Japan Artist Club Hits (February 2022)

日本のHip-Hopクラブではここ2~3年の間、国内アーティストの楽曲がメインタイムでプレイされるようになりつつあるのではないでしょうか。東京渋谷で日本語ラップがよくプレイされるナイトクラブ、毎週火曜LAUREL TOKYOにて洋Hip-Hopと国産Hip-Hopを50%ずつ織り交ぜた人気PARTY “5050-FiftyFifty-“でRESIDENTを務めるDJ Yu-to & DJ NORIO。そして同じく国内産のHip-Hopが多くプレイされる大阪のTHE PINKで活動するDJ JUZZYとDJ MA-SHAがDJ目線でその月に多くプレイした日本を拠点に活動するアーティストの楽曲を解説!それぞれ3曲づつ紹介してくれています。

【Osaka Side】

MC TYSON – Music Hustler
US産HipHopで言うと、最新のTrap Musicは勿論Snoop Dogg, Dr.Dre, 2PacなどのWest Coast Classicsも盛り上がるPINKのフロアーで、洋楽から日本語ラップ(逆もまた然り)へスイッチする時に重宝しております大阪産ヒット曲。元ネタ”Funky Worm / Ohio Players”と同ネタ使いで、何故かPINK DJ’sがよくplayしてるのを聴く”Countdown / Snoop Dogg feat. Swizz Beatz”とセットでかけるのも面白かったし、一連のG-FUNKメドレーの中に織り交ぜたりしてるDJも居る印象。曲のフックも”Put your hands, put your mothaf***in’ hands up!!”とマイクでも煽りやすい締めくくりで、Party Track Classicsの1つ”Show Me Love In Da Club / Hollaboyz”へのハマり具合が個人的に鳥肌でした(笑)。

DADA – High School Dropout
この曲がリリースされて1ヶ月もしないくらいのある土曜日。フロアーからブースに勢い良く上がってきた女の子2人組が凄い熱意を込めてこの曲のリクエストをくれたので、play中でしたが彼女らのバイブスに圧され、その場でiTunesへアクセス。恥ずかしながらこの曲を聴いたのはこの時が初めてでしたが、あまりにもかっこ良かったので2曲後にはこの曲をplay。日本語ラップに関しては特に早耳なオーディエンスが多いPINKのフロアー。私(JUZZY)がこの曲をplayしたのはこの日が勿論初めてでしたが、しっかりとした反応を見せてくれました。その後、PINKでメインで使うCrateへ加えたのは言うまでも無いでしょう。他の曜日でもヘビープレイされてるかと思います。すっかりこの曲が定着した2022年1月末。満を持してスペシャルゲストとして出演。ド平日水曜日にも関わらずよもやの入場規制。彼の曲はこの曲に限らず今後も色々とplayしていこうかと思います。

Y’s, Candee, Mony Horse – 楽C人生
最新ヒッツで今一番PINKに遊びに来てる日本語ラップ好きの女の子をロックしたい/歌わせたいならこの曲、といったイメージです。この曲の監修を務めるDJ CHARI関連楽曲はどの曲もPINKで大人気ですが、ご多分に漏れずフロアーの食い付きが早かったです。2022年1月には、この曲のコーラスを担当するCandeeをゲストに迎えましたが、この曲の盛り上がりが最も印象的でした。キャッチーでメロディアス。聴く人、場所、時間を選ばないトラックとリリックでフロアーの雰囲気が良い意味で一気に緩められる、DJとしても助けられる一曲です。

【Tokyo Side】

eyden – PAPER SHIT
今年のラップスタア優勝者のNEW!!!Hookもキャッチーなので歌いやすく、USとの相性もバッチリなので使いやすいです!

KOHH ft. Red Eye, D.O – CBD(Remix)
頭からブッこめるので、BPMを変えたい時や流れを変えたい時などにも使いやすいです。
曲の爆発力もバッチリなのでいろんなタイミングで使える1曲です。

MC TYSON – Luv Ya
LatinからでもHIPHOPからでも展開しやすく、PARTY後半で良く使われてるイメージですが、早い時間に体を揺れさせるのにも使えます。MIXキレイに決まるとめちゃくちゃ気持ちいいので、どの曲から行くのが気持ちいいか試してみてください!

関連: Japan Artist Club Hits (September 2021)

Popular

  • DJcity価格改定のお知らせ

    2022年10月1日よりDJcityのサブスクリプション料金を変更させていただきました。初めてご利用される方のスタートアッププランが1500円/30日間、スタンダードな30日間プランが4,000円/1ヶ月、そしてお得な180日間プランが20,000円/6ヶ月に改定いたしました。何卒ご理解賜りますよう、お願い申...

  • 「BAD HOP HOUSE 2」がDJcityに公開

    神奈川県川崎市を拠点とする、8MCによるヒップホップ・クルー。双子であるT-PablowとYZERR を中心に、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkのメンバーで構成される日本で最も勢いのあるクルーBAD HOP。そんな彼らがDJcityに先日リリー...

  • 最新&注目の楽曲(2月23日)

    Quavo. 2024年2月23日の週にDJcityに追加された注目の楽曲 是非ダウンロードを! (*マークはDJcityエクスクルーシブ楽曲です。) 1. Quavo - Himothy 2. Selena Gomez - Love On 3. Joel Corry, Sidney Samson &...

  • デスクトップアプリを使って曲を一括ダウンロードする方法

    DJcityのサイトが大幅にアップデートし、先週はダウンロードの履歴を見る方法についてのチュートリアルを公開しました。今回はデスクトップアプリを使ってまとめて楽曲をダウンロードする方法を解説します。 まずは、お気に入りのトラックを「クレートに追加」します。クレートボタンを押すと「楽曲を追加し、デスクトップアプ...

  • Tokyo Young Visionのアーティスト達がDJcityに楽曲を公開

    東京を拠点に活動するHip-Hop クルーのTokyo Young Visionが所属アーティスト達の音源をDJcityで公開してくれました。今年の2月に1st アルバムを公開したNormcore Boyz、Normcore BoyzのDJを務め、クラブDJ/プロデュース双方で活躍中のDJ NORIO、そして...

  • ビデオ: 楽曲における、Cleanバージョン vs. Dirtyバージョン

    DJが楽曲をレコードプールでダウンロードする際、放送禁止用語をカットしたラジオ向けのCleanバージョンとオリジナルであるDirtyバージョンの選択肢があります。今週のShare The KnowledgeではDJ TLMが2つのバージョンをどう使い分けるのか、そして両方ダウンロードするべき理由を語ってくれて...

  • 現在の国内ナイトクラブでセットアップされているDJ機材とは?【北海道編】

    本記事では2022年現在、国内のナイトクラブでどのようなDJ機材をインストールされているかを調査しました。各ナイトクラブのレジデントDJが、現場での使用機材や今後導入希望の機材について答えてくれています。本企画3軒目のナイトクラブは、北海道札幌のテーマパーク型ダンスクラブKING XMHUのDJ機材を、レジデ...

  • 阿修羅MICが孫GONGと漢 a.k.a GAMIをフューチャーした「言魂」

    昨日に続きコチラの楽曲もFezbeatzより提供してもらいました。阿修羅MICが孫GONGと漢 a.k.a GAMIをフューチャーした「言魂」。Green Assassin DollarとFezbeatzのコラボレーションで哀愁感漂うビート。そしてそこにのってくる、ハードなリリシスト3人がそれぞれの想いを込め...

  • 最大の特典!150円でDJcityをご利用出来ます!

    今年最大のチャンスをお見逃しなく! DJcityメンバーシップが90%オフで、最初の月は¥150でご利用できます(通常価格¥1,500)。チェックアウト時にプロモコードDJCITY2024を使用してください。 最新のリミックスやDJエディット、イントロバージョン、クリーンエディット、アカペラなどをダウンロード...