DJcity Latino

Bad Bunnyがスターになれた理由とは

bad bunny
Bad Bunny at the Valley View Casino Center in San Diego, CA on Aug. 25, 2018. (Credit: Alan Hess)

現在多くのLatinアーティストがメインストリームの音楽シーンで活躍している中、Bad Bunnyのような成功者はいるのでしょうか?プエルトリコ出身の彼はスペイン語のみで歌いながら、スターアーティストになることができました。

Bad Bunnyは昨年末、デビューアルバムX 100PREを公開しました。このアルバムはBillboard Top 200で最高11位にランクイン、今でも19位と上位にランクインしています。今回のアルバムにはDrakeをフューチャリングに迎えた”MIA“や”Estamos Bien“、” Solo de Mi“などが収録されています。

下記では彼のインタビューの内容、そして”Si Estuviesemos Juntos”の映像を見ることができます。

なぜリスクを取るのか

“この業界で働き出した時、何事にも恐れずにいたよ・・・、他の人にはもう少し落ち着いて活動したらとアドバイスを受けていたけど、常に日頃から「今起き得る最悪の場面は何かな?」と考えていたよ。”

どのようにしたら社会問題に指摘ができるような内容の歌ができるのか。

“最終的にはそのようなメッセージになってしまうんだ・・・、結局は自分はそこまでしていないと思うよ。自分がやりたいことをしているんだ。自分のやり方で音楽をやらないと人々はつまらないと感じてしまうと思うんだ。”

出会ったファンがその時すぐにアプローチできる理由

“そこがポイントだ、そうあるべき姿だと思う。人と繋がりという事はね。”

なぜ友達を常に近くに置くのか

“自分の家族と過ごしているような感覚でいれるからだよ。家にいる気分になれるしね、普段と変わらない気持ちで入れるからさ。”

なぜ2人の同じプロデューサーをアルバムX 100PREに入れたのか

“それはアルバムの質だけでなくそれの感傷的な部分にも影響を与えるから。アーティストそのものを聴いてる気分になれるんだ。ただただラジオに流れるためだけの音楽を聴くとは違うんだ。”

関連: MV: Bad Bunnyの”Caro”

MV: Bad Bunnyの”Caro”

ラテンミュージック界のスターであるBad Bunnyが新しいLatin Trapの楽曲”Caro”のMVを公開しました。この楽曲はBillboardのHot Latin Songsチャートで最高24位にランクインしています。

“Caro”はBad Bunnyのデビューアルバム、X 100preに収録されています。今回のアルバムはBillboardのTop Latin Albumチャートで1位にランクインしており、4週連続でトップの座についており、Billboard 200では11位にランクインしています。

関連: MV: City GirlsがCardi Bを迎えた”Twerk”

Latin Musicの人気がCountry Musicを初めて上回る

Ozuna and Cardi B
Ozuna and Cardi B perform. (Source: Instagram)

BuzzAngle Musicによると2018年、アメリカでのLatinミュージックのアルバム消費量がCountryミュージックのアルバム消費量を上回りました。これはアメリカ国内では初めての事であり、全アルバム再生数の9.4%を占め、2017年の7.5%から上昇しています。

この数字はジャンル別で見ると、Latin Musicのアルバムが5番目に多く消費されている事になります。Ozunaは2018年にアルバムOdiseaAuraが最も再生されています。

Latin Musicの消費量は2018年の間に9.5%から10.8%に増加しました。Cardi BBad BunnyJ Balvinを迎えた”I Like It“、やJ BalvinとWilly Williamsの”Mi Gente“が大きく世界中で再生されました。

関連: Ozunaが新しいシングル”Baila Baila Baila”を公開

Ozunaが新しいシングル”Baila Baila Baila”を公開

Ozunaが新しいReggaetonのシングル”Baila Baila Baila“を公開しました。DJ LuianMambo Kingz、Hydroによってプロデュースされたこの楽曲はOzunaの次期アルバム、Nibiruに収録されています。

今回Ozunaが公開したMVでは終末ものを感じさせるような映像となっており、非現実的なオアシスでダンスをダンサー達と踊りを披露している様子を見ることができます。

“Baila Baila Baila”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: DJ SnakeがSelena Gomez、Cardi B、Ozunaを迎えた”Taki Taki”

Maluma、Becky GとAnittaの楽曲”Mala Mia”のリミックス

maluma
Maluma (Source: Instagram)

MalumaBecky GとブラジルのスターであるAnittaと組み、Reggaetonのシングル”Mala Mia
を公開しました。”Mala Mia”のオリジナルバージョンはBillboardのHot Latin Songsのチャートにて9位にランクイン、またYouTubeでは1億7千万再生、またSpotifyでは1億3千万再生されています。

下記でリミックスバージョンのリリックビデオを視聴できます。ダウンロードはこちらから。

関連: DJcityで2018年、最もダウンロードされたLatin楽曲Top 30

DJcityで2018年、最もダウンロードされたLatin楽曲Top 30

DJcityで2018年に最もダウンロードされたLatin楽曲のランキングを公開しました。今回のランキングはDJcity
ユーザーのダウンロード数を集計したものです。(DJcityスタッフが選曲したランクではありません)

プエルトリコ出身のスターであるOzunaは今年大活躍しており、ランキングでも7つの楽曲に参加しています。J Balvinは6曲、Bad BunnyとNicky Jamは5曲ずつランクインしています。DJcityの専属プロデューサーもランキングに入っており、DJ Refreshは4つのエディット、またKidd Spin、ETXは2つのエディットでランクインしています。

1. DJ Snake ft. Selena Gomez, Cardi B, & Ozuna – Taki Taki
2. Bad Bunny ft. Drake – MIA
3. Tory Lanez & Ozuna – Pa Mi
4. Daddy Yankee – Dura
5. J Balvin, Jeon, & Anitta – Machika
6. Nicky Jam & J Balvin – X
7. 6ix9ine ft. Anuel AA – BEBE
8. Nicky Jam & J Balvin – X – Refresh Club Edit
9. Steve Aoki, Daddy Yankee, Play-N-Skillz, & Elvis Crespo – Azukita
10. Nicky Jam & Steve Aoki – Jaleo
11. Don Omar ft. Lucenzo – Danza Kuduro – Kevin D & Sven & Rolf Remix
12. Pitbull, El Chombo, & Karol G ft. Cutty Ranks – Dame Tu Cosita
13. DJ Kass – Scooby Doo Pa Pa – Samuel Pomata DJ, DJ Varu, & Benavente Coolie Riddim Bootleg
14. J Balvin ft. Wisin & Yandel – Peligrosa – Refresh Hype Intro
15. DJ Snake ft. Selena Gomez, Cardi B, & Ozuna – Taki Taki – DJcity Cardi B First Edit
16. Daddy Yankee ft. Becky G, Bad Bunny, & Natti Natasha – Dura Remix
17. Nicky Jam & J Balvin – X – DJ Santarosa Still D.R.E. Surprise Edit
18. Yellow Claw – DJ Turn It Up – Refresh & Kidd Spin Cumbia Remix
19. Enrique Iglesias ft. Bad Bunny – El Bano
20. Kronic & Krunk, Martina La Peligrosa & Jenn Morel ft. Damaged Goods – Peligrosa
21. Daddy Yankee & Anuel AA – Adictiva
22. J Balvin ft. Wisin & Yandel – Peligrosa
23. Nio Garcia, Darell, Casper Magico ft. Bad Bunny, Nicky Jam, & Ozuna – Te Bote Remix
24. DJ Kass – Scooby Doo Pa Pa
25. Nio Garcia, Darell, Casper Magico ft. Bad Bunny, Nicky Jam, & Ozuna – Te Bote Remix – ETX Club Edit
26. Bad Bunny ft. Drake – MIA – ETX Club Edit
27. DJ Snake ft. Selena Gomez, Cardi B, & Ozuna – Taki Taki – Kidd Spin 124-96 Transition
28. DJ Snake ft. Cardi B & Ozuna – Taki Taki – Refresh Dancehall Blend
29. Los Del Rio – Macarena – Stavros Martina & Kevin D Remix
30. J Balvin, Rvssian, & Farruko – Ponle

関連: DJcityで2018年に最もダウンロードされた楽曲

DJ RefreshがLos Angeles Azulesの”Toma Que Toma”をリミックス


DJ Refresh (Source: Instagram) 

DJcity専属のプロデューサーであるDJ Refreshがメキシコで大人気グループ、Los Angeles Azulesの2014年にヒットした”Toma Que Toma”をリミックスしました。今回のリミックスはオリジナルのホーン音やボーカルを残しつつ新しい音や刻まれたドロップなどを追加しました。

2018年はDJ Refreshにとってかなりの飛躍の年となったのでは無いでしょうか。彼のリミックスやエディットはDJcityのTop50チャートへ常にランクインしており、DJcity Trendsにも選ばれているます。

彼のリミックスはDJcity Exclusiveで公開されています。

DJ RefreshのFacebookInstagramSoundCloudTwitterフォロー。

関連: DJcity Exclusive: 50Centの”Candy Shop”をScissorsがリミックス

MV: J Balvinが新しくシングル”Reggaeton”を公開

ラテングラミー賞のBest Urban Music Albumで見事に入賞を獲得したJ Balvinがサプライズで新しく楽曲”Reggaeton“を公開しました。

今回のMVはプエルトリコで撮影されており、その場のカルチャーを感じさせるような内容となっています。

“Reggaeton”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: Daddy YankeeとAnuel AAの”Adictiva”

MV: Daddy YankeeとAnuel AAの”Adictiva”

Daddy YankeeAnuel AAがコラボした新しい楽曲”Adictiva“のMVが公開されました。今回のReggaeton調の楽曲をプロデュースしたのはプエルトリコ出身のヒットメーカーであるChris JedayとGaby Musicです。

今回のネオンが際立つ映像ではスター2人がダンサーや車に囲まれて歌っている様子を見ることができます。

Daddy YankeeとAnuel AAはこれまでBrytiagoDarellの”AsesinaリミックスバージョンBad Bunnyの”Tu No Metes Cabras”のリミックスバージョンで共演しています。

“Adictiva”のダウンロードはこちらから。

関連:MV:Janet JacksonとDaddy Yankeeによる”Made for Now”

IDA World DJ Championshipsのプロモーション映像が公開

2018年度のIDA World DJ Championshipsが12月8日にポーランドのクラクフで行われます。

IDAは今回大会の為にクリエイティブなプロモーションビデオを公開、D-StylesやIDAの歴代チャンピオンであるPan Jaras、K-Swizz、The Mixfitz、そしてビートボクサーのTom Thumなどが出演しています。今回の映像や使用された楽曲はD-Stylesがプロデュースしています。

今後もIDAの情報をDJcityで公開していきます。

関連: ビデオ: IDA World Finalで行われたJFBのショーケース

Popular