Dstrukt

DSTRUKTの”This One Is For Dilla”ルーティン

DJ/プロデューサーのDSTRUKTSeratoスタジオにてショートミックスを撮影し公開しました。今回のミックスは生前までサンプリングを中心とした作品で活躍したプロデューサーのJ.Dillaを追悼した内容となっています。

タイトルにも使われているドーナッツの絵文字はJ. Dillaが最後にリリースしたアルバム、Donutsから来ています。Pichforkはこのアルバムを「Hip-Hopの作品で初めてポストモダンなアートである。」とコメントしてます。

ミックスのダウンロードはこちらから。

関連: ビデオ: DSTRUKTがSeratoの新しいハロウィン用のコントロールバイナルを使用したルーティンを披露

ビデオ: DSTRUKTがSeratoの新しいハロウィン用のコントロールバイナルを使用したルーティンを披露

Seratoが新しくハロウィン用のバイナルを販売しました。DMCやRed Bull 3Styleで活躍しているDSTRUKTがそのバイナルを使用し、ハロウィンをテーマにしたルーティンを公開しました。今回のルーティンではDanny Elfmanの”This Is Halloween”やUZProblemをフューチャリングに迎えた”Trap Shit V19″などが使用されています。

今回販売される12インチのバイナルは限定版であり、”Scream from the grave!”と”Fangs under the full moon!”2つのデザインがあります。ハロウィンはもうすぐ訪れます。DJの皆様はSeratoのオンラインストアで限定バイナルを購入可能です。

関連: DSTRUKTがKidCutUpの「Podcast Battle Breaks」を使ってスクラッチ

DSTRUKTがKidCutUpの「Podcast Battle Breaks」を使ってスクラッチ

Battle AveDSTRUKTKidCutUpの 『Podcast Battle Breaks』スクラッチネタ集を使いスクラッチを披露しました。

スクラッチネタはDJcityにてダウンロード可能です。

Related: DstruktがBattle AveとDJcityの「At the Ave Tour」でパフォーマンス

Red Bull Thre3Styleが選んだ2人目のワイルドカードはDJ Puffy

Red Bull Thre3Styleが2016年のワールドファイナルへの2枚目のワイルドカードとしてバルバドスのDJ Puffyを選びました。来週には3枚目のワイルドカードが発表される予定です。

DJ Puffyはカリビアンの要素が沢山入ったルーティーンになっています。

関連: Red Bull Thre3Styleが選んだワイルドカードはJFB

DstruktがBattle AveとDJcityの「At the Ave Tour」でパフォーマンス

DMCやRed Bull Thre3Styleにも積極的に挑戦するDstrukt​Battle AveとDJcityのAt the Ave Tourで収録した映像を8分にまとめたビデオを公開しました。Dstrukt​がフェニックスのCoolin Out、ヒューストンのMega DJ Center、そしてデンバーのMile High DJ Supplyでそれぞれ実際にパフォーマンスした内容を1つにしています。

Related: ビデオ Dstruktが「I Heart Kanye」を使ったルーティーン

ビデオ Dstruktが「I Heart Kanye」を使ったルーティーン

DMCとRed Bull Thre3Styleのファイナリストにも選ばれたことのあるベイエリア出身のDstruktが、DJcityTVにて「I Heart Kanye」を使いルーティーンビデオを公開しました。彼のパフォーマンスでは、Mixfaderedjing Scratchアプリが使われています。

関連: ビデオ DstruktのDMCニューヨーク地区大会のルーティーン

Popular