Cutting Room

DJcityTV ‘Cutting Room’ : オーストリアのウィーン


世界中のスクラッチ強者が出演するDJcityTV人気シリーズCutting Room。今回は”音楽の都” オーストリアのウィーンからお届けです。

さっそく動画を見ていきましょう!

1番手のOLINCLUSIVEは”Yo!CUTS”の10inchレコードを使用。UKのDMC世界王者DJ RITCHIE RUFTONが手がける人気バトルブレイクス(スクラッチ専用レコード)”Yo! CUTS”は現在vol.7まで発売されており、サイズも7inch・10inch・12inchと選べるのでオススメです。Swift Styleによる紹介動画もご参考までに。

2番手のAKAはクロスフェーダーを動かす幅がとても短く無駄が無いですね。レコードを触る左手のテアースクラッチもお見事。技をメイクする為に必要な筋肉と、脳からの命令を指先まで正確に伝える能力が備わっている模様。

3番手からはクロスフェーダー機能を左右逆にしたリバーススタイル(別名: ハムスタースタイル)が3人続きます。ターンテーブルはVestaxで皆さんウルトラピッチ機能を使って回転スピードをかなり遅くしていますね。そしてほぼ全員がDVS機能を使わずアナログレコード使用。PCを介す事によって生じる音のレイテンシー(遅延)は現在の各社DVSメーカーだったらほぼゼロに近いわけですが、やはり手軽さと生感といったところでアナログレコードを使用する人が多いのではないでしょうか。スクラッチ上級者にアナログレコード好きが多いのも納得です。
今回使用しているビートはDJ Kapazunda のものを使用。

皆さんの街でもスクラッチ好きDJを集めて「Cutting Room」という動画を撮影して投稿したら面白いかもしれませんね!

関連: イタリアにてDJcityTV「Cutting Room」

イタリアにてDJcityTV「Cutting Room」


DJcityTVの人気シリーズ「Cutting Room」、今回はイタリアのミラノからお届け。2018年のRed Bull 3Styleの世界チャンピオンでありDJcity Italia代表のDamianitoを筆頭に Simo GDJ Myke aka MicioneroDJ AladynDJ DopsDJ Mateが出演。

それでは動画を見ていきましょう!

まず最初に気になったのは1番手Damianitoが擦っているレコード、これは昔DJcityとSeratoが共同制作したリミテッドエディションのコントロールバイナル(※非売品)ですね。そして1分25秒から登場するALADYNはターンテーブルの向きが横置きでターンテーブルも逆回転使用、しかもクロスフェーダー機能を左右逆にしたリバーススタイル(別名: ハムスター)という…癖が強過ぎます(笑)。後半2つ目のアッパーなビートでは「Rockin With The Best」のフレーズを綺麗にハメています。猫の着ぐるみを被っているDJ Myke aka Micionero、彼はポータブリスト御用達のアプリ “TableBeats” や “tablist.net” にスクラッチLooper(半永久的に流れるビート)を提供しています。どのビートもカッコいいので是非チェックしてみて下さい。世界共通で言える事は、こういう現場は言葉に代わってスクラッチがコミュニケーションツールになるのです。皆さんも機会があれば色々なDJと積極的にスクラッチセッションをしてみましょう。

映像制作: Vibe Room

使用楽曲:

“Instrumental” – DJ Damianito

“Felinusfunk” – DJ Myke a.k.a. Micionero

関連: シンガポールにて DJcityTV「Cutting Room」

Cutting Room: アメリカのアトランタ(Part 2)

KleverRobbie WildePresyceRazahFrankie D達がDJcityTVから公開されているシリーズのCutting Roomは前回公開されたアメリカのアトランタから再びパート2が公開されました。

Insturumental: “Let’s Talk” by : Klever
撮影地: Beatlab

関連: ビデオ: “Cutting Room”、アメリカのアトランタ

ビデオ: “Cutting Room”、アメリカのアトランタ

DJcityTVから公開されているシリーズのCutting Roomから新しいエピソードが公開されました。今回参加したDJはアトランタで活躍するKleverJayceeRobbie WildePresyceRazahFrankie Dになります。

Instrumental: “Shank Pt. 1” by Klever
Film location: Beatlab

関連: ビデオ: “Cutting Room”、アメリカのロサンゼルス(Ladies Editon)

ビデオ: “Cutting Room”、アメリカのロサンゼルス(Ladies Editon)

先日ロサンゼルスで行われたDJcity Ladies Linkup、そこで選ばれた7人の優秀なターンテーブリスト達がDJcityTVのCutting Roomに登場しました。

DJcityの本社で撮影された今回の映像に参加した女性DJはJavinPattyCloverNikki Duran, Young 1AnnalyzeStep1Shorteeの7人です。今回映像で使用されたインストルメンタルはFaust、Shortee、 Step1によってプロデュースされています。

関連: DJcity Ladies Linkupがロサンゼルスで開催されました

ビデオ: “Cutting Room”、カナダのバンクーバー

今回の”Cutting Room”はカナダのバンクーバーです!参加DJはG-Nius, MiayahMike MSAPaul SkratchRelik, SlippeeWundrkut の6人です。

今回の映像はTableTutors DJ Training Academyで撮影されました。

関連: ビデオ: “Cutting Room”、アメリカのインディアナポリス

ビデオ: “Cutting Room”、アメリカのインディアナポリス

DJcityTVの”Cutting Room”シリーズではターンテーブリズムのコミュニティが盛んで有名なインディアナポリスで撮影されました。今回出演したDJ達は ALEEBilly MuffTopspeedNathan GregoryNick LaguzzaMatsuNiko Floresが出演しました。今回の撮影はDeckademicsDJスクールにて行われました。

関連: ビデオ: “Cutting Room” 韓国のソウル

ビデオ: “Cutting Room” 韓国のソウル

今回のCutting Roomは韓国のソウルで撮影されました。今回出演したDJはJ.fitz、SQ、REDEF、Son、Tezzの5人です。

J.Fitz、TezzはRed Bull Music 3Styleの韓国チャンピオンとしての経歴を持っています。

関連: ビデオ: ニューテクノロジーPhaseを使ったDJcityTVの”Cutting Room”ポーランド

ビデオ: ニューテクノロジーPhaseを使ったDJcityTVの”Cutting Room”ポーランド

Red Bull 3Style VIII World Finalsでポーランドを訪れた際にDJcityTVはターンテーブリストを招集し注目のPhaseを使ったCutting Roomシリーズを撮影しました。

1月にNAMMショーで公開されたPhaseはターンテーブルとワイアレスで内臓オーディオを繋ぎ、カートリッジなしでプレイすることが出来ます。音楽関係者、そしてDJから、これまでの業界を変える製品になるのではないかとも言われています。

Cutting Roomのスクラッチセッションに参加したDJはVaZeeEpromKrootkiFalcon1、そしてKeeper ETです。使用されたビートはFractureのJungle調のシングル、”Loving Touch“です。ポーランドでのCutting Roomは、2014年に行われた以来のセッションとなりました。

Phaseの詳細についてはオフィシャルサイトで確認ください。

関連: ビデオ:”Cutting Room”タイのバンコク

ビデオ:”Cutting Room”タイのバンコク

DJcityTVのシリーズであるCutting Roomがタイのバンコクで行われました。今回出演してくれたDJはDJ JacquesDJ NuttyDJ EX-DEEDJ TO-RUDJ ToeyDJ TNTそしてWhatdatfrogの7人です。

Nutty、EX-DEEとWhatdatfrogは今年のRed Bull 3Styleのタイファイナリストです。

トラック: DJ Jacques
撮影場所: Kreatah DJ Skool

関連: Red Bull 3Styleタイのファイナリスト

Popular