Fresh Press

Antriksが DJ Woodyのスクラッチレコード、”Scratch Sounds No.1″をレビュー

DJcityTVのFresh PressではBattle AvenueのディレクターであるAntriksがDJ Woodyのビンテージスタイルなスクラッチレコード、Scratch Sounds No.1をレビューしました。

Woodyはこのレコードを制作する際に様々なミュージシャンと仕事をし、レコーディングを行いました。このレコードはWoody本人のレーベル、Woodwurk Recordsからリリースされており12インチまたは7インチのバイナルを購入できます。

関連: AntriksがDusty Donutsの7インチバイナルをレビュー

AntriksがDusty Donutsの7インチバイナルをレビュー

DJcityTVのFresh PressではBattle AvenueのディレクターであるAntriksがドイツのベルリンに拠点を置くレーベル、Dusty Donutsに訪問しました。

Dusty Donutsは主にクラシックなHip-Hop、Funkの7インチレコードを再プレスしています。またバイナルのみを使用するDJにフォーカスしたブッキングエージェンシーとしての役割も果たしています。

Dusty Donutsのリリース情報はこちらから。

関連: AntriksとDJ ExcessがThud Rumbleのブレイク音源をレビュー

AntriksとDJ ExcessがThud Rumbleのブレイク音源をレビュー

様々なブレイクレコードをリリースしていることで有名なDJ QBertですが、Thud RumbleはQBertのこれまでのクラシックなブレイクレコードをデジタル音源にし、リリースしています。

今回のFresh PressではBattle AveのAntriksDJ Excessがアトランティックシティで行われたDJ ExpoにてThud RumbleがリリースしたQBertの”All-Star Dirtstyle Battle Rebels“と”DJ Happeeの”2nd Hand Smoke Breaks: Extended Editon“をリリースしました。

Thud Rumbleのデジタルブレイクはこちらでチェックできます。

関連: AntriksがDJ Packoのスクラッチレコード、”Tax Breaks”をレビュー

AntriksがDJ Packoのスクラッチレコード、”Tax Breaks”をレビュー

Battle AvenueのディレクターであるAntriksが今回はDJ Packoの7インチスクラッチレコード、Tax Breaksをレビューしました。

今回ハワイのホノルルで撮影された映像ではポータブルの機材で多くのDJが今回紹介されたレコードを使用してスクラッチしている映像が収録されています。

関連: AntriksがVekkedとFresh KilsのスクラッチレコードFresh Cutsをレビュー

AntriksがVekkedとFresh KilsのスクラッチレコードFresh Cutsをレビュー

Battle AvenueのAntriksがDJcityTVのFresh PressシリーズにてVekkedとFresh KilsのスクラッチレコードFresh Cutsをレビューしました。

Fresherthan Recordsからリリースされた今回のFresh Cutsはスクラッチやビートジャグリングで使用できるユニークなサウンドが入っているとのことです。Side Aにはスキップレスなサウンド、Side Bにはドラムループが収録されています。

関連: DJ Woodyのスクラッチレコード”Flexicuts”

Related: Antriks Reviews DJ Woody’s Scratch Record, ‘Flexicuts 4’

DJ Woodyのスクラッチレコード”Flexicuts”

世界中でターンテーブリズムのカルチャーが成長している中、DJ達はスクラッチレコード境界を広げようと新しい方法を模索しています。その中UKのターンテーブリストであるDJ Woodyが新しく、Flexicutsシリーズを発表しました。Woodwurk Recordsからリリースされた今回のレコードは針飛びがおきにくいレコードとなっており新しいフレキシブルな素材で作られたレコード(通称:Flexi disc)となっています。

今回のレコードはBattle AvenueのディレクターであるAntriksがレビューしています。

FlexicutsはWordwurkのウェブサイトから購入できます。

関連: DJ A1のインストルメンタルが収録されているレコード”A1BEATSTRUMENTAL V1″

DJ A1のインストルメンタルが収録されているレコード”A1BEATSTRUMENTAL V1″

Erykah BaduのオフィシャルDJであり、Lost Tone ProsのメンバーであるDJ A1がクラシックなHip-Hopのビートが収録されているレコード、A1BEATSTRUMENTAL V1をリリースしました。

今回、エピソード2となるDJcityTVのFresh PressシリーズではBattle AvenueのディレクターであるAntriksが今回のレコードをレビューしています。今回6曲収録されているレコードに対してAntriksは「ソウルフルなHip-Hopがこのレコードに詰まっているね。」とコメントしています。

関連: DJ TGKのバトルブレイクス、”Clear Cuts Vol. 1″

Clear Cuts Vol 1 : DJ TGKのバトルブレイクス、”Clear Cuts Vol. 1″

これまで長い間、多くのDJ達がバトルブレイクスのレコードを使用してスクラッチ等、技術面を練習してきたのではないでしょうか?バトルブレイクスがあるからこそターンテーブリズムのカルチャーが発展していったと言っても過言ではないでしょう。

今回DJcityTVではBattle AvenueのディレクターであるAntriksと共に新しい映像シリーズ、Fresh Pressを始めました。

シリーズの第1話ではAntriksがDJ TGK名義である7インチのバトルブレイクス、Clear Cuts Vol 1をレビューしています。このレコードはUKのターンテーブリズムに重点を置くレーベルUp2Scratchからリリースされています。

関連: Numark PT01で使用するスクラッチ用のカスタムバイナルを制作

Popular

  • 【DJ ALAMAKI】DJとして最もPLAYした曲

    新しい音楽や情報をいち早く捉えては自らの解釈で吸収し、豊富な音楽知識から縦横無尽にまとめ上げるスタイルには国外からの支持も厚く、類を見ない新たなDJスタイルを作り上げ、日本そして世界へと提示し続けているDJ ALAMAKI。約12年間レジデントを務める金曜日のCLUB HARLEM(現在BORN FREE...

  • DJ KANJI : DJcity Japan Playlist

    ABEMAMIXのレギュラーDJであり楽曲プロデュースも行うDJ KANJIがDJcityにプレイリストを公開してくれました。今回のプレイリストにも含まれている、彼のプロデュースした作品の複数含まれています。また、タイムリーな話題としてDJ KANJIプロデュースの「Smash!!!」のミュージックビ...

  • DJcity Top 50 May 2021 Mix by A4

    2021年5月のミックスが到着しました。ミックスを担当してくれているのはA4(ACKO&DJ 4REST)。 DJcityの2021年5月のTop 50にランクインしている楽曲をベースに30楽曲が収録されています。ダウンロードをしていない楽曲をチェックするにも良いですし、ミックス自体もと...

  • 【DJ MR.SYN】DJとして最もPLAYした曲

    日本在住のDJとして初めてロサンゼルス発、西海岸最大のヒップホップ専門ラジオ局POWER106のJumpoff Mixに抜擢されるなど、そのミックスセンスを日本から世界へと立証し続けるDJ MR.SYN。地元北海道で長きに渡るDJキャリアの中で最もPLAYした曲3選 Usher ft.Lil Jon &...

  • DJ KANJIがLEX, HIYADAM & Y’Sを迎えた「Smash!!!」を公開

    数々のヒットをプロデュースしてきたDJ KANJIがLEX, HIYADAM & Y'Sを迎えた新曲、「Smash!!!」をDJcityに公開してくれました。若手からベテランの人気ラッパーを迎えた今回の新曲DJ KANJI自身でプロデュースしています。フロアヒット間違いなしのエナジー高いビートとラッパ...

  • 最新&注目の楽曲 6/14

    Yung Bleu, Chris Brown & 2 Chainz - Baddest 新鋭の人気アーティストがChris Brownと2 Chainzを迎えた新曲。 Troyboi & Destructo - You're the One for Me TroyboiとDestruct...

  • 最新&注目の楽曲 6/7

    Roddy Ricch prod. Mustard - Late At Night Roddy RicchとDJ Mustardの新しいR&B調なシングル。 Bad Bunny - Yonaguni プエルトリコ出身の世界的スターがスペイン語と日本語を交えたメロウなReggaeton作品...

  • 【DJ GEORGE】DJとして最もPLAYした曲

    2002年に大阪から全国へと多大なる衝撃を与え、関西ヒップホップパーティー新時代の基盤を作ったと言えるであろう伝説のビッグパーティー「OSAKA SAFARI」(ex. GRAND CAFE)をプロデュースし、2016年FINALまで10数年ヒップホップパーティーシーンを引率し、さらなる進化をし続けてきた...

  • DJcity Podcast Mix: VDJ ANDY

    今月のDJcity Podcastは沖縄を拠点に活動するVDJ ANDYが担当してくれました。VDJ ANDYは沖縄のGATE 2 StreetにあるClub Sevenや那覇市のClub HARVELのレジデントDJとしてメインタイムを主に担当しているDJです。多くの観光客や駐在しているアメリカ人を...