DJsounds

69BeatsがPioneer DJの’DJsounds Show’に出演

Red Bull 3Styleポーランドチャンピオンの69BeatsがAmsterdam Dance Eventで行われたPioneer DJのDJsounds Showに出演しミックスを公開しました。

69BeatsはPioneer DJのDDJ-XP1を使用しトーンプレイやフィンガードラミングなどのダイナミックなパフォーマンスを行いました。彼のエナジー溢れたセットにはFuture Funk、Trap、Twerkなど様々なジャンルが含まれています。

またビデオでは彼のインタビュー映像も収録されています。69BeatsはなぜRekordboxに切り替えたのか、2018年の目標、また彼の名前の由来などを語っています。

2月に彼はポーランドのクラフクで行われるRed Bull 3Styleワールドファイナルに出場します。

関連: DMCワールドチャンピオンのMr SwitchがPioneer DJの’DJsounds Show’に出演

DMCワールドチャンピオンのMr SwitchがPioneer DJの’DJsounds Show’に出演

4度、DMCワールドチャンピオンのMr.SwitchがPioneer DJのDJsounds Showに出演しミックスを公開しました。

UKで活動する彼が今回披露してくれたミックスにはHip-Hop、Trap、Electro Swing、Funkなどの楽曲が含まれています。彼が今回のミックスで使用した機材、PLX-1000-NターンテーブルとDJM-S9-Nミキサーは金色に覆われている限定モデルです。

2011年にMr.Switchはロンドンで開催されているBBC Promsで初めてDJとして出演した人物となっています。

関連: ESKEI83がDJsounds Showでパフォーマンス

HouseのDJ達のツアー時でのメンタルや健康面の困難

Pete Tong
Pete Tong at Blue Marlin Ibiza. (Photo credit: Alex Caballero)

2016年、Aviciiが健康面での理由でDJ活動の引退を発表した事はダンスコミュニティに大きな影響を与えたのではないでしょうか?Pioneer DJのDJsoundsからリリースされたドキュメンタリーにて、様々なDJ達が健康面を含む問題について語っています。

Why We DJ – Slaves To The Rhythmでは、過密なスケジュールと健康面への警笛の中で、何が彼らを動かしているのかを描写しています。

「オーディエンスとバイブスがリンクする瞬間がたまらないんだ。」と語るニューヨークのレジェンドDJ、Erick Morillo

彼の言葉に共鳴するかのように、Pete Tong、Carl Cox、Seth Troxler、Ben Pearceなどが各々の考えを語っています。

オーディエンスの前でパフォーマンスをすることの中毒性がDJを動かしている。しかしその副作用として喪失感、孤独感、ドラッグやアルコール依存、そしてファンやマネージメントからのプレッシャーを生んでいる。

Ben Pearceは「毎日のようにお酒を一気飲みするような生活を送っていたよ、このような深く落ち込んでいるような生活から抜け出せなかったら自分自身長くは持たなかったと思うよ。」と語っています。

それに加えPete Tongが「皆がツアーDJはプライベートジェットに乗って移動し、シャンパンを浴びる日々を過ごしていると思っているから、どれだけハードな仕事かというのが分からないんだ。解ってもらうのは難しいね。」とコメントしています。

今回のドキュメンタリーはHelp Musicians UKとAssociation for Electronic Musicというアーティストのメンタルヘルスを支える協会のサポートもあり、オランダで開催されているAmsterdam Dance Event(通称:ADE)で初めて公開されました。

関連: Pioneer DJがその場でサンプリングできる機材DJS-1000を発表

ESKEI83がDJsounds Showでパフォーマンス

eskei-600
ESKEI83 performs in the Netherlands on Jan. 29, 2016. (credit: Henny van Roomen)

2014年にRed Bull Thre3Style WorldチャンピオンとなったドイツのESKEI83がPioneer DJのDJsounds Showに加わりました。

今年の夏にロンドンで録音された彼の50分間のセットにはBassミュージックとワールドクラスのターンテーブリズムが収録されています。更に、彼が2014年に設立したCrispy Crustレーベルの様々な楽曲も収録されています。

インタビューにてESKEIはPioneer DJのDJM-S9ミキサーが彼のキャリアをどれだけシンプルにそして発展させたかを語っています。そしてターンテーブリストとしてフェスでプレイすること、そしてそのパフォーマンスが他のDJとの良い差別化になることを語っています。

彼のインタビューとセットをお楽しみください。

This article was written by Hugo Pacheco.

Related: DSTRUKTがKidCutUpの「Podcast Battle Breaks」を使ってスクラッチ

Popular

  • Serato Stemsを搭載したSerato DJ Pro 3.0が公開

    既にベータ版が一部公開され、業界で話題を呼んでいたSerato DJの革新的アップデートSerato Stemsを搭載した正規ver 3.0が遂に公開されました。Serato Stemsは、全てのSerato DJユーザーが利用できるようになる無償アップデートです。Serato DJ Lite、およびSera...

  • JAPANESE DEEがNY最前線クラブヒットをリポート「Reporting From New York (December.2022)」

    NYCを拠点に第一線で活躍する日本人DJの一人、JAPANESE DEEが現地の状況やクラブでヒットしている楽曲をタイムリーにご紹介。「Reporting From New York」2022年12月にピックアップされた楽曲はこちら。 あっという間に12月ですね。今年の1月からこの5曲紹介を続けてきて、無事に...

  • DJcity Podcast × MADAM WOO DJs: DJ GEORGE

    DJcity Podcastは東京と大阪に存在するジェントルマンズクラブ「MADAM WOO」とのコラボミックスとなります。3回目のコラボミックスはMADAM WOO OSAKAを代表するDJの1人であり、常に全身でHip-Hopを体現するかのような独自のスタイルで、幅広い音楽ファンを楽しませ続ける"HipH...

  • Spotifyの「DJcity Japan Selection」更新 (12/07)

    このプレイリストでは主に日本のナイトクラブでのトレンドを抑えた楽曲を現場目線でキューレートした内容となっています。 主に週に1度の間隔でプレイリストは更新されていきます。下記からDJcity Japan Selectionのプレイリストをチェック、DJの皆様は登録してみてはいかがでしょうか。 プレイリスト:...

  • Playssonの楽曲がDJcityに掲載

    REAL TRAP 名古屋を拠点に全国的に活動するギャングスタラッパーのPlayssonがDJcityにてHip-Hopパーティーではマストなクラブバンガーを中心に掲載してくれました。ハイエナジーな作品が多く、Playsson本人がストリートこれまで経験してきた内容のリリックに注目です。Hip-Hop DJs...

  • MonyHorseの「Look Up」

    日本を代表するHip-HopクルーのYENTOWNに所属するラッパーのMonyHorseが新曲「Look Up」のMVを公開しました。プロデュースには同じくYENTOWNのU-LEEが担当、Chillな雰囲気のトラックの中でMonyHorseのラップや歌を楽しむことができます。またナイトクラブに限らず様々な現...

  • 13ELLのニューシングル「STAR」

    京都を中心に全国的に活動するHip-Hopクルーである「DCAの奴ら」を代表するアーティストの13ELLがニューシングルである「STAR」をDJcityに公開してくれました。今回の映像では自身のクルーに加えて、WILYWNKAや孫GONGなどの人気ラッパー達がカメオ出演しています。楽曲もキャッチーな内容となっ...

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...