Dillon Francis

Dillon Francisが自身の「Be Somebody」をリミックス


Dillon FrancisがシカゴのRadiusでパフォーマンスしている様子 (Credit: Blaise Production)

Dillon FrancisがEvie Irieを迎えた自身の楽曲である「Be Somebody」のリミックスを公開しました。彼は自身の楽曲をより爽やかなサウンドに仕上げ、ポジティブな内容となっています。

Dillon FrancisのVIPリミックスは他にもMoodshiftやXIEも参加しており、それぞれ特徴のあるリミックスとなっています。Dillon Francisの本来のリミックスはPiano-House調、Moodshiftのリミックスはチルな雰囲気が出てる内容になっています。そしてXIEのリミックスはエレクトロの要素が強い仕上がりになっています。

リミックスはコチラから視聴できます。

関連: DJcity Exclusive: Dillon Francisが新曲、そしてDJ PackをDJcity限定で公開

MV: GTA、Dillon Francis、Wax MotifがAnna Lunoeを迎えた”I Can’t Hold On”

GTADillon FrancisWax Motifがクリエイティブなビデオ、”I Can’t Hold On“のMVを公開しました。この楽曲はフューチャリングにオーストラリアのDJ、プロデューサー、でありシンガーのAnna Lunoeがフューチャリングに参加しています。

Mad Decentからリリースされた今作品はSpotifyで200万回以上再生されており、GTAのEP、Death To Genres, Vol 3に収録されています。

“I Can’t Hold On”のダウンロードはこちらから。

関連:MV: Rae Sremmurdの”Guatemala”

Dillon FrancisがYoung Ashを迎えたシングル”BaBaBa (Vete Pa’Ya)を公開

Dillon Francis
Dillon Francis performs at Neuraum nightclub in Munich, Germany on April 1, 2018. (Source: Neuraum)

Dillon Francisがブロンクス出身のボーカリストであるYoung Ashをフューチャリングに迎え、新しくMoombahtonのシングル”BaBaBa (Vete Pa’Ya)“を公開しました。この楽曲はDillon Francisの公開予定であるアルバムに収録されます。

「今回のアルバムで以前作った楽曲”Que Que“を連想させるような、そしてよりパワフルで楽しい曲を作りたかったんだ。そして自分が作りたい曲にYoung Ashのフローがハマったんだ。今回の曲は自分の中でもすごい気に入ってるんだ。彼女の印象的であり強い声はMoonbahtonの楽曲に合っているよ。」とDillon Francisがコメントしています。

今回の楽曲はMVも同時に公開されておりストップモーションの技術を活用した映像となっています。Joel Strongがディレクターを務めた今回の映像ではDillon FrancisとYoung Ashが切り絵になって登場している様子を見ることができます。

“BaBaBa (Vete Pa’Ya)”が収録される公開予定であるアルバムのタイトルは未定ですが、今年中にDillon Francis自身のレコードレーベル、 IDGAFOSからリリースされます。

“BaBaBa (Vete Pa’Ya)”のダウンロードはこちらから。

関連: MV:Dillon FrancisがArcangelとQuimico Ultra Megaをフューチャリングに迎えた”Ven”

MV: Dillon FrancisがArcangelとQuimico Ultra Megaをフューチャリングに迎えた”Ven”

Dillon FrancisArcangelQuimico Ultra Megaをフューチャリングに迎えたLatin Trapの楽曲”Ven“を公開しました。

今回の映像では、プエルトリコ出身のラッパー2人がNew Yorkのストリートでラップを披露している様子が描かれています。

“Ven”はDillon Francisの公開予定であるスペイン語のアルバムに収録されているシングルです。このプロジェクトはメキシコのDJ/プロデューサーのToy Selectahによって行われています。

“Ven”のダウンロードはこちらから。

関連: Dillon FrancisがArcangelとQuimico Ultra Megaを迎えたLatin Trapシングルの”Ven”

Dillon FrancisがArcangelとQuimico Ultra Megaを迎えたLatin Trapシングルの”Ven”

Dillon Francis
Dillon Francis (Source: Facebook)

Dillon FrancisがLatin Trapの新しいシングルの”Ven“を公開しました。フューチャリングに参加したのはReggaetonのアイコンとも言えるArcangelとドミニカンのラッパーであるQuimico Ultra Megaの2人です。

ドミニカ共和国で録音されたこの楽曲は春にDillon Francisが発表予定のスペイン語のアルバムに収録されるとのことです。このプロジェクトはToy Selectahによってプロデュースされました。 Toy Selectahはメキシコの有名なHip-Hopグループ、Control Macheteの一員です。

「クラブでかかるようなクレイジーな曲をしたかったんだ、(ラップの)言葉の意味なんて理解しなくてもいいよ、この楽曲自体がアメリカ人、ドミニカ人問わずハマるニューヨークのアンセムのようなものだからね。フロアで聞いたら何も考えられずにクレイジーになれるんだ。」とDillon Fancisがコメントしています。

下記で楽曲のストリミーングを視聴できます。
ダウンロードはこちらから。

For the last 18 months i've been spending most of my time between shows at the studio. My goal was to have fun, inspire myself, and make something amazing, so when I got time in the studio I focused on making Moombahton records. I asked @toyselectah to help me source some vocals and we got into an amazing rhythm and I kept writing songs. We went to NY, Miami, Dominican Republic and Mexico City to work and it was some of the most incredible experiences ever. So here’s the first song off my upcoming album… VEN Feat. @Arcangel & @Quimicoultramega ••••••••••••••••••••OUT NOW•••••••••••••••••••••• There's A LOT of new music coming, and it's really exciting for me to share …i hope you love it.

A post shared by Dillon Francis (@dillonfrancis) on

関連: Dillon FrancisがTwitterで行われたDJ関連の質問に答える

Dillon FrancisがTwitterで行われたDJ関連の質問に答える

アメリカのロサンゼルス出身であるDillon FrancisがTwitterにてファンから投稿されたDJ関連の質問に答えました。質問の内容としてはDillonのDJに対する質問だけではなく、DJのアートについて、また技術的な面での質問もあり、Dillonが1つ1つ丁寧に答えています。

WIREDからリリースされたビデオを上記で閲覧できます。

関連: ビデオ: Dillon Francisの”Hot Ones”チャレンジ

ビデオ: Dillon Francisの”Hot Ones”チャレンジ

First We Feastによる”Hot Ones“という様々な著名人をインタビューに招き、世界中の辛い食べ物を食べながら質問に答えるというユニークなインタビューにおいてDillon Francisが出演しました。

今回のインタビューで彼はDJ Snakeとのいたずら合戦について、DiploSkrillexとの関係性や自身のセレブリティーDJとしての活動について語りました。

Dillon Francisはここ最近Vicelandのコメディー番組”What Would Diplo Do?”に俳優としてデビュー、そしてG-Eazyをフューチャリングに迎え、Mosokiと共同制作したリミックスシングル”Say Less“をリリースしました。

関連: ビデオ:DJ Snakeが辛い物を食べながらインタビューに答える

MV: Dillon FrancisがG-Eazyをフューチャーした”Say Less”

Dillon FrancisG-EazyのTrap調のコラボ”Say Less”のMVが公開されました。

映画の様なMVはDJやラッパーがパーティーをより激しいくしていく様子が描かれています。しかし最終的には破滅的なエンディングを迎えます。

「ずっと前からDillon Francisのことを知っていて、彼と仕事をするのはいつも楽しい。」とG-Eazyがコメント。続けて「今回のビデオはより、映画みたいな感じにしたいと思っていたんだ。最終的にはワンステップ上のレベルに出来たと思っているよ。」

“Say Less”はDJcity Top50の4月にて23位にランクインしています。

楽曲はDJcityにてダウンロード可能です。

関連: 必見 Dillon Francisの「Anywhere」Ft. Will Heardのミュージックビデオ

必見 Dillon Francisの「Anywhere」Ft. Will Heardのミュージックビデオ

Dillion Francisのミュージックビデオはいつもユニークで面白い内容で評判です。

Dillon Francisのインディーズシングル「Anywhere」も期待通りの内容です。楽曲はUKのシンガーWill HeardがフューチャーされていてDJcityで9月に最もダウンロードされた楽曲の1つです。

楽曲はDJcityにてダウンロード可能です。

関連: ビデオ Dillon Francis & NGHTMREの‘Need You’ミュージックビデオ

ビデオ LOSKINの‘Bedroom Sessions’ルーティーン

ロシアのカリーニングラードのDJ/ターンテーブリスト、LOSKINがDJ Snakeの“Propaganda”のDillon Francisリミックスを使いルーティーンを披露。

LOSKINをフォロー:FacebookInstagramSoundCloudVK、そしてYouTube

関連: ボストンからDJcityTVの‘Cutting Room’

Popular