Anrev

AnrevとTornallが次世代型チームルーティンを公開


RedBull 3Styleシンガポール王者でありDJcityシンガポールのディレクターも務める Anrevと、コロンビアを拠点にしているDJcity Latinoの Tornallがタッグを組みチームルーティンを公開しました。新型コロナウイルス感染症により世界的に”Stay Home”が謳われるなか、地球の反対側に住む2人が実現したこの映像は「音楽とテクノロジーを使えば世界中のDJが協力して何かを生み出すことが出来る」という事を体現しています。

< ルーティン解説 >

曲はUptown Funkでもお馴染みのMark Ronsonが2003年にリリースしたクラブヒットチューン”Ooh Wee”を使用。知らない方は原曲を聞いてからルーティン動画を見る事をお勧めします。この曲、まず最初に「DJの皆さん、ここで遊んで下さい!」と言わんばかりの「LA-la-la-la, La-lalalalalala」というアカペラフレーズから始まります。今回のルーティンも例外ではなくこのフレーズを弄るところからスタート。(ルーティン用に多少EDITされているようです)

冒頭のフレーズを細かいジャグリングで崩したあとドラムスのキックの音をAnrevがカメラ目線でベイビースクラッチ。それをキッカケにTornallがSAXのの音色でスクラッチ開始。画面左上に表示されているワイプ映像を見てもらうと確認できますがAnrevはミキサーのパッドを叩きフィンガードラミングでビートを担当 → 4小節で役割を交代します。TornallはNative InstrumentsのMachineを使用。

続いてのパートはAnrevがパッドを叩いてビートとベースラインを担当、Tornallはスクラッチでメロディーを担当。00:36秒あたりからはAnrevがボディトリックを入れながらパッドを叩いております。00:42秒のところでTornallも負けじと「La-la-la-la」のフレーズをボディトリックしながらレコードを押さえて1音ずつ出しています。
ラストパートは2人で同じポイントのドラムスで2枚使い → キックの音を交互に出してタイミングを短くしていき、最後はAnrevが曲のタイトルでもある「Ooh Wee」のフレーズをドロップしてフィニッシュ。2人ともカメラ目線でドヤ顔をキメています。

いかがでしたでしょうか。ルーティン構成は決して複雑なものではなくドラミングやスクラッチのパートを小節で区切って分担している中で、細かいテクニックはお互い自由に盛り込んでいる模様。あとは映像を白黒にすることによって画に統一感が生まれ見やすくなっていますね。この動画をキッカケに世界中でDJ同士がこの様なコラボレーション動画をリリースするようになれば面白くなりそう。
外出自粛要請が長引く中、受け身のスタンスでニュースやTwitterから流れてくるネガティブ情報を蓄積するよりは、何かしら(MIXやプレイリスト、ルーティン動画など)を発信していった方が良いと思います。その方がモチベーションの維持にも繋がるし精神的な健康を保てる気がする。

Anrevの FacebookInstagram, をフォロー。

Tornallの FacebookInstagram, Youtube をフォロー。

関連: Red Bull 3Style シンガポールファイナルはDJ Anrevが勝利

DJcity Singaporeが発足


Anrev performs at Altimate in Singapore (Source: Instagram)

DJcity Singaporeが発足しました。代表としてチームを率いてくれるのはE-TracX DJスクールで講師を務め、今年のGoldie Awardsにも出場したDJ/ターンテーブリストのAnrevです。

下記のDJ達がシンガポールチームをサポートするメンバーです。

Ollie Des
Ollie Des
DJ Mass
DJ MASS
DJ Shin
DJ Shin
LeNERD
LeNERD

関連: DJcityのマレーシアチームが発足

シンガポールにて DJcityTV「Cutting Room」

前回カナダのトロントで行われたDJcityTVのCutting Roomシリーズ、かなりレベルの高いものとなりましたが、今回のシンガポールで撮影されたCutting Roomもかなり見応えのある内容なのではないでしょうか?

DJcityシンガポールを代表するAnrevオーケストラとのセッションが話題になった KoFlowInquisitiveOllie DesZushanまた2004年DMC世界ファイナリストで同年のVestax Extravaganza世界ファイナリストでもあるRattleなども参加しています。

ビデオをお楽しみください。撮影場所はE-TracX DJ Schoolにて行われました。

注目は1番手Anrevの高速かつ正確なフェーダーさばき、3番手Rattleのクロスフェーダー機能を左右逆にしたリバーススタイル(別名: ハムスタースタイル)でのスクラッチ、6番手ZushanのPioneer DJM-S9内蔵エフェクト「FLANGER」を効果的に使ったスクラッチです。

使用楽曲:“65 Dante” ー Rauzan Rahm

関連: Cutting Room: カナダのトロント

Popular

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...

  • 最新&注目の楽曲(2月16日)

    Dua Lipa. 2024年2月16日の週にDJcityに追加された注目の楽曲 是非ダウンロードを! (*マークはDJcityエクスクルーシブ楽曲です。) 1. Dua Lipa - Training Season 2. KAROL G & Tiësto - CONTIGO 3. Ariana Gr...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...

  • 楽曲の一括ダウンロードを可能にしたDJcityのデスクトップアプリ公開

    DJcityはレコードプールクレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が出来る、無料のデスクトップアプリケーションを開発しました。これにより、ダウンロードにかけていた手間と時間を大幅に短縮する事が可能となりました。 デスクトップアプリの主な機能: - クレート内の楽曲を一括でダウンロードする事が可能 - DJ...

  • DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました

    DJcityのデスクトップアプリがアップデートされました。今回の大きなアップデートとしてはユーザーはダウンロードしたファイルのアーティスト、タイトル、バージョン、bpm、ジャンル、キー、年を編集することができるようになりました、 アップデートとしては ・ダウンロードしたファイルをアーティスト、タイトル、バージ...

  • Ak-69 & ¥ellow BucksのジョイントEP「Flying To THE TOP」をDJcityに掲載

    2024年2月24日、日本ガイシホールにて、国内HIP HOPシーンを代表するAK-69と¥ellow Bucksによる2マンライブが開催されます。両者は先行配信中の「NOROSHI」も好調であり、新しいEPをリリースしました。このEPには、2人の生き様を歌ったメッセージ性の高い楽曲から、Club bange...

  • ビデオ: NardwuarがCardi Bをインタビュー

    先週末から行われている音楽フェスティバルのCoachella、その最中にカナダのジャーナリストであるNardwuarがCardi Bに面白おかしくインタビューを行いました。Nardwuarはジャーナリストであり、FM局やブリティッシュコロンビア大学のラジオ局に番組を持っています。彼のインタビューは特徴的であり...