Antriks

Antriksが DJ Woodyのスクラッチレコード、”Scratch Sounds No.1″をレビュー

DJcityTVのFresh PressではBattle AvenueのディレクターであるAntriksがDJ Woodyのビンテージスタイルなスクラッチレコード、Scratch Sounds No.1をレビューしました。

Woodyはこのレコードを制作する際に様々なミュージシャンと仕事をし、レコーディングを行いました。このレコードはWoody本人のレーベル、Woodwurk Recordsからリリースされており12インチまたは7インチのバイナルを購入できます。

関連: AntriksがDusty Donutsの7インチバイナルをレビュー

AntriksがDusty Donutsの7インチバイナルをレビュー

DJcityTVのFresh PressではBattle AvenueのディレクターであるAntriksがドイツのベルリンに拠点を置くレーベル、Dusty Donutsに訪問しました。

Dusty Donutsは主にクラシックなHip-Hop、Funkの7インチレコードを再プレスしています。またバイナルのみを使用するDJにフォーカスしたブッキングエージェンシーとしての役割も果たしています。

Dusty Donutsのリリース情報はこちらから。

関連: AntriksとDJ ExcessがThud Rumbleのブレイク音源をレビュー

AntriksとDJ ExcessがThud Rumbleのブレイク音源をレビュー

様々なブレイクレコードをリリースしていることで有名なDJ QBertですが、Thud RumbleはQBertのこれまでのクラシックなブレイクレコードをデジタル音源にし、リリースしています。

今回のFresh PressではBattle AveのAntriksDJ Excessがアトランティックシティで行われたDJ ExpoにてThud RumbleがリリースしたQBertの”All-Star Dirtstyle Battle Rebels“と”DJ Happeeの”2nd Hand Smoke Breaks: Extended Editon“をリリースしました。

Thud Rumbleのデジタルブレイクはこちらでチェックできます。

関連: AntriksがDJ Packoのスクラッチレコード、”Tax Breaks”をレビュー

AntriksがDJ Packoのスクラッチレコード、”Tax Breaks”をレビュー

Battle AvenueのディレクターであるAntriksが今回はDJ Packoの7インチスクラッチレコード、Tax Breaksをレビューしました。

今回ハワイのホノルルで撮影された映像ではポータブルの機材で多くのDJが今回紹介されたレコードを使用してスクラッチしている映像が収録されています。

関連: AntriksがVekkedとFresh KilsのスクラッチレコードFresh Cutsをレビュー

AntriksがVekkedとFresh KilsのスクラッチレコードFresh Cutsをレビュー

Battle AvenueのAntriksがDJcityTVのFresh PressシリーズにてVekkedとFresh KilsのスクラッチレコードFresh Cutsをレビューしました。

Fresherthan Recordsからリリースされた今回のFresh Cutsはスクラッチやビートジャグリングで使用できるユニークなサウンドが入っているとのことです。Side Aにはスキップレスなサウンド、Side Bにはドラムループが収録されています。

関連: DJ Woodyのスクラッチレコード”Flexicuts”

Related: Antriks Reviews DJ Woody’s Scratch Record, ‘Flexicuts 4’

DJ Woodyのスクラッチレコード”Flexicuts”

世界中でターンテーブリズムのカルチャーが成長している中、DJ達はスクラッチレコード境界を広げようと新しい方法を模索しています。その中UKのターンテーブリストであるDJ Woodyが新しく、Flexicutsシリーズを発表しました。Woodwurk Recordsからリリースされた今回のレコードは針飛びがおきにくいレコードとなっており新しいフレキシブルな素材で作られたレコード(通称:Flexi disc)となっています。

今回のレコードはBattle AvenueのディレクターであるAntriksがレビューしています。

FlexicutsはWordwurkのウェブサイトから購入できます。

関連: DJ A1のインストルメンタルが収録されているレコード”A1BEATSTRUMENTAL V1″

DJ A1のインストルメンタルが収録されているレコード”A1BEATSTRUMENTAL V1″

Erykah BaduのオフィシャルDJであり、Lost Tone ProsのメンバーであるDJ A1がクラシックなHip-Hopのビートが収録されているレコード、A1BEATSTRUMENTAL V1をリリースしました。

今回、エピソード2となるDJcityTVのFresh PressシリーズではBattle AvenueのディレクターであるAntriksが今回のレコードをレビューしています。今回6曲収録されているレコードに対してAntriksは「ソウルフルなHip-Hopがこのレコードに詰まっているね。」とコメントしています。

関連: DJ TGKのバトルブレイクス、”Clear Cuts Vol. 1″

Clear Cuts Vol 1 : DJ TGKのバトルブレイクス、”Clear Cuts Vol. 1″

これまで長い間、多くのDJ達がバトルブレイクスのレコードを使用してスクラッチ等、技術面を練習してきたのではないでしょうか?バトルブレイクスがあるからこそターンテーブリズムのカルチャーが発展していったと言っても過言ではないでしょう。

今回DJcityTVではBattle AvenueのディレクターであるAntriksと共に新しい映像シリーズ、Fresh Pressを始めました。

シリーズの第1話ではAntriksがDJ TGK名義である7インチのバトルブレイクス、Clear Cuts Vol 1をレビューしています。このレコードはUKのターンテーブリズムに重点を置くレーベルUp2Scratchからリリースされています。

関連: Numark PT01で使用するスクラッチ用のカスタムバイナルを制作

Popular

  • 【DJ MITCH】DJとして最もPLAYした曲

    1999年から地元広島を中心にCLUB DJとしてキャリアをスタート。地元広島でHip-Hop DJのアイコンとして広島のシーンを確立し、その巧みな技術力から全国数々のナイトクラブにゲスト出演する。現在ではCLUB L2のプロデューサーを務め、革新的なパーティーコンセプトのもと、数多くのクラウドから今もなお愛...

  • DJ KANGOによるNYの名門ハウスレーベル「KING STREET SOUNDS」のライブラリから厳選収録したノンストップミックスアルバムの配信が決定

    MOVE YOUR BODY mixed by DJ KANGO デジタル配信こちら *12月3日(金) 配信スタート 日本のハウスダンスのオリジネーター「ROOTS」のメンバーでもあるDJ KANGOによる、踊れるハウスミュージックをコンセプトに、ニューヨークのハウスミュージック名門レーベルKING...

  • 【WHT】DJ MINAMIがTygaやPolo Gの新曲をピックアップ(11/30)

    Tyga - Lift Me Up Tygaは8枚目になるのかな?にあたるフルアルバムを製作中みたいですが...既にリリースされてパーティでもバズってる「Splash」と「Mrs. Bubblegum」は良くかかるので耳にした人も多いと思いますが。その彼のおそらくアルバムへ向けての新曲が発表されたのでここで...

  • 【DJ CHANGG a.k.a BeatCity】DJとして最もPLAYした曲

    1996年にストリートダンスを始め、2000年にDJに転向しキャリアをスタート。広島出身/在住のDJ CHANGG a.k.a BeatCity。Hip-HopなどのBLACK MUSICを軸としながら、ジャンルや年代に関係なく幅広い楽曲を織り交ぜながら展開していくオープンフォーマットスタイルで、音楽の長所と...

  • DJcity TakeoverをSPACE KUMAMOTOで開催

    DJcityのリアルコンテンツの一つ、DJcity Takeoverが1年半ぶりにカムバックします。もちろんGENRE BNDRとのコラボレーション開催に加えて、AbemaTVのHip Hopチャンネルでの番組、AbemaMixがサポート。今回は初の熊本、SPACE KUMAMOTOでの開催になります。出演す...

  • Pioneer DJが「CDJ-3000」の革新的アップデートを発表

    近年いつでもどこでもアクセスできるクラウドの普及が急速に進む中、DJ市場においてもさまざまな楽曲を入手して“クラウドから直接DJプレイをする”といったニーズが高まっています。 そんな中、Pioneer DJがフラッグシップモデルのマルチプレーヤー「CDJ-3000」のメジャーファームウェアアップデート ve...

  • 【THE HITS】1OAK Tokyoでヘビープレー中の楽曲は?by DJ REVOLVER

    ニューヨークから始まり、アメリカの主要エンターテイメント都市、そして世界各国にもブランチを持つ1 OAK。アジア1号店の1 OAK Tokyoもセレブリティや有名アーティスト等が多く訪れるハイエンドなナイトクラブ。週末のヘッドライナーを担うDJ REVOLVERが楽曲を選出してくれました。これらの楽曲は1 O...

  • 【DJ RYOW】DJとして最もPLAYした曲

    今年2021年でキャリア20年となる名古屋を拠点に活動する説明不要のDJ/ BEATMAKER DJ RYOW。現在は自身がレーベルオーナーの「DREAM TEAM MUSIC」を運営し、過去に計12枚ものオリジナルアルバムをリリース。数々の国内外ビッグネームアーティストと共作し、ヒット曲を量産してきた傍ら、...

  • 楽曲の一括ダウンロードを可能にしたDJcityのデスクトップアプリ公開

    DJcityはレコードプールクレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が出来る、無料のデスクトップアプリケーションを開発しました。これにより、ダウンロードにかけていた手間と時間を大幅に短縮する事が可能となりました。 デスクトップアプリの主な機能: - クレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が可...