Globalization

Afro Brosによる”Globalization Sessions”ミックス

Afro Bros
Afro Bros at Club FIX in Tilburg, Netherlands on Feb. 10, 2018. (Source: Facebook)

オランダで活動するプロデューサーユニットのAfro BrosがSiriusXMのSpydaT.E.Kが担当する月曜日の番組Globalization Sessionsにてミックスを公開しました。Mad Decent所属の彼らはDJcityのエクスクルーシブ音源であるPuro Pariシリーズのリミキサーとしても活動しています。 Afro Brosは彼らが公開したセットをMixcloudで公開しました。

Spinnin Recordsとも契約したAfro Brosはここ最近、Nicky JamJ Balvinの大ヒットシングル”X“をプロデュースしています。またこの楽曲はBillboardのHot Latin Songsチャートにおいて2位にランクイン、Hot 100チャートにおいて47位にランクインしています。また、3月のDJcity Top 50では8位にランクインしています。

他にも昨年の2017年に彼らはMajor LazerAnittaPabllo Vitarをフューチャリングに迎えた”Sua Cara“のプロデュースも行なっています。

今回Afro Brosが公開したセットにはMoombahton、Reggaeton、Afro Bassを中心に構成されています。

Globalization SessionsはSirius XMのGlobalizationチャンネルにて午後8時(PST)に行われています。

ミックスは下記から視聴できます。またAfro BrosがCharly BlackStevie Appletonを迎えた”So Much Love“のダウンロードはこちらから。

トラックリスト:

1. Nicky Jam & J Balvin – X
2. Afro Bros ft. Charly Black & Stevie Appleton – So Much Love
3. Afro Bros & Trobi ft. La Toya Linger – Savage
4. Jack & Lewis ft. Moradzo – Bomb On Dem
5. Avi S & Some 1 Else – La Mezcla
6. ChildsPlay, Jack & Lewis – Gimme Sum
7. Afro Bros – Squeezy Beat
8. Blxck Skyle & Madrik – Oushé Kipoo
9. Arewhana Gang & Avi S – Crystal Clear
10. Avi S x San V – Esse Bi Puti – Afro Bros Edit
11. Munchi – ID
12. Willy William – Voodoo Song – Nicolius Bootleg
13. Afro Bros ft. Chris Strick & Djahboy – Diki Te Triki (Exclusive Preview)
14. Danilo – Bun Dem
15. Munchi – Pa Lo Under
16. Unleaded & Don James – Loca
17. Scorpion & Menasa – Ta Malo
18. Nicolius & Madrik – Wata Sam Sam
19. ID – ID
20. ID – ID
21. Artistic Raw – Dil Dil Dil
22. Afro Bros – Pump That
23. ID – ID
24. Afro Bros & Ash – Wine Slut
25. Prince – Funk N Roll – Chris Lake Edit
26. Riva Starr – The Wickedest Sound
27. Josh Butler & Bontan – Call You Back

関連: MV: Afro BrosがCharly BlackとStevie Appletonを迎えた”So Much Love”

TonyToneがSiriusXMのGlobalizationミキサーコンテストで選ばれました

DJ TonyTone
TonyTone performs at The Empire Room in San Francisco on July 29, 2017. (Photo source: Facebook)

DJcityが行ったSiriusXMの”Pitbull’s Globalization”チャンネルのミキサーコンテストでTonyToneが見事に選ばれました。サンフランシスコ出身のTonyToneはプライズとして、“Pitbull’s Globalization”チャンネルで自身のミックスショーを持つことができ、またPioneer DJのDJM-S9ミキサーとSeratoのライセンスパックが与えられます。

TonyToneはサンフランシスコのラジオ局WiLD 94.9とNFLチーム”San Francisco 49ers”のオフィシャルDJであり、2015年のRed Bull 3Styleのアメリカファイナリストになっています。

下記で彼のミックスを聴くことができます。

トラックリスト:

1. TonyTone – Intro
2. JSTJR – Phases
3. Daddy Yankee ft. Pitbull & N.O.R.E. – Gasolina – DJ Buddha Remix
4. J. Balvin & Willy William – Mi Gente – Deville Edit
5. DJ Baysik – Sound Of The Police
6. P-Lo ft. E-40 – Put Me On Somethin’ – TonyTone Blend
7. Major Lazer ft. J. Balvin & Sean Paul – Buscando Huellas
8. K.P. & Envyi – Swing My Way – Lemi Vice & Action Jackson Remix – DJ Baysik Moombahsoul Edit
9. Chance The Rapper ft. Knox Future – All Night – Chris Villa Acap Intro
10. Something For The People – My Love Is The Shhh! – TonyTone Blend
11. Pitbull ft. Ty Dolla $ign – Better On Me
12. Stardust – Music Sounds Better With You
13. Egyptian Lover – Egypt, Egypt
14. Pitbull – Shake – TonyTone 2 Live Crew Blend
15. 2 Live Crew – Move Somethin’
16. Tropkillaz – Bonde Do Sorriso
17. Kendrick Lamar vs JSTJR – m.A.A.d city – MMK Edit
18. G-Eazy ft. A$AP Rocky & Cardi B – No Limit
19. Vicente Fernández – Volver Volver – TonyTone Blend
20. J. Balvin ft. Farruko – 6 AM

関連: DJ HIROの”SiriusXM”ミックス

DJcityとSeratoがSpydaT.E.KのSiriusXM Showをライブストリーム

SpydaTEK

Spyda T.E.KがDJCity、Seratoと組み新しく木曜日に行われるSiriusXMのショー”Globalization Session“においてライブストリーミングを行うことになりました。

Mad Decent所属のDJ/プロデューサーであるSpydaT.E.KはショーにてJSTJRDave NadaKid KobraChaboi (Late Night Laggers crew)そして Canyon Cody (Subsuelo crew)をスペシャルゲストに迎えます。

Globalization Session“は毎週月曜日にSiriusXMのグローバルチャンネルにて放送されており、DJ CrazeMajor LazerJillionaireGTATropkillazなどからもサポートを受けています。

ライブストリームは日本時間で6月16日の朝7時にSpydaT.E.KのFacebookページにて行われます。DJcitySeratoのFacebookページからも視聴可能です。

GlobalSessionsLiveStreamFlyer

関連: DJcity Podcast Mix: Mad Decent所属、デンバーのSpydaT.E.K