83がエディットパックを公開

ESKEI83
Eskei83 at the Red Bull Music 3Style IX World Finals at Omni Nightclub in Taipei, Taiwan on Jan. 26, 2019.

ドイツのDJ/プロデューサーであるEskei832014年のRed Bull Music 3Styleで優勝しています。ドレスデン出身の彼はプロダクションスキル、オリジナル楽曲、リミックスやエディットの制作に取り組んでおり、またレーベル、Crispy Crust Recordsの立ち上げもサポートするなど、多方面で活躍しているDJです。

1月にEseki83は台湾で行われたRed Bull Music 3StyleでゲストDJとしてパフォーマンスを行いました。彼が披露したセットには様々なオリジナルのエディットで構成されています。今回はそのオリジナルエディット達をDJcity ExclusiveでEskeiが公開してくれました。

下記でオリジナルエディットをダウンロードできます。

Eskei83のFacebookInstagramSoundCloudSpotifyTwitterをフォロー。

関連: DJcity Exclusive : Trayzeが90年代のブレンドパックを公開

MK Stands: ターンテーブル向けのアイソーレーションシステム

昨年、MojaxxはMK StandsのTechnicsターンテーブル向けであるアイソレーションツールを紹介しました。ターンテーブルに伝わる震動をかなり吸収するためMojaxxやESKEI83などが愛用していましたが、ターンテーブルがミキサーよりかなり高い位置に設置されることが問題視されていました。

MK Standsは10月に進化版であるPro DJ Isolation Systemを発表、これによりミキサーとターンテーブルの位置が変わらず、震動も吸収できるようになりました。

今週のTips and TricksではMojaxxがMK Standを再びレビュー、ESKEI83もカメオ出演しています。

関連: DJに最適なキーボードカバーとは

DJcity Podcast Mix: ESKEI83

Eskei83-blog

2014年のRed Bull 3Style世界チャンピオンのESKEI83がBassミュージックを重点的においたミックスをDJcity Podcastで公開してくれました。今回彼が提供してくれたミックスには本人のリミックスやエディット、また未発表のオリジナル楽曲である”Hold Up”などが含まれています。

[podcast]

トラックリスト:

1. Karol Tip – Drift
2. Kendrick Lamar vs Stylus Beats – Humble. vs It’s Back On – Eskei83 Blend
3. YFN Lucci ft. PnB Rock vs G Jones – Everyday We Lit – Eskei83 Helix Blend
4. Oski ft. The Arcturians – Go My Way
5. Nitti Gritti & Jupe – Famous – Benzi Edit
6. Jayceeoh & JayKode – Testament
7. DJ Ride & Eskei83 – Hold Up
8. 2Scoops – Ice Cream Paint Job – Eskei83 OG Blend
9. Wide Awake ft. Wiley – Down Up
10. Chee ft. Noclu – Get Hot – G Jones Remix
11. Slim Thug – Like A Boss – Eskei83 Remix
12. Action Bronson vs Kyral vs Banko – Let Me Breathe – Eskei83 Bend It Blend
13. Kyral x Banko ft. Matty Did That – Matrix
14. DJ Butcher – Popcorn
15. Eskei83 – Bring That Back – Female VIP
16. Vince Staples – BagBak
17. Troyboi x Oski & Command Q – Flamez x Horns (Eskei83 Edit)*
18. Playboi Carti x Lit Lords – Magnolia x Denali – Eskei83 x Benzi Edit
19. Future ft. Nicki Minaj – You Da Baddest
20. Dillon Francis ft. G-Eazy – Say Less – Eskei83 Remix
21. Skrillex & Poo Bear – Would You Ever – Lucas Jory Future Remix

ESKEI83のFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。


関連: ビデオ: ESKEI83がターンテーブリズムで使える5つの技を公開

ビデオ: ESKEI83がターンテーブリズムで使える5つの技を公開

現在世界ツアー中の2014年Red Bull Thre3Style(※今年から表記が3Styleに変更)世界チャンピオンであるドイツのESKEI83がターンテーブリズムで使える5つの技を公開しました。ビデオでは1つずつ技をルーティーンを披露しながら丁寧に解説してくれています。

ESKEI83はここ最近Dan GerousとTommy MontanaがMelloquenceをフューチャリングに迎えたDancehall調の楽曲”LOTP“のRemixをリリースしました。

関連:69BeatsがRed Bull Thre3Styleルーティーンの作り方をアドバイス

ESKEI83がBoys Noizeの「Overthrow」を使いターンテーブリズムを披露

新曲『Rave』をリリースした、2014年のRed Bull Thre3Style WorldチャンピオンのEskei83が新しいルーティーンを公開してくれました。今回彼は、世界クラスのターンテーブリズムをBoys Noizeのシングル『Overthrow』を使用して披露。

2分間の映像をお楽しみください。

関連: ESKEI83がDJsounds Showでパフォーマンス

ESKEI83がDJsounds Showでパフォーマンス

eskei-600
ESKEI83 performs in the Netherlands on Jan. 29, 2016. (credit: Henny van Roomen)

2014年にRed Bull Thre3Style WorldチャンピオンとなったドイツのESKEI83がPioneer DJのDJsounds Showに加わりました。

今年の夏にロンドンで録音された彼の50分間のセットにはBassミュージックとワールドクラスのターンテーブリズムが収録されています。更に、彼が2014年に設立したCrispy Crustレーベルの様々な楽曲も収録されています。

インタビューにてESKEIはPioneer DJのDJM-S9ミキサーが彼のキャリアをどれだけシンプルにそして発展させたかを語っています。そしてターンテーブリストとしてフェスでプレイすること、そしてそのパフォーマンスが他のDJとの良い差別化になることを語っています。

彼のインタビューとセットをお楽しみください。

This article was written by Hugo Pacheco.

Related: DSTRUKTがKidCutUpの「Podcast Battle Breaks」を使ってスクラッチ