Daddy Yankee

レビュー:Daddy Yankeeの”Rompe”をKevin Dがリミックス


Kevin D. (Source: Kevin D)

オランダで活動するDJ/プロデューサーのKevin DDaddy Yankeeの2005年にヒットしたReggaetonクラシックである“Rompe”をDJcity Exclusiveでリミックスしました。

オリジナルバージョンはリリース直後、BillboardのHot Latin Songsチャートでは上位にランクインしていました。Kevin Dの作品はナイトクラブでもフロア映えします。

Kevin Dのリミックスはこちらから。

Kevin DのFacebook, Instagram, SoundCloudをフォロー。

MV: Daddy YankeeとAnuel AAの”Adictiva”

Daddy YankeeAnuel AAがコラボした新しい楽曲”Adictiva“のMVが公開されました。今回のReggaeton調の楽曲をプロデュースしたのはプエルトリコ出身のヒットメーカーであるChris JedayとGaby Musicです。

今回のネオンが際立つ映像ではスター2人がダンサーや車に囲まれて歌っている様子を見ることができます。

Daddy YankeeとAnuel AAはこれまでBrytiagoDarellの”AsesinaリミックスバージョンBad Bunnyの”Tu No Metes Cabras”のリミックスバージョンで共演しています。

“Adictiva”のダウンロードはこちらから。

関連:MV:Janet JacksonとDaddy Yankeeによる”Made for Now”

MV: Janet JacksonとDaddy Yankeeによる”Made for Now”

Janet JacksonDaddy Yankeeがコラボし、楽曲”Made for Now“のMVが公開されました。

今回のブルックリンで撮影された映像ではJanet Jacksonが様々な服装で踊っている様子を見ることができます。

“Made for Now”のダウンロードはこちらから。

関連: MV: Daddy YankeeがBecky G、Bad Bunny、Natti Natashaを迎えた”Dura”のリミックス

MV: Daddy YankeeがBecky G、Bad Bunny、Natti Natashaを迎えた”Dura”のリミックス

Daddy Yankeeが自身のヒット曲”Dura“のリミックスにBecky G、Bad Bunny、Natti Natashaを迎え、そのMVが公開されました。

“Dura”のオリジナルバージョンはBillboardのHot Latin Songチャートで4位、2月のDJcity Top 50にもランクインしています。

“Dura”リミックスバージョンのダウンロードはこちらから。

関連: Daddy Yankeeの”Dura”がチャートに急上昇

Daddy Yankeeの”Dura”がチャートに急上昇

Daddy Yankee
Daddy Yankee (Source: Facebook)

シーンで長年活動しているプエルトリコ出身のラッパー、Daddy Yankee。そんな彼の人気は衰えることはありません。Luis Fonsiと昨年公開したDespacitoがスマッシュヒットし、Latin Musicの知名度をさらに広めたとも言えるでしょう。

そんな彼が新しくシングル”Duro“を公開しました。”Despacito”とはまた違うテイストであり、初期のReggaetonを感じさせるような楽曲となっています。この楽曲のサビがかなりキャッチーであるため、SNSでもこの曲を使用した投稿が増え、人気が出てきています。

“Dura”はBillboardのHot Latin Songチャートで13位、DJcityのHot Boxチャートには8位にランクインしています。これまでのLatinミュージックの人気や知名度の上昇を考えると今後”Dura”は大ヒットする可能性を秘めている楽曲とも言えるでしょう。

楽曲のダウンロードはこちらから。

関連: インタビュー: Power 106にてBad Bunnyが言語の壁を壊した事について、次期コラボ予定のアーティストについて、Latin Trapがラジオで放送されている事について語る

マレーシア国営の放送局で”Despacito”が放送禁止に

Despacito-blog

マレーシアでLuis Fonsiの世界的ヒットソングである”Despacito“が政府で運営されているラジオ局やテレビ局においての放送を禁止しました。

マレーシアの通信マルチメディア省の大臣であるSalleh Said Keruak氏はCNNMoneyにて「この曲には数多くの性的な言及や不適切な言葉が多く含まれており、多くの人々、特に子供達に悪い影響を与える可能性があるため放送されるべきではない曲である」とコメントしています。

またSalleh氏はAssociated Pressにおいてこの放送禁止はJustin Bieberのリミックスには対象にならないとのこと、また国営の放送局で放送禁止になるためその他の放送局やストリーミングサービス等では再生されるとのことです。

“Despacito”は20年以上にわたりBillboardのHot 100チャートで初めて1位にランクインしたスペイン語の楽曲となっています。またBillboardによるとこの楽曲のオリジナル、リミックスを合わせると合計で46億回ストリーミング再生されているとのことです。

関連: ビデオ: Luis Fonsiの”Despacito”のメイキング映像が公開

Popular