Luis Fonsi

マレーシア国営の放送局で”Despacito”が放送禁止に

Despacito-blog

マレーシアでLuis Fonsiの世界的ヒットソングである”Despacito“が政府で運営されているラジオ局やテレビ局においての放送を禁止しました。

マレーシアの通信マルチメディア省の大臣であるSalleh Said Keruak氏はCNNMoneyにて「この曲には数多くの性的な言及や不適切な言葉が多く含まれており、多くの人々、特に子供達に悪い影響を与える可能性があるため放送されるべきではない曲である」とコメントしています。

またSalleh氏はAssociated Pressにおいてこの放送禁止はJustin Bieberのリミックスには対象にならないとのこと、また国営の放送局で放送禁止になるためその他の放送局やストリーミングサービス等では再生されるとのことです。

“Despacito”は20年以上にわたりBillboardのHot 100チャートで初めて1位にランクインしたスペイン語の楽曲となっています。またBillboardによるとこの楽曲のオリジナル、リミックスを合わせると合計で46億回ストリーミング再生されているとのことです。

関連: ビデオ: Luis Fonsiの”Despacito”のメイキング映像が公開

ビデオ: Luis Fonsiの”Despacito”のメイキング映像が公開

コロンビアのプロデューサーであるMaruicio RengifoとAndrés TorresがLuis FonsiDaddy YankeeJustin Biberをフューチャリングに迎えた”Despacito“のメイキング映像を公開しました。GeniusのDeconstructedシリーズからエピソードが公開されています。

今回のビデオではプロデューサーがPro Toolsで製作した楽曲の要素を大きく分解し公開しています。またトラックがどのようにして完成したかを語りました。

「僕たちはReggaetonはPop Musicになってきていると思う。もう表舞台では聞くことのない暗いものという考えは持たなくていいと思う。」とMauricio Rengifoが今回の楽曲がメインストリームに大きな影響を与えたことについてコメントしました。

“Despacito”は6つのオフィシャル音源があり、その中で4月にリリースされたJustin Bieberのリミックスが大ヒット、スペイン語の楽曲がBillboardのHot 100で1位の座についたのはここ20年で初めての快挙であり、10週間連続してその座をキープしています。

Despacito“のダウンロードはこちらから


関連: ビデオ: The Diplomatsの”Dipset Anthem”のメイキング映像が公開されました

Popular