DJ VaZee

ビデオ: ニューテクノロジーPhaseを使ったDJcityTVの”Cutting Room”ポーランド

Red Bull 3Style VIII World Finalsでポーランドを訪れた際にDJcityTVはターンテーブリストを招集し注目のPhaseを使ったCutting Roomシリーズを撮影しました。

1月にNAMMショーで公開されたPhaseはターンテーブルとワイアレスで内臓オーディオを繋ぎ、カートリッジなしでプレイすることが出来ます。音楽関係者、そしてDJから、これまでの業界を変える製品になるのではないかとも言われています。

Cutting Roomのスクラッチセッションに参加したDJはVaZeeEpromKrootkiFalcon1、そしてKeeper ETです。使用されたビートはFractureのJungle調のシングル、”Loving Touch“です。ポーランドでのCutting Roomは、2014年に行われた以来のセッションとなりました。

Phaseの詳細についてはオフィシャルサイトで確認ください。

関連: ビデオ:”Cutting Room”タイのバンコク

Red Bull 3Styleで行われたフリースタイルスクラッチセッション

ポーランドのクラクフで行われているRed Bull 3Styleの会場でポーランドのVaZee、FALCON 1、そしてフランスのAleqs Notalがフリースタイルスクラッチセッションを行いました。今後も3Styleの情報はDJcity限定で行われます。

DJcity Japanの公式InstagramTwitterから大会の様子を確認できます。

DJcityのFacebookInstagramTwitterでも可能です。

DJcityTVはこちらから。

関連: DJcityチームがRed Bull 3Styleワールドファイナルに現地入り

IDA World Online Scratch Battle: 決勝ラウンドのルーティンが公開

IDA World Online Scratch Battle

先日行われたIDA Worldのオンラインスクラッチ部門、そのファイナリストのルーティンが公開されました。
ファイナリストにはポーランドからディフェンディングチャンピオン、DJ VaZee、同じくポーランドのDJ Pan Jaras、そして日本からDJ TSUYOSHIが出場。

今回のルーティンではDJ Odilonの”Designer Music”のインストルメンタルが使用されています。

優勝したのはポーランドのDJ Pan Jarasです。

ファイナリストのルーティンを下記からお楽しみください。

IDA World Online Scratch Battle

関連: 2016 IDA World DJ Championshipsでのウィニングルーティーン

“Humble”のDJチャレンジにてVaZeeが優勝

vazee-600
VaZee at the 2015 Red Bull 3Style World Finals in Tokyo, Japan. (Photo credit: Suguru Saito/Red Bull)

Mike Will Made-ItプロデュースのKendrick Lamarの楽曲”Humble”をフューチャーしたDJcity企画、DJチャレンジにエントリーされた沢山のビデオの中から優勝として選ばれたのは、ポーランドのVaZeeに決定しました。

惜しくも優勝は逃しましたが、日本のDJ FummyとアメリカのDJ FingerSmithも素晴らしいビデオでした。

輝かしいターンテーブリストとしての経歴を持つVaZeeは won the 2014年と2015年のIDA World Championshipで優勝。更に、2015年のRed Bull 3Styleポーランドチャンピオンというタイトルを持っています。彼にはPioneer DJのDJM-S9ミキサーを優勝賞品として贈呈します。

非常に沢山の素晴らしいエントリーがあった為、選ぶのは容易ではありませんでした。ビデオ収録をしてInstagramにアップし、エントリーしてくれたDJの皆様に感謝いたします。

優勝: VaZee

2位: DJ Fummy

3位: DJ FingerSmith

#HumbleDJChallenge #Humble #KendrickLamar #MikeWillMadeIt @djcity @scratchdjacademy

A post shared by DJ FingerSmith (@djfingersmith) on

Related: Kendrick Lamarの’Humble’でDJチャレンジ

Skratch Bastidが「Amen Breakbeat」について語る

2016年のRed Bull Thre3Style World Finalsでは様々なワークショップやセッションが行われました。中でも1980年代コンピレーションシリーズと同じ名前のイベント「Ultimate Breaks and Beats」はとても興味深いものでした。

イベントの中でSkratch Bastidが『Amenブレイク』の重要性を語り、またポーランドのVaZeeがそのビートでスクラッチしています。

1969年にThe Winstonsからリリースされた『Amen Brother』は最も有名なサンプルの1つで、WhoSampledによると2500以上のHip-Hop、jungle、そしてDrum and Bass等の楽曲でサンプルとして使われています。

関連: Skratch BastidがAnderson .Paakの「Come Down」を使いスクラッチ

IDA World Online Scratch Battle: ファイナル

IDA World

イタリアのFakserとPolandのVaZeeが2016年のIDA World Online Scratch Battleのファイナルに駒を進めました。ポーランドのクラクフにて12月3日に開催されるIDA World DJ Championshipsにて2人の内のどちらかが優勝者として発表されます。

2人のルーティーンをお楽しみください。ルーティーンにて使用されている楽曲はFLUO KIDDの『Always Makin’ Dope』です。

IDA

関連: IDA World Online Scratch Battleセミファイナル

IDA World Online Scratch Battleセミファイナル

IDA World

先日終了したファースラウンドを勝ち抜いた5名のDJが2016年IDA World Online Scratch Battleにてセミファイナルを競い合います: Fakser (イタリア)、Tsuyoshi (日本)、RENA (日本)、Prolifix (アメリカ)、VaZee (ポーランド)

3名が次のフィナルラウンドへと駒を進めることができます。

5名のルーティーンビデオをお楽しみください。DJ Odilonの『There’s No Equal』のインストが使用されています。

Related: IDA World 2016でのビデオのスクラッチバトル

Popular