MikIWAR

MikiDz Podcast: DJはギグの交換をするべき?

MikiDz Podcastの新しいエピソードではMikiWARDJ DainjazoneDJ RellがDJはギグの交換をするべきか(お互いを呼び合うべきか)?について話しています。またギグで女性と出会う際の落とし穴についても話題にしています。

MikiDz PodcastはApple PodcastMixcloudSpotifyから視聴が可能です。

関連:MikiDz Podcast: DJにエージェントは必要か?

MikiDz Podcast: DJにエージェントは必要か?

MikiDz Showでおなじみのメンバーが担当しているMikiDz Podcast。今回のエピソードではエージェントが必要なのかどうか、そしてソーシャルメディアでの礼儀についてを語っています。

ホストはお馴染みのMikiWARとDainjazone、そしてMikiDz ShowでオープンDJを担当しているDJ Rellが務めます。今後も世界で影響力のあるDJと共に様々なトピックに触れていく予定です。

関連:DJcityが”MikiDz Podcast”をスタート

DJcityが”MikiDz Podcast”をスタート

MikiDz Showがスタートして10年が経ち、Jazzy JeffA-TrakCrazeなど様々なレジェンドが出演して来ました。また新世代の活躍しているDJであるFour Color ZackやJ.Espinosa、Miles Medinaも出演しています。

ホストはお馴染みのMikiWARとDainjazone、そしてMikiDz ShowでoオープンDJを担当しているDJ Rellが務めます。彼らが様々なトピックについてDJとしてどう動いているのかを語ります。

今回のエピソードでは前回ベガスで行われたDJcity LinkUpについて、そしてSpydaT.E.Kを迎えたMikiDz Showについて、そしてDJとしてのネットワーキングについて語っています。

今回のエピソードはMixcloudとSpotifyで視聴できます。

関連: SpydaT.E.KのMikiDz Showで披露したセット

SpydaT.E.KのMikiDz Showで披露したセット

ラスベガスを拠点に活動しているDJ/プロデューサーのSpydaT.E.KMikiDz Showに出演しました。

ロサンゼルス出身の彼はオープンフォーマットなセットを披露してくれました。Sak NoelTonyTone、Audio1やLazyboyなどのDJが彼のセットを直接見に来ました。

今回SpydaT.E.Kは様々なジャンルをクリエイティブにミックスし、特にLatinやCaribbean調な楽曲を中心に構成されています。中にはDJ CrazeとのSpydaT.E.K本人のユニットであるMete Manoの未公開楽曲なども含まれています。インタビューでもユニットについてコメントしています。(Crazeが昨年、SpydaT.E.Kが新しい好きなDJであることをツイートしていました。)

彼のセットとインタビューは上記で見ることができます。オーディオバージョンのみはApple PodcastsMixcloudSpotifyで視聴できます。

Audience

SpydaT.E.KのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

関連: ビデオ: Bad Boy BillとRichard Vissionの”MikiDz Show”のセット

SpydaT.E.KがDJcityの”MikiDz Show”に出演

今月の25日に行われるDJcityのMikiDz ShowにSpydaT.E.Kの出演が決定しました。ラスベガスを拠点に活動するSpydaT.E.KはSiriuxXMのGlobalization Channelで放送されているGlobalization Sessionsでホストを務めています。

プロデューサーとしての動きも多忙であり、これまでMad DecentやOWLSAから楽曲をリリースしたことがあり、Major Lazer、Alison WonderlandDJ Snakeなどからサポートを受けており、さらにDJcity Exclusiveのリミックスなども公開しています。

MikiDz ShowはMikiWARDJ Dainjazoneがホストを務め、DJ Rellがオープニングセットを行っています。
日本では25日の正午から放送開始、DJcityのFacebookページまたはウェブサイトから見ることができます。

“MikiDz Show”にBad Boy BillとRichard Vissionの出演が決定

Bad Boy Bill and Richard Vission

DJcityの”MikiDz Show“に日本時間21日の正午からHouseミュージックのレジェンドとも言える”Bad Boy Bill“と”Richard Vission“の出演が決定しました。2人はBack-to-Backのセットを行います。

シカゴで生まれ育ったBad Boy BillはDJ/プロデュースを80年代後半から行っています。またターンテーブリストとしても活動していた過去があり80年代後半にはDMCにも出場していました。

トロント生まれ、ロサンゼルス育ちのRichard Vissionは90年代前半からDJやプロデュースを行っています。またPower 106でもっとも長く行われているPower 106のミックスショー”Power Tools”のホストを担当しています。

MikiDz ShowはMikiWARDJ Dainjazoneがホストを務め、DJ Rellがオープニングセットを行っています。
日本では正午から放送開始、DJcityのFacebookページまたはウェブサイトから見ることができます。

関連: Presto Oneの”MikiDz Show”で披露したセット

Presto Oneの”MikiDz Show”で披露したセット

Presto One
Presto One on the “MikiDz Show”

先日放送されたDJcityのMikiDz Showではラスベガスで活動するターンテーブリスト/DJとしてベテランのPresto Oneが出演しました。

ホストを務めるMikiWARとDJ DainjazoneとPresto Oneはショーケース後に彼が行った心臓の手術について、得意なアカペラを使用したブレンドについて、また彼の伝説的なスクラッチの技である”Octagon"についてインタビューを行っています。

Presto Oneのセットとインタビューは下記から。音源のみであればiTunesMixcloudSpotifyにでも視聴可能です。

Presto One with hosts MikIWAR and DJ Dainjazone
Presto One with hosts MikIWAR and DJ Dainjazone

Presto One with the crew
Presto One with the crew

Follow Presto OneのFacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

関連: ビデオ: DJ Viceが”MikiDz Show”で行ったセット

“MikiDz Show”にPresto Oneの出演が決定

Presto One

先月、DJ ViceがDJcityのMikiDz Showに出演し、多くの反響がありました。今回はラスベガスを拠点に活動するDJ/ターンテーブリストのPresto Oneが出演します。

Presto OneはRock Stedy Crewのメンバーであり、ラスベガスのナイトクラブシーンで長年活躍しています。

MikiDz ShowはMikiWARDJ Dainjazoneが司会を務めています。

関連: ビデオ: DJ Viceが”MikiDz Show”で行ったセット

Viceが”MikiDz Show”に登場

次回、DJcityのMikiDz ShowはDJ/プロデューサーのViceをゲストに迎え、来週の12日(火曜日)に行われます。

今回はレジェンドとも言えるナイトクラブ/ラジオDJが登場します。2010年に初めてMikiDz Showに出演して以来、Atlantic Records/APGと契約するなど、アーティストとして成功しています。

Viceは来月DJcityとのDJカンファレンスである、Beyond the Music Retreatに登場します。今回、MikiDz Showを視聴している方にカンファレンスへの参加とホテルの滞在券が当たるチャンスがあります。

MikiDz ShowはMikiWARとDJ Dainjazoneが司会を務めており、DJ Rellがオープニングセットを披露します。放送時間はお昼、12時から行われ、Facebookページ当ホームページから観覧可能です。

ViceJason DeruloAva Maxを迎えた”Make Up”をDJcityでダウンロードできます。

Related: ビデオ: A-TrakがMikiDz Showで行なったDJセット

ビデオ: A-TrakがMikiDz Showで行なったDJセット

A-Trak

先日行われたDJcityのMikiDz ShowではA-Trakがゲストとして出演しました。今やDJ/プロデューサーとして世界中で活躍しているA-Trakの45分のセットを公開。今回彼は様々なジャンルの音楽をプレイし、華麗なテクニックも魅せてくれました。

ホストを務めるMikiWarDJ Dainjazoneがインタビューを行なった際、A-TrakはGoldie AwardsについてやDJコミュニティーのKanye Westに対する反発についてなどを語りました。

セットは下記から視聴できます。オーディオのみはiTunesでも視聴可能です。

Hosts
A-Trak with hosts DJ Dainjazone and MikiWAR

Crowd
A-Trak with the audience

Follow A-Trak on FacebookInstagramSoundCloudTwitterをフォロー。

関連: ビデオ: Miles Medinaが”MikiDz Show”で行なったDJセット

Popular