MikiDz Show

R.O.A.D PodcastがMikiDz Showの100回目となるエピソードを記念しコラボが実現

MikiDz Show

R.O.A.D PodcastがMikiDz Showの100回目となるエピソードを記念し、両番組のホストが同時に出演する大規模なコラボ放送が実現しました。Roctakon, Graham Funke, StoneRokk, Scooterなどの著名DJもゲストスピーカーとして参加しています。

最初は今年の夏にもっとも盛り上がった楽曲とは何かについて話し合い、”Hot Girl Summer“, “Act Up“, “My Type“, “Truth Hurts“や”Drogba (Joanna)“などが挙がりました。

またDJへの出演料の値段が低下している事について(下記映像1:26:00から)話し合いました。何故相場が低くなってしまったのか、そしてどう解決していくかなどについて話し、客席にいたJayceeoh, Bella Fiasco, Lady Sha, Nitraneらも会話に参加しました。

最後にはアメリカにおけるイーストコーストのDJ vs ウエストコーストのDJについてのディベート(下記映像2:07:40から)が行われました。議論はヒートアップしましたがお互いの良さを分かりやすく出演者達が説明しています。

下記でエピソードを視聴できます。オーディオのみの再生はMixcloudから行うことができます。

MikiDz Showのホストを務めるDJMikiWAR, Dainjazone, Rellをフォロー。

R.O.A.D. Podcastwのホストを務めるDJCrooked, Jaime Da Great, Neva, D-Milesをフォロー。

関連: R.O.A.D Podcast: DJ NevaがHip-Hop黄金時代での経験を語る

Walshy Fireの”MikiDz Show”のセット

Walshy Fire
Walshy Fire on the “MikiDz Show”

Major LazerWalshy FireがDJcityのMikiDz Showに出演しました。先日アルバム、Abengを公開した彼は、インタビューを行った後にハイエナジーでグローバルなDJセットを披露しました。

インタビューでは、カリブ海地域とアフリカのネットワーキングについて、DJにとってマイクがどれだけ必要なのかについてなど、様々な内容について触れています。DJセットではCaribbeanやAfricanの音楽を中心にHip-HopやHouseなどの楽曲を組み合わせたセットになっています。

下記で彼のセットを見ることができます。オーディオバージョンはApple PodcastsMixcloudSpotifyでも視聴できます。

Walshy Fire with DJ Dainjazone and MikiWAR
Walshy Fire with hosts DJ Dainjazone and MikiWAR

"MikiDz Show" audience
Walshy Fire with the audience

The MikiDz Show is hosted by MikiWAR and DJ Dainjazone, and includes an opening set from DJ Rell.

次回のMikiDz ShowにMajor LazerからWalshy Fireの出演が決定

Major LazerのメンバーであるWalshy FireがDJcityのMikiDz Showに出演することが決定しました。先日デビューアルバム、ABENGを公開したばかりの Walshy Fire、カリビアンやアフリカのサウンドとElectronicが融合した作品が含まれる作品となっています。

ジャマイカ生まれ、マイアミ育ちのWalshy FireはBlack Chineyサウンドの一員として活動をスタート、2011年にはMajor Lazerのメンバーとして参加しました。Major LazerのMCとして知られていますが、彼は経験のあるDJ/プロデューサーでもあります。これまでカリビアンのスターであるMr.VegasやKranium、アフリカのスターであるMr.EaziやWizkidとスタジオワークをした経験があります。

MikiDz Showは30日のお昼、11時から放送されます

関連: SpydaT.E.KのMikiDz Showで披露したセット

SpydaT.E.KのMikiDz Showで披露したセット

ラスベガスを拠点に活動しているDJ/プロデューサーのSpydaT.E.KMikiDz Showに出演しました。

ロサンゼルス出身の彼はオープンフォーマットなセットを披露してくれました。Sak NoelTonyTone、Audio1やLazyboyなどのDJが彼のセットを直接見に来ました。

今回SpydaT.E.Kは様々なジャンルをクリエイティブにミックスし、特にLatinやCaribbean調な楽曲を中心に構成されています。中にはDJ CrazeとのSpydaT.E.K本人のユニットであるMete Manoの未公開楽曲なども含まれています。インタビューでもユニットについてコメントしています。(Crazeが昨年、SpydaT.E.Kが新しい好きなDJであることをツイートしていました。)

彼のセットとインタビューは上記で見ることができます。オーディオバージョンのみはApple PodcastsMixcloudSpotifyで視聴できます。

Audience

SpydaT.E.KのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

関連: ビデオ: Bad Boy BillとRichard Vissionの”MikiDz Show”のセット

SpydaT.E.KがDJcityの”MikiDz Show”に出演

今月の25日に行われるDJcityのMikiDz ShowにSpydaT.E.Kの出演が決定しました。ラスベガスを拠点に活動するSpydaT.E.KはSiriuxXMのGlobalization Channelで放送されているGlobalization Sessionsでホストを務めています。

プロデューサーとしての動きも多忙であり、これまでMad DecentやOWLSAから楽曲をリリースしたことがあり、Major Lazer、Alison WonderlandDJ Snakeなどからサポートを受けており、さらにDJcity Exclusiveのリミックスなども公開しています。

MikiDz ShowはMikiWARDJ Dainjazoneがホストを務め、DJ Rellがオープニングセットを行っています。
日本では25日の正午から放送開始、DJcityのFacebookページまたはウェブサイトから見ることができます。

ビデオ: Bad Boy BillとRichard Vissionの”MikiDz Show”のセット

DJcityのMikiDz ShowにHouseのレジェンドであるBad Boy BillとRichard Vissionが出演しました。今回は彼らのB2Bセットが公開されました。

1時間ほどのセットでは新旧両方のHouseミュージックをプレイし、多くの人が視聴していました。またターンテーブリズムなどの部分も見ることができます。

終盤のインタビューでは番組のホストを務めるMikiWarとDj Dainjazoneが2人と現在のDanceシーンを語り、あたプロデューサーへのアドバイスなども付け加えています。

Bad Boy Bill and Richard Vission with hosts MikiWAR and DJ Dainjazone
Bad Boy Bill and Richard Vission with hosts MikIWAR and DJ Dainjazone

Bad Boy Bill and Richard Vission with the audience
Bad Boy Bill and Richard Vission with the audience

関連: Presto Oneの”MikiDz Show”で披露したセット

“MikiDz Show”にBad Boy BillとRichard Vissionの出演が決定

Bad Boy Bill and Richard Vission

DJcityの”MikiDz Show“に日本時間21日の正午からHouseミュージックのレジェンドとも言える”Bad Boy Bill“と”Richard Vission“の出演が決定しました。2人はBack-to-Backのセットを行います。

シカゴで生まれ育ったBad Boy BillはDJ/プロデュースを80年代後半から行っています。またターンテーブリストとしても活動していた過去があり80年代後半にはDMCにも出場していました。

トロント生まれ、ロサンゼルス育ちのRichard Vissionは90年代前半からDJやプロデュースを行っています。またPower 106でもっとも長く行われているPower 106のミックスショー”Power Tools”のホストを担当しています。

MikiDz ShowはMikiWARDJ Dainjazoneがホストを務め、DJ Rellがオープニングセットを行っています。
日本では正午から放送開始、DJcityのFacebookページまたはウェブサイトから見ることができます。

関連: Presto Oneの”MikiDz Show”で披露したセット

Presto Oneの”MikiDz Show”で披露したセット

Presto One
Presto One on the “MikiDz Show”

先日放送されたDJcityのMikiDz Showではラスベガスで活動するターンテーブリスト/DJとしてベテランのPresto Oneが出演しました。

ホストを務めるMikiWARとDJ DainjazoneとPresto Oneはショーケース後に彼が行った心臓の手術について、得意なアカペラを使用したブレンドについて、また彼の伝説的なスクラッチの技である”Octagon"についてインタビューを行っています。

Presto Oneのセットとインタビューは下記から。音源のみであればiTunesMixcloudSpotifyにでも視聴可能です。

Presto One with hosts MikIWAR and DJ Dainjazone
Presto One with hosts MikIWAR and DJ Dainjazone

Presto One with the crew
Presto One with the crew

Follow Presto OneのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

関連: ビデオ: DJ Viceが”MikiDz Show”で行ったセット

“MikiDz Show”にPresto Oneの出演が決定

Presto One

先月、DJ ViceがDJcityのMikiDz Showに出演し、多くの反響がありました。今回はラスベガスを拠点に活動するDJ/ターンテーブリストのPresto Oneが出演します。

Presto OneはRock Stedy Crewのメンバーであり、ラスベガスのナイトクラブシーンで長年活躍しています。

MikiDz ShowはMikiWARDJ Dainjazoneが司会を務めています。

関連: ビデオ: DJ Viceが”MikiDz Show”で行ったセット

ビデオ: DJ Viceが”MikiDz Show”で行ったセット

Vice

DJcityとDJ Vice、共同で主催するワークショップ”Beyond the Music Retreat“の開催まで1ヶ月を切った中、 DJ Viceが前回のMikiDz Showに出演しました。今回9年ぶりに出演したViceは2度目の登場となりました。

今回Viceはオープンフォーマットかつナイトクラブに合うセットを披露、Hip-Hop、Dance Music、Latinと自身の楽曲を組み合わせた内容となっています。

パフォーマンス後、Viceは司会を務めるMikiWARDJ Dainjazoneからインタビューを受けました。今回は来月行われるBeyond the Music Retreatについて話しました。今回のワークショップは3月4日から6日までコロラド州のデンバーで行われ、A-Trak、Miles Medina、DJ Spider、Justin Credibleなどの著名DJ達とパネルデスカッションなど、様々なコンテンツが行われます。

Viceのセットやインタビューは下記から視聴できます。またオーディオのみであればiTunesMixcloudSpotifyから視聴できます。

The hosts
Vice with hosts MikiWAR and DJ Dainjazone

Audience
The audience

ViceのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

関連: DJcityとDJ Viceが共同主催であるワークショップ、”Beyond the Music Retreat”の詳細が公開

Popular